人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
新人歯科衛生士・田中の成長日記_b0191221_09532812.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院でも今年度、新人歯科衛生士を採用しました。
社会人になって一カ月、やっと待ちに待ったゴールデンウィークです。
私が新人だった頃とは違い、今はコロナ禍・・同期のお友だちと集まって愚痴ったり、励まし合ったり集まって会話する状況ではありません。
せめて連休中、仕事から解放されてリフレッシュできるといいですね~♪
全国の新人歯科衛生士さん、大いに休んで自分をケアしてあげて下さい


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

昨年に引き続き、ステイホーム・不要不急の外出を控えさせられています。
確か昨年の今頃は、マスクがまったく手に入りづらく、マスクを求めて長蛇の列ができている状況でした。

当院でも、連休中にマスク泥棒が入ったら困る!とスタッフ全員が本気で心配し
段ボールにマスクの在庫を詰め込んで、連休中は私がマスクを自宅に避難させるという事態に・・。

今思えば、マスクの入った段ボールを持ち出す私の姿がどう見ても「マスク泥棒」でしたwww

さて、当院に就職して1カ月経過した新人歯科衛生士・田中さん。
順調に成長しています。
毎日出される課題、私との交換日記、姿勢やフォームを直され、言葉遣いもいちいち注意され
心身ともに疲弊しきっています(笑)

本日は、そんな田中さんの投稿です。
ーーーーーーーー

こんにちは。歯科衛生士の田中です。

北32条歯科クリニックに就職して1カ月になりましたが
自分が思っていた以上に大変で、責任が重いことを知りました。

今思えば、学生の時はまだ無資格なので任されることも難しいものはあまりなかったのですが
学校を卒業し資格をを取った後、患者さまからも”歯科衛生士”として見られるようになり
それは、新人だからと大目に見てもらえることも無く
1つひとつの言葉や行動が”重みを増す”と言うか、責任がセットで付いてくる怖さをこの1カ月で感じています。

出来ないことが多くて、悔しい気持ちのまま帰ってあまり眠れなかった日もあったのですが
32条の先生やスタッフの皆さんが分からない事・出来ていなかったところを丁寧に説明して教えて下さって、
本当に感謝しています。

まだまだ未熟ではありますが、毎日気合い十分頑張っていこうと思います。
これからも、ご指導よろしくお願い致します。

ーーーーーーー

どーですか?
「5月病」なんて言葉がありますが、桜の満開とは裏腹に
生活の変化、環境の変化が蓄積して心身の疲労が表面化する時期でもあります。
連休明け「仕事行きたくな~い」ってならないかな?(笑)


「人と話すこと」が大事と捉える当院では
積極的に、警戒心を持たずに何でも話せる、質問できる「場」をつくっています。
新人歯科衛生士・田中の成長日記_b0191221_11560507.jpg
心配性で面倒見のいい先生や先輩ばかりの当院では
新人田中が傷つかぬよう先に口や手を出して助けてしまう・・という場面があります。
失敗も成功もすべてが経験です。最後まで経験させることは新人脱皮するための大事な過程です。

新人歯科衛生士・田中の成長日記_b0191221_12011181.jpg
フィードバックはギフトです
新人とのコミュニケーションが上手く取れない、感情的になったり意思疎通がはかれない
逆に先輩が遠慮してしまって注意ができなくなったり、辞められたら困る。という先生や歯科衛生士さんもいるのではないでしょうか?

褒め方や叱り方って難しいですね
認めてあげて自信をつけさせ、もっと”やる気”や”患者さんの役に立ちたい”という気持ちを育てる。
新人歯科衛生士・田中の成長日記_b0191221_12072697.jpg

新人さんも、患者さんやスタッフ間の顔色をうかがってビクビク萎縮したり大変ですが
先輩たちも、そーとー精神的消耗は付き物です(笑)

いいの!いいの!
世代違うし、価値観違うんだから~

チームの戦力となり活躍してもらう日を楽しみに、みんなで育てていますよ。
患者さんのあたたかいご指導・ご協力に大変感謝申し上げます。

必ずや!地域や患者さんに還元してまいります。乞うご期待!

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com






# by kita-32 | 2021-05-01 12:23 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
北32条歯科クリニック:ゴールデンウィーク中の診療のお知らせ_b0191221_10043466.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
ゴールデンウィーク中の診療のお知らせです。
・4月29日(木)の昭和の日は休診です
・4月30日(金)は外来・訪問も通常通り診療致します。
・5月1日(土)~5月5日(水)まで休診です。
・5月6日(木)からは、通常通り診療致します。


こんにちは
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

訪問診療で伺う、在宅の患者さんは毎日忙しいんです。
みなさん多くの介護サービスを利用しています。
北32条歯科クリニック:ゴールデンウィーク中の診療のお知らせ_b0191221_11094158.jpg
毎日、スケジュールがびっしりです。

