札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

カテゴリ:☆スタッフ紹介☆( 42 )

b0191221_19504558.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
外来診療、訪問診療どちらも基本予約制です。
約束した時間を守る!お待たせしない!を常に意識して
スタッフ一同細心の注意を払い、患者さんの時間の尊重を第一に考えております。
誰だってヒマじゃありません。北32条歯科クリニックは「待たせません!」宣言です。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今日の写真は院長です。
スタッフが今日も定時に帰れるように、院長は技工室のお掃除をしてくれています。

院長は、スタッフ全員に対して責任があります。

かわいいスタッフたちの心身共に安全を確保し、ケアする責任があります。
みんなが職場の規程にのとってお仕事ができるように配慮も必要です。

その上、自分の仕事もこなさなければなりません。
怒ったり
感情的になったり
八つ当たりしたり
えこひいきしたりしてはいけません(笑)

チーム全員を見守り、最高の力を引き出すのが院長の仕事です。

ウチの院長は、なかなか最高な院長です

院長自身が、スタッフ全員のお手本となるように振る舞うのも役目の一つ
身を粉にして良く働き、診療室内あちこちキレイにお掃除してくれます^^

日頃は、訪問診療を担当しています。
患者さんやご家族の人生観に寄り添う医療を実践している元気な70代です

ーーーーーーー

先日、コンビニで目にした「60歳からの仕事」
フリーペーパーの求人情報誌です
b0191221_20043880.jpg
比較対象がないので、わかりづらいですが
通常の求人情報誌はB5サイズとか、A4サイズですが
こちらのフリーペーパーはまるで新聞!紙のサイズも文字も大きくて見やすい!!

60歳以上歓迎のお仕事は
「清掃スタッフ」「調理スタッフ」「レジ業務」など求人量の多さにビックリ👀
いわゆるシニア世代のための求人誌

履歴書の書き方の説明もシニア向け
素晴らしい配慮!

さすがに、歯科衛生士の求人はありませんでしたが
自分が60歳を超えたらどんな仕事があるのかなあ~とガチで見入ってしまった💦

少子高齢化が加速している我が国日本

定年退職したとしても、身体が動く限り働き続けることも健康維持の一つかもしれませんね

仕事を通して社会と繋がりたい!という欲求は当然です
生活の張りや、自分なりの知識や経験、技能を活かして希望の仕事が見つかるといいですね


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-07-17 20:43 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_22135220.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
北32条歯科クリニックは予約制です。予約制なので、お待たせしません!!
時間厳守は、信頼の要です。定刻通りに始める、約束の時間を守る。
日々スタッフ全員で心がけていると揺るぎない信頼の輪が広がります。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

4月に入社した新人しか幸田さん
6月いっぱいまでは試用期間ですが、めきめき成長しています。

担当患者さんへの保健指導(ブラッシング指導や、むし歯や歯周病の予防への指導)も
安心して任せられるようになってきました。

実践することで、知識が技術として身に付き深めることができます。
幸田さん、歯科衛生士っぽく仕上がってきました

ブログに書いたら怒られるけれど
4月は、しょっちゅう涙が出ていました( ;∀;)www

最初の1カ月は、診療の流れや訪問診療、患者さんとのかかわり方
覚えることだけで精一杯だったかもしれません。

6月に入り、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨床実習も始まりました。
b0191221_22235120.jpg
学生さんのレポートをチェックしています
学生さんの良き先輩になっています^^

学生さんの学びの視点や姿勢を見て、私たちも初心を忘れず
真っすぐ患者さんと向き合うことを
患者さんのために最善をつくすこと
患者さんの喜びを自分たちの喜びとして感じられる医療従事者であること

当たり前だけど
幸田さんが”指導”や”教育”に関わることで
歯科衛生士の仕事が一味も二味も違ったものになればいいなーとも思っています。

”教えることは学ぶこと”
人に教えることで、自己理解が深まりますよね

若さって財産だ!

