人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:日記( 443 )

b0191221_22455735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
この時期、吉田学園医療歯科専門学校の歯科衛生士学科にて非常勤講師をしております。
未来の歯科衛生士さん、みんな頑張っています!

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

担当する患者さんには大変ご迷惑お掛けしておりますが、
私、工藤は、月曜日&火曜日の午前中は、吉田学園医療歯科専門学校におります。

2年生の授業で
「口腔ケアの基礎知識」と「歯科医療事務」という2科目を担当しております。

グループワークとプレゼンテーションの場面です。


「口腔ケア」の意義や技術を学び、地域包括ケア時代の歯科衛生士の役割や
高齢化に伴う社会のニーズを感じ
将来は、訪問歯科衛生士になりたい!と言ってくれる学生さんの声が嬉しいです。


今日は、学生さんから
「訪問の歯科衛生士さんたちって、仲が良くて雰囲気がいいのが魅力!」と言われました。

実習先で見て感じた感想なのでしょう。

歯科医師・歯科衛生士は事細かい状況を報告、連絡、相談しながら診療をすすめていきます。
時には、専門職として自らの意見を言うことも大事であったり
多職種との連携を含め、自分ひとりでは十分なケアができないこと
患者さんに対してチームのスクラムを組み、
それぞれの力を発揮できたときの喜びはこの上ありません。

そりゃー、めっちゃ仲良いです!笑

他院の訪問をしている歯科衛生士さんとの交流もありますが、
学生さんの言う通り、みんな仲が良くホント雰囲気がいい!
b0191221_23141761.jpg
今後、訪問の歯科衛生士さんがもっと必要とされる時代が始まります。

訪問診療の仕事の内容や収入を含めた条件、
仕事としてのメリット(やりがいの大きさ、報酬の良さ、貢献できる時間の自由さなど)と
デメリット(患者さんやご家族との関係維持、訪問先の環境の良し悪しなど)を
正しく理解したうえで、訪問歯科衛生士になろうと思う人がもっと増えることを願っています。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-10-15 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_12050618.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の入れ歯(義歯)や差し歯、ブリッジなどの被せ物の安心・安全は
(株)プライムデンタルの歯科技工士さんたちが支えています。
歯科技工士は、歯科医療の一翼を担う専門職です。
担当する歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、マウスピースなど
作成や加工、修理をおこなっております。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
写真はamanngirrbach(アマンギルバッハ)社製の平均値咬合器!!

「かっちょいいーーー」
b0191221_12170403.jpg
本日は、歯科技工士さん立ち合いのもと
患者さんの口腔内で、適合状態や顎の動き・噛み合わせが機能するのか確認しています。

差し歯や、被せる冠をデザインするデジタル担当の歯科技工士と
部分入れ歯の維持装置(金属のバネなど)を担当している歯科技工士が来ていました。


現在実習に来ている、歯科衛生士学校の学生さんは
「歯科技工士さんを初めて見ました…」と言っていました笑笑

生技工士だよw 生きているよ笑


患者さんも、なかなか自分の歯を作っている歯科技工士さんと対面する機会は少ないもの

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・患者さん
みんなで最善の方法を考え、それぞれの専門分野の意見をディスカッションして
患者さんの心も身体も満足するゴールを迎えたいと思っております。

ーーーーーーー
北32条歯科クリニックは
歯や歯ぐき、お口の機能のお悩みにこたえる
地域の「歯医者さん相談室」です

それぞれの専門的意見を聞き、橋渡しをして患者さんの疑問に答えていきます^^
患者さんの悩みに向き合い、納得いくまで一緒に考えます。
ベストな答えを導き出せる相談室の役割を目指しております。

お悩みを聞くだけでも
セカンドオピニオンの相談も
治療期間や治療費のご相談でも
何でも気軽にお問合せ下さい。

歯を治すのがゴールではありません。
地域の皆さんの快適な生活、健康な毎日がゴールなんですよ^^

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-10-05 13:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21093059.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

今日は10月1日に開院された
『壽(ことぶき)歯科』さんをご紹介いたします。

札幌市東区北36条東26丁目2-32 第2トレジャービル1階
電話(011)782-7987

院長は、清水重善先生

北32条歯科クリニックでも非常勤ドクターとして勤務していたこともある
清水先生が開業!とのことで・・

早速診療終了後、お祝いに行って新クリニックを見せてもらってきましたよ~
居抜きのクリニックだったようですが、既にリフォームされて、白くてピッカピカ✨
患者さんをお迎えするのが楽しみな、あたたかい雰囲気に包まれていました。
b0191221_21172811.jpg
お祝いや記念日にお花を選ぶ機会は多いのですが
イメージカラーや、季節、アレンジを相談してお花屋さんに行くのも楽しみのひとつです。

