人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
北32条歯科クリニックは、地域に愛されて11周年♥_b0191221_20073767.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
6月1日は当院の開院記念日です。北32条歯科クリニックは11歳になりました~✨
地域の皆さまと共に繋がり、まるっと11年になりましたよ。
今日は開院記念日、飲み会や宴会はできませんがお昼休みにホットケーキで先生もスタッフもみんなでお祝いしましたよ


こんにちは。
北32条歯科クリニックのホットケーキ係りで歯科衛生士の工藤です。

今日のお昼は、バターと甘~い香りに包まれていました。
緊急事態宣言下じゃなければ、患者さんたちにも振る舞いたかったです。

北32条歯科クリニックは、地域に愛されて11周年♥_b0191221_20503950.jpg
さて、11周年。

11年前、こんな未来を誰が予想したでしょうか。
新型コロナウイルスの感染拡大により
人々の生活スタイルや価値観が大きくかわりました。

業種や職種によっては、破壊的な影響を受けています。

あらゆることが、今までの当たり前が通用しなくなったり
大転換を迎えました。

同時に、子ども達や若者も進む進路が見えにくく悩んでいる声も聞こえてきます。

歯科衛生士専門学校の学生さんの実習も、中止となっております・・

ーーーーー

私たちは、地域の歯科医院としてどんな「価値」をもたらしたいのか
予測できない未来に向かって、どんな「変化」を起こしていくのか

北32条歯科クリニックのチームは、最高のチームです。
未来を意識して、12年目突入です!

今を悲観せず、こんな状況だからこそ”考え”、”学び”を深めて
10年先も必要とされるスキルを磨いて、進化していくことをお約束します!!

12年目もよろしくお願い致します。

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2021-06-01 21:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
本が好き!地域の読書の輪「北32条歯科文庫」_b0191221_21240895.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
札幌は緊急事態宣言が発令されて自宅にこもって、時間を持て余している人も少なくないのではないでしょうか?
北32条歯科クリニックの待合室には『北32条歯科文庫』があります📚
読書好きの院長の本です。ジャンルや好みが合えば、ご自由にお持ち帰り下さい♪


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

読書は好きですか?

私は昨年コロナ禍から、”オンライン読書会”に参加しています。
毎月2回、1時間程度開催されるオンライン読書会です📚
1月に1冊読めます。
一人では読みこなせないと思う本でも、課題本になっているから読了できるし、
他の参加者の読み方や視点に刺激を受けられます。
苦手なジャンルの読書こそ、詳しい人の話を聞くことで深く理解できるようになり
ちょっとだけ賢くなった気分です笑

ーーーーーーーーー

『北32条歯科文庫』
これは、院長の本たちです。
自分が読み終えた本を待合室の文庫に置いています。

患者さんや地域の皆さんが自由に本を選び
借りたり、持って帰ったりできる『北32条歯科文庫』です。

図書館ではないので、貸出カードや返却期限はなく
お気に入りのジャンルと出会えれば差し上げています。

この『北32条歯科文庫』、まるっと10年目になります。
今では、すっかり定着しています。

治療が終わったあと、定期健診の時など
「今日は、どんな本があるかなー」と皆さん覗いていかれます。

院長の本なので、多少ジャンルや趣味に偏りがあります笑
本のラインナップの管理や補充は院長の楽しみのひとつになっています。

患者さんにとって
行く楽しみが、治療やメンテナンス以外にもあること・・

いつも、何かが変化があること。
ちょっと面白く、話題の一つになっていること。

本が好き!歯医者でつながる地域の読書コミュニティ!!
本が好き!地域の読書の輪「北32条歯科文庫」_b0191221_21562488.jpg
★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2021-05-25 22:08 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
毎月、お気に入りの写真を紹介【北32条歯科写真展】📷_b0191221_22291353.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
緊急事態宣言の発出で、今週末札幌中心部のデパートや商業施設は臨時休業となるそうです。
道民へ、週末の外出を控えるように協力を呼び掛けているようです。
毎日、感染者増加のニュースや、ワクチン接種がどーのこーので何だか落ち着きません・・


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

外出や交流ができない状況ですが、
感動や発見をそのまま写せる”写真”に注目!!

