人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
b0191221_14593666.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨地臨床実習を受け入れております。
現在歯科衛生士になるためには、専門の学校に通い3年制となっております。
1年生、2年生、3年生それぞれ専門的な講義が増え
臨床実習で少しでも多くの事を実践し学びが深められるようなカリキュラムとなっております。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

患者さんにおかれましては
当院における学生指導、教育へのご協力、ご理解いつも有難うございます。
あたたかい仏の心で見守って下さる患者さん、ご家族、多職種の皆さまに感謝申し上げます。

さて、先日歯科衛生士専門学校に通う1年生の見学実習がありました。

今年3月に高校を卒業して
4月に専門学校に入学
履修科目の多さにびっくりし、ほぼ毎日学内での勉強です。
臨床実習と言っても見学実習。
2年生や3年生の実習とは違い、歯科医院見学や歯科衛生士が働いているところを見る程度です。

見学実習に来ていたSさん。
緊張しすぎで、顔ガッチガチ。
患者さんへのご挨拶「こんにちは」「お大事にどうぞ」も聞こえないくらい小っさい声w

患者さんとのコミュニケーションを通して、情報収集をおこないますが
何を話して良いかわからず不安や苦手になってしまう学生さんも多くいます。

じつは、(こー見えても)私も学生や新人の頃は苦手でしたので
学生さんの気持ちはよくわかります。

・患者さんに興味を持って接する
・上手く話そうと意識しすぎない
・会話のきっかけは患者さんの環境から探す
・緊張は患者さんに伝わる
・まずは笑顔

同世代の友だちや家族と話すことはできても
年の離れた高齢の患者さん、小児の患者さん、患者さんの保護者や介護者
接し方がわからない!!!パニック!!・・です笑

ましてや実習先です。
先輩歯科衛生士や、歯科医師が見ていると思うと
「監視」されているようで、ますます頭真っ白で緊張感増し増し。

私たちは学生さんが、最初から完璧に出来るなんて思っていません
いつでも助け舟を出してあげる準備はできていますよ。

コミュニケーションのスキルは
実習の回数を重ねていくうちに慣れていくもの。そして乗り越えていくもの。
b0191221_15375757.jpg
見学実習を終えたSさんから、感想文をいただきました。

初めての臨床実習で、実際に働いている衛生士さんの動きや、話し方、
どんな時にどんな声かけをしているのか見学して、とても勉強になりました。
器具の名前も、何の治療なのかすらも知らない緊張しまくりの私に
衛生士の皆さんが優しくていねいに1から教えて下さったので、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
とくに実習帳の書き方を毎日、忙しい中時間を見つけて教えて下さった幸田さん・・
私が患者ではなく、実習生の立場で働く衛生士さんを見て憧れの存在になりました。
衛生士さんってかっこいいな~とこの実習で感じました。


ーーーーーー

とくに幸田さん・・。

ん?
どゆことーーーーっ!!


工藤さんでも、室さんでも、青木さんでも、長田さんでもなく
とくに幸田さん・・。とくにって。
b0191221_15540360.jpg
幸田さん、こけし見てるしーーーっ
つか、患者さんちで、こけしに見とれてるしーーーーっ!!www

物事を恐れない強靭なメンタル
先輩歯科衛生士に気後れしない精神

必要なときに自分を大きく見せることができる「度胸」の持ち主w

まさに、しれっとした態度と自信ありげな態度は
無鉄砲と肝が据わっているの紙一重。

ほんと、指導者の顔が見たい(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com








# by kita-32 | 2019-09-28 16:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10091551.jpg
札幌市北区で訪問歯科診療をしております「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
全国訪問歯科研究会「加藤塾」、今年は北海道北見での開催でした。
~介護における口から食べることの意義~つながる多職種連携
当院スタッフも参加して、激アツで語り、学んで参りました。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

北32条歯科クリニックは開設当初から訪問診療にも力を入れております。
おかげ様で10年目。コツコツ積み重ねた経験や感動が私たちの栄養になっております。

一年に一度、スタッフの学びとご褒美のような「加藤塾」への参加。

全国ですばらしい活躍をしている多職種の姿
いろいろな地域で挑戦されている”介護”のシステムと貢献
全国でがんばっている皆さんと語り、学び、新しい正解を教えてくれ
自分たちの目指すカタチをアップデートさせてくれるのが「加藤塾」です。

自分たちの関わり

患者さんの口だけをみるのではなく

患者さんの心をつかみ、心の中に入り込んで
受け入れてもらっているのか

自分たちのやり方は間違っていなかった・・という”答えあわせ”であり
全国の多職種の姿に、「また、頑張ろう」と、励まされて背中を押してもらう感動になっています。

今回はカーリングのまち北見市
同じ北海道ですが、車で札幌からは約4時間
b0191221_10351924.jpg
今、大通りは「オータムフェスト」開催中ですが
なかでも大人気のオホーツク北見塩焼きそばを現地で食べるっ!
b0191221_10371842.jpg
ホテル黒部のレストラン シェルブルー
熱々の鉄板で提供されるのが、北見塩焼きそばの定義!

