人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
北32条歯科クリニックは、おせっかいサービス「CHOTTO」はじめました_b0191221_21295565.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

令和3年4月
北32条歯科クリニックは社会とつながる取り組みの一つに
地域のおせっかいサービスを始めます。

その名も「CHOTTO」
読み方は【ちょっと】です。

ちょっと、見ててほしい
ちょっと、手伝ってほしい
ちょっと、開けてほしい
ちょっと、押してほしい
ちょっと、来てほしい

地域のおせっかいサービス「CHOTTO」

CHOTTOは 
先日、訪問診療先で患者さんの奥さんのエピソードがきっかけです。

~夕食を作っている時、うっかり電子レンジとトースターを同時に使っちゃって
ブレーカーが落ちてしまった~

夜なので、真っ暗
家の電話器も電気が通じず、通話できない
停電状態
旦那さんは、脳梗塞後遺症で起立・歩行は困難(車いす)
奥さんもご高齢で、小柄なかわいらしい感じ
夫婦二人暮らしで子どもはいない
自宅はマンション
ブレーカーは玄関横の壁に設置されているが
真下に靴箱があり、踏み台も置けない状態
マンションの管理人さんも帰ってしまった後


そこで
奥さんは、携帯電話を使って
介護タクシーの会社に電話をしました

介護タクシーの社長さんがとってもイイ人で
「何も大丈夫、今すぐ行くから」と言ってくれて
ブレーカーを上げてくれて、一安心した。

・・・というエピソード。

私たちも、ブレーカー上げに行きますよー

ーーーーー

訪問診療で伺う患者さんのご家族との会話から、
介護保険ではカバーしきれないお困りごとが解決できずにあることを知りました。

私たちでもできるワンアクションサービス。
その時、奥さんが言っていたのは「タダってわけにはいかない」という言葉。

介護タクシーの会社なら、移動距離分をお金で支払うことができるからと言っていました。

なので、ボランティアではなく
お金をもらうことにしました。

ワンアクション100円です。
私たちでも気軽にできるおせっかいサービス。

まずは、北32条歯科クリニックの近辺住民を対象としてやってみます。

みな様の忌憚のないご意見、お待ちしております。
社会とつながり
社会的孤立を一緒に無くしましょう!!!

さーて、何をCHOTTO頼まれるかな?
こうご期待(笑)


★★地域のCHOTTOメンバーも同時募集★★
ご興味あるかたは、北32条歯科クリニック・工藤までお電話下さい。
メール:kita32shika@gmail.com
電話:011-756-0995



# by kita-32 | 2021-04-04 22:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
患者さんに通い続けてもらう。~健康は口元から~_b0191221_10114778.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
4月になりました。今年度もどうぞよろしくお願い致します。
春休みです。子ども達の歯科検診やフッ素塗布のお約束でにぎわっています。
北32条歯科キッズ大集合みたいな一週間でした。
卒園・卒業・進級・クラス替えなど4月からの新しい学校生活のワクワクする愉快な話を聞かせてもらっていまーす。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

今年は、例年より春が来るのが早いですね。
ここ最近、ずーっと晴れていて気持ち良かったのですが、
空気が乾燥し、黄砂や雪解けあとのすべり止めの砂利や舞い上がり何となく空気がジャリジャリしていました。


以前、本ブログでもご紹介しましたが、私は喘息持ちですww
私の”肺フィルター”のセンサーが反応しており咳が出ます。うー。
この週末小雨ですが、少し雨がパラつい久しぶりにいいお湿りになりました。


4月から、私は折り畳み自転車を購入し、チャリ通勤をはじめましたよ。
🚲 🚲 🚲

北23条西9丁目にある中古自転車屋さん「チャリクル」で自転車を購入しました。
普段、訪問診療には車で伺いますが
クリニックに一台自転車があると便利です。郵便局や、近所へのおつかい、訪問診療の集金など
チャリは小回りがきくので、ごく近所の患者さんのところにもパトロールに行くことが出来ますよ。

診療時間内であれば、折り畳み自転車を無料でお貸しますよ。
地域の皆さんにも”便利”をシェアしますので、お気軽に「ちょっと自転車貸してー」とお申し出くださいね。

「診療終了時間までに返してくれる」が条件です(笑)

ーーーーーーー

自分の健康は自分で守るのがスタンダードになりつつあり
口腔内全体のケア・歯のケアが欠かせない!という認識が高まってきました。

新型コロナウイルスの感染対策も影響し
「お口が清潔だと、風邪やインフルエンザも予防できる?!」
「コロナも予防できる?!」などの情報が取り上げられるようになりました。

懸念していたむし歯が治り、
違和感や口臭、歯みがきの時の歯肉出血が改善し
朝起きた時の、お口の爽快感が違う
歯がツルツルになって、健康になってきていると実感してくると
気持ちや行動までもポジティブになってくる。と患者さん皆さんおっしゃいます。


