札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

カテゴリ:日記( 395 )

b0191221_21281913.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は毎日訪問歯科診療をしております。
施設や病院だけでなく、ご自宅へも伺います。
介護サービス(デイサービス・デイケア・訪問介護)など他サービスとかぶらないお日にちで
お約束をお取りします。本人だけでなく、介護者であるご家族の都合にも合わせて伺います。
ご希望の曜日、時間帯、お気軽にご相談下さい。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

この度、当院の歯科衛生士工藤&大浦は
介護支援専門員の試験~集合研修~実習すべてのカリキュラムを修了しました

研修や実習のために診療室のお仕事はお休みを頂きました。
診療室では歯科衛生士2人が不在という大変忙しい中
気持ちよくお休みさせて頂き、
院長、先生たち、スタッフのみんな、理解・協力・バックアップ体制すべてに感謝しています。

「本当にありがとう~」💦


さてさて研修は噂通り大変でした。

b0191221_10122878.jpg
実習先で経験した、
利用者さんの実際の生活環境を観察した結果を盛り込んだ実習報告会から始まり

利用者さんの居宅サービス計画書を作製するための
利用者さんから出された表面的な生活課題だけでなく
その背景にある課題を探ったり
本人が気づいていない問題点までも見つけ出し検討するという

事例検討の連打、連打、連打、連打・・・・・
ICFの100本ノック

フラッフラになりながら挑んだ4日間

講師の先生がおっしゃっていた
「職人を目指さない、ジェネラリストになれ」の言葉が印象的です

日頃、訪問診療でも大変お世話になっておりますが
ケアマネージャーさんを尊敬します

①介護保険制度の知識
②コミュニケーション力
③ケアマネジメント実践力
④多職種協働のチーム活用力
⑤思考力
⑥生涯学習の継続の大切さ
⑦プロ意識
⑧地域へのアプローチ

総合力の大切さを実感して帰って参りました。

夢にまで出てくるほどの「事例問題」「課題分析」www

昨年の今頃、ケアマネ試験の受験申込みからはじまって一年・・。
ここまでの道のりは長かったけど、”総合力”という視点ではショートカットできない必要な一年でした。

これからは、
個別課題だけじゃなく地域課題の発見の一員となれるよう
生涯勉強!を意識して自己研鑚していきたいと思っています。



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-06-20 10:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10351211.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院はAEDを設置しております。
いざという時誰もが助けることができるように1年に1回の心肺蘇生法(CPR)の講習会を受けております。

#AEDを使った救命の仕方
#救急車を待っていては遅すぎる
#胸骨圧迫(心臓マッサージ)


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日は歯科での救急救命

歯科の治療中に心肺停止で心肺蘇生なんて経験したことはありませんが
いつ、何が起こっても対応できる人員確保と役割分担が大事です

歯科は救命に弱い
歯科衛生士は救命にもっと弱い
心肺蘇生に自信がない

地域の歯科の診療室であろうが、医療機関です。

何科であろうが診療科で生死が分かれてしまうのは絶対おかしい!

b0191221_10503276.jpg
せめて、AEDを使用した心肺蘇生法は毎年訓練しておきたいもの。

胸骨圧迫を知るだけで蘇生の質が変わってくると思います
胸骨圧迫の位置、圧迫の速さ、圧迫の深さ、スタッフ全員で共有し
複数の目、複数の耳で確認し合うことが、当院のルール!

定期的な訓練で自信もつくし、出来るようにもなる

北34条駅近辺の皆さまへ
北32条歯科クリニックはAEDを設置しています!




★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-06-08 11:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_18415596.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」3番出口、4番出口を出て目の前、徒歩0分です
お車でお越しの患者さんには専用駐車場もございます。
歯医者の中はこんな感じ
一人の患者さんにしっかり話を伺い 治療前後の説明の時間を設けております!


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

本日は、ケアマネ試験合格その後について・・

実は私だけでなく、当院の歯科衛生士大浦さんも合格しています
※私は2回目の試験で合格でしたが、大浦さんは一発合格(ホントすごい!)

