札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0191221_22221587.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます
4月から当院の診療時間の変更をお知らせしましたが
もう一つ、新スタッフ(歯科衛生士)が仲間に加わります
新体制でも患者さんのお約束の時間を尊重し、さらに予約も取りやすく、
きめ細やかな気配り・目配り・心配りができるよう尽力してまいります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

新年度からの新人スタッフのお知らせです

ななななんと
今まで歯科助手としてアルバイトスタイルで働いていた幸田さんが
無事専門学校を卒業して、歯科衛生士の国家試験も合格しましたー

おめでとー
写真、かわいいですよね📷^^

そんで、北32条歯科クリニックに就職することになりましたー

いえーい

新しい仲間が増えますっ

卒後新人の歯科衛生士さんの採用をするのは初めてですが
幸田さんは、当院で3年間アルバイトで働き、
基本となるベースは私たちがみっちり指導してきたという経緯もあり採用となりました。

幸田さんは、小児から高齢者まで
地域のかかりつけ歯科衛生士になりたい!という高い目標があります


今までは、歯科助手としてお仕事しておりましたが
4月からは晴れて”歯科衛生士”としてデビューします。

入職後はしばらくは鬼の研修です
うかれていられるのは、今だけですw
安心して患者さんを任せられるようになるまでは厳しく指導してまいりますが
患者さんには、どうか温かい仏の心で見守ってほしいとお願い申し上げますm(__)m


北32条歯科クリニックの強みは「チーム力」です

北32条歯科クリニックはチームとして積み重ねてきました。

チームと言っていますが、応援してくださるみなさんがいてチームが完成します


歯科医師(ドクター)と歯科技工士、歯科衛生士はもちろんですが
歯科医院運営に関わる業者さんや、訪問診療で関わる多職種のみなさん
そして、当院を選んでくださっている患者さんも大事なチームの一員です。


本当に有り難いなーと思います。

安心&納得の歯科治療
メインテナンスの快適性
歯科医院の雰囲気も我々がつくっているのではなく
気持ちや思いが誰かに届いて、はじめて「北32条歯科クリニック」になります

患者さんとは
治療期間中(時に長く)一緒に関わって、一緒に治療のゴールを目指していくことで
関係も築かれ、モノづくりじゃないけれど共に現場をつくっている大切な仲間だと思っています。

チーム北32条歯科クリニックに欠かせないのは患者さんです

新人スタッフが加わり、ますます明るく、元気に、若々しく(笑)
笑い声の絶えないゆるぎないチームづくりに取り組んでまいります


これからも、今までの歯医者さんではみられなかった新しい挑戦
患者さんを楽しませられるような面白いアイデアなど
チーム北32条歯科クリニックにしかできない”ワクワク”をお楽しみにして下さい


どうぞよろしくお願いします。


★★合わせて読みたい関連記事★★











by kita-32 | 2018-03-29 08:11 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22042788.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院は外来診療だけではなく訪問診療もしております。
地域で生活する患者さんがご病気や高齢になり通院が困難になったその先へ、生涯を通じて歯科医療のサポートができる”かかりつけ医”として地域の連携に取り組んでおります^^


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です


認知症サポーターってご存知ですか?

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です
講座終了時にサポーターの目印、写真のオレンジリングがいただけます。

このたび、当院スタッフ(青木、工藤、三島)で認知症サポーター養成講座を受けてまいりました。

認知症サポーターになったからと言って特別な活動をするわけではありませんが
認知症を正しく理解すること
認知症の人や家族を温かく見守る応援者であること
そのうえで、自分たちの仕事や生活の範囲で手助けをすること・。


~認知症サポーターキャラバン~
認知症の人と家族への応援者である”認知症サポーター”を全国で養成し
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指しています

みなさんのお住まいの地域でも
回覧板や広報誌を見ていただければ、”認知症サポーター”の講座があると思います。
今回、参加してみて
年齢、性別問わずたくさんの人が参加されていました
認知症サポーターの輪が広がりますように。。。

