札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶~2018~

b0191221_12244941.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
本日無事に、年内の診療を終えることが出来ました。
12月29日(土)から年明け1月6日(日)まで休診させて頂きます。
尚、1月7日(月)から通常診療致します。


こんにちは
年内最後のブログ投稿に今年もお疲れさま~と、自分を労う北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

今年も無事に仕事納めができ
診療室も大掃除でピッカピカ
全て皆さまのおかげだと心から感謝しております。


平成30年・・
皆さんはどんな一年でしたか?


9月6日の胆振東部地震、怖かったですねー💦

北32条歯科クリニックのわかりやすい今年のニュースは
広報部サニー君を採用、サニー君がインスタグラム開始、工藤&大浦ケアマネ資格取得
診療時間を短縮変更、新卒歯科衛生士幸田さんの就職、訪問診療に新車が仲間入り
などが上げられるのですが・・


歯科医院を盛り上げる、体制&実績を評価される仕組みを作り続ける
「北32条歯科クリニック」がスタッフも患者さんも楽しめる”場”になっている
という事を考えトライし続けた一年でした。

あーーー今年も楽しかった♪

来年も、地域のかかりつけ歯科医院として尽力致します。
北32条歯科クリニッククルーのチームワーク、明るさ、誠実さと
ますますの”進化”を企んでおります

北32条歯科クリニックの患者様やご家族の皆さま
地域の皆さま
関係業者の皆さま
プライムデンタルの皆さま
介護事業所の皆さま
訪問診療で関わる多職種の皆さま
介護予防事業に関わる皆さま
各専門学校の担当教員の皆さま

本年も大変お世話になり有難うございました
来年もよろしくお願い申し上げます
良いお年をーーー

平成最後の年末年始、風邪などひかれませんようご自愛ください
ありがとうございました。

★★平成30年のダイジェスト★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-12-29 13:34 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_10583916.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
外来診療、訪問診療どちらも基本予約制です。
約束した時間を守る!お待たせしない!を常に意識しております。
スタッフ一同細心の注意を払い、患者さんの時間の尊重を第一に考えております。
誰だってヒマじゃありません。北32条歯科クリニックは「待たせません!」宣言です。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です
メリークリスマス☆
先日、久しぶりに来院した患者さんが
「ブログで先生もスタッフも変わっていなかったから~♪」と言って来てくださいました。

このブログで、診療風景やスタッフ、先生の写真を投稿しているのは理由があります



患者さんが歯医者に通う頻度はそれぞれです。

必要な治療のために、治療終了まで通う人


定期的なメインテナンスのために月1回、3ヵ月に1回、6ヶ月に1回など
リスクに応じて次回の予約を決めて来院している人


気になったとき、自分のタイミングで来院する人もいらっしゃいます


行きたくても、家庭や仕事、経済的な理由でいらっしゃれない場合もあります


その様な方々が、歯科の予防やクリーニングの大切さから遠ざかってしまうのではなく
「いつか行きたい」と思いながらホームページやブログなどを見て下さっています^^


それは、久しぶりにいらっしゃる患者さんが教えて下さいます


次回の来院まで、間が空いてしまっても
「北32条歯科クリニック」の状況がわかるようにして差し上げるのは、とても重要だと思っています。


毎朝のお掃除や、診療の準備と同じように

ブログのメインテナンス(ブログの定期更新)は大事ですね♪


ブログをご覧になっている患者さんは
新規で歯医者を探している方だけではありません

少し間が空いてしまったり、久しぶりに戻ってこられる患者さんは
本ブログでスタッフや先生が変わっていないか確認していると教えてくださいます


だからこそ、誰でもいつでも戻ってこられる”安心”を示し
いつお越し下さってもいいように準備をしておくことは
患者さんにとっても、歯科医院の安定運営の面でも必要だと考えています


北32条歯科クリニックの変わらない安定感を発信し続ける、ブログやSNSは
新規の患者さんや、前に通院していたことがある久しぶりの患者さん
全ての患者さんが欲しい情報を想像しながら投稿を考えておりまーす


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/













by kita-32 | 2018-12-21 11:18 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

患者さんの意思決定

b0191221_21150120.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
年内は12月28日(金)の午前中まで診療しております。
尚、12月24日(月)が振替休日で休診となりますので、
月曜日担当のかわしま先生が12月25日(火)に診療をおこないまーす。
年明けは1月7日(月)から、外来も訪問診療も通常通り診療をおこないます。よろしくお願い致します。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

