札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ:日記( 403 )

b0191221_09575621.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、胆振東部地震による停電の影響で休診しておりましたが、9月8日(土)から診療再開しております。
患者さまには大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しました。
今後とも北32条歯科クリニックをよろしくお願いいたします。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

朝出勤中にすれ違う小学校に通う子ども達の元気な笑い声がします
今日から、給食も復活だそうです^^
やっと明るい町が戻ってきました♪

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます
全ての皆さまが、穏やかで心休まる日々を取り戻せるように祈っております✨
一日も早い復興のために力を合わせて参りましょう!

北32条歯科クリニックは、北海道内の電力不足における節電への対応として
待合室やスタッフルームを一部消灯実施しています。

b0191221_22321153.jpg
今日のお昼休みの風景です
「それぞれの家庭の防災事情~心配性の防災対策~」

今回の地震や停電を経験し、自分たちに必要な防災グッズを吟味しているの図です
当院のスタッフは比較的心配性の人が多く在籍しております(※私を除く)

非常食どれくらい必要?
無駄のない食料備蓄法は?
ランタンは?
モバイルバッテリー買った?
カセットコンロは?
単一の電池ってある?
冬に停電になったら暖房は?
ネット通販サイトを見ながら、様々な防災グッズを見ています

「これどお?」「買っちゃおうかなー」
あれこれ全部そろえるには金銭的にもけっこうかかるw
最小限からじゃなきゃキリがないくらい(笑)

子どものいる家、一人暮らし、職場の防災、
災害というものはある日突然何の前触れもなく起こるものです

健康や病気の予防と同じように、防災も意識して対策をとっておくことが大事ですね
備えあれば憂いなし

北32条歯科クリニックも、災害から患者さんを守ろう!自分たちの安全も守ろう!と
想定外に対応できる防災の心構えをこの機会に学ぼうと思いました。


備蓄といえば・・
私、この地震~停電ですっかり太りましたw
#地震太り#震災太り
停電の影響で家の中で過ごし、
危険に対応できるようにしっかり食べて(いつもより多く)脂肪を蓄え
次いつ食べられるかわからない不安から食欲増量w

やれやれ、人間の本能なのでしょうか、よくできてますよねー💦




★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-09-12 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14163654.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
8月18日(土)・19日(日)は札幌パークホテルで”2018北海道デンタルショー”がありました。
当院にいらっしゃるメインテナンスの患者さんのために、常にどうやったら歯や歯ぐきが健康になるか
自分たちで試し、歯ブラシや歯みがきジェル、マウスウォッシュ等の仕入れの検討を見直す時期です。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

健康意識の高い患者さんのために
美意識の高い患者さんのために
さらに健康で美しくなるための方法やアイテムを提案するための商材知識が歯科衛生士には必須です

今年のデンタルショーでは『目指せ8024!』がテーマのようです
8020達成者が5割を超えた平成30年。
次のステージは8024www

実際、訪問歯科診療の現場でもご自身の歯がたくさん残っている高齢者は大変多く
歯周病やむし歯の原因菌と私たちは生涯戦っております。

フッ化物高濃度配合1450ppmF時代

自立した歯みがきが困難になってきた、思うように細かく丁寧に磨けない高齢の患者さんが増えてきて
歯ぐきが痩せて露出してしまった”根っこ”のむし歯の予防「再石灰化」への効果が期待されています。

ーーーーーーーーーーーーー

一方「デジタルデンティストリー」という言葉
歯科の多くの分野でデジタル技術が使用されています。

b0191221_11440992.jpg
従来の私たちの仕事で
アルジネート印象材というねんどのような型取り材を練って
患者さんの口の中で圧接させ硬化するまで「オエッ」となりながら苦しい時間を過ごすアレが↓

b0191221_11083800.jpg
コレ。



『デジタル』と言われる次世代の型取り
IOS(Intra Oral Scanner)登場で、お口の中に機械を入れて直接3Dでスキャンできるようになるようです👀

もちろん、アナログな部分に頼らなければならない治療も存在しますが
歯科医院から歯科技工士さんへの情報伝達にデジタル置換する時代はもうすぐ目の前です。

さすが、平成30年!
来年には、年号が変わります。

新年号時代の歯科衛生士さんは「アルジネートで印象」とか「石膏模型」とか過去のモノになってしまうのかなー

「えっ!昔は、直接患者さんの口の中で型取りしてたんですか~?!」そんな未来はそう遠くない気がしますw

📺 📺 📺

まったく話は変わりますが

#平成最後の夏
テレビ情報弱者だった私は、念願のHDD内蔵ブルーレイレコーダーを購入しました(笑)
録画できない原始人のような生活から一転
3チューナー同時録画できる機種を購入
「早く買えば良かった・・めっちゃ便利・快適」byくどう

