札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る
b0191221_22224854.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
8月11日(土)から15日(水)まで、お盆休みのため休診させて頂きます。
患者さんには大変ご迷惑お掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、8月16日(木)から通常診療し、急患も随時対応致します。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今年のお盆休みは5連休~♬ ”山の日”に感謝
ゆっくり休んで、連休明けは皆さんに、いつもの元気な笑顔をお届けしまーす
皆さんもお盆はご先祖様に手を合わせましょう

ーーーーーーーーーーーーー

写真はホワイトボードです。

聴覚障害のある方や、高齢でお耳が遠い方が歯科の治療で不自由しないために
私たちは携帯用のホワイトボードを使用しています。
※訪問診療でも使用しています


治療内容:何をやっているのか、これから何をするのか?
アポイント:お約束の日にちや時間の確認
内容が間違いなく伝える、意思疎通のツールとして使用しています。

筆談って”読む””書く”が可能な方とのコミュニケーションには手軽ですが
細かいニュアンスや、歯科の専門的な用語の説明は伝わりにくい面があるので配慮が必要です。


b0191221_22514551.jpg
私たちが、普段の診療でお会いする患者さんの中には
”会話”をすることが困難な方がいらっしゃいます。
言葉のやり取りだけがコミュニケーションというわけではありません。


実際、コミュニケーションの半分以上が言葉以外の要素で占められていると言われています。

視線・身振り手振り・表情・体の動きなどでも
相手に与える印象は違いますよねー^^
 
会話が困難でも、相手の心を読めるような”サイン”を見逃さないことも大切。

きちんと患者さんに視線を合わせ
相手の方を向き、
姿勢や身振り手振り
相手の話に表情や声で相槌を打つ事で、相手は「聞いてくれている。きちんと理解して返答くれている」と感じることが出来るのだと思います。

患者さん一人ひとり接する中で、有効なコミュニケーション方法を理解していきたいです。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





# by kita-32 | 2018-08-10 23:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21415268.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第7回目の講座のご案内です。

~言語聴覚士(ST) リハビリスタッフと仲良くなろう!~

日時:9月8日(土)
時間:17:00から18:30 ← 時間お間違えなく~
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名


今回は話す、聞く、食べるの専門家言語聴覚士の源間先生を講師にお招きします。
源間さんは、急性期病院で働くリハビリスタッフです。
急性期病院の患者さんの口腔内、食事や移動、嚥下訓練などのリハビリスタッフの役割
医科と歯科の繋がりやリハスタッフとの連携を教えてもらいましょう♪

特に訪問診療に携わっている歯科関係の皆さま
リハビリスタッフの中でも言語聴覚士さんとの連携があるのとないのでは
治療の本質的な成果が大きく違ってきます。

歯の治療、入れ歯の治療をしているけれど
噛めるの?食べられるの?飲み込めるの?

我々、歯科の治療で「お口」を作ったあとは
「お口」の機能を一緒に診てもらえると安心ですよね

ぜひこの機会にリハビリスタッフと仲良くなって色々教えてもらいましょう~

今回も、気軽に参加しやすいワンコインセミナー500円です。

お申込みはメールか電話でOK
電話→011-756-0995
北32条歯科クリニック 工藤まで

メール→kita-32@excite.co.jp
北32条歯科クリニック 工藤まで


『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士


# by kita-32 | 2018-08-08 21:58 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_18593519.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
我が国日本は、超高齢社会を迎えています。
高齢期においてできる限り自立した状態を維持するという、介護予防政策が導入されております。
今後の介護予防政策においてフレイル(虚弱)予防ということが重要になっています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院は、歯科衛生士は診療室のものじゃない、地域のもの!という考えで
積極的に地域の介護予防教室に出向いて、高齢者を包括した地域のコミュニティの活性化に貢献しております。

介護予防と地域づくり 
~介護予防センター × 北32条歯科クリニック~


札幌市には独自の機関「介護予防センター」があります。
介護保険法に位置づけられる地域包括支援センターの介護予防機能に特化した機関です。

その介護予防センター主催の「すかやか倶楽部」では、
地域の65歳以上の高齢者を対象に
・地域の高齢者の閉じこもりの予防
・転倒予防教室
・認知症予防教室
・お口の健康教室
などを市内各地で定期的に開催されていますよ♪

詳しくは、地域の回覧板でご覧ください


ーーーーーーーーーーーーーーーー

歯科と介護予防、どうつながっているの?