昨年末、介護支援専門員実務研修受講試験合格をしましたが、試験合格だけでケアマネージャーになれるのではなく

実務研修を受けるための試験なので

ここからが、本格的に実務研修なんです。
b0191221_18583111.jpg

3月から「eラーニング」(前期)によるインターネット上の自宅学習

4月に前期集合研修(3日間)

5月から「eラーニング」(後期)によるインターネット上の自宅学習

と、居宅介護支援事業所で実習(3日間)←今ここ

6月に後期集合研修(4日間)


私も大浦さんも、このカリキュラムになっております。

私は今日、実習に行ってきました(2日目)


学生の時のような緊張感です

仕事と両立しながらハードなスケジュール
実習レポートとケアプランを作るという宿題があるのにもかかわらず

「さーて、ブログを書こう~」←“逃避”という病再発💦


ケアマネ実習での指導者は「主任ケアマネ」さんです
高齢者支援のスペシャリスト

ケアマネージャーは在宅介護のキーパーソンです
住み慣れた地域で安心して医療や介護などを受けられる環境をつくることが地域包括ケアのあるべき姿です

担当ケアマネージャーに対して、
多職種のバックアップ体制や専門家からのアドバイスや連携はスバらしいと今日の実習で感動しました

人と人が支え合いながら生きることのステキさ
医療のプロ、介護のプロそれぞれの職種の奥深さ、面白さ、難しさを
実習で経験しています

本日、同行して伺った利用者さんも
10人いれば10通りの生活や介護です

10人いれば10通りの事情を抱えております

「これが解決すべき課題なのか」
「なぜこの支援が必要なのか」
を、深く考え、納得する理由をを見つけ出した時
”ケアプラン”が利用者さんやその家族の支援に大きな力を発揮してくれます

「みんなちがって、みんないい」が頭に思い浮かばれました
明日は実習最終日、楽しんできまーす


★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-05-30 19:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22524958.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
歯科治療は、歯科医師×歯科技工士×歯科衛生士というお口の専門家の連携で成り立っています。
歯科技工士とは、
歯科医師が作成した歯科技工指示書を元に義歯(入れ歯)や
補綴物(銀歯や差し歯やブリッジ)などを作製・加工を行う医療系技術専門職です。
本日は、北広島市にある『北海道歯科技術専門学校』研究科にて授業です
📷



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

2週に渡って、歯科技工士専門学校「北海道歯科技術専門学校」の研究科に授業です

歯科技工研究科とは・・
既に国家資格である歯科技工士免許を取得しているが
さらに高度で応用的な技術を習得するための教育機関です。

そんな高度で応用的な技工を勉強中の彼ら(彼女ら)に
歯科衛生士の立場から歯科治療における連携の必要性や、
実際、診療室の現場での患者さんの声や、口腔機能が回復している患者さんの姿をお伝えしています。

b0191221_23102628.jpg
当院の新人幸田さんも、私のお弟子さんとして一緒に行ってきました~

他校の学生さんとの交流
同じ歯科業界だけど、他職種同士(歯科技工士&歯科衛生士)の情報交換はお互い刺激を受けます

お互い国家試験を合格したばかりの同世代♬
それぞれの知らないジャンルの発見にキラキラしています
夢の実現に向けたたくさんの努力が実を結び、将来プロ同士の仕事ができるようになるといいね~

とっても微笑ましかったです

青春の香りがしました(笑)

b0191221_23155527.jpg
講義2日目の昨日は
患者さん体験です

自分の歯型を型取りして、世界に一つ「自分の歯の模型」を作ってみましたよ
歯の形も歯並びも十人十色
1本1本の歯に注目して、噛む機能に着目してもらえたかな?
b0191221_23201502.jpg
患者さんがどんな苦しい思いをしながら、オエッとなるのを我慢しながら
自分の歯の治療のために型取りに協力して下さっているのか

日頃石膏の模型しか手にしない歯科技工士さんですが
生身の人間の粘膜の柔らかさ、体温、唇や頬っぺたの可動域、呼吸など
体験してわかる”模型”の大切さ

若い歯科技工士さんの中には
一度もむし歯になった経験がなく、もちろん歯医者に通ったこともないというコが何人かいました。

歯型を取るなんて、生まれて初めての経験でした!との感想もありました。

SNS(Facebook・インスタグラム)でも発信しているのですが
学生さんからの「イイネ」や
「ありがとうございました!楽しかったです」のコメントの繋がりも嬉しかったです

こちらこそ、有難うございましたm(__)m
勉強になったとか、タメになったと言われるより
楽しかった!面白かった!と言ってもらえるのが何より嬉しいです

将来、一緒に仕事できる日を楽しみにしています!

