人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:日記( 436 )

b0191221_23015816.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科医院のチーム医療において直接患者さんの口腔内に触ったり処置をすることはありませんが
デキる歯科助手さんの力は大変大きな存在です。
当院は、歯科衛生士専門学校に通う学生さんがアルバイトスタイルで勤務しております。
まだ資格を持っておりませんので、学びながら「歯科助手」としてお仕事してもらっています。

こんにちは。

小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんの結婚のニュースを見て
40を超えても、私の良さをわかってくれる素敵な人がやっぱり現れるんだ!と浮かれた勘違いをしている
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

暑いです。
暑いです。
暑いです。


さて、当院の歯科助手は歯科衛生士専門学校に通う3年生の三島さん。

親の経済的負担を軽減したい
勉強しながら、現場を学びたい
卒業後は地元に帰って即戦力になりたい
と、いう意識高めの学生さんを採用しています。

歯科助手さんのお仕事とは
・受付業務、患者さんの診療申し込みの対応

・お会計業務 患者さんの次の予約や治療内容の確認

・診療補助 歯科医師(ドクター)や歯科衛生士のアシスタント

・診療準備 器具機材の滅菌・消毒の管理・治療道具の準備

・整備 整理 整頓 清掃 クリニック内の安心・安全・清潔を見張る

ですが・・

~北32条歯科クリニックの歯科助手はココが違う~

学生なので、学校での授業と平行して医学的知識だけじゃなく
実際治療にかかる時間・材料コスト・運営という視点で歯科医院を見ることができる力を育てています。


患者さんが何を望んでいて、何があれば快適を提供できるかを考える力があります

患者さんのニーズをくみ取り、何がマーケティングかを知ること

患者さんの心に届くおもてなしやお作法を追及する

患者さんの満足度・期待度・がっかり度のフィードバック

患者さんのお約束の時間をお待たせしないように時間調整やコントロール係り

歯科医師や歯科衛生士がスムーズに動く様に院内の交通整理役!


-----------------------------------------------------------

将来はライセンスをとって”歯科衛生士”となる学生さんです

今のうちに「プロの歯科助手」を学んでもらう事。

「プロの歯科助手」を学ぶことが一番の勉強であり歯科衛生士になったときに役立つ着眼点になるはずです。

そして、誰よりも歯科助手さんの気持ちがわかり
歯科助手さんの教育や指導者になったときに適切なアドバイスができると思います。


院内スタッフのみんなの力があっての”チーム医療”ですからね


歯科医院のチーム医療や安定運営に欠かせないデキる歯科助手。
どこに出しても恥ずかしくないように育てています(笑)

三島さん、3年生なので夏休みは地元に帰って就職活動ですっ!
がんばれー

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-08-08 08:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14260469.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のメンテナンスでは、一人ひとりに合った正しい歯みがきの方法をお伝えしております。
患者さんのライフスタイルを把握してから適切なセルフケアアイテムをご紹介します。
歯科衛生士として自信を持って勧められる製品をチョイスしております。
継続して通院して下さっているので、歯みがきの上達や変化を見逃さず
患者さん自身がお困りごとや想いを言い出しやすい雰囲気、医院づくりを心がけております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院の歯科衛生士・幸田さん
”新人”なんて言ってたけれど、もう2年目です。


当院のスタッフ構成の中でも
「人生100年時代」も後押しして、生活習慣やライフスタイルと”生活習慣病”がリンクすることを実感する、現実的で堅実な考えを持つ次世代の歯科衛生士です。


担当する患者さんの健康改善や予防のために生活や習慣を変え
健康寿命を少しでも伸ばすため”行動変容”をサポートしたい。と保健指導やブラッシング指導の本質に注目してメキメキと成長しております。

医学的な正論だけを主張して、歯科衛生士の自己満足になっていないか
患者さんに言うままに優しくし、嫌われない歯科衛生士でいたいのか

患者さんを”医療”や”正論”の力で押さえつけることなく
味方になり、相手の気持ちになって理解を示し
患者さんの当院への受診動機と関係性を掘り下げ
「病気」を診るのではなく「人」をみる歯科衛生士の視点を忘れないこと。


臨床実習に来ている、歯科衛生士専門学校の学生さん(3年生)が
年齢の近い歯科衛生士幸田さんに相談している場面をよく見ます。

幸田さんの視点、話し方、患者さんとの距離感や関係性、とても勉強になると思います。

(患者さんも)(学生さんも)人の心を動かすのは、味方になることから
自分の考えを一方的に主張するだけでは行動変容にはならず、
相手の気持ちを理解していませんよね。