「お口は生きる入口」です。
食べる入口であり
呼吸の入口です
笑ったり、歌ったり、表情を作ったり、会話やコミュニケーションの入口でもあります。

北32条歯科クリニックは、歯科の治療だけじゃなく
患者さん一人ひとりに正しい知識とケアやお手入れの方法をじっくりお伝えし、
それを患者さんが実感できるように働きかけることも求められる役割の一つです。


患者さんが歯科の病気(むし歯・歯周病・歯の欠損・根の治療の必要性)をどのように理解しているか?
患者さんが治療を終了するまでをサポートする体制を院内で統一し、
治療終了後も定期健診で「見守られている」という安心感と、さらなる信頼感のために全員で向き合っております
患者さんに通い続けてもらう。~健康は口元から~_b0191221_18050193.jpg
居心地よく、清潔で安心できる地域の歯医者さんを目指して・・


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2021-04-03 15:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)
臨床実習レポ㊶ ~実習を見守る先輩からのメッセージ~_b0191221_23043923.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨地・臨床実習を受け入れております。
患者さんにおかれましは、歯科衛生士の育成にご理解・ご協力頂き大変感謝しております。
いつも、学生さんへの励ましや応援の声をかけて頂き、本当にありがたいです。
今日で実習が終わったOさんから、お手紙(ラブレター)をもらいましたきゃは。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの学生指導歯科衛生士・工藤です。

3月は、学生・Oさんが臨床実習に来ていました。

実習中は、患者さんを受け持ち診療補助・治療や処置の見学・カルテから治療履歴や情報を得たり
学生さんにとっては初めてのことばかりで戸惑う毎日です。

情報はカルテや歯科衛生士の業務記録ばかりじゃなく
患者さんから得ることを課題とされ、なるべく患者さんとの対話(コミュニケーション)を心掛けてもらいましたが・・・

チェアサイドで、突っ立ったまま
何を話せばいいのか困って無言になってしまい
その状況が見ているだけで息苦しい・・www


実習期間中は、担当する患者さんとの関わりが重要です。
先輩歯科衛生士の機敏さや、
患者さんのちょっとした言葉の中にも本心や不安、期待が隠されていることが多々あり、
歯科衛生士の役割を考える糸口になります。
臨床実習レポ㊶ ~実習を見守る先輩からのメッセージ~_b0191221_23363803.jpg
実習生Oさんからのラブレター一部をご紹介

~今回北32条歯科クリニックに実習に来れて、とてもたくさんのことを学ぶことができ
様々なことを体験することができて、とても楽しい16日間を送れたこと、
この経験はこれから生きていくうえで一生忘れることのない大切な思い出だと思います。
北32条はみなさんとてもあたたかくて、優しくて、面白くて、とても居心地の良い場所でした。
北32条歯科クリニックが好きです。~

告白されました。
「好き」って言われました。
Oさんからのお手紙を読みながら、デレデレしています笑笑

実はこのOさん、16日間の実習期間中、何度か泣いています😢笑

自分自身としっかり向き合った16日間でもありました。

涙がでるのは、本気で向き合った証!

私たちも感動しましたよ。
ほんで、「令和時代」・新時代を切り開く若者も捨てたもんじゃない!と安心しています笑

臨床実習が一番”歯科衛生士”を学べる場所です。
学校の授業で受けていた基礎的な内容と実践がリンクして理解できたときの楽しさ!
私も、今でも忘れませんっ。

そして、患者さんからの「ありがとう」
「いい衛生士さんになってね、頑張ってね」って言ってもらえたら
本当に頑張るしかないと思うもの!!

Oさん、かっこいい歯科衛生士さんになってねー
応援しています^^ありがとう!

臨床実習を控えている歯科衛生士学生さんたちへ
実習なんて、あっという間に終わるから頑張れー^^

#歯科衛生士の育成を止めるな
#吉田学園医療歯科専門学校

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2021-03-31 20:02 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)
訪問歯科衛生士って何年くらいの実務経験が必要ですか?_b0191221_19054571.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
2025年問題をご存じですか?
2025年 高齢化の予想というものがあります(内閣府・厚生労働省試算より)
◆2200万人が後期高齢者(75歳以上)になり
◆100万人超が(入院せずに)在宅医療へ
地域の高齢者一人ひとりにマッチした歯科医療をいかに提供できるのか、学生さんと一緒に考えています。
北32条歯科クリニックは7名の歯科衛生士がおりますが、全員が訪問歯科衛生士ですっ!
#歯科衛生士の育成を止めるな


こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

当院は、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨地臨床実習の場になっております。
実習にきている学生さんにも、必ず訪問診療を経験してもらっています。

