人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
#ブログ係り:歯科衛生士・工藤_b0191221_20055229.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
気ままに投稿している本ブログ、初診(しょしん)の患者さんからも当院を選んだ理由として
”ブログ・ホームページを見て”という方も多く、ブログ係りとして大変嬉しく思っております。
患者さんからも「あ!ブログ書いている人ですか?」と言っていただけるのがとっても嬉しいです^^


こんにちは。
北32条歯科クリニックのブログ係りで歯科衛生士・工藤です。

当院は6月1日で開業12周年を迎えました。
開業当時から続けている、ブログの投稿

・インターネットの口コミサイトでは分かりづらい、院内の雰囲気や診療室内の様子
歯科医師、歯科衛生士などの歯科医療スタッフの顔ぶれや年齢層

・来院する患者さんの年齢層や治療風景などの雰囲気

・訪問診療って、どんな人たちが家に来るのか?

・臨床実習に来る歯科衛生士専門学校の学生さんのための予備知識ツールとして(笑)

・以前は北32条歯科クリニックに通っていたけど、ちょっと久しぶりの患者さんも
先生やスタッフが変わっていないかな?と変化の確認ツールとして

歯医者選びをするとき、歯医者替えを考えるとき、まずはホームページやインターネットの口コミ、ブログなどで確認するのは当然です
私もぜったいそうします!

ーーーーーーーーー


ブログがあるようだけれど、更新がルーズになっていたり
かなりの期間で放置されているっていうだけで
鮮度も悪く、ネガティブ(いいかげん・だらしない・やる気のない)印象となってしまいます。

はじめたら、続けること
~最低限の患者さんや読者さんに対するマナーです~

継続することも、患者さんに対するおもてなしの一つであり
”継続は力なり”を実感しております

12年の当院の歴史がアーカイブされており
年表のように、大切な記録となっております^^

これからも、情報を必要としている方にお届けできるよう
不定期ではありますが、楽しんで投稿して参ります
よろしくお願い致します

本ブログは不定期投稿ですが、インスタグラムは毎日投稿中(そろそろネタつきそうw)
お時間ありましたら、インスタも見てみてくださーい^^

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2022-06-09 20:44 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
歯の健診が国民の義務に?なるかもしれません_b0191221_17493920.jpg
【国民皆歯科健診】毎年の歯科健診が義務になる・・・かもしれません
皆さんはニュースでご覧になりましたか?
政府の骨太の方針に全国民が毎年「歯の健診」を義務づける、驚きましたねー
理由は医療費削減のようです。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です

皆さんは、定期的な歯科健診を受けていますか?
今や、国民病なんて言われている「歯周病」
血管を通じて全身に広がって、全身疾患(糖尿病、脳血管疾患、心疾患など)を誘発すると言われております。

ざっくり言うと
糖尿病の悪化→ますます感染しやすくなる→歯周病の重症化

さらに、歯を失うことで硬いものがかじれない、食べられない、丸飲み→認知機能への影響
しっかり噛むことができない→タンパク質などの必要な栄養が不足→低栄養を招く

自分の歯が20本以上残っている人の医療費の自己負担金額と
自分の歯が19本以下の人の医療費の自己負担額では5万円くらい差があるとニュースで見ました。
そのような理由からも
歯周病やむし歯の予防(重症化の予防)が我が国の医療費削減に大いに貢献するのは、
いち歯科衛生士の私でも一理あると思います。


反対派の意見としては
「えー毎年の義務化?誰がお金を払うの?」
まだ具体的な健診方法はわかりませんが

歯科医院(6万7千軒)なんてコンビニの数(5万6千軒)よりも多いし、
歯科業界と政治的な背景とのつながりや利権(?)なんて声もありましたね

なるほど・・

しかし
毎年の歯科健診が、新たな業務で歯科業界を救済してくれるのかもしれませんが
国民皆歯科健診のおかげで、むし歯や歯周病の人が少なくなり
「治療」に来る患者さんが激減するかもしれませんよねー

我々歯科医院の仕事がなくなるかも!!!!
どひゃ!!(笑)