北32条歯科クリニックでは毎月、歯科医師&歯科衛生士がお気に入りの写真を紹介する
【北32条歯科の写真展】を待合室で開催することにしました~🌈
毎月、お気に入りの写真を紹介【北32条歯科写真展】📷_b0191221_22451876.jpg
写真を撮ったり、撮られたり、見たり、見せてもらったりすることで
癒しや話題のタネにもなります。

思うように外出できない今だからこそ
キレイなお花、美しい風景、愛らしいペットの写真で癒されたいです。
おもしろ写真で笑いたいんです。

ほんで、「エモいっ」って言ってみたいんです笑
若いスタッフの”映える”写真でトレンドを感じたいんです笑

写真を通して趣味や、毎日の生活を楽しくしましょう~🌈🌈


毎月、先生&スタッフがお気に入りの写真を貼り出しますよ!
お気に入りの一枚を選び取るセンスも併せてお楽しみください笑笑
スタッフ一同、張り切っておりますっ

スマホのアルバムを見せてもらうようなワクワクがありますよね📷✨

「あら~このお花、キレイねぇ」と言われると嬉しいものです^^
毎月、お気に入りの写真を紹介【北32条歯科写真展】📷_b0191221_22450199.jpg
ぜひ、患者さんや地域の皆さんのお写真もお寄せください。
写真はメールでも受け付けします!!

メールで受け付け: kita32shika@gmail.com

~写真を通して地域と繋がろう~
待合室の写真展で感動を共有しましょー!
※ちなみに当院の大屋先生は、元「写真部」です←ガチですw

#enjoy
★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2021-05-21 23:11 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
「社会的処方」私たちにできること_b0191221_21213030.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
北区の百合が原公園内「ムスカリの道」はムスカリ・チューリップは今が見頃です。
大きなレンズのカメラで写真を撮る人、スケッチブック片手に絵を描く人、スマホで撮影する人(←私)
色鮮やかなたくさんの種類のチューリップがとってもキレイですよー🌷🌷🌷


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

若い頃は”お花”や”植物”なんてまったく興味が無かったのに
休日にわざわざお花を見に行くようになってしまいました・・

「えっ!チューリップが見頃?!」

いやいやいや、今日見なかったらせっかくの見頃を見逃しちゃうよぉ・・

桜だの、チューリップだの、患者さん家の庭の花だの
私のスマホのアルバムに「花」の写真が増えて来て、何か人生のステージが変わってきてしまったようです(笑)

ガッカリwww

ーーーーーーーー

さて、「社会的処方」って言葉をご存じですか?

結論から申し上げますと、薬を処方することで患者さんの問題を解決するのではなくて
「地域との繋がり」を処方することで問題を解決するというもの。


例えば、ご高齢で眠れなさや体調の悪さを訴える患者さんの本質的な原因は
運動不足だったり、外出をほとんどしないこと、交流がないことなどが影響している?と考えられます。


認知症、うつ病、貧困、生きづらさなどの根幹に「孤独」があるとも言われております。
孤独が人の肉体的、精神的健康を損なうと警告されています。

薬に依存せずとも健康課題を解決できる働きかけを「社会的処方」と言います。

このように、医療的な解決ではなく
介護予防センターや、町内会が力を入れて集いの場・交流の機会をつくり
「孤独」や「孤立」を防ぐための様々な活動がおこなわれています。

当院も、地域の「すこやか倶楽部」には積極的に参加しておりますが
昨年からは、新型コロナウイルスの感染予防から延期や中止が相次いでおり、とても残念でとても心配です。



