札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:日記( 418 )

b0191221_09182017.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院では、定期健診をご希望の患者さんにはご案内をおハガキでお知らせしています。
自分宛に届く手書きのお手紙って、なかなかいいものですよね。
少しでも心あたたまる手紙にしたい
手紙が届く喜びを少しでも感じていただけますように、
切手を選んだりそれぞれの患者さんを思い浮かべながら一言メッセージを添えています。


こんにちは
毎月の切手選びが楽しい北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯の治療(むし歯や歯周病、入れ歯の治療)は根気強く通院して
治療が終了しても
「2か月後にまた来てください」などと言われることがあります。

・・・いったいいつまで治療が続くの?

症状が落ち着いたら、治療は一段落ではありますが
残念ながら、特に歯周病は再発しやすい病気なので「メインテナンス(定期健診)」を一生続ける必要があります。

定期健診の目的は
①むし歯や歯周病の再発の早期発見
②ご自宅での歯みがきの仕方やテクニックの指導
③過去に腫れたり、症状のでたことのあるリスク部位のコントロール
④定期的なクリーニングでバイオフィルム除去

良い状態を維持するには
定期健診が一番お得で安心!ってことですよね^^
b0191221_10500995.jpg
担当歯科衛生士さんによる正しいブラッシング方法や指導を受けた直後は
意識してその通りに磨けていても
時間が経つにつれて以前のクセがでて、磨き残しが増えてしまうことも少なくありません。

定期的に、自分の口の中に合った正しい歯磨き方法をチェックし、
必要に応じてブラッシングを再指導することもあります。

適切に磨いていても、歯ブラシの毛先は歯周ポケットの奥深くまでは届かず、
汚れがたまってきます💦

定期的に歯科医院で除去して、さっぱりツルツルの心地よさを共有しませんか?
生涯続く歯科医院での定期健診です。

私たちは、むし歯や歯周病の予防も含めた総合的な歯科治療を最大限に発揮できるように
技術・知識・感性・チームワークを鍛え続けて患者さんの期待に応える地域のかかりつけ歯科医院を目指します!



☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2019-02-18 11:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19322615.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
当院では、待合室に手首で測定できる自動血圧測定器があります
測定は自由にできます。血圧を測定してみて結果に不安がありましたら、受診前(治療前)に遠慮なく歯科医師に相談下さい。歯医者さんに来るだけで緊張気味、血圧を測定したらいつもより高くなってしまう方もいらっしゃいます
こういった現象を白衣高血圧と言ったりします



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

血圧はとても重要な項目です

心臓から血管に流れる圧を測定しています
血管の中の血液が身体の全ての臓器に栄養や酸素を送り続けています

血圧が高い状態が続くと血管だけじゃなく、すべての臓器にストレスが加わります

特に!
・心臓
・腎臓
・脳
こわーーーっ

血圧って高すぎても低すぎても良くありません💦
血圧が低すぎるということは
・血液量が少ない(脱水・出血)
・心臓の機能低下
などが考えられます

また、症状や歯の処置内容によっては、当院から血圧の測定をお願いする場合があります
※局所麻酔をして歯を抜くとき(抜歯)など

このように血圧って病気を見つける一つのきっかけになります

ーーーーー
そうそう
歯科の病気の一つ”歯周病”

お口の中の歯周病を引き起こす原因菌を、日頃のお手入れ(歯みがき)で除去されず放置していると
歯周ポケットに溜まった歯周病原因菌の増殖で炎症を起こします

悪化すると”歯周病”

歯周病になると、歯ぐきが腫れる、食事や歯みがきのときに出血する
口臭が気になるようになるといった症状が現れます

歯周病の治療をしないでいると、歯周病菌が毛細血管に侵入して
血流に乗って全身をかけめぐる。。。

そうなれば、動脈硬化から心疾患や脳血管疾患を引き起こしたり
糖尿病を悪化させたりするなど
全身の疾病につながる可能性があると言われています

だから今、北32条歯科クリニックでは
歯周病治療&予防を声を大にして啓蒙していますっ!!!