歯の健診が国民の義務に?なるかもしれません_b0191221_17592443.jpg
現在は、1歳半健診 3歳児健診、小中高校での学校健診では、歯科健診も義務化されております
札幌市からも40歳、50歳、60歳、70歳の10年に一度の節目健診のハガキが届いていると思いますが
利用率はまだまだ少ないようです

今後は一般的な健康診断や、職場での健康診断に歯科健診の項目が加わるのでしょうかね
ニュースによると、政府は令和7年頃から開始で3年後ってことかー

今の段階であれこれ発言するには難しいけど、
私はこのニュースを見て、要介護状態にある高齢者への歯科健診や予防としての関わりって必要だよね!って
思う人が増えてくれると嬉しいです

国民皆歯科健診、本当に「国民みんな」ですよね??


★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2022-06-06 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
訪問歯科衛生士を学び経験してみませんか?~サニーラボ歯科衛生士コース~_b0191221_09533286.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の歯科衛生士は常勤・非常勤と働き方はライフスタイルに合わせて様々ですが
プロである意識やスキルは、働き方が違えど全く差がありません。
7名在籍する歯科衛生士は全員が”外来診療”と”訪問診療”の二刀流です

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です

訪問歯科衛生士は、本来の歯科衛生士業務の意義が詰まった仕事です

当院には歯科衛生士専門学校に通う学生さんも実習に来ておりますが
「訪問歯科衛生士として働いてみたい」
「興味がある」
と、言ってもらえるのはとても嬉しいです。

しかし、訪問診療の現場を知らない・見たことがない現役歯科衛生士でも
「あまり興味がない」「訪問歯科衛生士になりたくない」という意見もあるのは当然です。

理由を聞いてみると
・歯科医師や多職種に頼れる人がいないので、自分で判断できない
・要介護高齢者というだけでリスクがあると思い込んでしまう
・急変時の対応が不安
・診療室とは違う環境や、設備が不十分だから
・患者さんやご家族との関係づくりが不安
など、経験不足やスキル不足を理由に訪問歯科衛生士の仕事は簡単ではないことが不安の要因になっていると思います。

診療室でおこなう外来診療よりプレッシャーを感じますよね
歯科衛生士としての知識はもちろん
判断力やコミュニケーション能力、時間マネジメントや調整力など総合力が必要な仕事です。

だからこそ、やりがいがある仕事だと言えます^^

訪問診療を経験したことのない歯科衛生士さんへ
北32条歯科クリニックでは、訪問歯科衛生士さんを育成し
つながりや輪をひろげる活動もしています
訪問診療の現場を学びたい、介護保険サービスや多職種連携の実際を学びたい
ぜひ、北32条歯科クリニックの歯科衛生士支援(復職支援)に連絡下さい
コロナのせいで、対面のサポートを躊躇していましたが、
歯科衛生士さんの「学びたい」に応えたいと思います
北32条歯科クリニック(工藤)まで

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2022-06-05 10:23 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)
臨床実習レポ(48)~タマゴは丁寧に扱わないと割れちゃうよ~_b0191221_20211932.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんにおかれましては、当院の歯科衛生士の教育活動にご理解ご協力頂き大変感謝しております。
現在実習に来ている2年生・3年生の学生さんは、
患者さんに対する思いやりの心と、きれいな言葉づかい、適切な敬語を学んでおります。
敬語の使い方を間違うと失礼になったり、誤解を生じてしまいます。
社会人(大人)の言葉づかいって難しいよね・・


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
どちらかと言えば、私は”厳しめ指導者”を演じております(笑)


当院の新人歯科衛生士・田中も2年目の歯科衛生士になりました✨
患者さんや、多職種の皆さんに育てて頂き
すっかり自分のポジションを確立しており、頼もしい歯科衛生士になってきました。
うちの田中、とにかく器が大きい!

臨床実習に来ている学生さんへの指導者としても田中らしさを発揮しています!