★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-06-18 09:00 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

広報担当 サニー君①

b0191221_20290123.png
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
外来診療、訪問診療どちらも基本予約制です。
約束した時間を守る!お待たせしない!を常に意識して
スタッフ一同細心の注意を払い、患者さんの時間の尊重を第一に考えております。
誰だってヒマじゃありません。北32条歯科クリニックは今年も「待たせません!」宣言です。



こんにちは
北32条歯科クリニックのブログ係り歯科衛生士の工藤です。

本日ご紹介するのは、当院の新スタッフ「サニー君」です。


やっと北32条歯科クリニックのキャラクターとして誕生しました。

北32条の「3」「2」でサニー!
サニー君



以前の記事↓


サニー君の主な業務は「広報係」です


何と!新人サニー君、インスタグラムを始めたそうです。

サニー君目線で、北32条歯科クリニックのあんなことやこんなことを発信していくそうです。
さすが広報係、仕事が早い。

ちなみに、ブログ係りは譲りませんっ
b0191221_20524679.jpg

コチラがサニー君のインスタグラムだそうです。

ご興味がある方は是非覗いて見て下さい。
皆さんの温かい「いいね」が貰えるのでしょうか(笑)

「いいね」が無くてもめげずに続けてね^^♪

続けることが大事!と教育しています。



「インスタ映え」なる言葉が流行語大賞になったようですね。


いろんな世代、年代層が気軽に写真をアップして
個人を出して発信し、交流しそれがメディアになっている時代です。


サニー君曰く、インスタが経済の活性化にも繋がっているんだとかw
ネットの強さを感じますね・・ww
来年もSNS上から生まれる言葉が流行するかもしれませんね。


インスタ映えするようにお洒落に見せることより

自分たちが、明るく楽しそうに映えるようになることが最優先(笑)



サニー君、直接診療に関わることはありませんが
患者さんへのニューズレター(北32条ファミリーしんぶん)などに登場すると思います。

まだまだ新人ですので、皆さま温かく、時に厳しく見守って下さいませ。

よろしくお願い致します。



★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-01-10 21:21 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

b0191221_14203393.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
師走ですねー。
皆さま、慌ただしく走り回っていらっしゃることとお察しします。


今年も、当院に青森県弘前市からリンゴが届きました!🍎🍏

北32条歯科クリニックの学生アルバイトの一期生。
地元青森で立派な歯科衛生士さんになっている齊藤さんが、
自分の成長と近況報告を兼ねてこの時期毎年リンゴを送ってくれています。

有難う!今年もおいしく頂きましたー。

何より、当院を巣立ったコが大きく成長してがんばっている姿が嬉しく
その先にいる患者さんを笑顔にする歯科衛生士を育てていることにちょっぴり誇らしい気持ちになります。

えへへ


🍎-------------------------------------------🍎


北32条歯科クリニックでは、歯科衛生士専門学校に通う学生さんのアルバイト採用をしております。

まだ資格を持っておりませんので「歯科助手」としてお仕事してもらっています。

親の経済的負担を軽減したい
勉強しながら、現場を学びたい
卒業後の即戦力になりたい

と、いう「やる気」スイッチの入ったコのみ採用をしております。

センパイ歯科衛生士から技術・トーク・知識・コミュニケーションスキルを学び修行中でございます。


歯科衛生士になりたいという高いモチベーションの中

歯科医院の仕事を知る、歯科助手の仕事や役割を知る
お給料をもらって働くという社会経験を知る、
そして仕事の楽しみ方を知る←(これ一番大事♥)


学生さんですが
目の前に患者さんがいるという自覚と、豊かな人間性を養う土台作りをベースに
将来、どこの地域の歯科医院さんに出しても恥ずかしくないように基本を忠実に育てています。


将来はライセンスをとって”歯科衛生士”となる学生さんですが

今のうちに「プロの歯科助手」を学んでもらう事。

「プロの歯科助手」を学ぶことが一番の勉強であり歯科衛生士になったときに役立つ着眼点になるはずです。

具体的には
クオリティの高い医療サービスを行なうための組織づくり(チームづくり)を真剣に考えることができる人になること。
それぞれの資格の役割はあるけれど、組織づくりは資格に上も下もありません。

