人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:日記( 424 )

b0191221_22421401.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
4月1日、新しい年号「令和」が発表されました。
出典は万葉集で、いわゆる”飲み会”の歌なんだそうです。
お花見・お酒・みんなでイエーイ!なパリピたちのハッピーな感じがしていいですね。
新年度だし新元号が発表されたし節目の波に乗っかって、あちこちで新しい挑戦が始まりそうですね♬


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

この時期、卒業・入学・転勤などで移動される患者さんはお別れの挨拶を兼ねて、
歯や歯ぐきの定期健診、クリーニングなどのメインテナンスにいらっしゃる方が多くなります。


本当は、めっちゃ忙しい時なのにわざわざ来ていただいて
引っ越しの報告をして下さること、そんな関係が築けていることにとても有難く思います。


お引越ししても、近くの歯医者さんで定期的なメインテナンスを受けて頂けるよう
要注意箇所や、治療の履歴などをご説明しております。

札幌から離れてしまうのはさみしいけれど、
新しい生活環境やお仕事を応援しています。

私は記憶力がめっちゃ良いので、一度来院して下さった患者さんのことは忘れません。

またご縁があって札幌にいらしたときは
是非、「北32条歯科クリニック」でお待ちしております♬


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北32条歯科クリニックがやりたいと思っている診療のかたち


診療中もお昼休み中みたいに先生やスタッフみんなで笑いながらしゃべっている様と全く一緒で

そのおしゃべりに患者さんも入っていて、ちゃんとチームの一部になっている
っていうのが、当院の理想の診療のかたちです。


治療内容によって、患者さんに説明したり、場合によっては当然相談したりするけど
治療も、もちろんちゃんとしていますが


私たちは診療中も普段話しているような会話しかしていなくて
患者さんも先生もスタッフもみんなで笑っている雰囲気や高揚感が
患者さんと共有できる幸福な時間です


いつきても、いつも通り
居心地が良くて、ちゃんと治してくれる、ちゃんと説明してくれる。
約束の時間通りで待たされない。
当たり前ですが、一つ一つの意識や積み重ねが患者さんとの”信頼”の証です。

新年度です。
新しい出会いの時期、初めて治療にいらっしゃる患者さんも増えています。
一度離れた患者さんが、また戻ってこられたりしますが
「やっぱりここが一番いいね」と言っていただけるために
患者さんにとっても
私たち働くスタッフにとっても
魅力的な歯科医院であることが大事ですね♬



★★合わせて読みたい関連記事★★





北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com





by kita-32 | 2019-04-07 12:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09504950.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
クリニック内で”農業”を始めました。
まずは、簡単で手軽と言われているハーブから(笑)
お茶に向いているハーブを育てて、ハーブティーを振る舞うことを目標にしました。
種まきから育てています。土中の目に見えない働きがあって花は咲き、葉は生い茂る。
私たち人間も同じ、根をしっかり養っていないと風にも傾き、倒れてしまう。根は大事🌱

#ハーブ1年生 #ハーブ寄せ植え1年生 

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

私の朝のルーティン、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」

今週の放送は、
手軽で外でも食べられる「まんぷくヌードル」を社員総出で営業して
新たな販路開拓している中、主人公ふくちゃんは、まだ誰も気づいていないアピールポイントを探しています。
私も今日のランチはヌードルです!

「どーやったら、売れるんだろ・・」
b0191221_18133393.jpg
30日に最終回を迎えてしまうので、感慨深く美味しく食べていますw



ーーーーー
北32条歯科クリニックのお昼休みは13時から14時です。

お昼休み(ランチタイム)は、午後からの仕事の能率を左右するとても重要な時間!
さらに、スタッフや先生、実習に来ている学生さんとのコミュニケーションの時間!

みんなで一緒に食事をする。しゃべる。笑う。大爆笑。
頭と体を休めつつ、リラックスした状態をつくる貴重なお昼休み!

午後からの診療も、気持ちを切り替えてがんばるぞー!