送った相手に喜んでもらえるものを選びたいですね。

壽(ことぶき)歯科さんも開業祝の祝い花が多く届いていて、
玄関先はとっても華やかでお花屋さんのようです


院長の清水先生も「地域密着型で頑張るよー」って言ってました。

地域で生活する患者さんに安心を与え
何より、あたたかさのある”地域に生きる”歯科医院への成長がとっても楽しみです。
新しい歯科医院の誕生を、当院スタッフ一同めっちゃ応援しております^^

清水重善先生
ご開業おめでとうございます。
パチパチパチパチ。
先生のお人柄で、皆様に愛される歯科医院を目指して頑張ってください。


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-10-01 22:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14593666.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨地臨床実習を受け入れております。
現在歯科衛生士になるためには、専門の学校に通い3年制となっております。
1年生、2年生、3年生それぞれ専門的な講義が増え
臨床実習で少しでも多くの事を実践し学びが深められるようなカリキュラムとなっております。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

患者さんにおかれましては
当院における学生指導、教育へのご協力、ご理解いつも有難うございます。
あたたかい仏の心で見守って下さる患者さん、ご家族、多職種の皆さまに感謝申し上げます。

さて、先日歯科衛生士専門学校に通う1年生の見学実習がありました。

今年3月に高校を卒業して
4月に専門学校に入学
履修科目の多さにびっくりし、ほぼ毎日学内での勉強です。
臨床実習と言っても見学実習。
2年生や3年生の実習とは違い、歯科医院見学や歯科衛生士が働いているところを見る程度です。

見学実習に来ていたSさん。
緊張しすぎで、顔ガッチガチ。
患者さんへのご挨拶「こんにちは」「お大事にどうぞ」も聞こえないくらい小っさい声w

患者さんとのコミュニケーションを通して、情報収集をおこないますが
何を話して良いかわからず不安や苦手になってしまう学生さんも多くいます。

じつは、(こー見えても)私も学生や新人の頃は苦手でしたので
学生さんの気持ちはよくわかります。

・患者さんに興味を持って接する
・上手く話そうと意識しすぎない
・会話のきっかけは患者さんの環境から探す
・緊張は患者さんに伝わる
・まずは笑顔

同世代の友だちや家族と話すことはできても
年の離れた高齢の患者さん、小児の患者さん、患者さんの保護者や介護者
接し方がわからない!!!パニック!!・・です笑

ましてや実習先です。
先輩歯科衛生士や、歯科医師が見ていると思うと
「監視」されているようで、ますます頭真っ白で緊張感増し増し。

私たちは学生さんが、最初から完璧に出来るなんて思っていません
いつでも助け舟を出してあげる準備はできていますよ。

コミュニケーションのスキルは
実習の回数を重ねていくうちに慣れていくもの。そして乗り越えていくもの。
b0191221_15375757.jpg
見学実習を終えたSさんから、感想文をいただきました。

初めての臨床実習で、実際に働いている衛生士さんの動きや、話し方、
どんな時にどんな声かけをしているのか見学して、とても勉強になりました。
器具の名前も、何の治療なのかすらも知らない緊張しまくりの私に
衛生士の皆さんが優しくていねいに1から教えて下さったので、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
とくに実習帳の書き方を毎日、忙しい中時間を見つけて教えて下さった幸田さん・・
私が患者ではなく、実習生の立場で働く衛生士さんを見て憧れの存在になりました。
衛生士さんってかっこいいな~とこの実習で感じました。


ーーーーーー

とくに幸田さん・・。

ん?
どゆことーーーーっ!!