通年をとおして、歯周病予防のキャンペーン実施中です

患者さんに歯周病予防の知識を植え付け
歯周病の怖さを拡散してもらうっていう魂胆ですw


残念ながら、日頃の歯みがきだけでは歯周病予防は難しい・・💦
定期的な歯科医院での検診とプロフェッショナルケアが効果を発揮します


歯周病予防は、生活習慣病予防!

今月は当院のスタッフも各自
自分の勤務が終わってから予約をして歯科検診と歯周病の検査、歯石除去してクリーニングをしています。

歯科衛生士なだけにハラハラ緊張します

「歯科の予防医療」患者さんや地域の皆さんに啓蒙しているけれど
自分たちが実践して伝えることが大事です。

さあ!ブログの読者の皆さん
すぐ歯医者に予約を入れましょう!


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-02-07 20:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_13401565.jpg
札幌市北区「北34条駅」を出て目の前、北32条歯科クリニックのスタッフブログにご訪問頂き有難うございます。
毎月1日発行『北32条ファミリーしんぶん』おかげさまで90号!
外来の患者さんも、訪問診療の患者さんも必ずもらえる(笑)院外通信です
毎月の発行を楽しみにして下さる患者さんのおかげで90号、休まず遅れることなく続けて来れました。
有難うございますm(__)m


こんにちは
北32条歯科クリニックのしんぶん係り歯科衛生士の工藤です

患者さんへのニュースレター毎月1日発行の
『北32条ファミリーしんぶん』です

耳よりな情報も、耳よらない情報も
毎度お付き合いいただき、感謝しております。

最近では、最も耳よらない情報として
「工藤&髙橋のタップダンスレッスン」という記事(※87号)
意外と評判が良く、面白がってもらえました
多方面からタップダンスの事を聞かれます(笑)💦

我々ちゃんとタップダンス教室に通ってますよー
当初、足のもつれや、体幹の悪さ
リズム感の無さから鏡に映る自分の姿が”妖怪”のようでしたが
最近では、”フラップ”というステップができるようになり、楽しくなってきたところですw

👞 👞 👞

さて今月の記事は
【認知症家族の会】がつくった「認知症」早期発見のめやす
※医学的な判断基準ではありませんが
日常の暮らしの中で認知症の始まりではないか?と思われる言動をまとめたものです

《もの忘れがひどい》
①今切ったばかりなのに、電話の相手を忘れる
②同じことを何度も言う、問う、する
③しまい忘れ、置き忘れが増えいつも探し物をしている
④財布・通帳・衣類など盗まれたと人を疑う

《判断・理解力が衰える》
⑤料理・片付け・計算・運転のミスが増えた
⑥新しいことが覚えられない
⑦話のつじつまが合わない
⑧テレビ番組の内容が理解できなくなった

《時間・場所がわからない》
⑨約束の日時や場所を間違えるようになった
⑩慣れた道でも迷うことがある

《人柄が変わる》
⑪些細なことで怒りっぽくなった
⑫周りへの気遣いがなくなり頑固になった
⑬自分の失敗を人のせいにする
⑭「このごろ様子がおかしい」と周囲の人から言われた

《不安感が強い》
⑮ひとりになると怖がったり寂しがったりする
⑯外出時持ち物を何度も確かめる
⑰「頭が変になった」と本人が訴える

《意欲がなくなる》
⑱下着を替えず、身だしなみを構わなくなった
⑲趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
⑳ふさぎ込んで何をするのも億劫がり嫌がる

ご家族や身内の言動に「?」と、気になった時
かかりつけ医などに相談する目安にして下さい

歯科の訪問診療に携わっていると
介護を経験している人や介護を終えた人の体験談を伺う機会があります
家族会やつどいなどを通して
多くの方々の「交流」や「心の支え」になっている場であることを教えて頂いております