また呼んでもらえるように、私たちも歯科衛生士を頑張りまーす(^o^)



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2018-05-24 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

仮歯作り練習中

b0191221_19270454.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
新人幸田さん、テック(仮歯)を作る練習をしています。
制限時間内にできるかなー。。。。本日黙々と6本目の仮歯を作っていますw



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯の治療中、歯がない!前歯がない!なんてありえない!
そんな時”仮歯”が登場します。

仮歯と言うと、歯を削って型取りをして本物の修復物(差し歯・銀歯など)が装着されるまで
代わりに使って頂く暫間的なプラスチックの歯のことです

歯医者の診療室では「テック」と呼ばれています。※テンポラリークラウンの略


”仮”ではありますが
見た目をある程度回復すること
食べること、咀嚼することの機能をある程度回復すること
話しやすさ(息もれ)を損なわないこと

本物の歯が出来上がるまでの短い期間ではありますが
お口の機能を維持させる大事な役割があります


装着するセメントは仮歯の仮着け用なので
くっつきやすい食べ物や極端に硬い食べ物では外れてしまったり、壊れてしまうこともあるかもしれませんが

プラスチックで自由に削ったり、足したりできるので
患者さんの思い描いた理想の形態に微調整も可能なのが特徴です

なので、仮歯の段階でご希望の形態調整が決まると(大きさ、歯の長さ、丸く、小さくなどなど)
本物の歯に反映させることは全然可能です!


私が学生だった頃
”仮歯”は上手に作らない方がいい。という考え方を聞いたことがあります。
理由は、仮歯の出来に満足してしまうと、治療中断になってしまう恐れがあるから。

そこそこ仮歯が下手であれば、患者さんの「本物の歯を入れたい」願望で中断しないから。

ヒドイ(笑)
患者さんが可哀想です。


そもそも暫間的なプラスチックで作っているので
ごく短期間では問題ありませんが
いくら研磨しても表面のザラザラ具合はやっぱり”仮”なんです
細菌が付着しやすく、ニオイの原因になってきます

長期間”仮歯”のままでいると、ご自身の歯と仮歯の隙間から細菌が侵入して
二次的なむし歯を作ってしまう可能性も大です!!

新しい本物の歯が入るまで、材質はちゃっちいけれど
見た目はある程度きれいな仮歯にして差し上げたいものです。

仮歯を丁寧につくる(しかも短時間で!)←ここポイント
b0191221_23392573.jpg
焦って作って失敗して、また作り直す、患者さんに何度も頭を下げて結局先生や先輩に交代してもらう・・
私も何度も悔しい思いをしてきました
逃げても上手くはならないので、やるしかないんです!!

きっとあの頃、未熟な自分を鍛えてくださった(時間を犠牲にされた)患者さんが沢山いてくれたおかげで
今の私があるのだと思います。
申し訳なさと感謝しかありません。

幸田さんのテック(仮歯)作り練習を見守りながら
そんなことを思い出していました。。。

いやいや、だからと言って患者さんに
誰でも最初は下手くそだから、へんてこな仮歯でも我慢して下さいね♬と言っているわけではないのですが
経験の少ない歯科衛生士は仮歯1本にすさまじい緊張と時間のプレッシャーなんです。

患者さんの優しいひとことが、どれだけ救いになることか・・

新人幸田さんは、技術の正確性とスピードが課題ですが
やるしかない!やればやるほど確実に上達はします。とにかく実践あるのみ。

新人扱いしてもらえる間に、どれだけ沢山失敗できるか
どれだけ多くのことを教えてもらえるかが成長の近道なんだよね。。


そういえば、当院のいつもお世話になっている歯科技工所(株)プライムデンタルにも
新人歯科技工士さんが入社したそうです。↓ブログ参照

みんな、それぞれのステージで頑張っているんですねー
励みになるね。


★★合わせて読みたい関連記事★★

プライムデンタルのブログ↓


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2018-05-12 09:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21554539.jpg

札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は当院で働く40代歯科衛生士ですw
「この町の歯科衛生士No.1は私たちだってこと思い知らせてやるわ!」と
キャッツアイポーズでビシーッと決めてみました。
新人幸田さんは、キャッツアイがわかりません。通じませんww




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

かっこいい40代の歯科衛生士とは・・

知識でもお金でも地位でもなく
品格だそうです

北32条歯科クリニックの”チーム40”の普段の立ち振る舞いや、これまで数多くの社会経験を乗り越えてきた蓄積が
自信や余裕のある品格となってあらわれています(?!)