歯科医療従事者は、住み慣れた地域で自分らしく暮らせるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供できる
”地域包括ケアシステム”の一員であることを指導しています。


学生さんの中には、
卒後、訪問歯科衛生士になりたい!と言ってくれるコも多く、
とても頼もしく、日本の未来は明るいぞ!!と嬉しい気持ちになります。


私が学生の頃は、まだ介護保険制度もなく
訪問歯科診療に関する授業やカリキュラムはありませんでした。

なので、在宅や施設の現場で患者さんやご家族、多職種のみなさんから教えて頂きながらここまでやってきました。


実習に来ている学生さんたちからの質問で
「訪問歯科衛生士って何年くらいの実務経験が必要ですか?」
と、よく聞かれます。


訪問診療って新人には務まらないとか
経験やキャリアが少ないから向いていないとか
「ある程度歯科衛生士として基本的な経験を経て、最後にたどり着くのが訪問診療じゃない?」と言われることもありますが
私は、新人だろうがベテランだろうが関係ないと思っています。

訪問歯科衛生士って何年くらいの実務経験が必要ですか?_b0191221_19522714.jpg
例えば・・
当院の歯科衛生士・幸田さんは
新卒で入職後からすぐ訪問歯科診療に携わり、
多職種との連携や情報共有を躊躇なく当たり前のように実践しています。


外来に通院できる高齢の患者さんの口腔機能と
訪問診療で伺う高齢者の患者さんの口腔機能の違いや変化に気付き
摂食嚥下の理解と適切な食形態の評価もディスカッションできるようになりました。

服薬状況や、既往歴・病歴・身体機能を情報整理できるスキルが身につき
ご家族や介護者のお気持ちに寄り添うことや、
多職種のみなさんの専門領域を知り積極的に関わること
歯科衛生士の役割や貢献度を熟知してから
自分の本当に進みたい進路を考えるのもいいと思います。

訪問診療先でも、「新人はイヤだ」とか「新人なのに大丈夫か?」と言われたことは一度もありません。

むしろ、溢れる若さに鼻の下をのばす患者さん(利用者さん)もいるくらいです(笑)

4月1日の新年度から、当院に新卒の歯科衛生士が入職します。
彼女もまた、訪問診療に興味があり、訪問歯科衛生士になりたくて就職を希望してきました。

患者さん(利用者さん)たちの、めんこいものを見る嬉しそ~な笑顔が想像つきますwww

2025年問題を救う、若い担い手をどうか温かく見守って下さい。
北32条歯科クリニックの『訪問診療部』を今後ともよろしくお願い致します。

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2021-03-27 20:14 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
挨拶・感謝はステキな習慣♥_b0191221_22285308.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科医院はチームで動いております。
集まった人々の関係の質が高いと思考があがり、行動があがり、結果が良くなる。
当院は、「挨拶を徹底する」ではなく、「挨拶が自然に生まれ、関心が広がり、笑顔に溢れる歯医者さん」を歯科医師・歯科衛生士・地域の患者さん、チーム全員で創っていますよ。
気持ちのいい挨拶って最も肝心なことですよね。


「こんにちは!」

北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

挨拶は大事です。

「おはようございます」
「こんにちは」
「行ってきます」
「おかえりなさい」
「お疲れさまでした」
「お願いします」
「ありがとうございます」
「よろしくお願いします」

挨拶はコミュニケーションなので、相手に伝わることで意味をなします。

でも、自分の中で”挨拶したつもり”になっているだけで
『挨拶として成立していない挨拶』をしている人っているかもしれません。

例えば・・
コロナの影響でマスクを装着していて、モゴモゴと小さな声で聞こえていない。
目だけしか見えていないので、表情が無く不愛想に見えてしまった。

とかね。

当院でも、気を引き締めて再確認したいところ。

挨拶をする、声掛けをするとき
「私が話していますよ」という主張になるので
”私”と”あなた”の関係性の認識の第一歩です。

挨拶ができるから、対話がはじまるし
挨拶ができるから、活気がうまれるし
挨拶ができるから、一体感を得られるし
挨拶ができるから、関係の質が良くなるんです!


「挨拶をしましょう」←常識でしょ??!的な感じで薄ぼんやりした捉え方ではなく
北32条歯科クリニックならではの”歯医者の雰囲気がいい”という価値を発揮できる、チームの活性化を高めていくぞー!!

北32条歯科クリニックは
ますますの元気を
ますますの明るさを
ますますの笑顔を
ますますの信頼を
ますますの親近感を
そして
ますますの安全をお約束します!


技術や知識だけでなく、患者さんの価値観に寄り添える対応力を備え
全員で盛り上げていく所存です!

今後とも宜しくお願いいたします。
「ありがとうございました」(と、最後も挨拶してみました。^^)


★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2021-03-23 23:31 | マネジメント | Trackback | Comments(0)