平成最後の夏、
テレビ情弱から抜け出した私は、当院の新人幸田さんに「Gコード予約」って知ってる?って聞いたら
「何ですかそれ」と冷たい対応でしたw
b0191221_11280099.jpg
私、Gコード予約から時代が止まっていたようですwwガビーン←古っ

☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/










by kita-32 | 2018-08-21 11:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22224854.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
8月11日(土)から15日(水)まで、お盆休みのため休診させて頂きます。
患者さんには大変ご迷惑お掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、8月16日(木)から通常診療し、急患も随時対応致します。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今年のお盆休みは5連休~♬ ”山の日”に感謝
ゆっくり休んで、連休明けは皆さんに、いつもの元気な笑顔をお届けしまーす
皆さんもお盆はご先祖様に手を合わせましょう

ーーーーーーーーーーーーー

写真はホワイトボードです。

聴覚障害のある方や、高齢でお耳が遠い方が歯科の治療で不自由しないために
私たちは携帯用のホワイトボードを使用しています。
※訪問診療でも使用しています


治療内容:何をやっているのか、これから何をするのか?
アポイント:お約束の日にちや時間の確認
内容が間違いなく伝える、意思疎通のツールとして使用しています。

筆談って”読む””書く”が可能な方とのコミュニケーションには手軽ですが
細かいニュアンスや、歯科の専門的な用語の説明は伝わりにくい面があるので配慮が必要です。


b0191221_22514551.jpg
私たちが、普段の診療でお会いする患者さんの中には
”会話”をすることが困難な方がいらっしゃいます。
言葉のやり取りだけがコミュニケーションというわけではありません。


実際、コミュニケーションの半分以上が言葉以外の要素で占められていると言われています。

視線・身振り手振り・表情・体の動きなどでも
相手に与える印象は違いますよねー^^
 
会話が困難でも、相手の心を読めるような”サイン”を見逃さないことも大切。

きちんと患者さんに視線を合わせ
相手の方を向き、
姿勢や身振り手振り
相手の話に表情や声で相槌を打つ事で、相手は「聞いてくれている。きちんと理解して返答くれている」と感じることが出来るのだと思います。

患者さん一人ひとり接する中で、有効なコミュニケーション方法を理解していきたいです。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-08-10 23:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_18593519.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
我が国日本は、超高齢社会を迎えています。
高齢期においてできる限り自立した状態を維持するという、介護予防政策が導入されております。
今後の介護予防政策においてフレイル(虚弱)予防ということが重要になっています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院は、歯科衛生士は診療室のものじゃない、地域のもの!という考えで
積極的に地域の介護予防教室に出向いて、高齢者を包括した地域のコミュニティの活性化に貢献しております。

介護予防と地域づくり 
~介護予防センター × 北32条歯科クリニック~


札幌市には独自の機関「介護予防センター」があります。
介護保険法に位置づけられる地域包括支援センターの介護予防機能に特化した機関です。

その介護予防センター主催の「すかやか倶楽部」では、
地域の65歳以上の高齢者を対象に
・地域の高齢者の閉じこもりの予防
・転倒予防教室
・認知症予防教室
・お口の健康教室
などを市内各地で定期的に開催されていますよ♪

詳しくは、地域の回覧板でご覧ください


ーーーーーーーーーーーーーーーー

歯科と介護予防、どうつながっているの?

①転倒予防→踏ん張りがきかない、義歯(入れ歯)を使っていない、噛み合わせの支持がない

②低栄養→咀嚼困難、嚥下困難、固いものがかじれない、食べる楽しみを奪う

③活動意欲→歯が無い、見た目が悪い、会話ができない、食事ができない、出掛けない

人とのつながりが、健康や生活のハリになると言われています。
孤独は肥満や生活習慣病より健康に悪いっ!