ーーーーーー

歯の治療が終わっても、歯や歯ぐきのメンテナンスは必要です。
当院では、ご希望の患者さんには定期健診をおすすめしております。

健康な口腔内を長期に維持すること
その成功の鍵を握るのは、セルフケアの定着と継続して通院できる関係性です。



北32条歯科クリニックの歯科検診(健診)は
・問診、医療面接
・歯周病の程度を評価する歯ぐきの検査→歯周ポケット測定・出血の有無・歯の動揺度
・歯石除去、歯周ポケット内のバイオフィルム除去
・茶しぶやタバコなどによる歯の表面についた着色汚れをクリーニング
・口腔内の状態に合わせてセルフケア(歯みがき)の確認
・むし歯の有無の確認、必要に応じてレントゲンなどの画像診断
・(入れ歯を装着されていれば)入れ歯の適合状態確認

歯のこと、歯ぐきのこと、入れ歯のこと、舌や粘膜に異常がないか
歯科の定期検診(健診)はとても大切です。

定期検診(健診)は基本予約制です。
お約束の時間ぴったりにご案内しています。
※北32条歯科クリニックは患者さんをお待たせしません
約1時間弱お時間頂戴しますので、スケジュール確認のうえ電話でご予約して下さい^^


★★合てわせ読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-08-05 07:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19135444.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
暑いですねー。道内でも30度を超える真夏日となっております。
訪問診療先でも水分、塩分を補給して熱中症対策をしておりました。
要介護高齢者や、独居(ひとり暮らし)の高齢者で要注意なのが「脱水症」「熱中症」です。
体内の水分不足でおこる症状、体温の上昇でおこる症状があります。
皆さまご注意下さい。




こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

歯医者の中はすっかり夏休みモードです。
真っ黒に日焼けした子どもたちの検診、フッ素塗布でとってもにぎやかです


先週末(7/26)の道新花火大会は行かれましたか?
朝から雨の予報で「今日、花火大会あるの?中止?」なんて
患者さんと話していましたが、”開催決定”の発信を見て「やったー!」


当院は、スタッフとスタッフの子ども達でみんなで花火大会に行きましたよ。
大人8人×子ども7人
地下鉄の中や人ごみではぐれないように、目を光らせ
テンション上がって調子に乗っている子どもらに
「あんたたち、いい加減にしなさいよー!」と大人がキレながらも無事到着w

大迫力のきれいな花火、フィナーレには圧巻でしたー

b0191221_19133475.jpg
さて、今日は「北32条歯科マルシェ」がオープン。

幼稚園に通う、らんちゃん(仮)
歯医者さんが大好きで、将来の夢は「公文の先生か、歯医者のお姉さん」

らんちゃんが参加する、子ども農園での採れたて夏野菜が届きました~

「育てて、収穫して、食べてみよう!」
らんちゃん、たくさんの夏野菜ありがとう^^

本日、受診した患者さんにはもれなく野菜のプレゼント付きでした(笑)
(かなりお得です・・)
b0191221_19474253.jpg
本日、出勤した先生も歯科衛生士ももれなく野菜のプレゼント付き(笑)
野菜、高いから助かるぅ~(お得です!)


無農薬野菜だそうです。キャベツからは青虫?がでてきました

安心・安全な生産者(らんちゃん)のわかる野菜は、やっぱり味も良い♪
おいしく食べて、農家さんを応援したいですね~

らんちゃん、ありがとう。
おいしくいただきます^^


★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com










by kita-32 | 2019-07-29 20:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_13521336.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は8月11日から15日の間、お盆休みのため休診となります。
患者さんにはご迷惑、ご不便お掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
今年も「お知らせポスター」は当院スタッフ長田家のしーちゃん作です。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

史上初の10連休のゴールデンウィークが終わって
大変恐縮ですが、早くもお盆休みのお知らせです。

お盆休みは9連休という方もいるようですが
当院は、通年どおりで5日間休診させて頂くことになりました。
ご迷惑、ご不便おかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


🍨 🍨 🍨

大型連休になる方も、そうでない方も
帰省やお墓参り、リフレッシュしながら
今年は是非実家の親御さんと将来のこと、介護やお金のことをご先祖様を思いながら
話し合ったり、相談する機会を持ってみてはいかがでしょうか?

