札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0191221_20001019.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
当院は、北区北32条西3丁目3-12南麻生ビル2階にあるテナント歯科です。
地下鉄南北線「北34条駅」を降りて、3番出口、4番出口出て目の前、徒歩0分です。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院の連携歯科技工所でもある
(株)プライムデンタル主催の「吸着義歯実習セミナー」秋コースがはじまりました。

今年は”春コース”と”秋コース”の2回
詳しくは、「プライムデンタルのブログ」で紹介しておりましたのでご覧ください

↓こちら


2015年の夏から総義歯実習セミナーの会場に北32条歯科クリニックが使われております。

地下鉄駅も近く、地方から参加される先生には高速道路の北インターも近いので
アクセスしやすい!という理由

年に2回ある実習セミナー(3回の年もあったな・・)です

私の役割は
患者さんのお世話と、先生たちのお世話です
セミナーの総合的なお世話係りですww

再受講(リピーター)する先生もいらっしゃるほどの応募者殺到の人気セミナーのようです

「入れ歯(義歯)が上手!」と評判になって大ブレイクしているあの先生も
「訪問診療の現場でも吸着義歯でガッチリ!」のあの先生などの交流や横のつながりも楽しんでいます♪

おかげ様で、吸着義歯セミナーでたくさんの楽しいご縁を頂き感謝しております


私歯科衛生士ですが、お世話係兼この3年間毎回受講生の先生と一緒に講義を受けております

意識が変わる、見方が変わる、行動が変わる!

大きなお口を開けても浮き上がらない&吸着する
床外形が大きすぎない、小さすぎない下顎総義歯(フルデンチャー)のメカニズム、めっちゃ詳しくなってきました(笑)

歯科治療の各分野のつぎはぎだった知識が繋がり、深堀りしていく面白さを目の当たりにしています

今、総義歯治療と睨みあっている多くの先生の武器になってほしいと願ってます☆



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2018-10-28 22:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09492518.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

歯医者さんで、むし歯の治療をし
最終的に噛める冠(銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジなど)を作ることになった場合

①型取り(印象採得)
※やわらかい”ねんど”のような材料で、歯型を摂る
噛み合わせの情報も必要なので、治療する歯の噛み合う対合する歯の型取りもおこないます
いわゆる上下の歯の型取りをおこないます


②噛み合わせ状態の記録(咬合採得)
普段、楽にカチカチ噛んでいる位置を”基準位”として
温かく軟化したワックス(ろう)や、ゴム状の材料を
「ギュっ」と噛んで硬まるのを待ってもらいます

歯医者さんでの治療の時に、ご経験があるかと思います

当たり前ですが、患者さん一人一人の口腔内の状態は違います
歯の数も違う
普段の噛み方も違う
噛み合わせの顎の位置も違う

だから、歯科技工物ってオーダーメイドと呼ばれるんですね♪


銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジ、義歯(入れ歯)などを、
ぜーんぶひっくるめて補綴装置【ほてつそうち】と呼びます

この補綴装置の品質を高めるための作業が
院内(歯科医師・歯科衛生士)&歯科技工所(歯科技工士)のコミュニケーションワークとなります。

~最大効率のコミュニケーションを~

歯科技工士さんは、直接患者さんの口の中で作業するワケではありません

正確に型取りした石膏模型と
咬合採得した、噛み合わせの”基準位”を決める材料を頼りに
患者さんのお口の状態を疑似的に再現して製作スタートです

技工所の担当歯科技工士さんの手元に届く前に、模型や材料が変形してしまってはいけません


患者さんは
歯医者さんで型取りしたあと、補綴装置の完成時にお約束をとって来院して頂きます

この、出来上がった補綴装置をお口の中に入れて
両隣の歯との接触点を調整して「キツさ」を適切なものに合わせていきます
赤い薄紙や青い薄紙を「カチカチ噛んでください」「ギリギリ歯ぎしりしてみて下さい」など
調整をしていくのですが

治療台に座って、補綴装置の調整量(時間)が少なければ、少ないほど
患者さんは楽ちんですよね
カチカチ噛んだ瞬間から「めっちゃ高い!」と調整時間を費やしてしまいます💦


そのため、歯科医院では正確な「印象採得」「咬合採得」はもちろんですが
材料の種類や使用方法に関しても、保険診療か自費(保険外)診療というくくりではなく
歯の本数、補綴装置の本数、何番の歯なのか、噛み合わせの位置や状態など
どれだけ歯科技工士さんへ精度の高い情報提供ができるかがカギとなります