Twitterでたまたま見つけた記事(news picks)のWEEKLYOCHIAI
落合陽一×乙武洋匡 「身体をアップデートせよ」

b0191221_21292379.jpg
b0191221_21294750.jpg
「将来、寝たきりになったら足を切り落として代わりにロボ義足を付けよう」

そんな未来がきたら、私はどんな選択をするのだろう・・

テクノロジーが発展していくなかでの「意思決定」
私たち、個人のそれぞれの”意志”が多様化していくのだろうと思いました。


先日、歯周病のリスクをコントロールするため
定期的な通院で、メインテナンスをしている患者Aさんが言った言葉とリンクした気がしました。

「今は、(自分は)元気なので働けるし、食べられている。
将来、何らかの病気や加齢で
・自分で自分の歯が磨けなくなる
・口腔機能低下で口から食べるのが難しくなる
・歯があることで、細菌の付着や肺炎の危険性が高まる
こんな状態になってきたら
自分の歯を抜歯(抜いて)して、総入れ歯にしようと思っている。」

それが、Aさんの「意思」

Aさんのお仕事は、介護福祉士
自分の義親の介護や、職場での利用者さんとの関わりで感じた自分の中での”現実”なのだろうと思いました

私は、歯科衛生士ですが「いやいや、そりゃないわー」とは否定することができませんでした。

ーーーーーーー

歯や入れ歯(義歯)があっても単純上下運動だけで、咀嚼運動が機能していない方もいらっしゃいます

歯がたくさん残っているので、根面のむし歯が次々できてくる方もいらっしゃいます

歯がたくさん残っているので、歯の表面にバイオフィルムを形成して、口腔内細菌が原因で誤嚥性肺炎をおこす方もいらっしゃいます

8020運動の達成者が5割を超える時代
当院の訪問診療部にも、歯の清掃や口腔ケアが困難な状態にある高齢者の相談が増えております

これからの高齢社会、人口減少、社会観、倫理観、テクノロジーの発展で
他の誰でもない、自分の意志決定っていうものが一般化され多様化していくのかもしれない

どうか、テクノロジーの力で
「口腔ケア」や「高齢者の歯や歯ぐきのこと」「口から食べること」を含めた
歯科のアップデートがすすみ、明るい未来となりますように


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-12-20 22:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21380526.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯科の訪問診療をおこなっております。
ご自宅、介護保険施設、有料老人ホームなどの居宅系施設、病院へ訪問診療に伺っております。
お問い合わせ、診療申し込みはお電話下さい。→011-756-0995



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

12月13日(木)
北海道ホームヘルプサービス協議会様からのご依頼で
「平成30年度 上級者ステップアップ研修会」で
~ヘルパーのための口腔ケアとアセスメント~と題して講義をさせて頂きました。

研修参加者は、”上級者”というだけあって
サービス提供責任者(サ責)、主任ヘルパー、管理者などの役職の方々ばかり💦

b0191221_21090775.jpg
事前にアンケートにて質問を受け付けておりましたが
質問内容も、上級者ですw

≪質問内容≫
・訪問時の口腔内の観察ポイント、ケアのポイントについて知りたい
・口腔ケアの支援をしていない方へ、どのような内容の聞き取り、観察を行うことが望ましいか知りたい
・食事摂取量や口臭等が口腔内の異変・早期発見に気付けるが、他にポイントがあれば知りたい
・口腔内の状況から利用者の体調や病気がわかることがあれば知りたい
・口を開けてくれない方のケアの方法を知りたい
・歯ブラシなどの選び方を知りたい
・看取りの時の口腔ケアのやり方や、おすすめの商品などがあれば教えてほしい
・吸引機(サクション)の先につけた歯ブラシでの対応は可能か知りたい
・口腔内を見せることを拒む方が多いため、歯科に繋げるまでの観察のポイントやタイミングを知りたい
・認知症の状態にあり、口を開けてもらえない方へのケア、アセスメントについて知りたい



≪研修参加者からいただいたご意見≫
・口腔ケアの重要性について、利用者さんに分かりやすく説明できるようになりたい
・口腔ケアの大切さは、まだまだ浸透していない気がするので、再度様々なポイントを学び、職場でも浸透させたい
・口腔ケアを正しくすることにより、健康管理にもつながる様なので正しく学びたい
・口腔ケアについては日常的に対応しているが、清掃が主となっており、口の中を他人に見せることに抵抗がある方も多い。
利用者本人にも口腔ケアの大切さを理解していただき、コミュニケーションを図り、信頼関係を築くことに大変さを感じることがあります

約90名の参加者さんでした。市内だけじゃなく
全道各地からお集まりいただき有難うございますm(__)m

お互い、在宅の現場で
家族のように、またはそれ以上の関係性を築きながらケアを担当している方々の意見と
私たちの意見は、全然ズレがなかったと感じたのが感想です。

歯科が必要になる症状、状態
食事摂取状況や口腔環境についての課題分析
サービス担当者会議での情報共有の必要性
多職種連携や協働が上手くいった事例、いかなかった事例

などなど
講義終了後もざっくばらんに「現場あるある」を話しながら
今後の課題や、連携のカタチについて協議できたのは心強かったです!