認知症になると何もわからなくなる。と決めつけてしまいがちですが
当の本人は、自らの変化にとまどい不安を感じているのです。

例えば、アルツハイマー型認知症の初期には
物忘れが顕著に現れます

軽い物忘れは年齢相応に誰にでも起こりうるものですが
認知症の状態にある人は日常生活の中で物忘れが頻繁におこり
自覚がないのに「さっき言ったでしょ」と指摘されることに不安や不愉快、防御的な行動になるため
さらに混乱してしまいます。

周囲の理解がなければ、失敗経験からますます自信を失い
ふさぎこんでしまったり
孤立してしまったり
ストレスも溜まっていくでしょう

認知症の状態にある患者さんの気持や不安に寄り添えること
ご家族の混乱に寄り添えること

さりげなく、自然に。




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-03-27 08:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20271095.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
平成30年4月から診療時間を短縮変更します。院内にも掲示して全ての患者さんにご報告させて頂いておりますが・・
私たちの働き方改革にお叱りを受けるどころか、応援、励まし、今までの感謝の言葉など
今後も通院できるように時間の調整をしていただいたり、スタッフ一同、患者さんのご理解ご協力にただただ感謝しております。
北32条歯科クリニックファンの患者さんのために更なる医療の質で恩返ししたいと思っております。
有難うございます。


こんにちは

患者さんから、「工藤さんは午後6時に終わって何するのさ?」と余計なお世話な質問ばかりされる歯科衛生士の工藤です。
身に覚えのないご心配をおかけしておりますw


先日、地下鉄に乗って目に入ったこの広告
b0191221_20371842.jpg
「日能研」の今年の私立中学受験問題~シカクいアタマをマルくする~



問題
働かなくても生活をするために十分なお金が国からもらえるとしたら
働きますか?
働きませんか?

どちらか一方を選んだうえで、その理由を具体的に答えなさい

(西部学園文理中学校 2018社会)



「ベーシックインカム」の取り組み
「AI(人工知能)」の発達により仕事や雇用の変化
「働く」という概念自体が変化する時代突入!!って感じの問題ですね



働いて収入が得られ、そのお金で生活するのが当たり前の時代ですが
この「当たり前」が変容する時代なのかもしれません。


さて、皆さんはどー答えますか?


ちなみに私は・・「働きます」

何やかんや言っても、やっぱり歯医者の仕事が好きだし
歯科衛生士が好きなんですよねー

患者さんたちと話したり関わっているのが楽しいですからねー

自分が楽しく、興味関心があって、やりがいを感じるという価値観です

AI(人工知能)が発達しても”歯科衛生士”は人間が担えるのでしょうか

「負けねーぞ、AI!」


今まで積み上げてきた社会スキルの範囲で、
(ベーシックインカムがあるなら)安い給与でいいし文句も言わないから労使双方満足できるのでは?(笑)

そー思えるのも40代だからかもしれません
若い人と違って刺激や将来性なんて考えず、地味にコツコツできそうな気がするww

さーて4月から
新社会人がフレッシュな風となって活躍してくれる季節ですね

世の中で起きていることを若者が「自分のこと」として真剣に考えるきっかけになりそうな広告でした

(^^)/ (^^)/ (^^)/

北32条歯科クリニックも診療時間短縮=労働時間短縮です
歯医者って労働時間長すぎー!長い時間働くことないっしょ!と短時間に凝縮して仕事への責任をコミットします

さーて、4月から午後6時から何しよーかなー
まずは固すぎな、シカクいアタマをマルくしよーっと(笑)


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2018-03-19 21:46 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_09434517.jpg
こんにちは
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」内にあります
デンタルケア専門店の工藤です。
患者さんにより良いものを・・
歯科衛生士としてプロの目線で商品の品ぞろえを担当しております。


クロウト好みのデンタルケアグッズを取り揃えておりますよー。
歯科衛生士が本気ですすめる、優秀な歯ブラシ、歯間清掃、歯みがきペースト、マウスウォッシュ
お口の悩みに合わせてご提案させて頂きます。