仕事も家庭も上手に両立&個人としての夢や楽しみを持つことが輝きを失わない秘訣

ーーーーーーーーーーーーーー

GWあたりから桜が満開でしたが
お花見やBBQは楽しまれましたか?

来年のGWは天皇即位、改元を祝賀で10連休を検討されているとニュースで見ました。
早速プランを立てなければっ!!←気が早い


本日の訪問診療で視界いっぱいの桜の花、美しさに魅了されます。
やっぱり桜は青空が似合う!
b0191221_20580566.jpg
b0191221_21024973.jpg
桜の季節は今しかない

40代は輝く花の時。と思いながら
衰えない好奇心と向上心で常に進化しながら楽しみましょう~



★★合わせて読みたい関連記事★★





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-05-10 08:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19314000.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
日常生活には「説明」を受ける場面がたくさんあります。役所の窓口、病院での受付、電化製品を購入するとき、旅行を申し込むときなど
多くの説明の機会を経験しているのではないでしょうか?
歯医者でも、さまざまな「説明」の場面があります。本日は、説明について考えてみましょう。


こんにちは
どちらかと言えば、「説明」が得意な歯科衛生士工藤です←自分で言いますw


ひと口に「説明」と言っても、その行為はとっても難しいものですね

なぜなら、説明した側ではなく
説明を受ける側(歯医者であれば患者さん)の理解度や満足度によって
その説明が良かったか、わかりづらかったか評価が変わるからです(´∀`*)

例えば・・・

歯医者の治療で
レントゲンの写真を見ながら、自分のお口の中を手鏡で見て、
むし歯の状態や原因、今後の治療の方針などを歯医者の先生から「説明」を受けたとしても
一度では理解できないこともあります

特に、治療の話しとなると、漠然とした不安や混乱もあります
ましてや「初めての経験」には不安がつきあまとうのは当然ですよね


担当する歯科衛生士は
そんな患者さんの不安や疑問点に気付き
先生の治療方針や、治療方法、期間、費用など改めて説明することもあります

歯の治療って、説明を受ける患者さんにとっては非常に重要な内容の場合が多いものです

「説明」はする側のためにあるのではなく、「説明」を受ける側のためにあります!
このことは常々スタッフ間で気を付けているところです。

患者さんの「不安や疑問を一つづつ解消する」という行為ですね


北32条歯科クリニックでは
患者さんが「自分で納得して、決める」ことを支える、担当歯科医師・歯科衛生士がいます
大丈夫ですよ。疑問や質問にお答えしながら、勝手に治療をすすめることはありません^^


複数ある治療方法の選択肢から、自分にとって最もいい方法を選ぶこと

あくまでも選ぶのは患者さんですが
最もふさわしい”決定”ができるようにサポートするのが我々の役割<(`^´)>


なので、担当する歯科衛生士は情報を的確に理解し、伝えられなければなりません。

b0191221_20052237.jpg
それは、訪問診療でも同じです。
医療知識、介護や福祉の制度
多職種と関わることも多いチームアプローチの中視点がズレてはいけませんよね

患者さんだけではなく、ご家族、施設などの職員さん、ケアマネージャーさん
他の医療機関などへの「説明」場面が多々あります


「丁寧に説明してくれる」
「説明がわかりやすい」
などの印象を患者さんやご家族にもってもらえれば、歯科治療に対する信頼感を作り出すことにもつながります。
ケアチーム形成にも影響がでてきちゃいます💦

北32条歯科クリニックは
歯科医師、歯科衛生士が説明の意義、目的、責任を持ち患者さんやご家族の理解度の確認をしながら
情報を正しく伝えます!