有難うございました。
また呼んでいただけるよう、これからも歯科衛生士をもっともっと頑張りますっ!

ーーーーーーーーーーーーーー

訪問歯科診療は患者さんの住み慣れた家にお伺いする生活に密着した関わりです
歯医者の訪問を楽しみにしてくださる患者さんもいます

限られた生涯、いつまでも関わっていたい。と願うばかりです・・

訪問歯科診療・口腔ケアでは
訪問看護・訪問介護など多職種の皆さんと関わる機会が多く、刺激を受けいつも勉強になります。
医療面だけでなく、メンタル面、トータルケアを学ばせていただいており、多職種が私たちの先生です。




b0191221_21110221.jpg
あー、惜しい
北34条じゃなくて、正解は北32条でした(笑)

全然大丈夫です^^
2条ほどの距離、同じようなものです(笑)


★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-12-14 21:29 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
b0191221_23035676.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の連携する歯科技工所は株式会社プライムデンタルです。
患者さんの治療の中で、装着する歯科技工物(入れ歯、ブリッジ、差し歯、銀歯、セラミックなどの保険外治療も全て)は
全てプライムデンタルの歯科技工士さんが作って下さっております。
何故かって?そりゃ、上手だからですよ~


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

12月9日(日)ロイトン札幌で「K.S.I 東北・北海道支部 合同勉強会」ってのがありました。

歯を失った際、ブリッジでもなく、インプラントでもなく
部分入れ歯を選択する患者さんは多くいらっしゃいます。

この部分入れ歯(パーシャルデンチャー)を欠損補綴と言う観点から
審美的、機能的そして残存歯(残っているご自身の歯)や歯列の保護を伴った補綴物を作製する歯科技工士さんのスタディグループを「K.S.I」と言います。


K.S.Iメンバーである歯科技工士邑田さん(プライムデンタル)の会員発表があると聞き、
その症例が、北32条歯科クリニックの患者さんであることから
担当した歯科医師(おおや先生)、担当歯科衛生士(幸田さん、工藤)も是非にと拝聴させて頂きました。

b0191221_23300955.jpg
過酷な口腔内環境で、細菌のコントロールだけじゃなく、咬合や”力”を意識した
部分床義歯(パーシェルデンチャー)の診査診断、デザイン、メインテナンスまで
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の綿密な連携が必要です。

患者さん個別の咬合状態(噛み合わせの力のかかり方、噛み合う歯との接触状態)は
石膏でできた模型だけでは判断できないことが多く
歯科技工士さんも直接患者さんの口腔内をチェアサイドで見ることで大きな気付きとなっていると思います。

当院の新人歯科衛生士幸田にも、歯科医師や歯科技工士と同じフィールドで協議できるのは
担当する患者さんへの治療や予後への責任という点で
とてもいい経験になった症例だと思います。

新人のうちから
”自分で考えること”や”指示待ちの歯科衛生士にならないこと”を徹底して育成しています


技術があったうえでの情熱
技術があったうえでの感情

北32条歯科クリニックは、的確な情報伝達ができ、判断ミスのないよう
職種の垣根を超えて互いの意見を出し合いながら、尊重し合い、全員でより良い歯科医療を目指します

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-12-10 10:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21503050.jpg
こんにちは
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」内にあります
デンタルケア専門店の工藤です。
患者さんにより良いものを・・
歯科衛生士としてプロの目線で商品の品ぞろえを担当しております。


クロウト好みのデンタルケアグッズを取り揃えておりますよー。
歯科衛生士が本気ですすめる、優秀な歯ブラシ、歯間清掃、歯みがきペースト、マウスウォッシュ
お口の悩みに合わせてご提案させて頂きます。


本日ご紹介するのは「ペコぱんだ」

・食事中よくむせる
・食べ物がのどにつかえる感じがする
このような症状はありませんか?