今回ご紹介するのは、訪問診療での口腔ケアにも使用している
口腔保湿剤の『健口習慣』です

b0191221_16360818.jpg
☆☆ジェルタイプ 40グラム 1280円
お口のネバネバや口臭が気になる方
唾液(ツバ)が少なくて、ドライマウスが気になる方
天然由来の安全な製品で”しっかり保湿”を体感したい方
義歯(入れ歯)装着していて、口腔乾燥による傷ができやすい方
チューブ1本で通常1~2カ月程度お使いいただけます



b0191221_16363695.jpg

★★スプレータイプ 30ミリ1480円
外出先など手軽に使いたい時に
話す前、食事の前後など携帯用に
1日数回のケアでも1~2カ月程度お使いいただけます




ドライマウス患者のカンジダ増殖を抑えるために生まれた「健口習慣」
保湿と抗カンジダ効果

お口の中に使用しても安全である天然由来のもの

この天然・・とは「たもぎ茸」

黄金色に輝くだしの王様「たもぎ茸」をご存じでしょうか
スーパーのキノコ売り場で目にする、食卓で目にする、アノ黄色いしめじ的なキノコです

そのたもぎ茸の「タモギダケエキス」が抗カンジダ効果に作用!!


平成21年から、たもぎ茸の人工栽培の企業(空知管内南幌町)と
北海道医療大学と共同開発により生まれた「健口習慣」

Made in Hokkaido


I LVE Hokkaido


「タモギダケエキス」が口腔内の免疫力を高めるというから大注目👀!!


ドライマウスの問題はカンジダの増殖による味覚異常などがありますが
しゃべりづらい、食事も飲み込みづらい、口の中がヒリヒリ痛い
お口の乾燥、唾液が出ないは、本当に切実な悩み・・・



先日、道新のこども新聞で見た記事「ヘアドネーション」
b0191221_09241743.jpg


髪の毛を切って寄付すると、医療用のかつら(ウィッグ)になって、病気や事故などで髪を失った18歳までの子に送られると言う仕組みを
「ヘアドネーション」と呼ぶそうです。
髪の寄付という意味です。


私たち歯科衛生士も自分たちの唾液を寄付します!
「唾液ドネーション」とは、いかないけれど・・


唾液が出ない(出にくい、少ない)で悩んでいる方へ
胃ろうやチューブで栄養を摂取して、お口を使っていなく乾燥しやすい方へ
抗がん治療の副作用や、口腔内の病気で唾液の分泌機能に障害がでている方へ

安全で飲み込んでしまっても安心な天然由来の口腔保湿剤を試してみませんか?



★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2018-03-14 20:51 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)
b0191221_21223231.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今日の写真は、左下6番に装着される『メタルボンド』という白い冠です。
金属の裏打ちがされたセラミックのクラウンです


天然歯冠に似た色調と透明度
摩耗も少なく
経年による歯の変色がありません

金属の裏打ちと書きましたが
セラミックを金属表面に溶着したもので
金属の持つ強度とセラミックの持つ審美性を兼ね備えた被せものの歯です。

装着した患者さん皆さまがおっしゃるのは
「とにかくツルツル!!」

「舌で触ってもツルツルなのがわかる」


装着後のメンテナンスをしている歯科衛生士が言うのは
「とにかくツルっツル!!汚れや歯垢(プラーク)が付きづらい」


患者さんは、保険適応外なので経済的負担はありますが
一生ものと考えると歯科技工士さんの高度な技術に装着後も納得&満足して頂けると思います↑↑
アフターケアもお任せ下さい

北32条歯科クリニックの提携歯科技工所は
札幌市西区の歯科技工所「株式会社 プライムデンタル」さんです
毎回技術力の高さには感嘆させられます。

メタルボンドを作製してくださるスーパー歯科技工士”佐藤さん”にメタルボンドテクニックについて質問

『メタルボンド』
金属とセラミックの異なる材料の複合体で、金属の行程→セラミックの行程があり技工作業も複雑

セラミックの表面がツルツルなのは
「グレーズ」という処理ができること

グレーズとは・・・
ガラス、釉薬(うわぐすり)、ツヤ出し、食品に薄い氷の膜で覆うこと。とあります

『メタルボンド』のグレーズは、ガラスの薄ーい膜処理がしてある状態です

b0191221_22085863.jpg
わかりやすく説明すると
ここ数日、気温が少しあがって、路面が一層溶けて氷の上に膜がはったようなツルツルな路面

外に出て写真撮ってきました(笑)