院内スタッフのみんなの力があっての”チーム医療”ですからね


歯科医院の安定運営やチーム医療に欠かせない『デキる歯科助手』


学生なので、学校での授業と平行して医学的知識だけじゃなく
実際治療にかかる時間・材料コスト・運営という視点で歯科医院を見ることができる力があるのは
北32条歯科クリニックの歯科助手のスゴイところ!

b0191221_22101604.jpg
診療補助(アシスタント)業務も
診療終了後、先輩が患者役になり、技術の確認をします。

問題があれば実務指導をするし、練習方法を伝えます。

北32条歯科クリニックの歯科助手はココがスゴイ!
~素直であること。努力を惜しまないこと。~

若いコたちの将来が楽しみです。



☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2017-12-13 09:09 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_23003611.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今日は「tuft club」(タフトくらぶ)に出ちゃったよーの報告。

※「tuft club」は歯科衛生士のためのネットワークマガジン。
歯科衛生士の仕事の魅力がギュっと詰まったフリーマガジンの情報誌です。
株式会社オーラルケアが発行しています。

株式会社オーラルケア
タフトブラシ、フロアフロス、キシリトール100%ガムやタブレットなど口腔ケア商品を販売しているメーカーさんです。



今月の「tuft club」139号がヤバい!
b0191221_23215471.jpg


ドーーーーーーーーーーーン

~治療の前にできることがある!~

P8~P9にでっかく、インタビューされてます。

でへっ

訪問診療こそ”予防歯科”が必要となかなかアツく語っています。


決して私だけが頑張っているんじゃなく
常に同じ方向を見ているスタッフがいて、お互いフォローしたりされたりして
みんなで頑張っている、みんなで創っているってことが伝わると嬉しいです♥


オーラルケアの石川さん、私たちのことを見つけていただき、
そして素敵な記事にして下さって本当に有難うございます。
歯科衛生士になってよかった。
私たちの大きな励みになります。また載せてもらえるように歯科衛生士をもっとがんばります!

そんなオーラルケアの石川さんのメールを引用しちゃうぞ


”先日は、お忙しいところお時間頂きまして、ありがとうございました。

私自身、とても勉強になりました!!衛生士の仕事に誇りを持ち、
常に勉強したい!新しいことをもっと知りたい!という工藤さんの
姿勢、本当に素晴らしいと感じました。

オーラルケアも衛生士さんによりよい、情報発信に精進していきたいと思います。”




まあ
嬉しい感想を有難うございます。
石川さん、とっても洗練された美人さんでした。
私の話しも「うん、うん。」と優しく聞いてくれて
カメラのシャッターを押しながらも「うん、うん。すっごくいいです。」と
頷きながら優しく、顔ガッチガチな私たちを笑わせてくれました。
全国の歯科衛生士さんを応援したい!っていう愛情が溢れていました♪


楽しいご縁に感謝します。
有難うございました。
「tuft club」掲載に恥じないよう、今後も全力で精進していきたいと思います_(._.)_


☆☆合わせて読みたい関連記事★★







by kita-32 | 2017-12-02 08:56 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_14532673.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、患者さんに直接対応するスタッフは歯科医師、歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、予約時間を必ず守り、地域の皆さまのお口の健康に貢献致しまーす。


こんにちは
北32条歯科クリニックの超センパイ歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは三島さん。
現在歯科衛生士専門学校に通う1年生。今年の3月に高校を卒業したばかり。

帯広出身で、自分が小さい頃から通っていた歯医者さんにいた歯科衛生士さんの人間性に尊敬し
その人が選んだ”歯科衛生士”という職業にもリスペクトしたという尊いエピソードw


当院には、5月からアルバイトスタイルで歯科助手として勤務しています。

4月に地元(親元)を離れて札幌に引っ越し、そして入学。
ホームシックもピークになってきている頃でしょうか・・.
母心として心配しています。



当院では歯科助手をしながら、
センパイ歯科衛生士の患者さんへの対応、動き、技術、臨床現場を学んでいます。
歯科衛生士という国家資格を取って地元帯広での就職を希望しているとってもかわいらしい三島さんです。