①転倒予防→踏ん張りがきかない、義歯(入れ歯)を使っていない、噛み合わせの支持がない

②低栄養→咀嚼困難、嚥下困難、固いものがかじれない、食べる楽しみを奪う

③活動意欲→歯が無い、見た目が悪い、会話ができない、食事ができない、出掛けない

人とのつながりが、健康や生活のハリになると言われています。
孤独は肥満や生活習慣病より健康に悪いっ!

歯科衛生士は「口腔機能向上」に関わる専門職です。
”食べる楽しみ”の充実を図るため、オーラルフレイル予防を通した介護予防への役割があります。

日本各地ですでに多くの介護予防や健康増進プログラムが実施されております。

北32条歯科クリニックも
手さぐりですが、地域の状況や課題、取り組みに目を向けて
介護予防センターや地域の多職種の皆さんと情報交換しながら地域のネットワークづくりに参加していきたいと思います。

今回は、介護予防センター新道南様からのご依頼で
「歯科衛生士の健口教室」を開催しました~♬
暑ーい一週間でしたが、健康意識の高い大勢の参加者さんに会えて楽しかったです。
また、呼んでもらえるように私たちも歯科衛生士を頑張りますっ!!
有難うございました~m(__)m


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/











# by kita-32 | 2018-08-04 11:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09131417.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯の定期健診やクリーニング、メインテナンスの際
患者さん一人ひとりの口腔内をすみずみまでしっかりケアできるポイントをお示しして
ご自身によるセルフケアと歯科衛生士によるプロフェッショナルケアの両輪で、
「歯や歯ぐきの疾患予防」をご提案しております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

暑いですねー💦
この時期の在宅の訪問診療は汗だくですw外の気温の高さったらもう災害レベルです

高齢の患者さんも、この時期はカラダが脱水を察知しにくいため
本人が自覚がないのに熱中症がすすんでいることがあります!
ご注意下さい
ーーーーーーーー
さて、
歯医者さんは、歯が痛くなったら通う場所。という考えから
歯医者さんは、歯や歯ぐきの病気の予防をする場所。という考えが主流となってまいりました。
「歯科衛生士」という仕事も、おかげ様で認知度が上がってきたかもしれません


北32条歯科クリニックの定期健診のご紹介
当院では、
歯周病を予防するために、歯ぐきの検査をして歯周病の進行状態(歯周ポケットの深さの測定、出血の有無、歯の動揺の有無)を記録管理しています。必要に応じてレントゲン撮影を行い画像の経年管理をしています。
歯石除去(スケーリング)後は、PMTCで歯面をツルツルに研磨し、バイオフィルムの除去をおこないます。
患者さんに歯周病リスク評価をお伝えし、定期的に通って頂ける患者さんも多くなってきました。
(外来も訪問診療も同じです)


『年をとっても自分の歯が残せること、知っていましたか?』

テレビや雑誌などがどんなに「歯周病は怖い」と発信しても
まだまだ自分が歯周病だと自覚しておらず、歯肉を健康に保つ行動にでていない人が多いそうです。

「4ミリ以上の歯周ポケットを有する人の数が3年前より増加!」という発表が
平成28年度歯科疾患実態調査での結果が報告されています。

歯を失う原因の多くは『歯周病』

患者さんが歯周病をしっかり自覚できること。

今おこなっている治療の意味や、今後予測される状態も加味して”将来のリスク”をご説明することもあります。
「歯周病、まじショック~」
「こんなに悪くなってるの?」とびっくりされる患者さんもいます。

「もっと早くちゃんとしておけば良かった・・」という言葉が出てくるほど


b0191221_09313046.jpg
失った歯を元に戻すことはできません

担当する歯科衛生士は
歯科医師(ドクター)の治療から一緒に患者さんと関わり
歯科技工士の作製した歯の詰め物、かぶせた冠の状態、日常の清掃状態をしっかり確認して

リスク部位(再発の危険個所)に重点を置いた検診時のメインテナンスをおこなっております。

定期的なメインテナンスの効果が発揮できるのは
日頃の患者さん自身のお手入れ・管理(セルフケア)があってこそ!!!