認知症になっても安心して暮らせる社会を、地域で共に・・・

北32条歯科クリニックは、認知症の状態にある方の歯科治療、訪問診療をしております
付き添いのこと、歯の治療のこと、通院への不安、意思疎通がむずかしいなどなど
お気軽にスタッフまでご相談下さい。
電話番号:011-756-0995
メールアドレス:kita32shika@gmail.com



☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-02-03 14:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23192262.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院は”スタッフみんなで創り上げる歯科医院”を目指しております。
患者さんお一人お一人の納得のいく治療、症状の説明、治療期間や費用
患者さんが大切にしている価値観に寄り添うことを常に心がけています。
疑問、質問は何でも聞いて下さいね♪



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

当院は、セカンドオピニオンの受診OKです

セカンドオピニオンとは
患者さんが納得のいく治療方法を選択することができるように
症状の進行状況、治療の方法、次の段階の治療選択など
今、治療を受けている担当医(主治医)とは別に
違う医療機関の医師・歯科医師に「第2の意見」を求めることです。



ちなみにセカンドオピニオンは
ご自身の症状に対して、自分なりの診断(思い込み)などで
次々病院や診療所を変えたり、同時に複数の診療所を受診していることとは違います・・

誰だって、歯医者ジプシー生活にピリオドを打って
安心して任せられる歯医者さんと出逢いたいですよね・・



北32条歯科クリニックでも
セカンドオピニオンを希望される患者さんがいらっしゃいます。

患者さんにとってはとても言いづらく、
「他の歯医者さんに通っているけど、意見だけ聞きたいなんて、お願いしても大丈夫?」

と、思われるかもしれませんが
もちろん快くオーケーです、何の問題もありません。

そして、納得の上かかりつけの歯科医院戻るのも問題ありませんよー

だってそれが、セカンドオピニオンですもの



もしかしたら話をするだけで、気持ちが楽になるかもしれません。

混乱していた考えが整理できるかもしれません。

第2の意見で何かを決断できるかもれません。

多面的なモノの見方、考え方によって選択できる可能性が広がります


今日もセカンドオピニオンを希望の患者さんから
予約のお電話を頂きました。

自分の納得のいく治療をするために「他の歯医者さんの意見」を聞きたいとのことでした。

自分の身体のことです

自分の歯のことです

もっといい歯医者さんがあるのではないか?と考えるのは当然ですよね

患者さんの痛みや症状とともに、心細い気持ちに寄り添い精神的なハードルが下がるように
北32条歯科クリニックは「セカンドオピニオン」の利用・理解をサポートしています。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2019-01-25 07:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22260332.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院は築年数はまあまあ古く、老朽化したテナントの2階に診療室はあります。
『古いと汚いは別!!!』という考えのもと
建物は古いけど、患者さんに古さから不潔さを感じさせてはいけない!
常に清潔で清掃が行き届いた診療室をスタッフ一同心がけております。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

「歯医者の掃除をアップデート!!」


写真をご覧ください
マキタ(makita)のコードレスクリーナーを購入致しました

品名:充電式クリーナー CL150DW
質量:1kg
ホワイトはスタッフルーム用(清潔)
レッドは診療室用(どちらかといえば不潔)

歯医者さんのゴミは、ただのホコリではありません

石膏や、入れ歯を削合した削りカス、プラスチック樹脂の削りカス
エアコンフィルターや玄関の砂
強力でパワフルな吸引力が必要

軽いので、いつでもどこでも楽々

しかも当院は長毛じゅうたん掃除は必要ないので
マキタのスペックがぴったり✨✨✨

当院のスタッフルームは短毛カーペット
クロワッサンやパイ、スナック菓子の屑をポロポロこぼすあの人も
お弁当のふりかけをこぼしてしまうあの人も
カーペットに落とす抵抗感から解放~

女子ばっかりの職場なので、
ロッカールームのホコリや髪の毛もすぐ吸っちゃいます
b0191221_22434256.jpg
ゴミ捨ては、紙パックとダストバッグの2種類とも可能
吸引力の割に音も静か、バッテリー内臓なのも魅力
価格も1万円ほどなので、コスパもいいですよー

当院の整理収納アドバイザー歯科衛生士長田さんからのレビューで決めて
「ビッグカメラ」で購入しました


病院や診療室はキレイで清潔が当たり前!