補綴装置のクオリティの影響を考えて
新しい材料、技術のマネジメントやチョイスする力も必須ですよねー

院内(歯科医師・歯科衛生士)とラボ(歯科技工士)の日頃のコミュニケーションが大事です^^


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-10-28 16:20 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22085652.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
診療時間を平成30年4月より午後6時までと変更しました。
当院が優秀な歯科衛生士&優秀な女性歯科医師の安定定着ができているのは
「働く時間」の設計やライフスタイルに合わせた「働き方」をみんなで創り上げるところです。
ご迷惑やご不便をお掛けする患者さんも出てくるかもしれませんが
私たちの「働き方革命」。自分の時間を取り戻し、ゆとりや身につけるべきスキルを上げて
必ずや患者さんにお返しします



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

平成30年4月から診療時間を変更しました。
現在10月、半年が経ちました。

夜間診療がなくなって、時間の都合がつかず通院できなくなってしまった患者さんもいるかもしれませんが
ほとんどの患者さんがご自身の時間を調整しながら、
継続治療、定期的なメインテナンスにも来ていただいております。

経営安定性の視点でも、患者さんの減少にはなっておりません

診療終了時間の変更について
たくさんのお叱りを想定しておりましたが

叱られるどころか、
この決断を褒めて下さったり
羨ましがられたり
スタッフの帰宅時間を気にして下さるという、もう恐縮と感謝しかありません。

ご理解ご協力、本当にありがとうございます。

ーーーーーーーー
さて
午後6時以降の「自分の時間」を取り戻した私は
仕事やスキルアップ以外に何か新しいことを始めるという挑戦をしました。

それは何と、写真にもあるように『タップダンス』です

私とむっちゃん先生と長田さんは
まずは、体験レッスンに行きました

もちろん初体験なので、上手く出来ないし、「センスなーーい」とガッカリしましたが
何でも同じ、練習や日々の積み重ねで一歩ずつなんですよねー。飛び級なんて無いんです。

今では”マイタップシューズ”を購入して
週1回のレッスンに励んでおります(笑)


先週より今週
今週より来週

と、自分でも”できるようになってる♪”がちょっぴりですが実感できます



タップダンス用のシューズってどこに売っているかというと
札幌だとバレエ用品の「ミルバ」と、バレエ・ダンス用品の「チャコット」だそうです。
初めて訪問するのダンス専門店は、非日常でキラキラの世界でしたー

マイタップシューズ、何とも言えない嬉しさとワクワクを手に入れた感じです

家では、階下の人や騒音で迷惑をかけてしまうので派手に練習できませんが
タップシューズの上から靴下をはかせて、音が響かないように、基本的なエクササイズは出来ることを教わりました。

b0191221_22284006.jpg
レッスン中のむっちゃん先生
基本のステップ”シャッフル”の練習中です

気が早いですが、忘年会の余興でカッコよくお披露目できないかなぁー(笑)

私たち、まだまだ動きもヘンテコで、まったくダンスにはなっていませんが
「楽しい」んです~

今回は「タップダンス」編をお届けしましたが
他スタッフが始めたことも今度ご紹介しますね


診療時間変更から半年・・・
北32条歯科クリニックスタッフそれぞれ自分の時間を取り戻し、
やりたいことを少しでも実現できる「私の人生」を
みんなで大いに楽しみ喜び合っています。


★★合わせて読みたい関連記事★★
↓私たちが習っているタップダンス教室はコチラ




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-10-24 23:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20104726.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、施設事業所の職員さんや、医療職向けに実践的な口腔ケアの技術や、
お口の健康セミナーを実施しております。
小さくて見えにくいお口の中、「口腔ケアが大事」ってわかっちゃいるけれど・・・
利用者さんの身体状況や、疾患別の口腔ケアのポイント、手順や方法を実習を交えお伝えしています。
詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。電話011-756-0995



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

先日、総合社会サービスで訪問介護事業をされている企業様の職員研修のご依頼がありました。

私たち歯科衛生士から
「状況別(看取り、全介助、一部介助、予防期)の口腔ケアについて」
~口腔ケアと口腔疾患の予防~


相互実習をしながら、口腔ケア・口腔機能向上を一緒に学んできましたー
講義担当:歯科衛生士工藤
実習担当:歯科衛生士工藤・室・幸田
b0191221_20273726.jpg
こちらの研修、とっても内容が充実しており

私たち歯科衛生士の講義の前は、言語聴覚士さんからの講義がありました

~飲み込み機能の理解について~
「食事介助時の姿勢・介助方法を学び、誤嚥機能低下を防ぐ」

講師は 医療法人渓仁会札幌西円山病院 リハビリテーション部
訪問リハビリテーション科 言語聴覚士 認定訪問療法士の山下奉位先生


食べる、飲み込むを午前中に学び

食べた後の口腔内の清掃や、義歯(入れ歯)の清掃管理、きれいになった口腔内で食べられる口へ繋げる機能訓練を午後に学ぶ

理想的な流れの研修になっています

私たち『歯科』がおこなっているのは
単純な歯科治療や、入れ歯の調整ではありません
私たち『歯科衛生士』は、お口の中のお掃除おばさんではありません

食べる口をつくり、咀嚼ができる噛み合わせをつくり、飲み込むことができる口唇や舌の協調運動を引き出し
食べたものが栄養となり、体をつくり、リハビリや機能訓練につなげています!