歯科衛生士は「口腔機能向上」に関わる専門職です。
”食べる楽しみ”の充実を図るため、オーラルフレイル予防を通した介護予防への役割があります。

日本各地ですでに多くの介護予防や健康増進プログラムが実施されております。

北32条歯科クリニックも
手さぐりですが、地域の状況や課題、取り組みに目を向けて
介護予防センターや地域の多職種の皆さんと情報交換しながら地域のネットワークづくりに参加していきたいと思います。

今回は、介護予防センター新道南様からのご依頼で
「歯科衛生士の健口教室」を開催しました~♬
暑ーい一週間でしたが、健康意識の高い大勢の参加者さんに会えて楽しかったです。
また、呼んでもらえるように私たちも歯科衛生士を頑張りますっ!!
有難うございました~m(__)m


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/











by kita-32 | 2018-08-04 11:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09131417.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯の定期健診やクリーニング、メインテナンスの際
患者さん一人ひとりの口腔内をすみずみまでしっかりケアできるポイントをお示しして
ご自身によるセルフケアと歯科衛生士によるプロフェッショナルケアの両輪で、
「歯や歯ぐきの疾患予防」をご提案しております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

暑いですねー💦
この時期の在宅の訪問診療は汗だくですw外の気温の高さったらもう災害レベルです

高齢の患者さんも、この時期はカラダが脱水を察知しにくいため
本人が自覚がないのに熱中症がすすんでいることがあります!
ご注意下さい
ーーーーーーーー
さて、
歯医者さんは、歯が痛くなったら通う場所。という考えから
歯医者さんは、歯や歯ぐきの病気の予防をする場所。という考えが主流となってまいりました。
「歯科衛生士」という仕事も、おかげ様で認知度が上がってきたかもしれません


北32条歯科クリニックの定期健診のご紹介
当院では、
歯周病を予防するために、歯ぐきの検査をして歯周病の進行状態(歯周ポケットの深さの測定、出血の有無、歯の動揺の有無)を記録管理しています。必要に応じてレントゲン撮影を行い画像の経年管理をしています。
歯石除去(スケーリング)後は、PMTCで歯面をツルツルに研磨し、バイオフィルムの除去をおこないます。
患者さんに歯周病リスク評価をお伝えし、定期的に通って頂ける患者さんも多くなってきました。
(外来も訪問診療も同じです)


『年をとっても自分の歯が残せること、知っていましたか?』

テレビや雑誌などがどんなに「歯周病は怖い」と発信しても
まだまだ自分が歯周病だと自覚しておらず、歯肉を健康に保つ行動にでていない人が多いそうです。

「4ミリ以上の歯周ポケットを有する人の数が3年前より増加!」という発表が
平成28年度歯科疾患実態調査での結果が報告されています。

歯を失う原因の多くは『歯周病』

患者さんが歯周病をしっかり自覚できること。

今おこなっている治療の意味や、今後予測される状態も加味して”将来のリスク”をご説明することもあります。
「歯周病、まじショック~」
「こんなに悪くなってるの?」とびっくりされる患者さんもいます。

「もっと早くちゃんとしておけば良かった・・」という言葉が出てくるほど


b0191221_09313046.jpg
失った歯を元に戻すことはできません

担当する歯科衛生士は
歯科医師(ドクター)の治療から一緒に患者さんと関わり
歯科技工士の作製した歯の詰め物、かぶせた冠の状態、日常の清掃状態をしっかり確認して

リスク部位(再発の危険個所)に重点を置いた検診時のメインテナンスをおこなっております。

定期的なメインテナンスの効果が発揮できるのは
日頃の患者さん自身のお手入れ・管理(セルフケア)があってこそ!!!


「健康情報」や「民間療法」もメディアを通して流れています。
歯周病はもう、生活習慣病の一つですからねー。
最近では、ロイテリ菌の質問がありましたねー。テレビの影響ってスゴイ!