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-04-28 20:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14254393.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科衛生士も患者さんも正しい医療知識を身につけよう。
今回は、先進医療として区分されている保険がきく白い冠について、過去のブログを参照しながらまとめサイト風にまとめてみました。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です
当院ではCAD/CAM冠の取り扱いをしております

以前のブログにも投稿したことがありますが
小臼歯(前から数えて4番目、5番目になる小さい奥歯)にCAD/CAM冠が保険適応されて4年が経ちました


過去のブログ↓



その後2016年4月には金属アレルギーの人への大臼歯(6番目、7番目)にも適応されました

過去のブログ↓



そして、2018年

時代や技術がどんどん進み
高強度のハイブリッド型レジンブロックが開発され、2017年12月からは
下の第1大臼歯(前から数えて6番目になる大きな奥歯)にも適応されることになりました。
※上の6番はできません(T_T)
b0191221_14551904.png
株式会社ジーシーのセラスマート300
当院の連携歯科技工所(株式会社プライムデンタル)で使用しているハイブリッドレジンブロックです


ハイブリッドレジンブロックで歯を作るってどーゆーこと?

過去のブログ↓




保険で銀歯を白い冠にかえられるようになり、患者さんにも多くのメリットがもたらされたのではないでしょうかー
当院も多くの患者さんからお問合せがあります

今回下顎の6番のみ、保険適応になりましたが
金属でできた冠と違い、口の中で割れる壊れるなどの安全性を考え
第2大臼歯(前から数えて7番目の大きな奥歯)でしっかり噛んでいる場合に限るという条件付きです

ご注意下さいm(__)m


最近では
銀歯で歯質や歯ぐきの色の変色、強い咬合力(噛む力)による歯根の破折
審美的なデメリット、貴金属材料の高騰、金属アレルギーなどの問題点も指摘されています

金属代替え材料の技術革新はめっちゃスピードアップしており、
新しい技術や横文字の名前についていくので精いっぱいです(;´∀`)


保険適応外の材質も加えると、マテリアルチョイスができるような知識をしっかり学ばなければ
患者さんに対して安心、安全な信頼できる先進的な歯科医療を提供できる歯科医院から
時代遅れの歯科医院(時代遅れの歯科衛生士)と思われてしまいます。

ガビーン( ;∀;)

今後さらに高強度、高い審美性のハイスペックな材料が出来てくるのでしょうねー


CAD/CAM冠は保険でできる白い冠です

すべての患者さんの歯の状態、症例に適するものではありません
※4番目、5番目、下の6番(7番があること)のみ←ややこしいですよね

むし歯の進行具合、歯周病による歯肉の炎症の有無
神経が残っている歯なのか?神経がなく根の治療済みの歯なのか?
1本だけではなく、噛み合わせや1口腔単位で診査診断が必要になります。

担当する歯科医師にご相談下さい

経年経過で摩耗、咬耗などのすり減り、お茶やタバコなどによる着色
プラスチックの特性でもある変色で透明感や光沢性が失われてくることも予想されますので

十分に患者さんに説明してご理解頂くことが大事ですね・・


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-04-09 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10474727.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
4月新年度スタートしました。
当院は診療時間を短縮変更し、午後6時までの診療となりました。時間は短くなりましたが密度や濃度は変わりません。
北32条歯科クリニックの「働き方改革」平成30年の新年度が新たなスタートラインのような気がします。
私たちの底力の見せどころ、積み重ねてきた患者さんとの時間を糧に、よりパワーアップした北32条歯科クリニックをお届けします。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

4月、診療報酬改定がありました。

診療報酬とは【しんりょうほうしゅう】
医療保険(社保・国保)から医療機関に支払われる治療費のこと
現在、医療機関(例えば病院や診療所)で行われる全ての診療行為において点数が決められています
(診療報酬は1点=10円)


歯科で言うと
初診料は234点でした(平成30年3月末まで)
1点10円なので2340円が治療費となります


患者さんが医療機関を受診した際に、窓口でお支払い頂いている治療費は点数により計算され
負担割合に応じて(→健康保険証で3割負担、1割負担の人など)治療費の一部を請求しています


お会計の時に領収書とともに発行される診療明細書には、診療行為の点数や項目、回数が記載してあるので
確認してみて下さいね


診療報酬は2年に一度の大きな見直しがあります
これを「診療報酬改定」といいます。診療報酬(点数)が変わることです


改定年度によって「基本方針」や「具体的方向性」などがあり
我が国日本は何を重点課題として考えているのかがわかります

今回の点数改正には、団塊の世代が75歳以上となる2025年とそれ以降の社会・経済の変化や技術革新への対応が概要となっています

🌸ーーーーーーーーーーーー🌸

「かかりつけ医」って?

