人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0191221_22455735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
この時期、吉田学園医療歯科専門学校の歯科衛生士学科にて非常勤講師をしております。
未来の歯科衛生士さん、みんな頑張っています!

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

担当する患者さんには大変ご迷惑お掛けしておりますが、
私、工藤は、月曜日&火曜日の午前中は、吉田学園医療歯科専門学校におります。

2年生の授業で
「口腔ケアの基礎知識」と「歯科医療事務」という2科目を担当しております。

グループワークとプレゼンテーションの場面です。


「口腔ケア」の意義や技術を学び、地域包括ケア時代の歯科衛生士の役割や
高齢化に伴う社会のニーズを感じ
将来は、訪問歯科衛生士になりたい!と言ってくれる学生さんの声が嬉しいです。


今日は、学生さんから
「訪問の歯科衛生士さんたちって、仲が良くて雰囲気がいいのが魅力!」と言われました。

実習先で見て感じた感想なのでしょう。

歯科医師・歯科衛生士は事細かい状況を報告、連絡、相談しながら診療をすすめていきます。
時には、専門職として自らの意見を言うことも大事であったり
多職種との連携を含め、自分ひとりでは十分なケアができないこと
患者さんに対してチームのスクラムを組み、
それぞれの力を発揮できたときの喜びはこの上ありません。

そりゃー、めっちゃ仲良いです!笑

他院の訪問をしている歯科衛生士さんとの交流もありますが、
学生さんの言う通り、みんな仲が良くホント雰囲気がいい!
b0191221_23141761.jpg
今後、訪問の歯科衛生士さんがもっと必要とされる時代が始まります。

訪問診療の仕事の内容や収入を含めた条件、
仕事としてのメリット(やりがいの大きさ、報酬の良さ、貢献できる時間の自由さなど)と
デメリット(患者さんやご家族との関係維持、訪問先の環境の良し悪しなど)を
正しく理解したうえで、訪問歯科衛生士になろうと思う人がもっと増えることを願っています。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-10-15 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_16272863.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
私たちは月曜日から金曜日まで、毎日訪問診療をしております。
中でも、在宅で生活している要介護状態にある患者さんのお宅に伺うことが多いのですが
介護福祉士さんや、訪問介護員(ホームヘルパー)さんの生活支援の力はとても頼もしくかっこいい!


こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

先日、お会いした訪問介護さん。
何と!手話ができます。

患者さんは聾唖の方です。
私たち歯科が伺う時は、筆談+口を読んでもらう+単語だけ覚えた手話+ジェスチャーw+連絡帳で
何とか歯科の治療や歯みがきの指導をしておりますが
この日は、手話で通訳してくださる救世主がおりました。

「おおおおおっ✨」神々しい

私は、昔放送していたテレビドラマ「愛していると言ってくれ」の影響で
区民センターで手話を勉強したことがあります(笑)←いちいち古いw

カッコよくて、美しいトヨエツにハマって手話を学ぶというヨコシマな動機。


「痛いですか?」

「本当?」

「大丈夫」

患者さんにとっては、迷惑な一方的な手話ですwww

b0191221_20363169.jpg
それでも、患者さんとコミュニケーションのために手話を覚えるよう努めておりますが
限られた手段の中で表情や仕草など全身を使って表現するヘルパーさんの姿を見ていると・・

「会話」に頼ったコミュニケーションの時は、こんな風に表情に気を配ることってないなぁと思いました。

聾唖の患者さんや、難聴者さんなど、手話を日頃から使っている人って
本当に表情が豊かな人が多いんですよね

笑顔と表情の柔らかさ、そして美しさに、惹かれ癒されます^^

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-10-09 21:04 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
b0191221_12050618.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の入れ歯(義歯)や差し歯、ブリッジなどの被せ物の安心・安全は
(株)プライムデンタルの歯科技工士さんたちが支えています。
歯科技工士は、歯科医療の一翼を担う専門職です。
担当する歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、マウスピースなど
作成や加工、修理をおこなっております。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
写真はamanngirrbach(アマンギルバッハ)社製の平均値咬合器!!

「かっちょいいーーー」
b0191221_12170403.jpg
本日は、歯科技工士さん立ち合いのもと
患者さんの口腔内で、適合状態や顎の動き・噛み合わせが機能するのか確認しています。

差し歯や、被せる冠をデザインするデジタル担当の歯科技工士と
部分入れ歯の維持装置(金属のバネなど)を担当している歯科技工士が来ていました。


現在実習に来ている、歯科衛生士学校の学生さんは
「歯科技工士さんを初めて見ました…」と言っていました笑笑

生技工士だよw 生きているよ笑


患者さんも、なかなか自分の歯を作っている歯科技工士さんと対面する機会は少ないもの

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・患者さん
みんなで最善の方法を考え、それぞれの専門分野の意見をディスカッションして
患者さんの心も身体も満足するゴールを迎えたいと思っております。

ーーーーーーー
北32条歯科クリニックは
歯や歯ぐき、お口の機能のお悩みにこたえる
地域の「歯医者さん相談室」です

それぞれの専門的意見を聞き、橋渡しをして患者さんの疑問に答えていきます^^
患者さんの悩みに向き合い、納得いくまで一緒に考えます。
ベストな答えを導き出せる相談室の役割を目指しております。

お悩みを聞くだけでも
セカンドオピニオンの相談も
治療期間や治療費のご相談でも
何でも気軽にお問合せ下さい。

歯を治すのがゴールではありません。
地域の皆さんの快適な生活、健康な毎日がゴールなんですよ^^

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-10-05 13:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21093059.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

今日は10月1日に開院された
『壽(ことぶき)歯科』さんをご紹介いたします。

札幌市東区北36条東26丁目2-32 第2トレジャービル1階
電話(011)782-7987

院長は、清水重善先生

北32条歯科クリニックでも非常勤ドクターとして勤務していたこともある
清水先生が開業!とのことで・・

早速診療終了後、お祝いに行って新クリニックを見せてもらってきましたよ~
居抜きのクリニックだったようですが、既にリフォームされて、白くてピッカピカ✨
患者さんをお迎えするのが楽しみな、あたたかい雰囲気に包まれていました。
b0191221_21172811.jpg
お祝いや記念日にお花を選ぶ機会は多いのですが
イメージカラーや、季節、アレンジを相談してお花屋さんに行くのも楽しみのひとつです。

送った相手に喜んでもらえるものを選びたいですね。

壽(ことぶき)歯科さんも開業祝の祝い花が多く届いていて、
玄関先はとっても華やかでお花屋さんのようです


院長の清水先生も「地域密着型で頑張るよー」って言ってました。

地域で生活する患者さんに安心を与え
何より、あたたかさのある”地域に生きる”歯科医院への成長がとっても楽しみです。
新しい歯科医院の誕生を、当院スタッフ一同めっちゃ応援しております^^

清水重善先生
ご開業おめでとうございます。
パチパチパチパチ。
先生のお人柄で、皆様に愛される歯科医院を目指して頑張ってください。


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-10-01 22:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)