訪問医
訪問看護
訪問介護
訪問リハビリ
訪問介護
訪問入浴
訪問理美容
ケアマネージャー
デイサービス
ショートステイ
訪問歯科
などなど・・

歯医者さんの約束の日を忘れないように、カレンダーに記入してくることもあります。
他の職種の人が見ても「あらっ、明日は歯医者さんの日ですねー」と話題にもなるように・・

訪問歯科診療は、患者さんの住み慣れた自宅にお伺いする生活に密着した関わりです。
このコロナの影響で、外出や面会も無くなって歯医者さんの訪問を楽しみにして下さる患者さんも多くいます。

気が塞ぐニュースの多い中、ユーモアを忘れず
患者さんやご家族と楽しく話し、大いに笑って、愉快な歯医者さん達の出張サービスをお届けしております(笑)

限られた生涯、いつまでもいつまでも関わっていたいと、願うばかりです。

当院の訪問診療チーム(歯科医師・歯科衛生士)は
訪問看護、訪問リハ、訪問介護などの多職種の皆さんと関わる機会が多く
刺激を受けていつも勉強になります。

医療面だけでなく、メンタル面・トータルケアを学ばせて頂いております。
患者さん、ご家族、多職種の皆様が先生です!!

自宅で家族も交えてお話しすることが多く
医療に不安を持つ人、認知症の状態にある人、がんの人、進行性の難病の人
それぞれの患者さんやご家族に対応するために、多職種のお知恵を借りながら支援につなげるよう交流をしています。
北32条歯科クリニック:ゴールデンウィーク中の診療のお知らせ_b0191221_11253874.jpg
北32条歯科クリニックの訪問診療のご依頼は

電話 (011)756-0995
FAX(011)788-9675
Eメール kita32shika@gmail.com

毎日月曜日から金曜日 9時から18時まで
まずは、お気軽にご相談下さい。

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2021-04-25 12:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)
子どもたちこそ未来!赤ちゃん連れ大歓迎💛_b0191221_22103564.jpg
札幌市北区北32条西3丁目の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
育児中のママ、赤ちゃん連れの患者さんの通院やご相談が多いのは「通いやすいよ」と知人・友人に声をかけてくれた患者さんからの口コミがとても多く感謝しております。
スタッフルームをオムツ替えや授乳に使ってくださいね♪
私たちは、赤ちゃんゲストがかわいくて、いつも癒されています。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの保育士・歯科衛生士の工藤です。

「0歳児の子連れを断られた」と近所の歯医者さんに通えなかったというママの申し込みがありました。

人見知りがはじまってギャン泣きしてしまうのは成長の証ですよ!

お母さんが、初めての場所はそわそわしたり
泣いちゃうかも・・と、不安に思うのは当然です。

お母さんのそわそわが赤ちゃんにも伝わってしまうもの
赤ちゃんが泣くのは悪いことではないですし、この時期の自然な反応です。


人見知りは成長の証とわかっていても
一日中お母さんとベッタリ一緒にいる赤ちゃんは、泣かれて悲しい思いをさせてしまうので
ますます誰にも預けられない・・という困った経験はありませんか?

今回、受診されたママ(患者さん)もその一人でした。

まずは、「人見知りも大丈夫!泣いてもいいですよー」
泣いていても目を離さず、お母さんの治療が終わるまで抱っこしていますよ^^

お母さんは、安心してどっしり気楽に治療を受けてください。
ギャン泣きでも焦らなくて大丈夫ですよー

治療が終わって、お母さんに抱っこされたらケロっと泣き止む赤ちゃんを見つめながら
「あーこんなに泣いても、”気にしない”時間が持ててリフレッシュできましたぁ笑」
と、言ってくれたのが嬉しかったです。


子どもたちこそ未来!
子どもたちは宝物!!
北32条歯科クリニックは未来を支えるパートナーです

「歯医者さんはお母さんと仲良しだよ」
赤ちゃんは、歯医者さんでのママの反応をよく見ています。
赤ちゃんも安心できて、
ゆったりとした気持ちでお母さんも笑顔で育児ができる”まちづくり”の手助けになりますように✨

子連れ、赤ちゃん連れの通院は、ご相談ください
スタッフの配置、他の患者さんの混み具合を見て
ゆとりのあるアポイント(予約)をご案内いたします^^

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2021-04-20 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
量が質を凌駕する!未来は明るい!_b0191221_20050131.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は北海道神宮にある「さざれ石」です。
国歌”君が代”にさざれ石の(小さな石が)巌となりて(大きな岩となって)苔のむすまで(コケが生えるまで長く続きますように)と詠まれています。
一人ひとりの力が大きな巌となって、道が開かれそこからさらに新しい歴史を作っていく。
北海道神宮のさざれ石、ぜひ実物を目にしてみて下さーい^^


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

北32条歯科クリニックの新人教育について、多方面からの関心有難うございます。
私たちの職業は、歯科医療従事者です。

効率を高めることや、医療の質(クオリティ)を高めることは大切です。

しかし仕事も勉強も
何も知らない・判断できない新人歯科衛生士はいきなり質の高い仕事はできません。


当院では新人歯科衛生士に、最短距離や正解は求めず
「とにかくやってみる」を日々実践中です。

なるべく多くのことに取り組み、触れて、感じて、感動する!