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-03-28 18:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20164901.jpg
札幌市北区北32条にある歯医者さん、「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
私たち歯科衛生士は資格を持った”お口の専門家”として
技能を常に磨き、患者さんの健康を長期にわたって寄り添える人間力も日々勉強中です。
メインテナンスはプロフェッショナルケアで、お口の中の爽快感さっぱりした気持ちよさを実感して下さい。


こんにちは🍎
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院は、患者さんの質問・疑問に丁寧にお答えします。
一つ一つ、こと細かに説明するよう心がけております。

他院から歯医者を替えてきた患者さんの中に
「説明がなかった」
「勝手に治療をすすめられた」
「聞いていない」
などと訴える方がいらっしゃいます。

十分な説明、納得の治療が受けられていないという不満の声ですが

その治療に至るまでの過程や、理由を患者さんの記憶を手繰り寄せながら
丁寧にお話しを聞き、満足できなかった原因を探るのが
私たち担当歯科衛生士の仕事でもあります

ーーーーーーーーーー

北32条歯科クリニックは「説明強化型クリニック」です
患者さんとのコミュニケーションを大事にしております。

歯科医院での患者さんとのコミュニケーションには
電話でのお問合せ、初診時(初めて通う時)、治療前、治療後、会計時などがあります。

どこの歯が気になっていて
どんな症状があって
いつからか
体調やお身体の具合
治療の希望
通いやすい曜日や時間帯

カウンセリング時に患者さんの今までの不満の声を伺うと
ちゃんと説明していれば、問題なかったと思われることもあります。

この”ちゃんと”と言うのが大事で

説明していても、患者さんが理解出来なかった。
説明していたのに、忘れてしまった。
患者さんの勘違い。
歯科医院側の、(これくらいは)分かっているだろうという誤解。

患者さんがどれくらい理解していて
どこまでご納得されていて
どんな治療を何のためにやっているのか

何回説明しても、時間が経てば忘れることもあります。
違う解釈をしている場合もあります。
ご理解していなければ、説明したことになりません!


常にスタッフ間で共有して、コミュニケーション・エラーの無いよう努めております。

患者さんと治療が終わっても、定期的なメインテナンスや治療の予後の安定
「何かあっても頼りになる歯医者さん!」でありたいと思っております。

北32条歯科クリニックの先生、スタッフはめちゃめちゃ患者さんを大事にしています

歯の症状、入れ歯の違和感、歯ぐきの変な感じ
なかなか言葉で伝えるのは難しいかもしれませんが
丁寧にお話しをうかがって解決の糸口を一緒に探させて下さい。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-03-18 15:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_12363018.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
本ブログ経由で当院を選んでくださる患者さんも増え、嬉しく思っております。
また、ちょっと久しぶりの患者さんもブログでスタッフや先生も変わってないと安心して下さる人もいます。
ブログ係りとして発信し続けることが、歯科医院の検索上位になり、知名度が上がり、
そこで働くスタッフにスポットが当たり
歯科医院全体を好きになってくれたり、北32条歯科クリニックファンになって下さる患者さんが増えていきます。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

私は、当院の”ブログ係り”なのですが・・
先日、私の担当する患者さん(お仕事は某雑誌編集者さん)にブログを添削してもらうという
大変恐縮な出来事がありました💦

まさかの本ブログをプリントアウトして持ってきてくださり
赤ペンで直接添削ww

”書くプロ”からのガチ添削ですよぉーーっ
すごくないですかぁ

・文章のリズム
・「、」や「。」の句読点
・日々の出来事と「気づき」
・誰に向けて書くのか

私の限られた語彙力
添削された文章は真っ赤ですww

ブログも楽しくなければ「続ける」ことはできません。

レベルの高い記事を投稿することは、到底できませんが
たまには価値ある情報発信ができるように精進いたしまーす笑



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


















by kita-32 | 2019-03-12 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

3月3日は耳の日

b0191221_18234216.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
3月になりました。雪解けがすすみアスファルト路面が見えてきて「春」の訪れにほっこりします。
介護保険施設で飾られているお雛様です。
季節を感じ、コミュニケーションがとれ一緒に楽しい時間を過ごさせて頂いております。