ちょっと古めの建物でも、その古さを感じさせない気配りを行き届かせることが大切。

どんなに新しい歯医者でも
どんなにステキなインテリアでも
その診療室の清掃状態を見れば
院長はじめスタッフの意識の高さや
患者さんへの気配りが見えるもの。。。


追伸
株式会社マキタ様
北32条歯科クリニックは「makita派」ですっ!
今後ともよろしくお願い致しますm(__)m(←何をww)

☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2019-01-21 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21480099.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログへご訪問頂き有難うございます
小さな子どもがいる、赤ちゃんがいるという理由で歯医者さんへの通院を諦めているママはいませんか?
北32条歯科クリニックでは、スタッフがママの治療中も目を離さず、一緒に治療が終わるまで待っています
#子連れ#子連れ通院#子ども#歯医者#託児#赤ちゃん#赤ちゃん連れ#見ててくれる#子育てサポート


こんにちは
北32条歯科クリニックの保育士資格のある歯科衛生士工藤です

小さなお子さん連れでも、大丈夫!
赤ちゃん連れでも、大丈夫!

歯医者さんに通いたいママのサポートを・・

当院の外来診療は、歯科医師(先生)・歯科衛生士すべて女性です

子育て経験のある先輩ママドクターや、歯科衛生士も在籍しております

小さくてかわいらしいゲストに癒されます^^

治療に通いたいけれど、見ててくれる人がいない
治療中、ママと離れると泣いてしまう
歯医者さんに迷惑がかかるのでは?・・そんな心配はご無用です
安心してご相談下さい♪

スタッフルームですが
オムツ替えや授乳に使って頂いてもかまいません

泣き疲れて寝てしまう赤ちゃんも大丈夫
ゆっくり休めるスペースをご用意しております💤

ママの治療中、一緒にお子さんの検診やフッ素塗布をすることだってできますよ~

b0191221_22024462.jpg
歯の治療に通いたいけれど・・
身近に安心して預けられる人がいないときは、まずはお電話でご相談下さい。


ヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/


ちょっと見ててくれる人がいる、

育児の悩みも打ち明けられる安全な場所である

ぐずって泣き出したときも問題ありません

ママと離れるんだもん、大泣きもOK
”母子愛着形成”によるきずな、つながりは乳児期の大事な発達の一つ。

周りの目も気にしないで下さいね




★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/












by kita-32 | 2019-01-16 22:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20401758.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
小さな患者さんからプレゼント
#むしばとかあるかたしかめてくれてありかとうございました。
患者さんから「ありがとう」と言っていただけることは、私たちスタッフの励みになります。
可愛らしいお手紙は宝物です


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

『インフル流行1週間で”44万人””A型”が大多数』

北海道感染症情報センターによると、札幌では注意報レベルから警報レベルとなり
今もなお警報レベルは続いています

インフルエンザは
要介護状態にある高齢者だけではなく
中学、高校、大学などの受験を控えている学生さん
重要な仕事がある大人にとっても
風邪だけでも一気に老けてしまう、妙齢な40代の歯科衛生士にも
何とか感染を防ぎたい感染症の一つです


インフルエンザは39℃以上の発熱、頭痛、関節痛などの全身症状
更には気管支炎や肺炎を併発し、重症化することもあり注意が必要です💦


当院は
1月7日(月)から仕事始めでした

が・・・

当院歯科衛生士2名が相次いでインフルエンザでお休みしておりました

なんと・・

今週、訪問診療で伺った介護保険施設の職員さんがインフルエンザ

金曜日(1/11)に伺う予定だったグループホームの職員さんがインフルエンザ

お正月は家族全員がインフルエンザで大変だったと話す患者さん、数名・・

パンデミック!!!