毎日の私との「交換日記」もそう。
これはアウトプットを意識してインプットするトレーニングです。

毎日、書き続けることで
「書く」「表現する」「まとめる」筋力が付いてくることを期待しています。

4月1日から入職して約10日が経ちましたが
新人歯科衛生士・田中さん、2回くらい「もう辞めたい」と思ったそうです(笑)

正直で良きー^^

量が質を凌駕する!未来は明るい!_b0191221_21324661.jpg
北32条歯科クリニックは、歯科医師・先輩歯科衛生士・患者さんにもご協力を頂き新人育成をしております。
患者さんにおかれましては、いつもご理解大変感謝しております。

いつか、巌となります!

近い将来、新人の田中さんが思いっきり才能を発揮できるような環境や土壌を私たち先輩がつくらないといけないなー。
未来は明るい!そして今は楽しい!!


~量より質?・質より量?~

新人さんは、どーやったって経験不足です💦
ある程度の期間は、経験を積み重ねることに充てなければ
どう質を高めれば良いのか見当もつかないでしょう。

量が質を越えて、それ以上になること。
一つひとつの積み重ねや量をこなすことで自分の学びが社会や患者さんのためになることが見えてきます


★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2021-04-09 20:04 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
北32条歯科クリニックの新人歯科衛生士育成について_b0191221_23172109.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
4月1日から新年度。当院にも新人歯科衛生士さんが正式に常勤として勤務し始めました。
先輩スタッフや先生たちにも、かわいい後輩ができて一層にぎやかで嬉しそうです。
院内は、新しいスタッフをあたたかく・やさしく見守っているそんな雰囲気で満ち溢れています。
「歯科医師・歯科衛生士全員が新人を見守り、幾重ものサポート体制を構築する!」


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

歯科衛生士になって数年経つと、新人歯科衛生士の教育・指導を任されるようになります。

新人歯科衛生士にとって、学生時代との環境や生活の変化に苦しみ
臨床実習で学んだことと、現場で求められる能力のギャップに悩まされるのは当然です。

新人歯科衛生士が、このギャップに対するショックで離職してしまう・・
これは、大きな要因となっているようです。

北32条歯科クリニックの新人歯科衛生士育成について_b0191221_00305866.jpg
このギャップを埋めるために、当院では新人歯科衛生士に対する不安を取り除くためのケアをおこなっております。

経験を積んだ先輩歯科衛生士・先輩歯科医師が、一定期間マンツーマンで指導に当たっています。

技術的な手技
ポジションやフォームの指導
訪問診療への同行と、多職種への紹介
自分の担当する患者さんの選別とフォロー
対人関係、コミュニケーション、話し方
自己管理方法など
広範囲に渡って、お手本になったりロールプレイしたりしながら
知識や技術の定着を目指しています。

数年前は新人だった、先輩歯科衛生士の幸田さん。
悩みを一人で抱え込んでしまいがちな新人田中さんにとって一番身近な相談相手としての役割にも応えてくれており頼もしい存在です。

ーーーーーーーー

そして・・
見よ!この恐怖の表情w

新人田中さんと私(工藤)の「交換日記」です

毎日緊張して顔ガッチガチw 声小っちゃ

自分の気持ちを言葉にして伝えることにまだ慣れていません
言いたいこと言ったり、対人リスクに怯えずに過ごせるチームであること
先輩・後輩関係なく
空気を読まず
気をつかって表面上の取り繕った意見にならないように
毎日、お互い「交換日記」で気持ちをさらけ出しあっています。

まだまだ、トレーニング中ですけどね笑
北32条歯科クリニックの新人歯科衛生士育成について_b0191221_23495462.jpg
私も、コミュニケーションのベクトルを変えるよう意識しています
精神的なフォローも必要です

ただ厳しく責めるだけでは、萎縮してしまい
かえって患者さんに悪影響を及ぼすことも起こりえます

院内の雰囲気も悪くなり、居心地も良くありません💦


どの業界も、新人さんを育てるのは大変なことです。

新人育成で気づく、日頃の業務やシステムの見直し
さらには、自身のコミュニケーション能力を磨くチャンスでもあり
一緒に成長できることで、医院全体のステップアップになります。

教える側も教わる側もがんばっています笑
どうか、一人前と言えるまで、あたたかい仏の心で見守って下さい

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2021-04-06 20:16 | マネジメント | Trackback | Comments(0)