実際、私も経験しましたが親が自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて
自分の望まない治療や望む治療の選好や意思表示
病気に対する本人の大まかな意向だけでも”もしも”に備えられるのかもしれません。

人生において重要な協議事項を
家族や、信頼できる人とすることは大事なことです。

もしも・・治らない病気になったら

もしも・・自分の気持ちを伝えられなくなったら

~いま思ってることを残しておくこと~

私は価値観や、周りの人たちの気持ち、想いを整理して
医療・ケアチームと情報共有することや心構えを患者さんとご家族から教わりました。

ご家族や大切な人と一緒に話し合ってみてください
b0191221_23022179.jpg
★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-07-23 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19203872.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
ご夫婦で通院されている患者さんです。
年をとってもお互いをいたわり、思いやる姿を見ていると、
なんだかこちらも幸せな気持ちになると同時に、ちょっとだけ憧れてしまいますよね。
ほっこりします
「お大事にどうぞ、お気をつけてお帰り下さい」



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

人生の大先輩たちから教わることばかり!
支え合うことができる心強さっていいですね。

【人生100年時代】も後押しして、
生活習慣やライフスタイルを変えていこうとする方
実際に”健康寿命”を少しでも伸ばすために医療・健康への問題意識が変わった方
全方位的にヘルスケアの重要性を認識している方が多くなったと実感しております。


私たち歯科衛生士の業務に”保健指導”があります。

患者さんのお口の状況を診て
それぞれのむし歯や歯周病のリスク(危険部位)に応じ
正しい歯みがきの方法をお伝えしたり、補助的に歯間の清掃アイテムを提案したりしています。

しかし
指導する、説明する、教える・・・と言ったスタンスではなく
患者さん本人が、自分で気づいて行動するように導く対話を心がけております。

「健康」は自分自身でつくっていくもの。予防歯科の主役は常に患者さんです。

私たち歯科衛生士は、患者さんが考えるのを助ける役割です。
歯ではなく、人をみる
患者さんの気持ちや、何を大切にしているのか
健康でありたいという欲求、心理。

担当歯科衛生士と患者さんの互いの情報を持ち寄って共有することで
新しい健康知識や、人生の豊かさが得られるように

意志や意欲を引き出し、定期的なメンテナンスも途切れさせない
「患者さんとの繋がりや信用」が、
人生100年時代における歯科衛生士の役割として重視されそうですねー


★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


by kita-32 | 2019-07-15 07:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10235243.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
今年も「札幌市東区介護予防センターなえぼ」さまからのご依頼で
介護予防教室「歯科衛生士の口腔ケア教室」を開催させていただきました。
瑞穂会館、苗穂中央会館、むつみ会館、鉄東まちづくりセンターの4会場で開催。
毎年呼んでいただいておりますが、一年に一度、変わらずお元気な皆さんに会えるのが楽しみです♪



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

今年の「歯科衛生士の口腔ケア教室」テーマは舌圧(ぜつあつ)です。
運動能力機能や認知機能の低下は加齢とともにあるのに
お口だけは、20代の頃のまんま! なーんてことはありません。

しゃべる機能は食べる機能!
舌圧を低下させない予防方法やトレーニングを皆さんとシェアしました。

手軽なものの一つに”早口言葉”
・東京特許許可局×3回
東京特許許可局という役所は実在しないそうです笑


日本で高齢化が急速にすすむ中、独居高齢者が増加傾向にあります。

自ら積極的に地域コミュニティに参加する高齢者がいる一方で
家に閉じこもりがちになり、体も心も弱ってしまう人も少なくありません。

北32条歯科クリニックでは、地域の高齢者がその人らしく充実感を持って暮らすため
住民主体のサロンや、介護予防教室、すこやか倶楽部に出向き
”口からはじまるフレイル(口腔機能低下症)”の啓もうや
手軽にできる予防法やトレーニング方法を活用してもらい健康寿命の延伸に貢献しております。

高齢者の自立支援と生活の質の向上を目指すための介護予防の推進

外出の機会を増やし
地域のいろいろな活動に参加することで
身体が鍛えられ、転倒やケガをすることが少なくなり
健康増進されるケースが多いことがわかってきました。

自治体や地域の活動に注目してみましょ~

高齢者にとって出かける魅力のある場所

健康意識の高い皆さんとの交流はとっても楽しく、とても盛り上がります!!
医療や福祉だけじゃなく、介護予防には高齢者の活動の場や相談の場になる
「地域づくり」が必要です。

魅力的な健康教室が開催できるように、毎年アップデートしながら情報提供していますよー


老いることをポジティブに捉えられる高齢化社会の実現のため
歯科は「介護予防」や「地域づくり」にも大きく関わっています!!