我々、専門職が情報に振り回されないように知識や技術のアップデートし続けなきゃですね
専門性を活かした連携プレーの効果で症状の悪化や改善の妨げを防止してまいりますっ<(`^´)>

北32条歯科クリニックは患者さんと一生のお付き合いができる、
何か、困ったことがあったらいつでも相談できる身近な歯科衛生士を目指しております!



☆☆合わせて読みたい関連記事★★









by kita-32 | 2018-08-01 18:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_08300545.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、赤ちゃん連れ&小さなお子さんと一緒に通院ができるサポートをしています。
子連れで病院へ行くのは意外に大変です。
「ちょっと手を貸してもらえる、ちょっと見ていてもらえる」
そんな些細なサービスが、ママの大きな助けになると思っています。
子育て中、子連れが不安と感じていらっしゃるお母さん。遠慮なく、ぜひご相談下さい♫



こんにちは。
北32条歯科クリニックの保育士資格がある歯科衛生士の工藤です

最近ではすっかり、「歯医者を探す」「歯科医院を選ぶ」際
電話帳から探すことがなくなってきました。

患者さんの多くは、PCやスマホで検索して
住所や電話番号、ホームページがあれば診療時間や歯科医院の雰囲気などをあらかじめ調べて来て下さっているようです。

診療申し込みの際、「ブログを見て」と、通院を決めて下さった患者さんも多く大変有り難く思っています。

ーーーーーーーー

先日、当院のグーグルマイビジネスに口コミが投稿されていました。

しりりしりり様からの★★★★★ 星の評価とコメントを頂戴しました。

歯科医院には色々な口コミサイトがあるようです。
一般の患者さんが気軽に口コミを書けるようになっています。
そのため日々ネット上には、歯科医院に対するさまざまな意見が投稿されていますが

しりりしりり様からの口コミで
「子連れの方にはおススメです」と投稿して下さっており、大変嬉しかったです!
あたたかいコメント有難うございます。励みになります^^
b0191221_09043169.jpg
予約の際、小さなお子さん(赤ちゃん)がいるときは教えてください。
目を離さず見ていられる時間帯、スタッフ配置、他の患者さんの混み具合を見て
ゆとりのあるアポイントをご提案します。


預かってくれる人がいない・・
待ち時間が長かったらどーしよう・・
泣いちゃうかもしれないし・・

周囲の目や遠慮でハラハラ
準備や心構えでお母さんは躊躇してしまいがちです。
歯の治療やメンテナンスを諦めないで下さいね!

余計な遠慮を持たずに、身も心も軽やかに通院していただける様
北32条歯科クリニックでは、子育て中のお母さん&お父さんを応援しています!

授乳や、オムツ替えもスタッフルームを使って頂けるので大丈夫!ご安心ください

ーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に通院して下さった患者さんからのフィードバックはとても大事です。
お時間を割いて感想をお寄せ下さったことに心から感謝します。

ポジティブな口コミも、ネガティブな口コミも人によって評価はそれぞれです。
課題の発見や改善するためのヒントとして活用してまいります!
今後とも評価に恥じないようにスタッフ一同、誠実に一生懸命がんばります。

よろしくお願いします_(._.)_


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-07-28 09:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_13363036.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログへご訪問頂き有難うございます
当院は、外来の診療を担当する歯科医師(ドクター)はみんな女性ドクターです。
患者さんのお口のお悩みに柔軟に優しい雰囲気で寄り添い、的確に診断して私たち歯科衛生士に指示して下さいます。
歯科医師と歯科衛生士では業務の内容は大きく違いますが、
職場の中では同じ女性として、休憩時間はガールズトーク(食べ物・ファッション・恋愛・芸能人など)で盛り上がっています(笑)むっちゃんっ!カメラ目線w



こんにちは
「スタッフ皆で創り上げる歯科医院」北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です


患者さんや、臨床実習にくる学生さんは、北32条歯科クリニックのことを
「(歯医者の)雰囲気がいい」と表現して下さいます
すっごく嬉しいです。有難うございますm(__)m


単純な仲良しチームと言うものではなく
お互いの業務に対して尊敬し、スタッフ全員いなきゃ困る大切なパートナーです。


チーム連携がスムーズにいくよう報告・連絡・相談がポイントです
医療だけではなく、社会人として基本です
略して”ホウレンソウ”とも呼ばれますね


毎日刻々と変わる患者さんの状況や、外来診療・訪問診療それぞれからの指示
パートスタイルのスタッフや、曜日担当の歯科医師、業務の引継ぎや申し送りなど
情報共有が全ての要になっています