実は、嚥下機能(食べ物を飲み込む働き)は、舌の運動と深く関係しています
スムーズに食べ物を飲み込んで安全に食事ができるよう、舌の筋力を強化する必要があります

「ペコぱんだ」は、舌の筋力を強化するために開発された自主訓練用トレーニング用具です🐼

「ペコぱんだ」の特徴
トレーニング部の硬さが5種類あり
患者さんの状態にきめ細かく合わせて選択できます

舌圧【ぜつあつ】
舌の筋力を表す言葉で
最大舌圧の低下で誤嚥リスクが高まると言われております。

生活習慣病予防のために家庭で血圧測定を続けていたり
病院受診の際に、必ず測定する血圧のように
今後歯科では定期健診の中に、
★歯周病の検査(歯ぐきの出血の有無や歯周ポケットの深さ測定検査)
★むし歯の検査
★舌圧の検査
★咀嚼力の検査
がポピュラーとなってきます。

そんくらい、【舌圧】はトレンドだと思いますー


舌を鍛えて、小顔・むくみやたるみの改善

大切な器官である舌ですが、
普段それを意図的に鍛える機会はなく、
舌のトレーニングで、頭が冴える!クリアーになった!
フェイスラインがスッキリ!などの効果を実感したとの投稿もSNSでは見られます

・ペコぱんだ 5種類各¥800
硬さの違う5種類をラインナップ
きわめて軟らかい→軟らかめ→やや軟らかめ→普通→硬め

使用方法
①持ち手部分の穴に指を入れて持ち、トレーニング部を舌の方に向けて口の中に入れます
②トレーニング部を舌の上に乗せ、位置決め部を前歯で軽く噛んで固定します
③舌でトレーニング部を繰り返し押し上げ、押しつぶします

5ペコ×3セット→15ペコを1日3回

🐼 🐼 🐼

b0191221_21505715.jpg
私たちスタッフも始めています!
どーりで、みんな驚くほど小顔です(笑)
一緒に舌圧トレーニング楽しみませんか

ペコペコ

★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2018-12-07 11:31 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)
b0191221_21192540.jpg
札幌市北区北32条西3丁目にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
平成30年年内の診療は、外来も訪問診療も12月28日(金)午前中13時までとなりました。
新年は1月7日(月)から通常診療です。
患者さんにはご不便ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。


こんにちは

先日、久しぶりに来院した患者さんに
「あらっ!工藤さんまだいたの?」と言われ、”終わった感”が否めない歯科衛生士の工藤ですw

今年のお正月休みは、まさかの9連休でーす。
お正月休みを心の支えに、毎日の激務や嫌味(笑)に耐え、年内の診療を精一杯頑張りますっ!

「歯医者さん相談室」

歯が痛い、歯がしみる、歯ぐきが腫れた、噛むと痛い
入れ歯を作りたい、入れ歯の調整、修理などの歯科の治療はもちろんですが

自分にあった正しい歯ブラシ方法、歯ブラシや歯磨き剤の選び方
気になる炎症部分の清掃方法

食いしばってしまう、噛みしめてしまうなどのクセや歯への影響

要介護状態にあるご家族への口腔ケアの方法や介護保険サービス

むし歯ではないけれど、銀歯を白い冠にしたい
保険でできること、保険外でできること
材料の違いや、値段、メリットデメリット

高齢に伴うお口の機能(食べる、飲み込む、汁物や水分がむせるなど)の低下への悩み

入れ歯の悩みや相談

セカンドオピニオンも気軽にご相談下さい
過剰な治療や、望まれていない治療になっていないか
などなど・・・


北32条歯科クリニックは
歯や歯ぐき、お口の機能のお悩みにこたえる
地域の「歯医者さん相談室」です


歯科医師&歯科衛生士&歯科技工士
時には、多職種の専門的意見を聞き、橋渡しをして患者さんの疑問に答えていきます^^
患者さんの悩みに向き合い、一緒にベストな答えを導き出せる相談室の役割を目指しております。

歯を治すのがゴールではありません。
地域の皆さんの快適な生活、健康な毎日がゴールですよーーーーーー!!



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-12-05 22:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

声には今の自分が表れる

b0191221_17013225.jpg
札幌市北区の歯科医院北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂き有難うございます。
今年の冬至は12月22日だそうです。
この時期、寒さより日の短さが気分的にもの悲しい感じがします
午後のアポイントの患者さんにも15時を過ぎたら薄暗くって、思わず「こんばんはー」って言っちゃいますねw


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
またの名を・・「観察の工藤」

声には今の自分が表れる

私は朝イチに出勤します
朝、出勤したときの挨拶や
スタッフみんながどんな風に出勤してくるかを見ています

「はい」の返答はどう?
声は自分の心の反映です
今みんなは何を思っているのかと、気分はお母さんです(笑)

若い世代のスタッフにこそ、いろんな経験をさせたい!
自分で立ち上がる力をつけて
いつまでも下を向かせないのが私の役割「(*^^)vいえい」

先々を読み
「気づき」から全てははじまる
北32条歯科クリニックはあうんの呼吸でつながる自慢のチームです^^

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2018-12-03 23:17 | マネジメント | Trackback | Comments(0)