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-06-15 11:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22540833.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
令和を迎え新しい目標が出来ました。
『目指せ!英語対応可能な歯科クリニック』
good toothの人も、bad toothの人も外国人の患者さんが安心して通えるように
英語の勉強を始めました。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの、"kumon" student 工藤です。

40歳を過ぎて(今更ですが)英語が話せるようになりたくて、
近所の公文に通い始めることを決意しました(笑)
え、大人が公文?と思われるかもしれませんねー

「くもん、いくもん♪」


私の英語は、中学校1年生レベルで止まっています
いや、中学校1年生以下ですw

小さいころに公文に通っていた方も多いと思いますが、
私は生まれて初めての公文です。
塾のような環境を想像していましたが、超自習型!!

この自習型が、私には合ってると感じました。

無料体験の入会テストから始めていますが
とにかく基本から、最初からやり直したかったこと
マイナスからのスタートですが、大人でも快く受け入れてくれたこと
宿題が出るので、毎日ちょっとの時間でも勉強する習慣が出来そうと感じたこと
英会話教室に行くには、自分の英語レベルが不安すぎる

b0191221_23082425.jpg
コマーシャルで見たことのある「E-pencil」だー!
めっちゃ、便利なアイテムです。

英語耳を身につけるため、聞いて、マネして話す。
基本のbe動詞を思い出しながら、宿題をすすめています。

ちなみに、私が通う公文には大人の生徒はいないようです
ちびっこ達が、若干不思議そうにじーっと私のことを見ていますけど・・www

絵的には、面白いですよ(笑)

何かをはじめるのに遅すぎることはない、と申します。
学びたいと思った時が学びどき。

まだ始めたばかり、仕事を調整しながら、ちゃんと通えるかどうかわかりませんが
まずは、やってみようと思いまーす。

I want to be able to speak English



★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

by kita-32 | 2019-05-31 07:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_13524585.jpg
札幌市北区の予防歯科「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は歯科医師6名、歯科衛生士8名が毎日、訪問診療と外来診療のチームに分かれて
通院できる人も、通院が困難な人も予防歯科で防ぎ守る!歯科医療をお届けしております。
歯科衛生士の平井さんがご主人の転勤で東京にでお引越し→退職(涙)・・
「東京行っても頑張れー、いつでも帰っておいでー笑」

こんにちは
北32条歯科クリニックの最年長歯科衛生士工藤です。
先日誕生日を迎え、最年長記録を更新しましたww46歳です。いえい。

最年長ですが、歯科衛生士歴は長いので安心でしょ?←何がw


さて、「予防歯科」とはどんな歯科なのでしょうか?

むし歯や、歯周病は
歯科医院で定期的な管理が必要な慢性疾患です。

むし歯になったから、歯を「削る」「つめる」のは治療の過程であり
本来のゴールは「再発」させない「防ぎ守る」予防歯科医療へと変化してきました。

むし歯になってしまう
歯周病で歯肉が腫れたり、血がでてくるという発生や再発には
患者さんの生活や歯みがきの習慣、社会的な背景が大きな影響を持っています。

しかも、どんなに歯みがきを頑張っても
むし歯の原因菌や歯周病の原因菌を完全に口の中から追い出すことはできません💦

予防歯科は生涯続けなければならない歯科医療・・・

私たち歯科衛生士は
患者さんの年齢や口腔状態に応じて、患者さんを何から守り・防ぐのか明確にします!!!

むし歯になりやすい患者さんのリスク判定
歯周病になりやすい患者さんのリスク判定

リスクに応じた患者さんへの指導
・歯みがき指導・オーラルケア商品・生活指導

定期健診の際、口腔状態を管理
・写真やレントゲンなどの画像管理、検査結果の記録、前回との比較など
受診ごとの記録を残すことが大切ですね

担当歯科衛生士はセルフケアとプロフェッショナルケアの両輪で
患者さんの生涯にわたって”予防歯科”を提案できる技能と知識をアップデートしています。

患者さんが安心して通える環境づくり
何でも相談できるコミュニティケア
信頼できる地域のかかりつけ歯科医院を目指し
私たちと患者さんの協働作業が予防歯科のはじまりです。

