札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
b0191221_21554539.jpg

札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は当院で働く40代歯科衛生士ですw
「この町の歯科衛生士No.1は私たちだってこと思い知らせてやるわ!」と
キャッツアイポーズでビシーッと決めてみました。
新人幸田さんは、キャッツアイがわかりません。通じませんww




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

かっこいい40代の歯科衛生士とは・・

知識でもお金でも地位でもなく
品格だそうです

北32条歯科クリニックの”チーム40”の普段の立ち振る舞いや、これまで数多くの社会経験を乗り越えてきた蓄積が
自信や余裕のある品格となってあらわれています(?!)

仕事も家庭も上手に両立&個人としての夢や楽しみを持つことが輝きを失わない秘訣

ーーーーーーーーーーーーーー

GWあたりから桜が満開でしたが
お花見やBBQは楽しまれましたか?

来年のGWは天皇即位、改元を祝賀で10連休を検討されているとニュースで見ました。
早速プランを立てなければっ!!←気が早い


本日の訪問診療で視界いっぱいの桜の花、美しさに魅了されます。
やっぱり桜は青空が似合う!
b0191221_20580566.jpg
b0191221_21024973.jpg
桜の季節は今しかない

40代は輝く花の時。と思いながら
衰えない好奇心と向上心で常に進化しながら楽しみましょう~



★★合わせて読みたい関連記事★★





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



# by kita-32 | 2018-05-10 08:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19030050.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。
当院は南麻生ビルという建物の2階にあるテナント歯科医院です。
エレベーターの無い3階建ての2階に歯医者はあるのですが、
車いす、歩行器、ベビーカーの患者さんには大変ご不便お掛けしております。申し訳ございません。
階段に手すりはありますが、介助やお手伝いが必要なときは遠慮なくお申し付け下さい。
歯医者に通えなくなっても終わりじゃありません、
北32条歯科クリニックでは外来から訪問へ切れ目なく移行できる利用をご案内致します。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。当院は毎日訪問診療をしています
連休も終わり本日より通常診療でーす。

b0191221_20380714.jpg
私たち訪問診療部の相棒「ラパン」の乗り換え時期がやってきました(T_T)
8年間、無事故無違反で私たちを守ってくれました。

雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な車でした。

燃費も良く
12万キロ走ったら大往生と言われました


うるさい音もたてず
東西南北の患者さんの家や施設、グループホームに行き
雪で埋まったり
窓からの風の匂いに春を感じたり
桜の満開に車を停めて感動したり
真夏の暑さに冷房はガンガンで
お彼岸過ぎたら、日が短くなるのが早くって
秋の西日の強さはまぶしかったよねー


両脇を支えられながらも見送りしてくれる患者さんに、私たちも見えなくなるまで手を振って

ラパンの色がベージュ×白のツートンだったから覚えやすく
近所の患者さんや子ども達がいつも手を振って「行ってらっしゃーい」と言ってくれました

ずーっとラパンの窓から地域の季節や移り変わりを見続けてきました🚙

自分たちの無力に泣いたり
みんなで歌ったり、笑ったり
思い出いっぱいでしたが、この春現役引退となりました。


「ラパン、今までありがとうね~~(T_T)」号泣

新し訪問診療車は現在注文中です、納車は6月頃の予定。

色は「カーキ」を選びました。

ウチの院長はカーキのことを「国防色」と言いますww
コクボウショク??

国防のために我々訪問診療部、頑張りますっ。一同敬礼。


★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条歯科クリニック

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療 いろいろ
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



# by kita-32 | 2018-05-07 08:02 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
b0191221_20192771.jpg
札幌市北区の予防歯科と言えば「北32条歯科クリニック」です。
当院のブログにご訪問頂きありがとうございます。
当院は、担当歯科衛生士が患者さんお一人お一人の歯周病やむし歯の進行抑制、
再発の予防、病状の安定コントロールをするため「プロフェッショナルケア」を実施しています。
もちろん、患者さん本人の「セルフケア」にも寄り添い、患者さんの健康管理に努めています✨✨



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ゴールデンウィークは暦通りに診療しております。
5月1日、2日は通常診療でーす♪

さて、
私たち歯科衛生士は資格を持ったプロですが
力と技を常に磨き、患者さんの健康に長期にわたって寄り添える人間力も日々勉強中です


患者さんに、この歯科衛生士さんのプロフェッショナルケアは、気持ちよくて、すっきり爽快感~
まったく痛くなくホント癒される~~って思わせるテクニックも自分の上手な見せ方の一つ。

そう!プロフェッショナルケアはエンターテイメントなのですっ

歯科衛生士はパフォーマーで
ユニット(診療台)はステージ!