治療台(ユニットサイド)での会話だけじゃなく、待合室や、受付で感じたことや
患者さんの変化や様子、さまざまな情報をわかりやすく、担当歯科医師や担当歯科衛生士に伝えることで
均質な気配り&心配りができ患者さんの安心感や信頼にもつながります

~一体感、信頼、安心~

一緒に仕事をする先生&スタッフの関係で「一体感、信頼、安心」が築けていなければ
患者さんに提供するなんて無理な話。



当院に通って下さる患者さんの歯科において絶対的なパートナーであること。

b0191221_23190254.jpg
治療やメインテナンスの技術力で信用して頂き
スタッフそれぞれのコミュニケーション力・人間力で信頼して頂く

患者さんは声をかけたときのスタッフの表情や雰囲気を良ーく見ています。
院内の雰囲気を誰よりも感じ取っているのは患者さんです。

私たちが楽しいと患者さんは楽しい

今週も患者さんの喜ぶ笑顔のために
あたたかくてやわらかい、太陽のような雰囲気で予約時間ピッタリにご案内致しまーす


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-07-10 08:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09145807.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口出て目の前徒歩1分以内。
お車でお越しの際は駐車場もございます。
いつも、明るく元気に地域の頼れる歯医者さんを目指し、
地域密着!患者さん密着!毎日笑顔で診療していまーす


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

6月は、「歯の衛生週間」と言うこともあり
歯に関するテレビ番組の放送が多くなったり、
各地でむし歯の予防、歯周病の予防などのイベントや啓蒙活動も行われているのではないでしょうか?

北32条歯科クリニックは、地域の”介護予防”にも取り組んでいます。

今年も、介護予防センター様からのご依頼で「すこやか倶楽部」に行って参りました~

介護予防センターとは
介護保険法に位置づけられる地域包括支援センターの介護予防機能に特化した、札幌市独自の機関です。

「すかやか倶楽部」では、地域の65歳以上の高齢者を対象に
地域の高齢者の閉じこもりの予防
転倒予防教室
認知症予防教室
お口の健康教室
などを市内各地で定期的に開催されていますよ♪

詳しくは、地域の回覧板でご覧ください

ーーーーーーー


~歯科衛生士のお口の健康教室~
今年は、「口腔」「栄養」「運動」の繋がりと
基本チェックリスト(口腔)を参考に3つの質問から予防・改善方法を一緒に学んできました

質問
・半年前に比べて、かたいものが食べにくくなりましたか
・お茶や汁物などでむせることがありますか
・口の渇きが気になりますか



基本チェックリストとは?
各自治体がおっこなう介護予防事業について、近い将来要支援、要介護状態になるおそれのある高齢者(65歳以上)の方で
介護認定を受けていない方を選定するために、厚生労働省が作成したものです。


上記の3つの質問から、お口の機能の状態を調べます。

実は、お口の機能が低下すると食べたり、飲み込んだりしにくくなり、低栄養や肺炎などの
全身の健康状態が悪化すると言われています。

毎年、すこやか倶楽部で多くの質問がある「口が渇く」について

「口腔乾燥症(ドライマウス)」とは疾患名ではなく、色々な原因によって唾液分泌が減って
お口の中が乾燥した状態を示す言葉です。

この「口腔乾燥症(ドライマウス)」の予防・改善方法のひとつに
”うま味(昆布だし)活用法”があります

「昆布」のうま味が世界で注目されています

笹野先生流・うま味(昆布だし)活用法をご紹介!!

b0191221_09410754.jpg
~昆布のうま味は「グルタミン酸」~
この「グルタミン酸」のうま味刺激が長く持続的に唾液分泌量増加になるそうです!