高齢者じゃなく、比較的若い(抵抗力とか免疫力がありそうな)人の感染報告を聞いたり
頭がガンガン割れる程痛い!とか、聞いたりすると


「こわーーーーっ」💦

「インフルエンザ、めっちゃこわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」



まだ、学校や幼稚園は冬休み中です
学校が始業する前に、流行が落ち着いてくれるといいですねー
更なる、感染の拡大を予防しなきゃです


インフルエンザの予防接種をしていたおかげで、重症化を予防出来たとも聞いていますが

みんなで感染防止に気を付けましょう
しっかり栄養
ぐっすり睡眠
うがいや手洗いでウイルスをもらわない
マスク着用、咳エチケットで人にうつさない

インフルエンザが疑われる症状に気付いたら、できるだけ早く医療機関で診察を受けましょうねー


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-01-12 22:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22081564.jpg
謹賀新年2019
新年明けましておめでとうございます。
昨年も皆さまのおかげで充実した一年になりました。有難うございます。
今年も、丁寧に一つ一つ積み重ねながら頑張ります。皆さんにとって最高の一年になりますように



明けましておめでとうございます。

どちらかと言うと猪突猛進型、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今年もブログ係りを楽しみまーす↑↑
当院のあんなことやこんなこと、気ままな更新にお付き合い頂けると幸いです
2019年も「北32条歯科クリニックのブログ」をよろしくお願い致しますm(__)m

尚、診療開始は1月7日(月)からとなっております

ーーーーーーーー

「歯科」を通じて地域や患者さんの日々の生活をサポートしたい
それは、現北32条歯科クリニックが開業してから想い続けてきたことです。
2019年は、開業10年目を迎えます

ホント、有り難いっすねー

外来にいらっしゃる患者さんだけでなく
お身体やご病気で歯科医院への通院が困難になってしまった患者さん
介護予防センターや老人福祉センターの協働で介護予防事業でお会いする地域の皆さんのために
寄り添い、生涯を通して関わる体制を創り上げ、実践中でございますっ!


食べる 笑う 暮らし 人生


人にとって歯は、身体における大切な臓器です


この大切な臓器の歯を含めた歯ぐき(歯肉)、粘膜、舌、口唇を”口腔【こうくう】”と言い
口腔を担当するのが私たち「歯科」です

お口から全身への健康維持増進のための予防や、適切な治療が私たちの仕事です。


「生涯を通して・・」は決して特別なことではありません

高齢化がすすむ日本において、外来だけじゃなく在宅医療というフィールドは当然の流れです
普段のかかわりが充実してこそ、歯科からはじまるヘルスケアが多様化しより深いものになります。


平成は終わってしまいますが
私たち北32条歯科クリニッククルーはこれからも、理想の歯医者さんを追求し続けますよー


痛みや疾患に寄り添い
機能回復のための適切な知識と支援
時間厳守で待たせない
患者さんの疑問質問に丁寧にお答えします
声にしていない本音に気付き
笑顔と元気と少々のおせっかいで
診療室と地域が活躍の場であり
猪突猛進で変わらず、変わり続ける事をお約束しますっ


本年も「北32条歯科クリニック」を宜しくお願い申し上げます。
m(__)m

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-01-03 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

患者さんの意思決定

b0191221_21150120.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
年内は12月28日(金)の午前中まで診療しております。
尚、12月24日(月)が振替休日で休診となりますので、
月曜日担当のかわしま先生が12月25日(火)に診療をおこないまーす。
年明けは1月7日(月)から、外来も訪問診療も通常通り診療をおこないます。よろしくお願い致します。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

Twitterでたまたま見つけた記事(news picks)のWEEKLYOCHIAI
落合陽一×乙武洋匡 「身体をアップデートせよ」

b0191221_21292379.jpg
b0191221_21294750.jpg
「将来、寝たきりになったら足を切り落として代わりにロボ義足を付けよう」

そんな未来がきたら、私はどんな選択をするのだろう・・

テクノロジーが発展していくなかでの「意思決定」
私たち、個人のそれぞれの”意志”が多様化していくのだろうと思いました。


先日、歯周病のリスクをコントロールするため
定期的な通院で、メインテナンスをしている患者Aさんが言った言葉とリンクした気がしました。

「今は、(自分は)元気なので働けるし、食べられている。
将来、何らかの病気や加齢で
・自分で自分の歯が磨けなくなる
・口腔機能低下で口から食べるのが難しくなる
・歯があることで、細菌の付着や肺炎の危険性が高まる
こんな状態になってきたら
自分の歯を抜歯(抜いて)して、総入れ歯にしようと思っている。」