何から何まで初々しく
「かわいーねー」とスタッフ全員からめんこがられています^^


さて、当院の新人教育において
医療人としての心の在り方、歯科だけでなく全身の健康や予防を担う歯科衛生士✨という基本を軸に

診療の補助(アシスタント)
保健指導知識やテクニック(患者さんへのブラッシング指導や治療の説明・カウンセリング業務など)
を、見せています。

そして仕事の楽しみ方を教えていますっ←ここポイント


どんなお仕事でもそうですが
この基本ってのが大事で

この先、学校の授業や臨床実習先で指導者である歯科衛生士さんや先生からも色々教えて頂く機会があります

どんなセオリーやメソッドを見聞きしても
「応用力」や「臨機応変力」といった枝葉はどんどん増えていくのですが

ブレない、真っすぐな軸になる基本(幹)を理解していると
成長速度や、成熟度合いも変わってくると思います。

楽しみ方を知っていると、折れない、ブレない、変化に対応できる力を武器にできます。
基本って理屈じゃないんですよね。


私も歯科衛生士になって20年
自分なりに突き詰めてきたものがあります。
姿勢や所作の美しさ、声のトーンや話し方は患者さんからの安心を得るためのパフォーマンスの一つです。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士は現在7名。
センパイ衛生士たちのブレない軸や技術や表現方法みて、どんどん真似してほしいです。



b0191221_15552812.jpg
当院では、スタッフ全員で新人教育に関わります。三島さんの成長に合わせた教育の徹底。

いつだって、センパイの私たちも一緒に学ぶっていう気持ち、姿勢でね!

まだまだ、業務内容も歯科助手の助手くらいのお仕事ですが
少しずつできることや、経験したことも増え
さらには、学校での授業の進み具合とリンクできるようになり
自分の成長もちょっとは感じられる教育体制を整えております。


今は、社会でお仕事(お給料をもらって働く)しているワケですから
目の前に患者さんがいるという自覚と、豊かな人間性を養う土台作りです。

挨拶、お返事、目上の人への言葉遣い、工藤さんからの鬼のような宿題の数々・・
センパイ歯科衛生士たちは、優しく、時に厳しくフォローアップするのでした~。


若い感性で、これからの時代のニーズにあった質の高い歯科衛生士になってくれることを願い、
基本的な型と若い感性のハイブリッドを目指し、
次の時代に憧れられる歯科衛生士さんになってほしいですねー。


北32条歯科クリニックは今年も歯科助手(学生)を採用しました。

夜間診療(月・水・金)の患者さん、温かい仏の心で見守って下さいます様お願いします
みなさん三島さんをよろしくお願い致しまーすm(__)m


★★合わせて読みたい関連記事★★









by kita-32 | 2017-07-03 08:55 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_09344968.jpg
札幌市北区の歯医者さん『北32条歯科クリニック』のブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、予約時間を必ず守り、地域の皆さまの健康に貢献致します。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です♪

本日ご紹介するのは幸田さん。

歯科衛生士専門学校に通う学生のアルバイトスタイルで勤務。
早いもので4月から3年生になります。

来年の今頃は、国家試験&卒業&就職です。

日頃、当院歯科衛生士のパイセン達から
時に厳しく、時に呆れ、時に激怒されて育てられていますが
タフに仕上がっていますww


患者さんたちは皆さん優しい。

もちろん医療という仕事なので、患者さんへご迷惑お掛けすることはあってはならない。
学生とは言え、無資格者です。

今の世の中、シビアなことがあったりする中で
患者さんから「見習いさん」「研修生さん」と優しく応援して頂けるのも
これもやっぱ関係性だなぁ。とちょっと感動しています。

患者さんのお心遣いに本当に感謝申し上げます。

『親しき仲にも礼儀あり』

患者さんが北32条歯科クリニックを選んで下さる以上、
治療費をお支払いいただいている以上
その辺はしっかりしなくてはならないですね。

一人前になって、信頼される技術と知識で患者さんに恩返ししなきゃね。

b0191221_10283965.jpg
幸田さん2年生の間は臨床実習が主でした。
たくさんの臨床実習先の先生・歯科衛生士さんに出逢い、多くを学ばせてもらっています。
#幸田
#なりたい歯科衛生士像
#とか
#理想の臨床
#とか
#一丁前に語りますw
#つか、本当にいっちょうまえーーーーーーっ