砂蒔かないと、すってんころりんです


この、すってんころりんが「グレーズ」

氷の彫刻の切削面はザラザラ、ギザギザですが、氷が一層溶けて薄く膜になった状態で凍るとそれが「グレーズ」

グレーズまじスゴイ

グレーズ、LOVEです


保険適応外なので、患者さんの経済的負担はありますが
『メタルボンド』が見た目の美しさ、生体との親和性、摩耗や咬耗による破損が少ない耐久性など多くの点に優れています

奥歯でも前歯でもブリッジにも『メタルボンド』で作製できるという設計の自由度もポイント高い!

保険外だけど・・・
一生もののキレイな歯を装着するとしたら、私はメタルボンドをおススメします。
ツルっツルのグレーズ処理を舌で触って体感してほしいーーーーーっ



※料金表
北32条歯科クリニックの価格
「メタルボンド」価格(1本)50,000円+税

長所★★★
・耐久性があり、天然歯に近い色調と透明感を再現
・変色しない
・丈夫で長持ち
・ツルツル「グレーズ」処理で汚れが付きにくい→むし歯や歯周病に感染しづらい

短所☆☆☆
・金属アレルギーの人×
・金属の裏打ちが、歯肉との境目から見える(場合もある)



☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆北32条歯科クリニック☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-03-09 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19513700.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です

先日、5回目講座やってみた。の報告ブログを投稿しましたが
その続き。

前回の投稿はコチラ↓


たくさんの方にご出席頂き有難うございました。

参加して下さった歯科衛生士さんからお礼の連絡があったり
また案内してほしいとメールを下さったり、
リアクションや反響、ホント嬉しく有り難いです。

意外と多かったのは
「もっと勉強したいと思っているので、セミナーや勉強会の情報を教えてほしい」でした。

欲しがるなー(笑)



『おいしいを支える会』の情報や告知もまだまだアナログで

知り合いにチラシ配る(今回は30枚程度w)
歯科衛生士の同期、友だちにLINEする(ねずみこう式w)
口コミ(w)

それだけ。


今、漠然と考えているのは・・

『おいしいを支える会』として講座を企画運営することは今後も続けていきますが

一歩進んで
参加者と交流、情報発信をしながら『おいしいを支える会』を
メディアとして機能させることを企んでいます

( ̄ー ̄)ニヤリ


そしたら
若い歯科衛生士さんや、
もっとスキルアップしたい歯科衛生士さん
職場だけで完結してしまって視野を広げたいと思っている人
多職種と関わりを持ちたいと考えている人の
”やってみる””行ってみる”何か1つ、
刺激やキッカケになって
皆さんの背中を押せるものになればいいかなー


背中を押すと言うよりも、”どうなの?行くよ!”と強く揺さぶられるような
励ましやメッセージを発信できる力や影響力がある会にしなきゃですね(笑)


「おいしい」って一番身近な幸せです
”おいしい”に関わる企画や講座にいろいろな意味やポテンシャルを感じますし
掘っていけば掘っていくほど、この会が楽しめるような気がします


こんなことやったら面白いんじゃないかなー
これをやったらみんな楽しいだろうなーと思うことを企画していく!

そーすることが大事なんだと思っています

運営する私たち(工藤&田村)もブレずに引き続き頑張りまーす


支えて下さる皆さんに恩返しができるように
魅力的な会にしたいです
今後も「おいしいを支える会」をよろしくお願いします

『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士









by kita-32 | 2018-03-05 09:02 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11264478.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
3月に入り北海道を襲った暴風雪、交通障害、車の立ち往生、やっとピークが超えましたが、
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
雪の重みもひどかった、今回の猛吹雪はこたえましたー春が本当に待ち遠しいですぅ
💦