今までも「かかりつけ医」というワードでブログに投稿した気がしますが
かかりつけって勝手に決められるものでも、歯科医師から「かかりつけ宣言」されるものでもありません(笑)

患者さん自らが選ぶものだと思います。
賢くかかりつけ医を選ぶポイントとして「病気や治療のことを相談したとき、医学的な知識の伝え方が適切な先生を選ぶこと」とあります
他には相性(←これが一番かも)や最新の情報などにも答えてくれることも大事ですね


例えば入院中であれば”地域連携室”とか”医療相談室”みたいなものがあって
医療ソーシャルワーカーに相談する

もしくは、要介護認定をうけて要介護状態にある場合ケアマネージャーに相談する

などのように
歯科治療においてこれって相談していいの?と不安に思ったり、迷っている時は歯科衛生士に相談して下さい
担当医との橋渡しをして患者さんの疑問にお答えします♬


患者さんから見てわかりやすく納得できる歯科治療であること

設備、医療器具や道具、院内感染防止対策などの安心・安全で質の高い医療を実現する視点であること


今回の改定で歯科医療機関の体制と実績が評価され初診料・再診料、処置など項目によっては大きく変わるものもあります。


保険診療として新設される項目もあります
今まで自費(保険外)だった項目が保険適応されると患者さんの負担が軽減されることもありますよね


北32条歯科クリニックでは
患者さんの疑問や質問に丁寧に説明しながら治療をすすめていくことに尽力します

保険がきくのか、きかないのか
治療費がいくらくらいかかり
治療期間はどれくらいなのか

治療方法やこれから起こり得る予測も含め
患者さんと共に考え、共に悩み
過剰な治療や、望まれていない治療は極力避け

一つ一つを丁寧に検討し解決していくこと

『歯を治す』ことがゴールではなく
『快適な生活』がゴールです


新年度、歯や歯ぐき 入れ歯の不具合など今まだ悩んでいらっしゃる方はまずお電話下さい
原因と改善を一緒に取り組みましょう

北32条歯科クリニック (011)756-0995




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-04-03 20:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22042788.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院は外来診療だけではなく訪問診療もしております。
地域で生活する患者さんがご病気や高齢になり通院が困難になったその先へ、生涯を通じて歯科医療のサポートができる”かかりつけ医”として地域の連携に取り組んでおります^^


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です


認知症サポーターってご存知ですか?

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です
講座終了時にサポーターの目印、写真のオレンジリングがいただけます。

このたび、当院スタッフ(青木、工藤、三島)で認知症サポーター養成講座を受けてまいりました。

認知症サポーターになったからと言って特別な活動をするわけではありませんが
認知症を正しく理解すること
認知症の人や家族を温かく見守る応援者であること
そのうえで、自分たちの仕事や生活の範囲で手助けをすること・。


~認知症サポーターキャラバン~
認知症の人と家族への応援者である”認知症サポーター”を全国で養成し
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指しています

みなさんのお住まいの地域でも
回覧板や広報誌を見ていただければ、”認知症サポーター”の講座があると思います。
今回、参加してみて
年齢、性別問わずたくさんの人が参加されていました
認知症サポーターの輪が広がりますように。。。

認知症になると何もわからなくなる。と決めつけてしまいがちですが
当の本人は、自らの変化にとまどい不安を感じているのです。

例えば、アルツハイマー型認知症の初期には
物忘れが顕著に現れます

軽い物忘れは年齢相応に誰にでも起こりうるものですが
認知症の状態にある人は日常生活の中で物忘れが頻繁におこり
自覚がないのに「さっき言ったでしょ」と指摘されることに不安や不愉快、防御的な行動になるため
さらに混乱してしまいます。

周囲の理解がなければ、失敗経験からますます自信を失い
ふさぎこんでしまったり
孤立してしまったり
ストレスも溜まっていくでしょう

認知症の状態にある患者さんの気持や不安に寄り添えること
ご家族の混乱に寄り添えること

さりげなく、自然に。




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-03-27 08:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)