人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0191221_22374859.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
あっという間にお盆休みも終わり、令和元年後半戦スタートしました。
暑い、暑いなんて大騒ぎしておりましたが、一雨ごとに秋の気配・・
せっかく元気に暑さを乗り切ったのに、油断して体調を崩すことのないように水分補給としっかり睡眠!



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

先週8月17日、18日は「2019北海道デンタルショー」が札幌パークホテルで行われておりました。
この時期は新商品の展示なども多く
患者さんへご提案する商材、オーラルケアグッズの検討や見直しの時期と考えております。

健康意識の高い患者さんのために
美意識の高い患者さんのために
さらに健康で美しくなるための方法やアイテムを提案するための商材知識の更新が歯科衛生士には必須です。

消耗品や感染対策、商材や道具はどんどん良いものがでてきています。
進化に対応できなければ
あっという間に、時代遅れの歯科医院になってしまいます。
あっという間に、時代遅れの歯科衛生士となってしまいます。


時代の変化に敏感な私たちは今年もデンタルショーへ行ってまいりました。
今年は、当院歯科衛生士の子ども達も一緒に参戦っ!

ママのプロ意識!頼もしいでしょ^^

ーーーーーー

現在、わが国では
子育てをしながら仕事をするワーキングマザー「ワーママ」が増加しているそうです。

北32条歯科クリニックは歯科医師も歯科衛生士も「ワーママ」率高めです。

個人のおかれた環境、子どもの年齢、仕事に割ける時間は人によって様々です。
働き方も貢献の仕方も時間の使い方も人それぞれ。

当院ではブランクのある潜在歯科衛生士さんの復職支援をしておりますが
復帰を考える歯科衛生士さんとお話しして、復帰に立ちはだかる壁について考えさせられます。

NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の主人公なつも
産後6週間で職場に復帰して
子どもを育てるのは女性の仕事、子どものために自分を犠牲にするのが当たり前という考えに
問題提起するような今週の放送内容

普通に働きたいだけ・・。

未婚、単身、正社員で働くスタッフばかりにしわ寄せがきちゃったり
立場によってモノの見方は変わりますよね。

育児をしながら仕事もこなす、どちらも大事ですがやはり子どもが最優先
労働形態を変えたり、時には職場の協力が必要となる場合が多くあります。

働くママを応援したくなる職場の理解や支援体制がポイント✨ですね。



★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com





by kita-32 | 2019-08-25 13:28 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17192735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院はお盆休みのため8/11から8/15まで休診とさせて頂いております。
患者さまには大変ご迷惑、ご不便お掛けしておりますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。
尚、8/16㈮から通常診療(外来・訪問)致します。何卒よろしくお願い申し上げます。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

お盆休み中、お墓参りに行ってご先祖様にご挨拶して
集まった親戚で談笑して、家族との時間を大切にする。
今年もそんなのんびりした時間を過ごすことが出来ました。

さーて令和元年、後半戦も張り切って行きましょう~♪

北32条歯科クリニックは、『年に1度のリフォーム』が定番行事となっております。
心地よい空間には、自ずと人が集まるもの。
毎年、建物を見直し患者さんや働く私たちが過ごしやすい環境を整えることは
クリニックの安定運営の大きなポイント

今年のリフォームは・・・「照明のLED化!」でございます。

お盆の休診中を利用して、工事が始まりました。
LED化することで、均一の明るさを確保。
貧乏くさい薄暗い照明は暗い印象だけでなく、死に匹敵w
消費電力の削減・長期間使用できるので電気代を節約することができそうです。

診療室は昼間でも常時明かりを点灯させているため、電球や蛍光灯を頻繁に交換する必要がありました。
患者さんから「あそこ、チカチカしてきたよ」と指摘を受ける始末www

もう電球を買いに行くことや、蛍光灯の交換という業務とおさらばー(やったー)


毎年、お世話になっております
当院のリフォームチーム 株式会社HIRAMASA率いる、スペシャリストクルーの皆さん。
b0191221_19511009.jpg
今回の主役は電気屋ヒデちゃん

b0191221_19524027.jpg
設備屋さん、電気屋さん、大工さん、クロス屋さん、配管屋さん・・・
北32条歯科クリニックをサポートして下さる職人さんたちがカッコイイ!の件