「健康情報」や「民間療法」もメディアを通して流れています。
歯周病はもう、生活習慣病の一つですからねー。
最近では、ロイテリ菌の質問がありましたねー。テレビの影響ってスゴイ!

我々、専門職が情報に振り回されないように知識や技術のアップデートし続けなきゃですね
専門性を活かした連携プレーの効果で症状の悪化や改善の妨げを防止してまいりますっ<(`^´)>

北32条歯科クリニックは患者さんと一生のお付き合いができる、
何か、困ったことがあったらいつでも相談できる身近な歯科衛生士を目指しております!



☆☆合わせて読みたい関連記事★★









# by kita-32 | 2018-08-01 18:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_08300545.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、赤ちゃん連れ&小さなお子さんと一緒に通院ができるサポートをしています。
子連れで病院へ行くのは意外に大変です。
「ちょっと手を貸してもらえる、ちょっと見ていてもらえる」
そんな些細なサービスが、ママの大きな助けになると思っています。
子育て中、子連れが不安と感じていらっしゃるお母さん。遠慮なく、ぜひご相談下さい♫



こんにちは。
北32条歯科クリニックの保育士資格がある歯科衛生士の工藤です

最近ではすっかり、「歯医者を探す」「歯科医院を選ぶ」際
電話帳から探すことがなくなってきました。

患者さんの多くは、PCやスマホで検索して
住所や電話番号、ホームページがあれば診療時間や歯科医院の雰囲気などをあらかじめ調べて来て下さっているようです。

診療申し込みの際、「ブログを見て」と、通院を決めて下さった患者さんも多く大変有り難く思っています。

ーーーーーーーー

先日、当院のグーグルマイビジネスに口コミが投稿されていました。

しりりしりり様からの★★★★★ 星の評価とコメントを頂戴しました。

歯科医院には色々な口コミサイトがあるようです。
一般の患者さんが気軽に口コミを書けるようになっています。
そのため日々ネット上には、歯科医院に対するさまざまな意見が投稿されていますが

しりりしりり様からの口コミで
「子連れの方にはおススメです」と投稿して下さっており、大変嬉しかったです!
あたたかいコメント有難うございます。励みになります^^
b0191221_09043169.jpg
予約の際、小さなお子さん(赤ちゃん)がいるときは教えてください。
目を離さず見ていられる時間帯、スタッフ配置、他の患者さんの混み具合を見て
ゆとりのあるアポイントをご提案します。


預かってくれる人がいない・・
待ち時間が長かったらどーしよう・・
泣いちゃうかもしれないし・・

周囲の目や遠慮でハラハラ
準備や心構えでお母さんは躊躇してしまいがちです。
歯の治療やメンテナンスを諦めないで下さいね!

余計な遠慮を持たずに、身も心も軽やかに通院していただける様
北32条歯科クリニックでは、子育て中のお母さん&お父さんを応援しています!

授乳や、オムツ替えもスタッフルームを使って頂けるので大丈夫!ご安心ください

ーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に通院して下さった患者さんからのフィードバックはとても大事です。
お時間を割いて感想をお寄せ下さったことに心から感謝します。

ポジティブな口コミも、ネガティブな口コミも人によって評価はそれぞれです。
課題の発見や改善するためのヒントとして活用してまいります!
今後とも評価に恥じないようにスタッフ一同、誠実に一生懸命がんばります。

よろしくお願いします_(._.)_


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/


# by kita-32 | 2018-07-28 09:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)