工藤さんでも、室さんでも、青木さんでも、長田さんでもなく
とくに幸田さん・・。とくにって。
b0191221_15540360.jpg
幸田さん、こけし見てるしーーーっ
つか、患者さんちで、こけしに見とれてるしーーーーっ!!www

物事を恐れない強靭なメンタル
先輩歯科衛生士に気後れしない精神

必要なときに自分を大きく見せることができる「度胸」の持ち主w

まさに、しれっとした態度と自信ありげな態度は
無鉄砲と肝が据わっているの紙一重。

ほんと、指導者の顔が見たい(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com








by kita-32 | 2019-09-28 16:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10091551.jpg
札幌市北区で訪問歯科診療をしております「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
全国訪問歯科研究会「加藤塾」、今年は北海道北見での開催でした。
~介護における口から食べることの意義~つながる多職種連携
当院スタッフも参加して、激アツで語り、学んで参りました。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

北32条歯科クリニックは開設当初から訪問診療にも力を入れております。
おかげ様で10年目。コツコツ積み重ねた経験や感動が私たちの栄養になっております。

一年に一度、スタッフの学びとご褒美のような「加藤塾」への参加。

全国ですばらしい活躍をしている多職種の姿
いろいろな地域で挑戦されている”介護”のシステムと貢献
全国でがんばっている皆さんと語り、学び、新しい正解を教えてくれ
自分たちの目指すカタチをアップデートさせてくれるのが「加藤塾」です。

自分たちの関わり

患者さんの口だけをみるのではなく

患者さんの心をつかみ、心の中に入り込んで
受け入れてもらっているのか

自分たちのやり方は間違っていなかった・・という”答えあわせ”であり
全国の多職種の姿に、「また、頑張ろう」と、励まされて背中を押してもらう感動になっています。

今回はカーリングのまち北見市
同じ北海道ですが、車で札幌からは約4時間
b0191221_10351924.jpg
今、大通りは「オータムフェスト」開催中ですが
なかでも大人気のオホーツク北見塩焼きそばを現地で食べるっ!
b0191221_10371842.jpg
ホテル黒部のレストラン シェルブルー
熱々の鉄板で提供されるのが、北見塩焼きそばの定義!

「なまらうまいっ!」

二日間のお勉強の合間、もぐもぐタイムには
菓子処大丸の「ほっちゃれ」
カステラとこし餡のバランスが絶妙
b0191221_10410136.jpg
あまりのおいしさに、お土産決定!

b0191221_10440510.jpg
氷上のチェスと呼ばれる、カーリング。
細かい技術の差や思考力の差、複雑な展開や戦略が見どころですが

地域包括ケアは、全国の先駆的な多職種の力で発想、戦略が次なるフェーズに押し上げられていると実感した二日間でした。

北32条歯科クリニックも10年目!
次なるフェーズが見えてきました。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-09-23 11:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09322034.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の外来診療は、4人の女性の先生が曜日ごとに診療を担当しております。
「女の先生で安心した」「話し方も説明も優しい」「女性が多く明るい雰囲気でいい」とほめて頂きます。
通いやすく、何でも相談しやすく、ちゃんと説明してくれる、雰囲気がいい、待たされない。
患者さんからの口コミやご紹介で来院される方も多く、とても嬉しいです。ありがとうございます。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

「人生100年時代」と言われておりますが
60代、70代、80代、90代それぞれ何かしら社会に参加して
貢献する、いろいろな人とつながる、使命を果たすことへの充実さを人生の大先輩から教わっています。

b0191221_09565063.jpg
先日、外来にいらっしゃる90代の男性の患者さんからいただきました。
「いま出会っている皆様とのご縁を大切にし、此れまで受けたご恩に感謝し
以後は健康に留意し世の為人のため頑張ります 宜しくお願い致します」

ステキだなぁ~


大正生まれの90代
決して珍しくはありません。

訪問診療だけではなく、快活に外来の診療に通院されている方も大勢いらっしゃいます。

90歳を超えた高齢者のなかには
「早くお迎えが来ないものかね」と嘆く人が多い。

死にたくても、身体が健康でなかなか死ねないという悩みを微笑ましく聞いています(笑)

「80代なら、まだ可愛げあるけれど、90過ぎたら”まだ生きてんの?”と驚かれるから
年齢(とし)も言いたくないわ」

そんな歯切れのよい愚痴でも口にできるのは「健康の証」そのもの!!


「あー死にたい」の裏側にある「あー生きたい」に寄り添っていたいものです^^
私も90歳まで生きるぞー!!