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

3月3日はひな祭り
訪問診療に伺う事業所では、豪華な7段飾りに目を奪われます。
いいですねー。お雛様


我が家の実家でも毎年お雛様を飾ってくれています。

「毎年お母さんは(お雛様を)早めに片付けています」とおかんメールが届きましたが無視です。
婚期うんぬん、迷信だと思いますがもう嫌味にしか聞こえません(笑)

ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸


さて、本日はカーリング女子日本代表LS北見の「そだねー」について


当院でも「そだねー」ってコレ北海道弁?
「そだねージャパン」ってどうなのっと話題になりました

意識してみたら
「そだね」「そぅだね」スタッフ全員が毎日使っていました。

例えば、職場スタッフ間、患者さんとの会話の中で
相手の意見に対して「いやいや、違うっしょ」と思って
相手の意見に反論したいときでも

いきなり頭ごなしに否定するのではなく
相手を説得しようとするのではなく

まずは、相手の話しをいったん受け止める

「わかりますー」
「なるほどー」
「そだねー」

など「イエス(YES)」の意味を含んだ言葉で受け止めますよね


人間関係、コミュニケーションにおいて私たちは無意識に
「そだねー、じゃあさー・・・・・・」と否定語に聞こえない言葉でつないでいます


「そだねー」は、相手の話しをいったん受け止めた後に
自分の意見を伝えることができる、めっちゃ便利な言葉です


「そだねー」は、北海道弁らしくイントネーションも柔らかく
相手は意見を受け止めてもらえて、優しい「配慮」を感じることもでき
冷静に話を聴くことができるんじゃないかな


どんな場面、どんな相手でも
『受け止める』意識を持つことが大事ですよねー



「そだねー、じゃあさー○○・・・・・」という架け橋で
自分と相手をつなぐことができれば

”相手が間違っている”とか”自分が間違っている”でもなく
『お互いがそれぞれの意見を持っているだけ』だという事に気が付きます。


ポジティブな方言(?)
柔軟で色んなことに応用できるコミュニケーションスキル「そだねー」ってみんな使えばいいのに^^

「そだねー」って、なまらかわいいっしょ(笑)



「受け止める」が大事なので、おかんメールの返信でもするかなー。とほほ。

★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-03-03 12:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_09341719.jpg
札幌市北区で歯科の訪問診療をしております「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
数年ぶりの猛吹雪の中、私たちは本日も明るく元気に訪問診療をしております🚙
昨日今日と湿った雪と足元の悪い中、外来患者さんには通院頂き有り難いです。
私なら外出を控えて間違いなくキャンセルしますが、患者さんはホント真面目ですね。頭が下がります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
写真は訪問診療移動中にパチリ📷

1日に数件訪問診療で伺います。
患者さんの家から、次に伺う患者さんの家までの移動中何をしているかと言うと

・患者さんの申し送り(体調、前回までの観察内容、処置やお薬の確認)
・治療時間の確認(前後の介護サービスの有無)
・自分たちのもぐもぐタイム(水分補給)
・気持ちを切り替えリフレッシュ


などがあります。

移動中ですが、休憩しながらの大事な作戦タイムです

緊張をほぐしたり、気持ちを切り替え、コミュニケーションタイムに使っています
訪問診療の仕事は、予想外の出来事があったりスムーズに進まないことも多く
なかなか時間通りに休憩をとるというのが難しい時もあります。

仕事と休憩のメリハリをきちんとつけることも仕事のうち


最近のブームは「歌」です♪
隙間時間でできる簡単なリフレッシュ

b0191221_09515940.jpg
三浦大知&絢香「ハートアップ」
めっちゃいい曲~

大知のパート→くどう
絢香のパート→むろ

練習の甲斐あって、かなり上手くハモれます

三浦大知と絢香のコラボに負けない
実力派の歯科衛生士同士のコラボが実現!!

後ろの座席で先生がうっとり(笑)きいています


音楽の力でリラックス

心身のストレス解消に音楽を聴くというのがあります
自分の好きな音楽を隙間時間に聴くだけで、気分が大きく変わりますよね♬
毎日の激務、ストレスが大きく軽減されていまーす





★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-03-02 17:41 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)