札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

金運上昇☆

皆さま、こんにちは。

札幌市「北32条歯科クリニック」のナウい衛生士工藤です。

本日も読むだけでお得な情報を寄稿いたしまっす♪♪
みなさまメモのご用意を・・・

某せんじつ

ある患者さんがいらっしゃいました。

【主訴】 前歯のスキマを埋めて欲しい。


【所見】
・上の真ん中の前歯と前歯の間にスキマあり。(正中離開・せいちゅうりかい)

・どちらの前歯も虫歯なし。

・どちらの前歯も歯周病の進行なし。


【問診】
・個人事業主の経営者さん(男性・既婚)

・占い(?)人相学的に、強運の持ち主なのに
前歯と前歯にスキマがあるから、お金を貯めてもスキマからもれてしまって、お金が貯まらない。と言われた。

・つめるなり、被せるなりして大至急スキマを埋めて欲しい。

・矯正治療は考えていない。


【診断】
・そりゃ、お困りでしょう・・・。お金がスキマからもれてしまいます。直ちに埋めましょう!!!
経営者として致命的です!!

--------------------------------------------

いくら、歯を無理やりくっつけても、形が不恰好じゃあ、せっかくのイケメンも台無しです。

型をとって、お口の中の状態を模型にしてから
先生、衛生士、技工士さんとの大協議ですッッ・・・

いくら、お金が貯まらないからって
健全な歯を削るのには、抵抗があります。

患者さん本人も、審美目的ではなく、金目的なんです!

言いすぎました・・・

とにかく、前向きってコトですッッ!!

なんとか、しよーじゃありませんか!!
心のこもった適切な治療を行う「北32条歯科クリニック」です。

患者さんとの相談の結果

真ん中の前歯と前歯のスキマは、健全な歯質はほとんど削らず
両前歯にCR充填(白いプラスチック剤で補修)することになりました。

バランスよく、自然にキレイに充填するのが腕の見せ所です♪♪

なんということでしょ~う。

いかにもお金がもれてしまう様な、前歯のスキマはふさがり

しっかり貯まりそうな、スキマの無い自然な前歯と前歯になっているではありませんか・・・

本人も大満足です。(たぶん)
めでたしめでたし。


私、今までもこの仕事をしていて
前歯と前歯のスキマを埋めて欲しい。お金が貯まらないって言われたから・・・

と、いう患者さんを3人くらい見ています。(←中途半端なデータ)

なかなかお金が貯まらず、よーくお顔を見てみると前歯にスキマがあった!!!!という

お心当たりのある方は、お気軽に当院までご相談くださいませ。

患者様の金運をも大切にしている「北32条歯科クリニック」でした。


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
# by kita-32 | 2010-10-07 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

禁煙・2010

こんにちは。

今日で9月も終わりです。
日が暮れるのもあっという間ですね。


さてさて・・
明日10月からいよいよ「たばこ税増税」です。

これを機にザ・禁煙という患者さんが多く感じます。

いざ止めて見たら、案外楽に止められたさー・・・とか

館ひろしのように、通院(禁煙外来)しながら禁煙中・・・とか
お薬でたばこがまずく感じるそうですよー

このタイミングで、歯科治療も終わったし、
新しい前歯が入ったしヤニだらけにしたくないから禁煙します!!・・・とか

この増税額は、(本当は止めたい)喫煙者にとって中途半端だ!!・・・とか

禁煙中の皆さまも
禁煙をお考え中の皆さまも
禁煙する気ゼロの皆さまも

『健康目的のために喫煙者を減らす』今回のたばこ税です。

皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます(笑)↑↑↑




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
# by kita-32 | 2010-09-30 17:04 | 日記 | Trackback | Comments(3)
こんにちは。

ままま・・まさかの

『2010グリーン家電エコポイント』申請から
交換商品が届くのに、2ヶ月もかかると思っていなかった

「北32条歯科クリニック」のエコな衛生士工藤です・・・。


エコポイント登録・申請ってワケですから
地球温暖化対策の推進や経済の活性化に貢献した証でございます。

環境庁さま、経済産業省さま、総務省さま
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて

NHK「ためしてガッテン」の9月22日放送で

~痛!歯がしみる 割れる 本当は怖い知覚過敏~ 

先生も、患者さんも見ていたようです☆☆☆

早速、私もネットで検索してみました。 
  ↓ ↓ ↓
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100922

>”歯のくいしばり” 
くいしばると歯に大きな力がかかり、根元あたりにその「ひずみ」が集中します。
こうした力が繰り返しかかることによって、歯の結晶にごく小さなキズが発生。
そこを、ゴシゴシみがき過ぎると歯が削れてしまう。

とのこと。


「ほーらね!応力でしょ??」

ありがたいです!NHKさまさまです。
”応力”をこれで、いちいち説明できますッッ↑↑


歯ってスゴイですね。
ただの硬い組織だと思ったら
歯も、体の大事な臓器の一つなのがわかりますね。

歯を失うとき(抜歯せざるを得ないとき)
後悔される患者さんを、いままで多く見てきています。

「粗末にした・・・」なんとも残念で切なくなります。

後悔しても歯は生えてきません。

適切な「毎日のお手入れ」は、かかりつけの先生や衛生士さんに相談して下さいね。
皆々様、どうぞご自分の歯をご自愛下さいねー。


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
# by kita-32 | 2010-09-28 22:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