この度のご依頼、本当にありがとうございました。
私たち歯科衛生士が伝えたいことと、介護事業所様が必要としている内容が一致して
一緒に研修を創り上げられたことに大変感謝しております。

今後も私たちは『歯科衛生士』をもっともっと頑張ります!
貴重な機会を有難うございましたー。

★★合わせて読みたい関連記事★★





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-10-14 20:59 | 北32条歯科クリニック | Trackback | Comments(0)
b0191221_22250933.jpg
札幌市北区北32条西3丁目の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
10月~12月は吉田学園医療歯科専門学校の歯科衛生士科にて授業を担当しております。
歯科衛生士学科2年生。臨床実習で疲弊している学生さんの悩みを聞き少しでも役立つアドバイスができるといいなー



こんにちは
先日、熱が出て仕事を早退するという失態、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

秋になり、上着必須の時期になりました。
ここから年末にかけてじわじわやってくるのが風邪インフルエンザの流行です

毎年のことながら10月から年末にかけてって、だいたい忙しいもの
先日、私うっかり風邪をひきました。久しぶりに熱出しました。


何と説明すればいいのか分かりませんが、私「休まない派」ですw
つか、「休みたくない派」です
他スタッフには体調が悪かったら「休んでほしい派」です


私、風邪で仕事休みたくないんです

潔く「休む」勇気がない

「大丈夫?」と同僚から聞かれているのは
心配されているのではなく、「帰って!」のサインなのも分かっているんです


働き盛りの40代歯科衛生士
働き慣れてる40代歯科衛生士
休み慣れてない40代歯科衛生士(笑)


「自分が休むことで、みんなに迷惑かけたくない」とか
「風邪ひいてだらしない」とか
「風邪で休むのは甘い(弱い)」とか
風邪ごときに負けたくないんですw

でも、叱られました。
「無理せず休んで下さい!」
「患者さんにうつったら困る!、つか私たちもうつりたくない!」
「帰って!」


そうなんです、無理して熱が出ても根性で働く!だと
後輩たちに対しても厳しく見てしまうようになっちゃう
そんな職場の文化はイヤだ!!

体調が悪くてもすぐに帰れない
仕事がある、仕事の責任がある
私じゃなきゃできない仕事もあ・・なかった💦

そーなんです
私の体調が悪くなっても、診療は止まらない

私がいなくても、みんながいるから大丈夫
安心して任せられるパートナーがたくさんいる

患者さんに迷惑もかからない

なので、具合が悪かったらすぐ帰ろう!
体調管理も仕事のうち、風邪を予防するのは当たり前ですが
うっかり風邪をひいてしまっても
「北32条歯科クリニック」はスタッフの言葉に甘えて帰れるいい職場です^^

具合が悪ければ休む。それが皆のためでした。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-10-11 23:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_23112504.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は毎日訪問診療をしております。
治療の内容はむし歯の治療、根の治療、歯周病の治療、入れ歯を新しく作ったり、調整や修理でも対応できます。
外来の歯医者に通って治療をするのと同じクオリティを維持するため、準備道具選びにもこだわっています。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日ご紹介するおすすめアイテム
100円ショップで売っている「Pull Out Box」プルアウトボックス
取り出し楽ちん!
開け閉めいらずの整理BOX

SNSでも密かな定番商品になっている模様

本来なら、キッチン回りのポリ袋や排水口のネットなど
ガサーっと入れて、取り出しにくかったり、サイズが不ぞろいでぐちゃぐちゃになりやすいものの収納に役立つ商品です


北32条歯科クリニックは
訪問診療道具に使用しています
b0191221_09505781.jpg
サイズごとのグローブ
ゴミなどのいれるレジ袋
1枚だけ取り出したいのに、一緒に何枚も出てくることもなく
スッと1枚ずつ取り出せるのが、時短でありノンストレス

タッパーのようにパカっとフタがあくので
補充も簡単、見栄えもスッキリ、しかも100円!

中に入っているものがわかれば、どのスタッフにもわかりやすい!

100円ショップの整理収納のスグレモノが多いですね
シンプルなデザインで、どんなインテリアにもマッチするようにできています
楽しく片付け、仕事の効率を上げるぞ!

★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-10-03 10:05 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)