それが、Aさんの「意思」

Aさんのお仕事は、介護福祉士
自分の義親の介護や、職場での利用者さんとの関わりで感じた自分の中での”現実”なのだろうと思いました

私は、歯科衛生士ですが「いやいや、そりゃないわー」とは否定することができませんでした。

ーーーーーーー

歯や入れ歯(義歯)があっても単純上下運動だけで、咀嚼運動が機能していない方もいらっしゃいます

歯がたくさん残っているので、根面のむし歯が次々できてくる方もいらっしゃいます

歯がたくさん残っているので、歯の表面にバイオフィルムを形成して、口腔内細菌が原因で誤嚥性肺炎をおこす方もいらっしゃいます

8020運動の達成者が5割を超える時代
当院の訪問診療部にも、歯の清掃や口腔ケアが困難な状態にある高齢者の相談が増えております

これからの高齢社会、人口減少、社会観、倫理観、テクノロジーの発展で
他の誰でもない、自分の意志決定っていうものが一般化され多様化していくのかもしれない

どうか、テクノロジーの力で
「口腔ケア」や「高齢者の歯や歯ぐきのこと」「口から食べること」を含めた
歯科のアップデートがすすみ、明るい未来となりますように


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-12-20 22:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23035676.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の連携する歯科技工所は株式会社プライムデンタルです。
患者さんの治療の中で、装着する歯科技工物(入れ歯、ブリッジ、差し歯、銀歯、セラミックなどの保険外治療も全て)は
全てプライムデンタルの歯科技工士さんが作って下さっております。
何故かって?そりゃ、上手だからですよ~


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

12月9日(日)ロイトン札幌で「K.S.I 東北・北海道支部 合同勉強会」ってのがありました。

歯を失った際、ブリッジでもなく、インプラントでもなく
部分入れ歯を選択する患者さんは多くいらっしゃいます。

この部分入れ歯(パーシャルデンチャー)を欠損補綴と言う観点から
審美的、機能的そして残存歯(残っているご自身の歯)や歯列の保護を伴った補綴物を作製する歯科技工士さんのスタディグループを「K.S.I」と言います。


K.S.Iメンバーである歯科技工士邑田さん(プライムデンタル)の会員発表があると聞き、
その症例が、北32条歯科クリニックの患者さんであることから
担当した歯科医師(おおや先生)、担当歯科衛生士(幸田さん、工藤)も是非にと拝聴させて頂きました。

b0191221_23300955.jpg
過酷な口腔内環境で、細菌のコントロールだけじゃなく、咬合や”力”を意識した
部分床義歯(パーシェルデンチャー)の診査診断、デザイン、メインテナンスまで
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の綿密な連携が必要です。

患者さん個別の咬合状態(噛み合わせの力のかかり方、噛み合う歯との接触状態)は
石膏でできた模型だけでは判断できないことが多く
歯科技工士さんも直接患者さんの口腔内をチェアサイドで見ることで大きな気付きとなっていると思います。

当院の新人歯科衛生士幸田にも、歯科医師や歯科技工士と同じフィールドで協議できるのは
担当する患者さんへの治療や予後への責任という点で
とてもいい経験になった症例だと思います。

新人のうちから
”自分で考えること”や”指示待ちの歯科衛生士にならないこと”を徹底して育成しています


技術があったうえでの情熱
技術があったうえでの感情

北32条歯科クリニックは、的確な情報伝達ができ、判断ミスのないよう
職種の垣根を超えて互いの意見を出し合いながら、尊重し合い、全員でより良い歯科医療を目指します

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-12-10 10:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)