「なまらうまいっ!」

二日間のお勉強の合間、もぐもぐタイムには
菓子処大丸の「ほっちゃれ」
カステラとこし餡のバランスが絶妙
b0191221_10410136.jpg
あまりのおいしさに、お土産決定!

b0191221_10440510.jpg
氷上のチェスと呼ばれる、カーリング。
細かい技術の差や思考力の差、複雑な展開や戦略が見どころですが

地域包括ケアは、全国の先駆的な多職種の力で発想、戦略が次なるフェーズに押し上げられていると実感した二日間でした。

北32条歯科クリニックも10年目!
次なるフェーズが見えてきました。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




# by kita-32 | 2019-09-23 11:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09322034.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の外来診療は、4人の女性の先生が曜日ごとに診療を担当しております。
「女の先生で安心した」「話し方も説明も優しい」「女性が多く明るい雰囲気でいい」とほめて頂きます。
通いやすく、何でも相談しやすく、ちゃんと説明してくれる、雰囲気がいい、待たされない。
患者さんからの口コミやご紹介で来院される方も多く、とても嬉しいです。ありがとうございます。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

「人生100年時代」と言われておりますが
60代、70代、80代、90代それぞれ何かしら社会に参加して
貢献する、いろいろな人とつながる、使命を果たすことへの充実さを人生の大先輩から教わっています。

b0191221_09565063.jpg
先日、外来にいらっしゃる90代の男性の患者さんからいただきました。
「いま出会っている皆様とのご縁を大切にし、此れまで受けたご恩に感謝し
以後は健康に留意し世の為人のため頑張ります 宜しくお願い致します」

ステキだなぁ~


大正生まれの90代
決して珍しくはありません。

訪問診療だけではなく、快活に外来の診療に通院されている方も大勢いらっしゃいます。

90歳を超えた高齢者のなかには
「早くお迎えが来ないものかね」と嘆く人が多い。

死にたくても、身体が健康でなかなか死ねないという悩みを微笑ましく聞いています(笑)

「80代なら、まだ可愛げあるけれど、90過ぎたら”まだ生きてんの?”と驚かれるから
年齢(とし)も言いたくないわ」

そんな歯切れのよい愚痴でも口にできるのは「健康の証」そのもの!!


「あー死にたい」の裏側にある「あー生きたい」に寄り添っていたいものです^^
私も90歳まで生きるぞー!!


★★合わせて読みたい関連記事★★






北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2019-09-15 10:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21191692.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は当院で、歯みがき指導をする際に患者さんにお渡しする”指導用の歯ブラシ”です。
案外、コレが一番使いやすい!との評判で、お手頃価格^^
当院の歯科衛生士も患者さんも定期的に大人買いしている商品です。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。


「歯ブラシの毛先が開いたら交換した方がいい」とは知っているけれど
そのボーダーラインは曖昧です。

まだ使えるかな?
まだ大丈夫かな?

なーんて使い続けてしまい、いつのまにか毛先がヒドイことになっていたw
そんな、歯ブラシの交換の時期をうっかり見逃してしまったことはありませんか?

シーアイ 歯ブラシ(202M)はとってもエコでシンプル
赤・青・緑・白の4色バリエーション。
このクオリティで1本100円

同じ歯ブラシでも、色のバリエーションがあると交換したときの気分が変わります♪
家族やパートナーで色を変えて使うことも可能です。

安いけれど、使い捨てではないので
お客さんや、プレゼントにも使えてとても喜んでもらえますよ

同じ歯ブラシを使い続けることで
まだ毛先が開いていなくても、毛先のコシの感覚で交換時期が感じられるようになります。
新しい歯ブラシに交換したときって、毛先もしっかりコシがあって
きちんと磨けて気持ちいいですよね~

歯ブラシの値段を気にせず、躊躇なく定期的に交換して
清潔で、毛先のコシもいい状態
毎日の歯ブラシのモチベーションもあがるかもしれません。

ぜひ、歯科用の歯ブラシを使ってみてください。
シンプルでむし歯や歯周病予防のスタンダードの大人買いをおススメします。

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2019-09-12 22:03 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)
b0191221_21173849.jpg
こんにちは。
「おいしいを支える会」を企画しております、北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

皆さま、お待たせしました!
9回目の講座のご案内でーす。

歯科衛生士や介護・医療従事者などの多職種のための勉強会
「おいしいを支える会」9回目の講座は薬剤師さんの登場です!

9月29日(日)午前11時から1時間

札幌市中央区南1条西3丁目・歯科オムニデンティックスの3階セミナールームにて開催

講師は、株式会社サンクール あしたば薬局の薬剤師の宇高伸宜さん
著書「処方箋のなぜを病態から推理する」

テーマは「口腔環境に影響する薬」
~薬も知って、さらに口の中の専門家になる~

ポリファーマシーという言葉を聞いたことがありますか?
近年、薬の飲みすぎによる弊害が問題視されています。
「口渇」は様々な原因で起こりますが、薬が原因の場合がすごく多いんです。

ポリファーマシーだと何種類の薬が影響しているのでしょうか…

今回は、薬剤師の宇高伸宜さんをお招きして、口腔環境に影響を与える薬について
教えてもらいましょう♪
治療だけでなく、患者の背景や原因の改善を考えることができたら
もっとおいしく、もっと笑顔で日常が過ごせるサポートができるのではないでしょうか。

内容
・薬剤師が考える口の中に影響する薬の種類
・薬の説明書(薬情:やくじょう)から考える必要な薬、不要な薬
・知っておくと役立つ高齢者がよく服用している薬
・その他、薬のあれこれ

参加費
今回も500円のワンコインです!


今までの参加者さんからも
薬剤師さんの在宅医療支援の話を聞きたい!とのリクエストも多数ありました。

訪問診療経験のない歯科衛生士さんもこういった話を聞けるのは有意義だと思います。
日曜日ですが、11時からの1時間
時間の量と質の両面から、”学び”の自己投資
ぜひ、大勢のご参加お待ちしておりまーす^^

おいしいを支える会
田村さつき 歯科衛生士/日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
工藤由加里 歯科衛生士/介護支援専門員

★★合わせて読みたい関連記事★★









# by kita-32 | 2019-09-09 21:54 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)