学生さんのモチベーションを保ちながら
実習ぶりをきちんと評価し、歯科衛生士の役割の理解と責任感をセットで指導しています。
特に、2年生はまだまだ現場が読めなくて、不安しかありません。
臨床実習レポ(48)~タマゴは丁寧に扱わないと割れちゃうよ~_b0191221_20484101.jpg
わからなかったことの質問を受けたり、「あれ?」と思うことがあっても
まずは理由を聞き、話しながら丁寧にフィードバックしています。


北32条歯科クリニックの学生教育において
ときに厳しい指導も必要ですが、最後までガミガミ&ねちねち怒ることは絶対にありえませんっ
そんなの逆効果です


自分が役に立っていることがわかったら嬉しいもの。
「ありがとう」と感謝を伝えあうチームを学ぶ場であること

当たり前に思えるようなことでも、学生さんの気づきに見合った内容でほめること。
期待を込めながら、「これからもお願い」と言葉で伝えることを面倒がらないこと

そして、よく見られていることを実感できるように、
良いところは具体的に指摘してほめること

評価されているポイントがわかると
常に自分なりに目標を持つことや、自分なりに考える習慣が身に付きます

ーーーーーーーー
臨床実習レポ(48)~タマゴは丁寧に扱わないと割れちゃうよ~_b0191221_21141508.jpg
一方、3年生になると
歯科医師や先輩歯科衛生士、患者さんに対しても相手のハートをキャッチする会話術や
コミュニケーションスキルが身についてきます。
彼女たちを見ていると、歯科業界の未来が楽しみです

歯科衛生士学生の皆さん、実習がんばれー負けるなーー
国家試験を合格して、歯科衛生士の仲間になる日を待っています^^

まだ学生さんなので、歯科衛生士のタマゴです
ヒヨコにもなっていません
「タマゴは丁寧に扱わないと割れちゃうよ」🥚✨

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2022-05-28 21:33 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)
【在宅医療の効率性を”150%”あげる訪問診療のアイデア】公開_b0191221_21503093.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の発信ツールをご紹介します。
①来院した患者さん、訪問診療の患者さんに直接手渡ししている「北32条ファミリーしんぶん」
②本ブログ(気ままに更新)
③Facebook(メッセンジャーを使って歯医者の予約の連絡OKです)
④Instagram(本日ご紹介するのはコレ)


こんにちは。
北32条歯科クリニックのPR担当、歯科衛生士・工藤です。毎度さまです。

本日ご紹介するのは、当院のInstagramです。
【在宅医療の効率性を”150%”あげる訪問診療のアイデア】公開_b0191221_21591784.jpg
こんな感じで、
写真で大喜利みたいな、短い文書で当院の日常を発信しています。

最近では歯科衛生士さんたちも個人で発信している人も多く
キラキラ系で、承認欲求強めの盛りがちなタイプと
患者さんや利用者さん、スタッフのことを常に考えて自分たちの意見を発信しているタイプとがあり
両者の向いている方向は全く違うわけで・・

決してディスってませんが
当院のインスタでは、あくまでも公式でオフィシャルな発信を意識しているので
後者でありたいと思っております。

特にInstagramでは保存機能があるので、
誰かの参考になるものを発信していきたいですよね。

で、

Instagramは同業者に見られることが多いようなので、
あえて【在宅医療の効率性を”150%”あげる訪問診療のアイデア】を公開することとしました。
※150%ってのが盛ってんじゃんって言うツッコミは要りません※

訪問歯科診療こそ、
限られた中でいかに工夫したり、効率の良さを考えたり、チームの関わりで成り立つ最高の医療を味わえます。

診療室の中と違って、いろんな治療機器が使えたり、何でも検査できるわけではありません
しかし、「食べるを支える」というミッションのために本日も急患対応できるよう
あらゆる道具や材料を持ち歩いています!

そんな北32条歯科クリニックのひみつをインスタグラムで大公開しています。
応援して下さる方、いつもありがとうございます。
是非、参考にしてみてください。
同業者の皆さま、フォロー宜しくお願い致します。

私、インスタグラマーってやつになって、インフルエンサーになっちゃうぞ!ぴえん。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




# by kita-32 | 2022-05-20 22:31 | マネジメント | Trackback | Comments(0)