こんにちは
どちらかと言えば”地獄耳”。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日は3月3日で耳の日です。

耳は聴覚の受容器。
外耳(がいじ)、中耳(ちゅうじ)、内耳(ないじ)に区分されています。
音は外耳道を通って鼓膜を振動させます。

高齢になると徐々に耳が遠くなり、話を聞き返したり
テレビの音量を大きくしたりするようになります。

先日、私も実家のテレビの音が大きくてびっくりしましたww
ちょっと心配になりますw

高齢に伴う老化による聴力の低下は、高い周波数の音に顕著に現れます。
つまり、高い音が聞こえにくくなるそうです。

訪問診療の場面で
当院の若い歯科衛生士、幸田さんの声が高くかわいい声ですが
めっちゃ聞き返される場面をよく見ます。

お耳が遠いので、大きな声で話そうと意識すると
余計に高い周波数の声になっているようです。

一方
妙齢の歯科衛生士、工藤さんの声は低い周波数のようで
低い声でヒソヒソ話をしていても、ちゃんと聞こえていたりします(笑)

耳は顔の左右にあるので
左右の耳に音が届く時間や強さの差によって、音の方向を判断することができます。

<老人性難聴>
治療によって回復を図ることはできないといわれています。


外来にいらっしゃる患者さんの中にも高齢の方が増えております。
一人ひとりに合わせた声の大きさを見つけ、
相手の表情や反応を見ながら語尾をはっきり話すようにしています。

ただ大きな声で話すだけではダメで
「耳遠くないのに、大きな声で話された!」と気分を悪くさせてしまった経験が私にもあります。
申し訳ありませんでした💦

こちらの表情も伝わるような位置で話したり
耳元で話すときは、普通の音量で話す。など相手に合わせて配慮することが大事です。



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-03-03 19:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21120848.jpg
幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
簡単にそして適格にリスク部位をケアするアイテム”プラウト”と”フロアフロス”
しっかり丁寧に磨いたつもりでも残ってしまう場所、それがリスク部位です。
狭い隙間や、歯と歯の間、歯肉を傷つけることなく歯周ポケットの中まで汚れを取り除く
むし歯や歯周病の予防にはおススメのアイテムです。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

堀ちえみさんの舌がんのニュースには驚きました
カラオケでは堀ちえみさんの「リボン」を歌う工藤ですw

北32条歯科クリニックは一般診療を掲げた歯科医院です

定期健診の際、むし歯のチェック・歯周病の検査とチェック・入れ歯の適合性の確認を必ずおこないますが
舌や頬っぺたの裏側、歯肉などの粘膜も診ております。

エックス線などの画像診査、舌や口腔粘膜に変化や異常が見られたときは
口腔外科など専門医に紹介して検査をしてもらうこともあります。

先週は、通院している多くの患者さんから舌ガンかどうか診てほしいと言われました

何ともなければホッとして安心します
特に、ガン治療は早期発見、早期治療が望ましいので
自分ではなかなか見えづらいお口の中は、歯科医院で丁寧に診察してもらいたいと思うのは当然ですね


ーーーーーーーー

本日、定期健診にいらっしゃった患者さんMさん

初診は1年前、
体のある部分のガン治療のため術前にお口の中の炎症リスク部位の確認とメインテナンスを希望されて来院されました。

今すぐ治療が必要なむし歯はありませんでした。
親知らずが出てきて、歯ブラシを上手に当てるのがむずかしくむし歯になりそうな気配はありました。

入院中、親知らずが痛くなったらどうしよう・・

歯周病のリスクを確認する歯ぐきの検査では
部分的な歯肉炎がありましたが(歯周ポケットからの出血、歯肉の発赤)
歯を支える骨(歯槽骨)の吸収はなく、歯周炎にはなっておりません。