何がカッコイイって、今回最も重そうな腰袋(べルト)を巻いていた電気工事士さん。
シンプルなんだけど使い込まれて味がでている。

梯子、脚立をつかって高所の作業もブレない体幹。
自分仕様の”腰道具”でサッと道具を取り出して、サクサク素早い作業。
抜群にかっこいいーーーーっ


おかげ様で、北32条歯科クリニックの照明はすべてLED化され
一部、壁のクロスも変えたことによって
ますます明るく
ますます清潔に
ますます安全に
照明のおかげで、私たちスタッフの肌のなめらかさが倍増し
ますます若々しく
ますますの笑顔を皆さまにお届け致します。

どれくらい明るくなったかは、実際見に来てください。
スタッフ一同、心より皆さまのご来院お待ちしておりまーす。

b0191221_20422624.jpg
ほんで、未使用の蛍光灯は早速メルカリに出品。
「不用品」=「ゴミ」から、「不用品」=「商品」の時代へ
すぐ売れました^^
こちらも、重ねて有難うございます。

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック

001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com







by kita-32 | 2019-08-15 21:04 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_23015816.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科医院のチーム医療において直接患者さんの口腔内に触ったり処置をすることはありませんが
デキる歯科助手さんの力は大変大きな存在です。
当院は、歯科衛生士専門学校に通う学生さんがアルバイトスタイルで勤務しております。
まだ資格を持っておりませんので、学びながら「歯科助手」としてお仕事してもらっています。

こんにちは。

小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんの結婚のニュースを見て
40を超えても、私の良さをわかってくれる素敵な人がやっぱり現れるんだ!と浮かれた勘違いをしている
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

暑いです。
暑いです。
暑いです。


さて、当院の歯科助手は歯科衛生士専門学校に通う3年生の三島さん。

親の経済的負担を軽減したい
勉強しながら、現場を学びたい
卒業後は地元に帰って即戦力になりたい
と、いう意識高めの学生さんを採用しています。

歯科助手さんのお仕事とは
・受付業務、患者さんの診療申し込みの対応

・お会計業務 患者さんの次の予約や治療内容の確認

・診療補助 歯科医師(ドクター)や歯科衛生士のアシスタント

・診療準備 器具機材の滅菌・消毒の管理・治療道具の準備

・整備 整理 整頓 清掃 クリニック内の安心・安全・清潔を見張る

ですが・・

~北32条歯科クリニックの歯科助手はココが違う~

学生なので、学校での授業と平行して医学的知識だけじゃなく
実際治療にかかる時間・材料コスト・運営という視点で歯科医院を見ることができる力を育てています。


患者さんが何を望んでいて、何があれば快適を提供できるかを考える力があります

患者さんのニーズをくみ取り、何がマーケティングかを知ること

患者さんの心に届くおもてなしやお作法を追及する

患者さんの満足度・期待度・がっかり度のフィードバック

患者さんのお約束の時間をお待たせしないように時間調整やコントロール係り

歯科医師や歯科衛生士がスムーズに動く様に院内の交通整理役!


-----------------------------------------------------------

将来はライセンスをとって”歯科衛生士”となる学生さんです

今のうちに「プロの歯科助手」を学んでもらう事。

「プロの歯科助手」を学ぶことが一番の勉強であり歯科衛生士になったときに役立つ着眼点になるはずです。

そして、誰よりも歯科助手さんの気持ちがわかり
歯科助手さんの教育や指導者になったときに適切なアドバイスができると思います。


院内スタッフのみんなの力があっての”チーム医療”ですからね


歯科医院のチーム医療や安定運営に欠かせないデキる歯科助手。
どこに出しても恥ずかしくないように育てています(笑)

三島さん、3年生なので夏休みは地元に帰って就職活動ですっ!
がんばれー

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-08-08 08:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14260469.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のメンテナンスでは、一人ひとりに合った正しい歯みがきの方法をお伝えしております。
患者さんのライフスタイルを把握してから適切なセルフケアアイテムをご紹介します。
歯科衛生士として自信を持って勧められる製品をチョイスしております。
継続して通院して下さっているので、歯みがきの上達や変化を見逃さず
患者さん自身がお困りごとや想いを言い出しやすい雰囲気、医院づくりを心がけております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院の歯科衛生士・幸田さん
”新人”なんて言ってたけれど、もう2年目です。


当院のスタッフ構成の中でも
「人生100年時代」も後押しして、生活習慣やライフスタイルと”生活習慣病”がリンクすることを実感する、現実的で堅実な考えを持つ次世代の歯科衛生士です。


担当する患者さんの健康改善や予防のために生活や習慣を変え
健康寿命を少しでも伸ばすため”行動変容”をサポートしたい。と保健指導やブラッシング指導の本質に注目してメキメキと成長しております。