声のかけ方
タオルのふわっと感
唇や粘膜の触れ方
優しい笑顔と、クリーニング後に見せるドヤ顔
クリーニングペーストのフレーバーや香りを効果的に使い
非日常的な癒しの時間になるように
心をこめて

歯石やバイオフィルム、着色の除去は当たり前ですが

「この患者さんに今、必要なケアは何なのか」を考え
丁寧に対応しております^^
うふふふ

こりゃ、北32条歯科クリニックの患者さんはリピーターが多いワケだ



そこで・・
プロのエンターテインメント技術を学ぶために
先日、新人幸田さんに研修に行ってもらいました。

「GC学術講演会 効果的で確実な歯周治療
~術者、患者さん共に負担が少ないインスツルメンテーション~」


入職直後なので、セミナー慣れしていないし、一人で参加するという緊張感もあります(笑)うしし

吸収力や集中力をフルで使い
姿勢もフォームも美しいプロの先生のテクニックを見ることはとっても勉強になります👀

b0191221_21083765.jpg
よしよし。ちゃんと勉強してきたようですw


患者さんの快適性が高まる
自分の身体の動かし方、力の緩急のコントロール方法を身につけること

プロフェッショナルケアも大切ですが、もっと大切なのは患者さんのセルフケアの自立です
これは、患者さんとの信頼関係やコミュニケーションスキルを上げることが課題ですねー

患者さんにまたお願いしたい、と思ってもらえるように
歯科衛生士の現場筋をもっと鍛えてトレーニングだー!!



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




# by kita-32 | 2018-05-01 08:18 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

b0191221_14584485.jpg

こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第6回目の講座のご案内です。

~介護側と医療側 スムーズに情報交換ができる関係へ~

日時:6月30日(土)
時間:15:00から16:00
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名


今回の講師は看護師と介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を持つ宮嶋美樹先生です

診療報酬改定でも医療と介護の連携が大きなテーマになっています

『おいしいを支える会』
歯科と多職種の連携のを考えてみませんかー


どこと、どーやって連携するの?

すでに訪問などにたずさわっている方には、より密な連携ができるように。

まだたずさわっていない方には、施設などから受診依頼が来た時スムーズな対応ができるように。

実際の介護現場ではどのようなことが起こっているのか
医療と介護をつなぐ専門職ケアマネさんが〔情報共有〕〔連携〕について
楽しくお話しして下さいますよ


今回も、気軽に参加しやすいワンコインセミナー500円です。

お申込みはメールか電話でOK
電話→011-756-0995
北32条歯科クリニック 工藤まで

メール→kita-32@excite.co.jp
北32条歯科クリニック 工藤まで


『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士




★★合わせて読みたい関連記事★★





# by kita-32 | 2018-04-29 15:23 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19314000.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
日常生活には「説明」を受ける場面がたくさんあります。役所の窓口、病院での受付、電化製品を購入するとき、旅行を申し込むときなど
多くの説明の機会を経験しているのではないでしょうか?
歯医者でも、さまざまな「説明」の場面があります。本日は、説明について考えてみましょう。


こんにちは
どちらかと言えば、「説明」が得意な歯科衛生士工藤です←自分で言いますw


ひと口に「説明」と言っても、その行為はとっても難しいものですね

なぜなら、説明した側ではなく
説明を受ける側(歯医者であれば患者さん)の理解度や満足度によって
その説明が良かったか、わかりづらかったか評価が変わるからです(´∀`*)

例えば・・・

歯医者の治療で
レントゲンの写真を見ながら、自分のお口の中を手鏡で見て、
むし歯の状態や原因、今後の治療の方針などを歯医者の先生から「説明」を受けたとしても
一度では理解できないこともあります

特に、治療の話しとなると、漠然とした不安や混乱もあります
ましてや「初めての経験」には不安がつきあまとうのは当然ですよね


担当する歯科衛生士は
そんな患者さんの不安や疑問点に気付き
先生の治療方針や、治療方法、期間、費用など改めて説明することもあります

歯の治療って、説明を受ける患者さんにとっては非常に重要な内容の場合が多いものです

「説明」はする側のためにあるのではなく、「説明」を受ける側のためにあります!
このことは常々スタッフ間で気を付けているところです。

患者さんの「不安や疑問を一つづつ解消する」という行為ですね


北32条歯科クリニックでは
患者さんが「自分で納得して、決める」ことを支える、担当歯科医師・歯科衛生士がいます
大丈夫ですよ。疑問や質問にお答えしながら、勝手に治療をすすめることはありません^^


複数ある治療方法の選択肢から、自分にとって最もいい方法を選ぶこと

あくまでも選ぶのは患者さんですが
最もふさわしい”決定”ができるようにサポートするのが我々の役割<(`^´)>


なので、担当する歯科衛生士は情報を的確に理解し、伝えられなければなりません。

b0191221_20052237.jpg
それは、訪問診療でも同じです。
医療知識、介護や福祉の制度
多職種と関わることも多いチームアプローチの中視点がズレてはいけませんよね

患者さんだけではなく、ご家族、施設などの職員さん、ケアマネージャーさん
他の医療機関などへの「説明」場面が多々あります


「丁寧に説明してくれる」
「説明がわかりやすい」
などの印象を患者さんやご家族にもってもらえれば、歯科治療に対する信頼感を作り出すことにもつながります。
ケアチーム形成にも影響がでてきちゃいます💦

北32条歯科クリニックは
歯科医師、歯科衛生士が説明の意義、目的、責任を持ち患者さんやご家族の理解度の確認をしながら
情報を正しく伝えます!



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


# by kita-32 | 2018-04-28 20:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)