札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

カテゴリ:「おいしいを支える会」( 5 )

b0191221_19513700.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です

先日、5回目講座やってみた。の報告ブログを投稿しましたが
その続き。

前回の投稿はコチラ↓


たくさんの方にご出席頂き有難うございました。

参加して下さった歯科衛生士さんからお礼の連絡があったり
また案内してほしいとメールを下さったり、
リアクションや反響、ホント嬉しく有り難いです。

意外と多かったのは
「もっと勉強したいと思っているので、セミナーや勉強会の情報を教えてほしい」でした。

欲しがるなー(笑)



『おいしいを支える会』の情報や告知もまだまだアナログで

知り合いにチラシ配る(今回は30枚程度w)
歯科衛生士の同期、友だちにLINEする(ねずみこう式w)
口コミ(w)

それだけ。


今、漠然と考えているのは・・

『おいしいを支える会』として講座を企画運営することは今後も続けていきますが

一歩進んで
参加者と交流、情報発信をしながら『おいしいを支える会』を
メディアとして機能させることを企んでいます

( ̄ー ̄)ニヤリ


そしたら
若い歯科衛生士さんや、
もっとスキルアップしたい歯科衛生士さん
職場だけで完結してしまって視野を広げたいと思っている人
多職種と関わりを持ちたいと考えている人の
”やってみる””行ってみる”何か1つ、
刺激やキッカケになって
皆さんの背中を押せるものになればいいかなー


背中を押すと言うよりも、”どうなの?行くよ!”と強く揺さぶられるような
励ましやメッセージを発信できる力や影響力がある会にしなきゃですね(笑)


「おいしい」って一番身近な幸せです
”おいしい”に関わる企画や講座にいろいろな意味やポテンシャルを感じますし
掘っていけば掘っていくほど、この会が楽しめるような気がします


こんなことやったら面白いんじゃないかなー
これをやったらみんな楽しいだろうなーと思うことを企画していく!

そーすることが大事なんだと思っています

運営する私たち(工藤&田村)もブレずに引き続き頑張りまーす


支えて下さる皆さんに恩返しができるように
魅力的な会にしたいです
今後も「おいしいを支える会」をよろしくお願いします

『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士









by kita-32 | 2018-03-05 09:02 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21045050.jpg
こんにちは
「おいしいを支える会」の工藤です

第5回目講座を開催しました。
今回のテーマは「インプラント×高齢者×今後の課題」


インプラントの専門分野で活躍して20年
歯科衛生士の佐藤磨央先生にご講演をお願いしました^^

実は、マオちゃん先生とは最初に勤務していた歯科医院で一緒に働いていました。
相変わらず美しいっ✨
b0191221_21141889.jpg

インプラント治療に関わる人、インプラントのメインテナンスに関わる人
要介護状態にあるインプラント患者の口腔ケアに関わる人

それぞれの専門分野からご参加いただき
定員20名のところ、37名まで拡大して申込みを受け付けました。

キャンセル待ちをしてくれていたのに
ご案内できなかった皆さま、大変申し訳ありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

インプラントとは「欠損補綴で食事・栄養をとるための機能を回復するための治療」

日本では保険対象外で高額なため
審美的な回復(美容形成みたいに)に思われがち←ホントは全然違う!

美しさや、天然歯のような外観の回復をさせることを求められていたが
それによって、清掃が難しく感染させてしまうリスクがあること

ましてや、要介護状態になったときに
介護職員さんや、介護者である家族からも(天然歯とインプラントの)見分けがつかないものになっているのは危険であること

長期予後や症例から見えてきた今後の課題や問題点を受講者みんなで共有できたのはとても有意義でした。



そもそもインプラント、オッセオインテグレーション(骨結合)発見の原点とは・・

「食べる機能の回復」←これが本質で
・長期的に機能する
・発音に障害が出ない
・見た目が良い
・残っている歯の保護
・自信の回復
機能回復が原点であること!!


私は、ずーっと障害者診療、高齢者や訪問診療に関わっている歴が長いので
インプラントととはかけ離れた現場にいると思い込んでおりましたが
全然そんなことはなく、「機能回復」と言ったマオちゃん先生の言葉が刺さりました。

※歯科衛生士の私でもインプラント=審美的な要素が大きいと思っちゃてました💦

食べるための装置
入れ歯(義歯)やブリッジ装着と同じく、失った歯の機能回復なんですよねー

インプラントすごい!インプラント悪くないんだなーとすっかり魅了されてしまいました


長い間かけて患者さんとの関係を積み重ねてきたマオちゃん先生の言葉、説得力があります!