★★合わせて読みたい関連記事★★






北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

by kita-32 | 2019-09-15 10:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

祝「元町ちむ歯科」開院

b0191221_22024044.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

今日は9月3日に新しく開院された歯医者さん
『元町ちむ歯科』をご紹介します^^

地下鉄東豊線、元町駅の3番出口を出て徒歩2,3分。
札幌市東区北22条東16丁目1番5号

院長は、石川千睦(いしかわちむつ)先生

当院の訪問診療担当ドクター石川千里先生の息子さんのクリニックですよー
b0191221_22100797.jpg
東区、元町エリアで歯科医院をお探しの皆さま。
土曜日も夜間まで診療して下さる『元町ちむ歯科』へ

爽やかな石川千睦先生の優しい笑顔はお父さんにそっくり!
b0191221_22303198.jpg
石川先生(父)の優しさは訪問診療で伺う患者さんたちにも大人気ですが、
千睦先生(息子)も、めっちゃ優しそ~(しかもカッコイイ


石川千睦先生
ご開院 心よりお祝い申し上げます。
ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-09-04 22:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23015816.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科医院のチーム医療において直接患者さんの口腔内に触ったり処置をすることはありませんが
デキる歯科助手さんの力は大変大きな存在です。
当院は、歯科衛生士専門学校に通う学生さんがアルバイトスタイルで勤務しております。
まだ資格を持っておりませんので、学びながら「歯科助手」としてお仕事してもらっています。

こんにちは。

小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんの結婚のニュースを見て
40を超えても、私の良さをわかってくれる素敵な人がやっぱり現れるんだ!と浮かれた勘違いをしている
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

暑いです。
暑いです。
暑いです。


さて、当院の歯科助手は歯科衛生士専門学校に通う3年生の三島さん。

親の経済的負担を軽減したい
勉強しながら、現場を学びたい
卒業後は地元に帰って即戦力になりたい
と、いう意識高めの学生さんを採用しています。

歯科助手さんのお仕事とは
・受付業務、患者さんの診療申し込みの対応

・お会計業務 患者さんの次の予約や治療内容の確認

・診療補助 歯科医師(ドクター)や歯科衛生士のアシスタント

・診療準備 器具機材の滅菌・消毒の管理・治療道具の準備

・整備 整理 整頓 清掃 クリニック内の安心・安全・清潔を見張る

ですが・・

~北32条歯科クリニックの歯科助手はココが違う~

学生なので、学校での授業と平行して医学的知識だけじゃなく
実際治療にかかる時間・材料コスト・運営という視点で歯科医院を見ることができる力を育てています。


患者さんが何を望んでいて、何があれば快適を提供できるかを考える力があります

患者さんのニーズをくみ取り、何がマーケティングかを知ること

患者さんの心に届くおもてなしやお作法を追及する

患者さんの満足度・期待度・がっかり度のフィードバック

患者さんのお約束の時間をお待たせしないように時間調整やコントロール係り

歯科医師や歯科衛生士がスムーズに動く様に院内の交通整理役!


-----------------------------------------------------------

将来はライセンスをとって”歯科衛生士”となる学生さんです

今のうちに「プロの歯科助手」を学んでもらう事。

「プロの歯科助手」を学ぶことが一番の勉強であり歯科衛生士になったときに役立つ着眼点になるはずです。

そして、誰よりも歯科助手さんの気持ちがわかり
歯科助手さんの教育や指導者になったときに適切なアドバイスができると思います。


院内スタッフのみんなの力があっての”チーム医療”ですからね


歯科医院のチーム医療や安定運営に欠かせないデキる歯科助手。
どこに出しても恥ずかしくないように育てています(笑)

三島さん、3年生なので夏休みは地元に帰って就職活動ですっ!
がんばれー

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-08-08 08:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14260469.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のメンテナンスでは、一人ひとりに合った正しい歯みがきの方法をお伝えしております。
患者さんのライフスタイルを把握してから適切なセルフケアアイテムをご紹介します。
歯科衛生士として自信を持って勧められる製品をチョイスしております。
継続して通院して下さっているので、歯みがきの上達や変化を見逃さず
患者さん自身がお困りごとや想いを言い出しやすい雰囲気、医院づくりを心がけております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院の歯科衛生士・幸田さん
”新人”なんて言ってたけれど、もう2年目です。


当院のスタッフ構成の中でも
「人生100年時代」も後押しして、生活習慣やライフスタイルと”生活習慣病”がリンクすることを実感する、現実的で堅実な考えを持つ次世代の歯科衛生士です。


担当する患者さんの健康改善や予防のために生活や習慣を変え
健康寿命を少しでも伸ばすため”行動変容”をサポートしたい。と保健指導やブラッシング指導の本質に注目してメキメキと成長しております。