がんの手術を控えていて
化学療法も始まります
心のエネルギーが減弱して、精神的ショックは計り知れないものです
その中、命がけの治療がはじまります。


家族や身内のサポートの心強さ
命と向き合う恐怖
がん治療は常に決断を迫られ後戻りできない「命がけの選択」ばかり


私たち”歯科”はがんの治療に直接かかわることはほとんどありませんが
入院中の歯や歯ぐきケアの方法や
抗がん剤治療の副作用を考慮して、炎症やリスクのコントロール
術後の口腔粘膜の異変へのケア

担当する患者さんへの情報提供をしながら
手術の無事を祈り、生きるを信じ、また元気に通院してくれる日を心待ちにすることしかできません。

今日、久しぶりに定期健診で元気そうなMさんに会いました

顔色もずいぶん良く、また元気でかわいらしい笑顔が見られて
本当に良かったーーーーっと心から思いました。

ウィッグも素敵で、ボブが似合っています
ふふふ

「ウィッグの中の髪は少年くらい伸びてきましたー、今朝寝グセになってたのが嬉しかった」と話すMさんがめんこい

今日はMさんと、うなずきあい、ともに涙して笑いました

体調も良さそうです♪
今後の経過観察と薬物治療、家事や生活との両立に対する不安は尽きません

患者さんのご病気や状態に寄り添い
歯や歯ぐきなどの歯科疾患のケアだけではなく
微力ながら心のサポートのお手伝いができれば・・と深く考えた一日になりました。

Mさん、退院おめでとう
待ってたよーー
おかえりなさい(くどう)

☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/














by kita-32 | 2019-02-25 22:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09182017.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院では、定期健診をご希望の患者さんにはご案内をおハガキでお知らせしています。
自分宛に届く手書きのお手紙って、なかなかいいものですよね。
少しでも心あたたまる手紙にしたい
手紙が届く喜びを少しでも感じていただけますように、
切手を選んだりそれぞれの患者さんを思い浮かべながら一言メッセージを添えています。


こんにちは
毎月の切手選びが楽しい北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯の治療(むし歯や歯周病、入れ歯の治療)は根気強く通院して
治療が終了しても
「2か月後にまた来てください」などと言われることがあります。

・・・いったいいつまで治療が続くの?

症状が落ち着いたら、治療は一段落ではありますが
残念ながら、特に歯周病は再発しやすい病気なので「メインテナンス(定期健診)」を一生続ける必要があります。

定期健診の目的は
①むし歯や歯周病の再発の早期発見
②ご自宅での歯みがきの仕方やテクニックの指導
③過去に腫れたり、症状のでたことのあるリスク部位のコントロール
④定期的なクリーニングでバイオフィルム除去

良い状態を維持するには
定期健診が一番お得で安心!ってことですよね^^
b0191221_10500995.jpg
担当歯科衛生士さんによる正しいブラッシング方法や指導を受けた直後は
意識してその通りに磨けていても
時間が経つにつれて以前のクセがでて、磨き残しが増えてしまうことも少なくありません。

定期的に、自分の口の中に合った正しい歯磨き方法をチェックし、
必要に応じてブラッシングを再指導することもあります。

適切に磨いていても、歯ブラシの毛先は歯周ポケットの奥深くまでは届かず、
汚れがたまってきます💦

定期的に歯科医院で除去して、さっぱりツルツルの心地よさを共有しませんか?
生涯続く歯科医院での定期健診です。

私たちは、むし歯や歯周病の予防も含めた総合的な歯科治療を最大限に発揮できるように
技術・知識・感性・チームワークを鍛え続けて患者さんの期待に応える地域のかかりつけ歯科医院を目指します!



☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2019-02-18 11:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19322615.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
当院では、待合室に手首で測定できる自動血圧測定器があります
測定は自由にできます。血圧を測定してみて結果に不安がありましたら、受診前(治療前)に遠慮なく歯科医師に相談下さい。歯医者さんに来るだけで緊張気味、血圧を測定したらいつもより高くなってしまう方もいらっしゃいます
こういった現象を白衣高血圧と言ったりします



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

血圧はとても重要な項目です

心臓から血管に流れる圧を測定しています
血管の中の血液が身体の全ての臓器に栄養や酸素を送り続けています

血圧が高い状態が続くと血管だけじゃなく、すべての臓器にストレスが加わります

特に!
・心臓
・腎臓
・脳
こわーーーっ

血圧って高すぎても低すぎても良くありません💦
血圧が低すぎるということは
・血液量が少ない(脱水・出血)
・心臓の機能低下
などが考えられます

また、症状や歯の処置内容によっては、当院から血圧の測定をお願いする場合があります
※局所麻酔をして歯を抜くとき(抜歯)など

このように血圧って病気を見つける一つのきっかけになります

ーーーーー
そうそう
歯科の病気の一つ”歯周病”

お口の中の歯周病を引き起こす原因菌を、日頃のお手入れ(歯みがき)で除去されず放置していると
歯周ポケットに溜まった歯周病原因菌の増殖で炎症を起こします

悪化すると”歯周病”

歯周病になると、歯ぐきが腫れる、食事や歯みがきのときに出血する
口臭が気になるようになるといった症状が現れます

歯周病の治療をしないでいると、歯周病菌が毛細血管に侵入して
血流に乗って全身をかけめぐる。。。

そうなれば、動脈硬化から心疾患や脳血管疾患を引き起こしたり
糖尿病を悪化させたりするなど
全身の疾病につながる可能性があると言われています

だから今、北32条歯科クリニックでは
歯周病治療&予防を声を大にして啓蒙していますっ!!!

通年をとおして、歯周病予防のキャンペーン実施中です

患者さんに歯周病予防の知識を植え付け
歯周病の怖さを拡散してもらうっていう魂胆ですw


残念ながら、日頃の歯みがきだけでは歯周病予防は難しい・・💦
定期的な歯科医院での検診とプロフェッショナルケアが効果を発揮します


歯周病予防は、生活習慣病予防!

今月は当院のスタッフも各自
自分の勤務が終わってから予約をして歯科検診と歯周病の検査、歯石除去してクリーニングをしています。

歯科衛生士なだけにハラハラ緊張します

「歯科の予防医療」患者さんや地域の皆さんに啓蒙しているけれど
自分たちが実践して伝えることが大事です。

さあ!ブログの読者の皆さん
すぐ歯医者に予約を入れましょう!


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-02-07 20:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_13401565.jpg
札幌市北区「北34条駅」を出て目の前、北32条歯科クリニックのスタッフブログにご訪問頂き有難うございます。
毎月1日発行『北32条ファミリーしんぶん』おかげさまで90号!
外来の患者さんも、訪問診療の患者さんも必ずもらえる(笑)院外通信です
毎月の発行を楽しみにして下さる患者さんのおかげで90号、休まず遅れることなく続けて来れました。
有難うございますm(__)m


こんにちは
北32条歯科クリニックのしんぶん係り歯科衛生士の工藤です

患者さんへのニュースレター毎月1日発行の
『北32条ファミリーしんぶん』です

耳よりな情報も、耳よらない情報も
毎度お付き合いいただき、感謝しております。

最近では、最も耳よらない情報として
「工藤&髙橋のタップダンスレッスン」という記事(※87号)
意外と評判が良く、面白がってもらえました
多方面からタップダンスの事を聞かれます(笑)💦

我々ちゃんとタップダンス教室に通ってますよー
当初、足のもつれや、体幹の悪さ
リズム感の無さから鏡に映る自分の姿が”妖怪”のようでしたが
最近では、”フラップ”というステップができるようになり、楽しくなってきたところですw

👞 👞 👞

さて今月の記事は
【認知症家族の会】がつくった「認知症」早期発見のめやす
※医学的な判断基準ではありませんが
日常の暮らしの中で認知症の始まりではないか?と思われる言動をまとめたものです