これからは、それぞれ専門分野の壁が溶けてフラットに開かれた時代がやってきます。
枠を飛び越えられる仲間づくりができますように^^

本当にすばらしい講座を有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回、受講された方は
歯科衛生士(インプラント)
歯科衛生士(訪問診療)
歯科衛生士(一般診療室)
歯科医師
歯科技工士
言語聴覚士
の皆さんでした。

「おいしいを支える会」は職種やキャリアに関係なく
誰でも気軽にワンコインで参加できる仲間づくりです。

講座を受講して、参加者同士の意見交換や交流がメインです

普段、診療室で働く歯科衛生士は”勉強会”に参加したくても
機会がなかったり、気後れしたり、受講料が高額で参加できなかったり
院長やトップの理解がなかったり、情報そのものが入ってこない環境だったり・・


卒業したあとは、学ぶ機会に恵まれない人もいるかもしれません。
他の現場で働く仲間の刺激がないまま孤立してしまう人もいるかもしれません。

生きる原点「おいしく食べる」は身近な喜びです
口から食べる幸せを支えるという同じ目標を持った皆さんの参加をお待ちしておりまーす。
#500円
#オムニデンティックス
#土曜日の1時間
#大通り


次回の開催日時や内容が決まり次第ご案内させて頂きます

「おいしいを支える会」田村さつき 工藤由加里




★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2018-02-26 22:22 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_17302164.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士ですが

本日は「おいしいを支える会」の工藤です。


「おいしいを支える会」とは?
歯科衛生士の工藤&田村(友だち同士)の2人で立ち上げた会。


口から食べる幸せを支えたい。
おいしいって身近な幸せ。


そんな私たちが、気ままに開催する自前セミナー。
それが、「おいしいを支える会」


土曜日の午後、診療終了後や休日に
お友だちや同僚とランチに行くような感覚で

大通りの街ナカにある会場で1時間だけ、参加費は500円のワンコインセミナー✏


毎回『食』のしあわせにつながる内容でテーマを決めています。

誰でも参加可能
歯科関係者じゃなくてぜんぜんOK
職種もキャリアも関係ありませーん。

自分の知らない”専門家の知識”を共有できるなんて、超ラッキー。

仕事(臨床)だけじゃない、身内や家族のためにも知っておいた方が良いと思ってもらえれば嬉しいし

定員20名の楽しい交流の時間になればなお良しですっ↑↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さーて、次回の「おいしいを支える会」は?

工藤です。
管理栄養士さんの知識ってスゴイんですよ。
さすが、食のスペシャリスト✨

今まで、管理栄養士さんを調理、献立関係の職種だと思っていましたが
治療(病気を治す)のための適切で効率の良い栄養をすんごくわかりやすく教えてくれまーす。

食事の盲点
要介護高齢者の栄養の理想と現実
食と命のドラマ・・

管理栄養士さんっていう職業が、一般の方々や多職種にとって更なる理解につながるといいなぁ。

何と今回は内容のボリュームを考慮して
2カ月連続講座となっています。

1回目は9/2(土)   『健康に過ごす為の食事の基礎知識』

2回目は10/28(土) 『介護食の作り方』


どちらも、会場は歯科オムニデンティックス3階の会議室です。
8階、9階にエレベーターで行ってしまうと、診療中なので迷惑です。お気を付下さいね。

時間は15時から16時までの1時間!!


お問合せ、お申込みは工藤まで。
電話番号 011-756-0995(北32条歯科クリニック)

ファックスは011-788-9675です。

2カ月連続参加でも、どちらか一方でもOKです。

チラシが完成したので、広報活動始めます。

が、

Facebookで告知してこともあり
フライングゲットで、すでに参加申し込みがどんどん来ています。


嬉しいですねー。
人気ありますねー。
時間が短いのも負担がなくていいですよね。
講座が終わったあとはショッピングでも、そのままごはん食べにも行けちゃいます。

参加費500円ってのも、気軽に参加できてうれしいですね。
同僚や後輩も誘いやすいですよね♪

工藤さんと、田村さんに会いたいって人からの参加申し込みも、めっちゃ嬉しいです^^


皆さんのご参加お待ちしておりまーすm(__)mペコリ。



「おいしいを支える会」
歯科衛生士/日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士:田村さつき
歯科衛生士:工藤由加里