☆☆合わせて読みたい関連記事★★
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2017-03-08 08:26 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 大浦①


b0191221_09573531.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは、歯科衛生士大浦さんです

20代の歯科衛生士さんで、当院の平均年齢を若くするという重要な役割を担ってくれています。

大浦さん。実は、以前当院で勤務していた歯科衛生士北林さんの同級生。

※北林さんは、ご主人の転勤でお引越し~退職へ
欠員の補充を自信を持って紹介できる同級生として、
大浦さんを就職コーディネートしてくれて、当院へ仲間入りするきっかけを作ってくれました。


大浦さんは
毎日出勤のフルタイムスタイルでの勤務で、主に外来を担当しております。


患者さんの視点、感じ方、考え方を個人として尊重していて

決して、好きや嫌いの判断で自分の感情を押し付けることがなく聴き上手です。
なので、患者さんの感情に巻き込まれないコツというか、距離と取り方が無意識にできてしまう人なんだろーなー。

私なんて、いまだに巻き込まれっぱなし(笑)


大浦さんは、自分の感情をコントロールするスキルが高いなぁ~といつも感心しています。
感情の起伏がないもんねー。


若い女の子にありがちな

”苦手な人に接すること”
”職場環境のいい悪い”

など、環境や状況のせいにする言い訳をしないところ。すばらしい!
真面目で努力家です。

b0191221_18521576.jpg


あと、患者さんへの歯石除去やクリーニングの際
姿勢がとても美しい
歯科衛生士にとって姿勢と身体の使い方は基本です。



20代後半になると、今までの経験に柔軟な臨機応変さが加わり、
突き抜けるような成長が自分でも実感できるようになると思います。


私も20代の頃、無我夢中で必死に仕事を覚えてきた記憶しかありません。
ミスや失敗のないように、一緒に働くセンパイの足をひっぱらないようにと・・。

叱られないで一日を過ごすことしか考えていなかった。
だいたい叱られていましたから(笑)


今、思うと
患者さんや、職場に認めてもらいたい!という気持ちだけで
治療やメインテナンスの本質も見えていなかったなー


一緒に働く私たちが、30代・40代なので
「これくらいはできるだろう」という目で見られがちで、大浦さんホントかわいそうなんだけどww

それでも、いつも不平・不満・愚痴を口にすることなく
くしゃっとした笑顔で
”チャンス”ととらえて挑戦してみる姿勢も美しいーーーっ

かわいいぞ!大浦さん




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-01-17 19:31 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

院長 森山②

b0191221_20330837.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは、院長森山先生です。
趣味は料理です。