🌷 🌷 🌷

近所のおせっかいおばさんや、町内の地域の顔的なおじさん
今となっては、急速にそのような人が少なくなってきていると言われています。

が・・
「社会的処方」私たちにできること_b0191221_22193012.jpg
私たちの尊敬する、地域のおじさん(Iさん)です。
歯医者の隣の隣の隣くらいに住んでいます。

この日も、町内の花壇の整備をしながらパトロールをしています。

当院にも、患者さんが喜ぶようにと、お花のプランターを作って飾ってくれたり
待合室の「写真」も季節に合わせて定期的に替えてくれたり
地域住民のお困りごと、いつも町の高齢者・子ども達にも声をかけてくれています。

こーいう地域のおじさんが、一周回って社会的孤立をなくす救世主となっていると思います。
地域に暮らす人たちに興味を持ちながら、みんなに壁を作ることなく関わっています。
私は、Iさんに憧れています✨


私も在宅訪問をする医療従事者の一人です
高齢者のなかには、この1週間誰ともしゃべっていない、出掛けられないのでテレビしか見ていないという人も多くいます。
もちろん、社会的処方の対象となるのは高齢者だけではありません。
「私たちにできること」
子どもや若い人、この地域で暮らす人たちと一緒に考えていくことからはじめてみます!

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2021-05-15 23:19 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
新人歯科衛生士・田中の成長日記~”なぜ”という疑問を持つこと!_b0191221_13421147.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
ゴールデンウィークはお天気に恵まれず、本当にどこにも出かけない「ステイホーム」の連休でした。
皆さん、いかがお過ごしでしたか?
当院に入職した新人歯科衛生士・田中さんは「五月病」にはなっていませんよ。
連休明けも元気に出勤してくれて、安心しています(笑)


こんにちは。
現在放送中のドラマ「日曜劇場 ドラゴン桜」にハマり中の歯科衛生士・工藤です。

「東大がいちばん求めている力は、どれだけ本質を考える力があるかだ」
桜木先生が言ってました。

知識を詰め込むより、持っている知識を関連付けて解を導く能力の高さを重視しているのが東大!

連休明け、当院の新人教育は「歯科の診療報酬を学ぶ」です。

「いいか!田中!社会のルールってやつはすべて頭のいいやつが作っている。
つまり、社会のルールは頭のいいやつの都合のいいように作られているんだ!」by桜木先生

新人歯科衛生士・田中の成長日記~”なぜ”という疑問を持つこと!_b0191221_21311229.jpg
歯科医師が、診療録(カルテ)を入力します。
最近では、医科も歯科もカルテの電子化が進んでおり
手書きではなくパソコンの画面に向かって入力している場面を多く見るのではないでしょうか?

歯科でも患者さんに関する傷病や情報を共有するツールの一つになっております。

これが、歯科におけるルールなんです!

それぞれの診断名、治療方針や治療経過(症状の経過)
歯科衛生士への口腔清掃指導の指示内容
処方歴・他院への紹介状などなど
さまざまな記録がルールに沿って記載されています。

どの歯(部位)に、どんな病名が付けられ、どのような処置をしているのか・・

患者さんが、窓口で支払う「一部負担金」について
保険で認められている治療内容の解釈など。

この「保険」というルール
”なぜ”の疑問無くして核心や本質は読み取れません。

「なぜ、そうするのか」
「なぜ、そうしてはいけないのか」

この”なぜ”を示すことで、新人歯科衛生士も理解と腑に落ちる度合いが違ってきます。

特に、”なぜ”という理由がわからないまま
「こうするもの」と教えられると、それが当たり前になってしまいがちです。
特に、学生さんや若い世代の子はそのまま疑問を持たずに受け入れることも多いですよね。

「田中ぁ!常に「なぜ」という疑問を持つこと!」by工藤

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2021-05-10 22:03 | マネジメント | Trackback | Comments(0)