①細かく刻んだ昆布を一晩水に浸すだけで出来上がり(水500mlに40gの昆布)
②1日10回程度、口に含んで味覚を刺激する
※30秒くらい口に含み、唾液が出る感覚を味わってください。そのまま飲んでもOK


b0191221_13115932.jpg
先日、テレビでも紹介されていましたねー

口腔乾燥症(ドライマウス)で、口腔内の違和感(灼熱感)飲み込みづらさ、話しづらさ、味覚異常
入れ歯による疼痛などの訴えがあります
「口の中がネバネバする」
「口の中がヒリヒリする」
「味がしない」
など様々な症状があります。

今回のすこやか倶楽部では、安心安全で手軽に作れる
「昆布だし」の作り方、活用方法、驚きの効果、試飲会を行ないました。


実践していただくことで
皆さんに美味しく食事をしていただき
、お口の健康を通し全身の健康、介護予防につなげていきたいです^^


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-06-25 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21281913.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は毎日訪問歯科診療をしております。
施設や病院だけでなく、ご自宅へも伺います。
介護サービス(デイサービス・デイケア・訪問介護)など他サービスとかぶらないお日にちで
お約束をお取りします。本人だけでなく、介護者であるご家族の都合にも合わせて伺います。
ご希望の曜日、時間帯、お気軽にご相談下さい。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

この度、当院の歯科衛生士工藤&大浦は
介護支援専門員の試験~集合研修~実習すべてのカリキュラムを修了しました

研修や実習のために診療室のお仕事はお休みを頂きました。
診療室では歯科衛生士2人が不在という大変忙しい中
気持ちよくお休みさせて頂き、
院長、先生たち、スタッフのみんな、理解・協力・バックアップ体制すべてに感謝しています。

「本当にありがとう~」💦


さてさて研修は噂通り大変でした。

b0191221_10122878.jpg
実習先で経験した、
利用者さんの実際の生活環境を観察した結果を盛り込んだ実習報告会から始まり

利用者さんの居宅サービス計画書を作製するための
利用者さんから出された表面的な生活課題だけでなく
その背景にある課題を探ったり
本人が気づいていない問題点までも見つけ出し検討するという

事例検討の連打、連打、連打、連打・・・・・
ICFの100本ノック

フラッフラになりながら挑んだ4日間

講師の先生がおっしゃっていた
「職人を目指さない、ジェネラリストになれ」の言葉が印象的です

日頃、訪問診療でも大変お世話になっておりますが
ケアマネージャーさんを尊敬します

①介護保険制度の知識
②コミュニケーション力
③ケアマネジメント実践力
④多職種協働のチーム活用力
⑤思考力
⑥生涯学習の継続の大切さ
⑦プロ意識
⑧地域へのアプローチ

総合力の大切さを実感して帰って参りました。

夢にまで出てくるほどの「事例問題」「課題分析」www

昨年の今頃、ケアマネ試験の受験申込みからはじまって一年・・。
ここまでの道のりは長かったけど、”総合力”という視点ではショートカットできない必要な一年でした。

これからは、
個別課題だけじゃなく地域課題の発見の一員となれるよう
生涯勉強!を意識して自己研鑚していきたいと思っています。



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-06-20 10:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10351211.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院はAEDを設置しております。
いざという時誰もが助けることができるように1年に1回の心肺蘇生法(CPR)の講習会を受けております。

#AEDを使った救命の仕方
#救急車を待っていては遅すぎる
#胸骨圧迫(心臓マッサージ)


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日は歯科での救急救命

歯科の治療中に心肺停止で心肺蘇生なんて経験したことはありませんが
いつ、何が起こっても対応できる人員確保と役割分担が大事です

歯科は救命に弱い
歯科衛生士は救命にもっと弱い
心肺蘇生に自信がない

地域の歯科の診療室であろうが、医療機関です。

何科であろうが診療科で生死が分かれてしまうのは絶対おかしい!

b0191221_10503276.jpg
せめて、AEDを使用した心肺蘇生法は毎年訓練しておきたいもの。

胸骨圧迫を知るだけで蘇生の質が変わってくると思います
胸骨圧迫の位置、圧迫の速さ、圧迫の深さ、スタッフ全員で共有し
複数の目、複数の耳で確認し合うことが、当院のルール!

定期的な訓練で自信もつくし、出来るようにもなる

北34条駅近辺の皆さまへ
北32条歯科クリニックはAEDを設置しています!




★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-06-08 11:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)