無意識の喰いしばり

こんにちは。

「北32条歯科クリニック」のローズ系女子衛生士の工藤です。

当院は先生もスタッフも女性です。

先生が「飲むだけで吐息、体からバラの香り」の
ローズサプリを持ってきました053.gif053.gif

毎日、飲んでいますッッ↑↑

患者さんも、私たちの薔薇の香りにイチコロです(?)`*:;,.★ ~☆・:.,;*

さて、

最近、痛むほどの症状はないけれど
明らかに『歯に強い圧力がかかっている・・・』のがわかる方をよく拝見します。

いわゆる(無意識の)喰いしばり。です

「歯軋り」とは、上下の歯を強く噛みしめギリギリと音をさせるものですが

上下の歯を噛みしめたまま、ギリギリしない、ずらさないのが「喰いしばり」です。

患者さん本人は、それほど意識してなく気づいてない方もいますが
よーく話を聞いてみると、

「歯軋りはしてないけどぉ。 あー・・・噛みしめてるかもしれない・・」と、
思い出す人も少なくありません。

みなさんストレスなのでしょうか???


「喰いしばり」が習慣になっている人は超要注意!!!

・ご自分の歯にヒビが入ったり、割れたりすることもあります。

・歯を支えてる骨や周囲組織が破壊され、歯周ポケットが深くなっている方もいます。

・顎関節などに症状が出たり。

・知覚過敏のような症状がでて、冷たいものがしみてくる。などなど



実は。。。
1日のうちで 上下の歯が接触(ぶつかる)するのはお食事の時くらいです。
時間にして、ほんの何分かです。

おしゃべりをしていても

「あ・い・う・え・お・か・き・・・・・・・・・・・・ん」まで

上下の歯と歯がぶつかる発音はありません。
いっぱいしゃべっても、歯は接触してないんですねー。すんばらしいですねー。

緊張してたり
何かに夢中になっている時
無意識に喰いしばっているかどうか
フッと手を休めて確かめてみてくださいねー。


余談ですが・・・
ちょっと前(??)私が学生だったころは、

知覚過敏=強い歯ブラシ圧や、強い横磨きによる磨耗。と習いましたが

今は、「歯軋り」や「喰いしばり」による『応力』の作用もあると言われています。
時代が感じられます・・・(泣)

この『応力』 物理用語のようですが
これを患者さんに説明するのが、大変むずかしく

いちいち説明する「北32条歯科クリニック」でも

『応力』のメカニズムについては、煙に巻いてしまいます。(笑)



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
# by kita-32 | 2010-09-18 13:25 | 日記 | Trackback | Comments(2)

・・・a little

ハロー。
英会話ができない、日本語さえも時々危うい「北32条歯科クリニック」の衛生士工藤です。

アポなしで、突然国際的な患者さんがいらっしゃいました。
父&母&娘の3人の外国の方です。

入ってくるなり、英語で話しかけてきます。
心の声「ありゃりゃ・・こりゃ、まいった」

先生に英語話せるかを、確認するも・・・

小ちゃい声で  「・・・a little」。


お互い、カタコトでなんとか言いたいコトがわかりました。

【主訴】娘ちゃん(2歳)の前歯に虫歯(たぶん)

【所見】上の前歯4本がC0~C1 (ごくごく初期虫歯)

しみたり、痛みはない様子。

エナメル質の脱灰があり、着色しているものの
フッ素と経過観察で十分予防できる範囲。

ブラッシングとおやつの指導。
フッ素塗布でこれ以上進行しないようにしましょう!

これが、まったく伝えられない。

「フッ素、フッソ、フッソ・・・・OK??」

「フッ素・・・ノープロブレム!・・・OK???」


親子 ポカーン です。



初日はお互いが身振り手振り。
こっちは強引な日本語で説明!

患者さん親子は、あきらかに理解していないトンチンカンな顔してます(泣)


次のアポイントも、なんとか強引にとって
診察券を渡す---。

(呆れて、もう来ないかも・・・)と、思いながらも次回来院したときのために英語の予習072.gif

そんで、2回目の来院!キタ━(゚∀゚)━!




>彼女の虫歯は、軽いので治療しなくて大丈夫。
Her tooth is light, and then he dosen't have to get treatment.

>フッ素を付けて、これ以上進行しないように予防します。
I get a fluorine and prevent it not to be worse more than this.

と、得意にご説明したところ・・・


父さんから「light じゃないよ。 not severe じゃないの?」と訂正されました・・・(泣)

父さん、母さん笑ってます・・・。。。

父さん、実は日本語わかってる??
つか、何で「北32条歯科クリニック」に来たんだろう・・・

---------------------------------------------------
シビア【severe】
[形動]非常に厳しいさま。過酷なさま。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
# by kita-32 | 2010-09-11 15:08 | 日記 | Trackback | Comments(2)