『食べることのよろこび』を自分で料理して実践している院長です

毎月、患者さんへお渡しする院外通信『北32条ファミリーしんぶん』でも登場するコーナー
~料理好き院長の一口メモ~でも毎回いろんなレシピを紹介しています。

意外と(笑)好評で、
レシピを尋ねに来る患者さん、

作ってみた感想を言って下さる患者さん

患者さんとのお料理交流も楽しみの一つになっています。



私たちの年末の忘年会は、全て院長の手料理です^^

〈おしながき〉をご紹介w

1.ドライトマト、しめじ、ごぼう、ニンニク入りライス

2.王子サーモンとキュウリのカブ和え

3.豚バラ肉とゆで玉子のナンプラー

4.ローストビーフ焼きもやし乗せ

 選べるソース

 ・アボガドクリームチーズ

 ・からし醤油 ・アンチョビバター

 ・トマトワインソース ・タルタルソース

 ・バジルバター ・ショウガ醤油

5.ゆで塩豚の焼き長ネギ添え

6.カプレーゼ

7.生ホタテ、アボガドの塩豚カルパッチョ

8.ヒラメの薄切り、シマアジ、タコのお造り

9.ヒラメ、マグロの漬け

10、仙台牛温製カルパッチョ和風

11.ポーチドエッグと野菜サラダ

12.たたきゴボウのから揚げ

その他:フランスパン、スープ(和、洋)味噌汁、いちご


↑こんな感じです。
おしながきにない、サプライズメニューもあったようです。
品数多すぎて、よくわかりませんでしたwww


↓忘年会用レシピ及び料理帳がこんな感じです。
b0191221_20483246.jpg
マメです。



日頃は、訪問診療を担当しています。
患者さんやご家族の人生観に寄り添う医療を実践しています。

私たちが訪問診療でお伺いする患者さんは
要介護、もしくは要支援の状態にある高齢者がほとんどです。

皆さん、楽しみは「食べること」とおっしゃいます。

「食べる」は食欲を満たし、栄養を摂り、乾いたのどを潤し
疲れを回復してくれる日常です
楽しく語らい、幸せなひとときとなり、明日への活力です。

食べて「おいしい~」って感じるってしあわせですね。

すべての患者さんの「おいしい」を支えるお手伝いができる歯科でありたいですね。



★★合わせて読みたい関連記事★★

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2017-01-14 09:00 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 青木③


b0191221_12370735.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」の歯医者ブログにご訪問頂きありがとうございます。
2025年に向けて地域包括ケアシステムの構築に、口腔ケア等を担う歯科衛生士の人的資源については、
すべての歯科医院できわめて確保が困難とのこと。
認知症の状態にある患者さん、要介護状態にある患者さんの「口からおいしく食べる」ことに関わる口腔ケアや口腔機能の向上において重要な課題!!今後、歯科業界は「歯科衛生士の育成と就業支援」に力を入れる!と、聞いております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
就業歯科衛生士不足が地域偏在、地域格差になっていると聞きました。

当院は、現在常勤&非常勤含め優秀な歯科衛生士が7名在籍していますので

おかげ様で当院は「不足」が理由で歯科医療の質が担保できないことはありませんので
ホントありがたいことです・・。




さて本日、ご紹介する当院の歯科衛生士青木さん
外来診療も訪問診療も担当する、パートスタイルで勤務の歯科衛生士さんです。

小学生の2人の子どもを持つママ歯科衛生士さんです(´∀`*)

青木さんも元々、訪問診療の経験はなく
結婚、出産、育児のブランクからの復職した歯科衛生士さんの一人。
仕事と家庭の両立にすっごく悩んでいた時期もありました・・。


高齢に伴うお口の中の変化などには、
外来にいらっしゃる患者さんを通して多少経験や知識はありましたが

寝たきりや認知症の状態にある患者さんへの対応は、外来とは全く違うもの。
訪問歯科衛生士に必要なのは知識や技術的なことだけではありませんからねー。


例えば・・
訪問診療の患者さんやご家族、多職種の専門性との関わり

介護保険サービスってどんなことがあるのか?

コミュニケーションや目の前で起こる事柄のとっさの判断力

業務記録や、ケアマネージャーさんへの情報提供などの事務的業務など
やはり、実際に訪問診療の仕事をしながら学んで経験してその道のプロになる。

最初は誰だって、シロウトです(笑)




この度、歯科衛生士工藤・室に続き
青木さんも「在宅歯科診療支援歯科衛生士」の認定に合格しましたー

青木さんの汗と努力とガッツ(←死語w)の証です。
b0191221_17420453.jpg
青木さんは自ら、「在宅歯科診療支援歯科衛生士」受けたい!と言っていました。

誰かに言われたから、誰かに行くように言われたから、じゃないんです
この「やりたい!」って気持ちが成長のカギですよねー

合格おめでとーう

また一つ、自分の自信となる経験(勉強)をして
青木さんの口腔ケアが、口腔機能訓練
どれだけの患者さんの口からおいしく食べる喜びや笑顔を引き出すのか~♪


お互い、認定証に恥じないよう
患者さんから、地域から求められる”歯科衛生士”になって
復職したい!歯科衛生士になりたい!と思ってもらえる
魅力的な歯科衛生士さんになりたいよねー♪(´∀`*)ウフフ


★合わせて読みたい関連記事★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2016-11-15 18:28 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)