医学的な正論だけを主張して、歯科衛生士の自己満足になっていないか
患者さんに言うままに優しくし、嫌われない歯科衛生士でいたいのか

患者さんを”医療”や”正論”の力で押さえつけることなく
味方になり、相手の気持ちになって理解を示し
患者さんの当院への受診動機と関係性を掘り下げ
「病気」を診るのではなく「人」をみる歯科衛生士の視点を忘れないこと。


臨床実習に来ている、歯科衛生士専門学校の学生さん(3年生)が
年齢の近い歯科衛生士幸田さんに相談している場面をよく見ます。

幸田さんの視点、話し方、患者さんとの距離感や関係性、とても勉強になると思います。

(患者さんも)(学生さんも)人の心を動かすのは、味方になることから
自分の考えを一方的に主張するだけでは行動変容にはならず、
相手の気持ちを理解していませんよね。

ーーーーーー

歯の治療が終わっても、歯や歯ぐきのメンテナンスは必要です。
当院では、ご希望の患者さんには定期健診をおすすめしております。

健康な口腔内を長期に維持すること
その成功の鍵を握るのは、セルフケアの定着と継続して通院できる関係性です。



北32条歯科クリニックの歯科検診(健診)は
・問診、医療面接
・歯周病の程度を評価する歯ぐきの検査→歯周ポケット測定・出血の有無・歯の動揺度
・歯石除去、歯周ポケット内のバイオフィルム除去
・茶しぶやタバコなどによる歯の表面についた着色汚れをクリーニング
・口腔内の状態に合わせてセルフケア(歯みがき)の確認
・むし歯の有無の確認、必要に応じてレントゲンなどの画像診断
・(入れ歯を装着されていれば)入れ歯の適合状態確認

歯のこと、歯ぐきのこと、入れ歯のこと、舌や粘膜に異常がないか
歯科の定期検診(健診)はとても大切です。

定期検診(健診)は基本予約制です。
お約束の時間ぴったりにご案内しています。
※北32条歯科クリニックは患者さんをお待たせしません
約1時間弱お時間頂戴しますので、スケジュール確認のうえ電話でご予約して下さい^^


★★合てわせ読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-08-05 07:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19135444.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
暑いですねー。道内でも30度を超える真夏日となっております。
訪問診療先でも水分、塩分を補給して熱中症対策をしておりました。
要介護高齢者や、独居(ひとり暮らし)の高齢者で要注意なのが「脱水症」「熱中症」です。
体内の水分不足でおこる症状、体温の上昇でおこる症状があります。
皆さまご注意下さい。




こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

歯医者の中はすっかり夏休みモードです。
真っ黒に日焼けした子どもたちの検診、フッ素塗布でとってもにぎやかです


先週末(7/26)の道新花火大会は行かれましたか?
朝から雨の予報で「今日、花火大会あるの?中止?」なんて
患者さんと話していましたが、”開催決定”の発信を見て「やったー!」


当院は、スタッフとスタッフの子ども達でみんなで花火大会に行きましたよ。
大人8人×子ども7人
地下鉄の中や人ごみではぐれないように、目を光らせ
テンション上がって調子に乗っている子どもらに
「あんたたち、いい加減にしなさいよー!」と大人がキレながらも無事到着w

大迫力のきれいな花火、フィナーレには圧巻でしたー

b0191221_19133475.jpg
さて、今日は「北32条歯科マルシェ」がオープン。

幼稚園に通う、らんちゃん(仮)
歯医者さんが大好きで、将来の夢は「公文の先生か、歯医者のお姉さん」

らんちゃんが参加する、子ども農園での採れたて夏野菜が届きました~

「育てて、収穫して、食べてみよう!」
らんちゃん、たくさんの夏野菜ありがとう^^

本日、受診した患者さんにはもれなく野菜のプレゼント付きでした(笑)
(かなりお得です・・)
b0191221_19474253.jpg
本日、出勤した先生も歯科衛生士ももれなく野菜のプレゼント付き(笑)
野菜、高いから助かるぅ~(お得です!)


無農薬野菜だそうです。キャベツからは青虫?がでてきました

安心・安全な生産者(らんちゃん)のわかる野菜は、やっぱり味も良い♪
おいしく食べて、農家さんを応援したいですね~

らんちゃん、ありがとう。
おいしくいただきます^^


★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com










by kita-32 | 2019-07-29 20:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)