《もの忘れがひどい》
①今切ったばかりなのに、電話の相手を忘れる
②同じことを何度も言う、問う、する
③しまい忘れ、置き忘れが増えいつも探し物をしている
④財布・通帳・衣類など盗まれたと人を疑う

《判断・理解力が衰える》
⑤料理・片付け・計算・運転のミスが増えた
⑥新しいことが覚えられない
⑦話のつじつまが合わない
⑧テレビ番組の内容が理解できなくなった

《時間・場所がわからない》
⑨約束の日時や場所を間違えるようになった
⑩慣れた道でも迷うことがある

《人柄が変わる》
⑪些細なことで怒りっぽくなった
⑫周りへの気遣いがなくなり頑固になった
⑬自分の失敗を人のせいにする
⑭「このごろ様子がおかしい」と周囲の人から言われた

《不安感が強い》
⑮ひとりになると怖がったり寂しがったりする
⑯外出時持ち物を何度も確かめる
⑰「頭が変になった」と本人が訴える

《意欲がなくなる》
⑱下着を替えず、身だしなみを構わなくなった
⑲趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
⑳ふさぎ込んで何をするのも億劫がり嫌がる

ご家族や身内の言動に「?」と、気になった時
かかりつけ医などに相談する目安にして下さい

歯科の訪問診療に携わっていると
介護を経験している人や介護を終えた人の体験談を伺う機会があります
家族会やつどいなどを通して
多くの方々の「交流」や「心の支え」になっている場であることを教えて頂いております

認知症になっても安心して暮らせる社会を、地域で共に・・・

北32条歯科クリニックは、認知症の状態にある方の歯科治療、訪問診療をしております
付き添いのこと、歯の治療のこと、通院への不安、意思疎通がむずかしいなどなど
お気軽にスタッフまでご相談下さい。
電話番号:011-756-0995
メールアドレス:kita32shika@gmail.com



☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-02-03 14:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23192262.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院は”スタッフみんなで創り上げる歯科医院”を目指しております。
患者さんお一人お一人の納得のいく治療、症状の説明、治療期間や費用
患者さんが大切にしている価値観に寄り添うことを常に心がけています。
疑問、質問は何でも聞いて下さいね♪



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

当院は、セカンドオピニオンの受診OKです

セカンドオピニオンとは
患者さんが納得のいく治療方法を選択することができるように
症状の進行状況、治療の方法、次の段階の治療選択など
今、治療を受けている担当医(主治医)とは別に
違う医療機関の医師・歯科医師に「第2の意見」を求めることです。



ちなみにセカンドオピニオンは
ご自身の症状に対して、自分なりの診断(思い込み)などで
次々病院や診療所を変えたり、同時に複数の診療所を受診していることとは違います・・

誰だって、歯医者ジプシー生活にピリオドを打って
安心して任せられる歯医者さんと出逢いたいですよね・・



北32条歯科クリニックでも
セカンドオピニオンを希望される患者さんがいらっしゃいます。

患者さんにとってはとても言いづらく、
「他の歯医者さんに通っているけど、意見だけ聞きたいなんて、お願いしても大丈夫?」

と、思われるかもしれませんが
もちろん快くオーケーです、何の問題もありません。

そして、納得の上かかりつけの歯科医院戻るのも問題ありませんよー

だってそれが、セカンドオピニオンですもの



もしかしたら話をするだけで、気持ちが楽になるかもしれません。

混乱していた考えが整理できるかもしれません。

第2の意見で何かを決断できるかもれません。

多面的なモノの見方、考え方によって選択できる可能性が広がります


今日もセカンドオピニオンを希望の患者さんから
予約のお電話を頂きました。

自分の納得のいく治療をするために「他の歯医者さんの意見」を聞きたいとのことでした。

自分の身体のことです

自分の歯のことです

もっといい歯医者さんがあるのではないか?と考えるのは当然ですよね

患者さんの痛みや症状とともに、心細い気持ちに寄り添い精神的なハードルが下がるように
北32条歯科クリニックは「セカンドオピニオン」の利用・理解をサポートしています。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2019-01-25 07:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)