「どうしてむし歯と歯周病は起こるのか?」自分の口の中の状態と原因菌に基づいた予防歯科の実践をしてみませんか?
クリーニングや、歯の検診を希望される方は是非お電話下さい^^


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




by kita-32 | 2019-05-27 07:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21024414.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
大人のための歯や歯ぐきの定期健診があるように
子どものためのむし歯や歯並びの相談、歯みがき指導やむし歯予防のためのフッ素塗布もおこなっております。
写真は親子で定期健診のY家の子どもたち。
先に検診が終わった子どもチームはお母さんのクリーニングが終わるまで歯科衛生士さんと遊んで待っています♪


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・保育士の工藤です。

当院では、小さなお子さんがいらっしゃるお母さんの治療をサポートしております。

まだ首の座っていない赤ちゃん
ママと離れただけでギャン泣きの赤ちゃん
ハイハイ、つかまり立ちで目が離せないおチビちゃん
走り回りたくて、遊びたい盛りのおチビちゃん

お母さんの治療中、スタッフが目を離さず子どもたちと遊んで待っています

小さい子どもを連れての外出や病院、電車内や公共施設の利用
自分が落ち着かないので、子どもは連れて行きたくない💦

預けられる人がいない

ちょっとの間、見ててほしい

小さなお子さんがいることで
歯の治療や、検診、クリーニングができずにいるお母さん

歯が痛い、しみる、違和感があるのを何となく先延ばしにして我慢していませんか?

育児を理由に仕事や用事を何度もお断りしたことのあるママは多いはず・・。

何も心配いりませんよ。
北32条歯科クリニックは
赤ちゃんが泣こうものなら、しかめっ面になるどころか
他の患者さんたちも、先生もスタッフもみんなで全力であやしに行きます(笑)

おむつ替えだって、やっておきますよ。
治療前後の授乳もスタッフルームで良ければ、安心して使ってください。

何より、当院の歯科衛生士さんは子育て経験のあるママ歯科衛生士が多く在籍しております。

子どもの歯の相談や、自分の歯のことも気軽にご相談下さい。

育休中のママも、職場復帰前の今のうちに定期健診とクリーニングがおススメです!
#子連れOK
#子連れ出勤OK

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-05-14 22:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21161444.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
お口のケアはもはや健康管理の常識となっています。
良質な睡眠、ストレスケア、食事などと同じように毎日ケアしたいところです。
物理的に歯みがきでプラーク(歯垢)を除去して
化学的にマウスウォッシュやデンタルリンスで細菌数をコントロールして
生物学的にロイテリ菌で良質な善玉菌を摂取する
写真は、オハヨー乳業から発売された「ロイテリヨーグルト」、口腔内フローラを整える習慣です。美味しい!



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

私も40を過ぎてちゃんと投資するようになったのが健康管理。
こー見えて、結構お金かかってます(笑)

私は歯科衛生士ですが、歯の検診とクリーニングは定期的に休日を利用して受けています。

ーーーーーーーー

健康な身体をつくるため、毎日の食事や栄養のバランスに気を配り
ジムにも通って運動やトレーニングをおこない
整体やサロンで身体の巡りや調子を整え
毎年健康診断にも行っている・・・・


そんな健康志向のビジネスパーソンも見落とす意外な盲点、それは「歯」です。
忙しいと、ついつい優先順位が下になってしまうのはムリもありません💦


むし歯や歯周病は放っておいても自然治癒することはなく
治療がはじまると、時間やお金もかかってしまう。

「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」と日々のケアを後回しにしている人はいませんか?

定期健診を受け、日頃から正しくケアしていれば
歯の治療に大金や時間を使わずに済んだ可能性も高い・・と、後悔を口にする患者さんをみてきました。


平成にやり残した「歯」のケアや定期健診

令和こそ健康面を意識して計画的な行動をしてみませんか
特に生活習慣や食生活の乱れ、運動不足など健康管理のアップデートです!

北32条歯科クリニックでは
歯や歯ぐきの定期健診、患者さんのリスクに合わせた正しい歯みがきの方法やアイテムの紹介
歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで、継続的な管理で患者さんのお口の健康をサポートします。


歯が痛い訳ではないけれど、歯や歯ぐきの定期健診とクリーニングをしてくれる歯医者さんをお探しなら
北32条歯科クリニックへ!お電話お待ちしております
「検診希望」とお伝えください。ご都合のよい時間で予約のご案内をさせて頂きます。


★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



by kita-32 | 2019-05-08 07:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)