医学的な正論だけを主張して、歯科衛生士の自己満足になっていないか
患者さんに言うままに優しくし、嫌われない歯科衛生士でいたいのか

患者さんを”医療”や”正論”の力で押さえつけることなく
味方になり、相手の気持ちになって理解を示し
患者さんの当院への受診動機と関係性を掘り下げ
「病気」を診るのではなく「人」をみる歯科衛生士の視点を忘れないこと。


臨床実習に来ている、歯科衛生士専門学校の学生さん(3年生)が
年齢の近い歯科衛生士幸田さんに相談している場面をよく見ます。

幸田さんの視点、話し方、患者さんとの距離感や関係性、とても勉強になると思います。

(患者さんも)(学生さんも)人の心を動かすのは、味方になることから
自分の考えを一方的に主張するだけでは行動変容にはならず、
相手の気持ちを理解していませんよね。

ーーーーーー

歯の治療が終わっても、歯や歯ぐきのメンテナンスは必要です。
当院では、ご希望の患者さんには定期健診をおすすめしております。

健康な口腔内を長期に維持すること
その成功の鍵を握るのは、セルフケアの定着と継続して通院できる関係性です。



北32条歯科クリニックの歯科検診(健診)は
・問診、医療面接
・歯周病の程度を評価する歯ぐきの検査→歯周ポケット測定・出血の有無・歯の動揺度
・歯石除去、歯周ポケット内のバイオフィルム除去
・茶しぶやタバコなどによる歯の表面についた着色汚れをクリーニング
・口腔内の状態に合わせてセルフケア(歯みがき)の確認
・むし歯の有無の確認、必要に応じてレントゲンなどの画像診断
・(入れ歯を装着されていれば)入れ歯の適合状態確認

歯のこと、歯ぐきのこと、入れ歯のこと、舌や粘膜に異常がないか
歯科の定期検診(健診)はとても大切です。

定期検診(健診)は基本予約制です。
お約束の時間ぴったりにご案内しています。
※北32条歯科クリニックは患者さんをお待たせしません
約1時間弱お時間頂戴しますので、スケジュール確認のうえ電話でご予約して下さい^^


★★合てわせ読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-08-05 07:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21165168.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院ではブランクのある潜在歯科衛生士さんのための復職支援をおこなっております。
結婚、出産、育児、介護、転勤などで一時的に歯科から離れて、いざ復帰しようと思っても
過去の経験や知識は今でも通用するのか?不安に思うのは当然です。
当院は、そんな復職に不安を感じている歯科衛生士さんを技能や知識、仲間づくりで応援致します。
勇気を出して復帰してみませんか?その先には患者さんの笑顔が待っています。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

北32条歯科クリニックによる潜在歯科衛生士さんの復職支援プロジェクト✨
題して「サニーラボ歯科衛生士コース」のアカデミア

大好評につき第2弾

ブランクのある歯科衛生士さんのための
~「メタルフリー時代」の補綴物アップデート~

復職したばかりの歯科衛生士さんが不安に思うこと…
「私、メタルボンドで時代が止まっている💦」
自費カウンセリング、自信ないww

「メタルフリー」って言われているけれど
ジルコニアって?
オールセラミックスって?
内部構造はどおなっているの?
プラークの付きづらさは?
デジタルってどーなるの?

誰か教えてーっ!!!

みんなで歯科技工の今を教えてもらいましょ♪

歯科技工士さんのステディグループとコラボして、潜在歯科技工士さんも復職支援!

★内容
近年の歯科医院を取り巻く環境の変化やデジタル化の動向を知ることが大切です。
メタルフリーをキーワードに、補綴物知識をみんなでアップデートしませんか
・「メタルフリー」の保険拡大は?
・保険外の「メタルフリー」どの部位に何を提案しカウンセリングしていますか?
・ジルコニア、オールセラミックス、ハイブリッドぶっちゃけ何が違う?
・清掃性、プラークの付きにくさへのアプローチ
・連合印象から口腔内スキャナーへ!デジタル化と歯科診療どう変わる?
今回はお二人のクラウン・ブリッジの歯科技工士さんをお招きして
歯科技工の今を教えてもらいましょう~♬

★講師
佐藤鉄也/歯科技工士
(株)プライムデンタル

高原拓也/歯科技工士
(株)デントアリーナ キティ

★参加費 1000えん

★会場
株式会社ヨシダ 北海道支店
札幌市北区北16条西3丁目1-15
 
★8月31日(土) 15:00から17:00

参加申し込みは北32条歯科クリニック 歯科衛生士 工藤まで
電話011-756-0995
メール kita32shika@gmail.com

合わせて読みたい関連記事


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-08-01 21:42 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)