★★合わせて読みたい関連記事★★










More
by kita-32 | 2017-08-06 18:23 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10254662.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日はお知らせです。
訪問歯科診療つながりのお友だち(後輩)の歯科衛生士田村さんと
『おいしいを支える会』っていう
自前セミナーを、自分たちでつくっちゃいました。

食支援がテーマです。
歯科の領域にはぜんぜんこだわっていません。
誰でも参加自由です♪

「おいしい」って幸せじゃないですか~
私たちも
患者さんも
利用者さんも
ご家族も
介護者も
関わるすべての職種も

気軽に”食べる”について話し合える場をつくっています。
資格に上下も垣根もありません。
誰でも安心して参加できるセミナーです。

何も特別な取り組みや発表をするワケではありません
患者さんや、利用者さんのお口をつくって「おいしく食べること」を取り戻すために取り組んでるってことで
逆に言えば、それだけ要介護状態にある方の姿は、私たちのふつうに感じる「おいしい」から遠いいってこと。

私たちができることって何だろう・・ね。



第1回講座の様子はコチラ↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、好評につき第2回講座開催いたしま~す(*´з`)
皆さんのご要望ありがとう

日時:5/27(土) 15:00から16:00
場所:札幌市中央区南1条西3丁目
   歯科オムニデンティックス 3階会議室
参加費:500円
定員:20名

講座内容:前回参加者アンケートからのご要望
「今さらかもしれないけれど、この機会にきいてみよう義歯(入れ歯)のこと」
・義歯(入れ歯)は食べる機能を回復する装具
・パーシャルデンチャー(部分入れ歯)、フルデンチャー(総入れ歯)の維持や吸着
・介護者さんから実際言われた、入れ歯に関する疑問や症例
・生理的5期モデルと義歯(入れ歯)


講師:小林丈倫さん(株式会社プライムデンタル 歯科技工士)
   工藤由加里(北32条歯科クリニック 歯科衛生士)

診療終了後にランチに行くような気軽に来てください♪
皆様のご参加を楽しみにしています

お申込み、お問合せは
北32条歯科クリニックの工藤までー('ω')ノ

電話011-756-0995



by kita-32 | 2017-04-11 18:02 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_17381904.jpg
「おいしいを支える会」
歯科衛生士の仕事を通して、多くの方々が「口から食べたい」「おいしいと感じたい」そう願っていることを知りました。生涯、口から食べることは皆の願いです。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

先日1/28(土)
第一回「おいしいを支える会」
初めての自前セミナーをやってみた。の報告。

私は、歯科の訪問診療をしています。
2025年問題、地域包括ケアシステムがはじまる今
口から食べる喜びやスキルをみんなで共有したいと思い
「おいしいを支える会」を作っちゃいました(笑)

食べること、食べる口をつくること、食べられるように検討すること
”食べる””飲み込む”のメカニズムや
関わるすべての人たちと気軽に交流できる会を自分たちで作っちゃいました。

同じく、歯科の訪問診療をしている歯科衛生士田村さんと一緒に。
訪問つながりの歯科衛生士のお友だちです。
んで、今回の講師も田村さん。
『第一回講座 あなたも”おいしい”を支えよう』

今回のテーマは「摂食嚥下」
生理的5期モデルや、誰でも安全にできる「間接訓練」など


b0191221_17500266.jpg
今回、ご参加いただいたのは、ほとんどが歯科衛生士さん。
土曜日は午前中だけの診療(半ドン)で勤務している歯科衛生士さんが多いことを考え

土曜日、診療終了後に同僚とランチに行くような感覚で
ワンコイン(500円)のセミナー。

院長や、先生への相談なく
自分のお財布から気軽に出せる金額。

場所は、大通りの街ナカにある
・オムニデンティックスの会議室↓(白井先生、会場の提供ありがとうございました)



大通りのど真ん中!
セミナー後のショッピングやお出かけ、デートにも影響の少ないのが魅力。
15:00から16:00の1時間。

その後、セミナーで知り合った衛生士さんとお茶にも行ける、場所と時間。

ほとんど、広報活動していなかったのですが
知り合いが知り合いに声をかけてくれて
定員満員の20名!

有難うございます。m(__)m

参加して下さった皆様、有難うございました。

歯科衛生士さんは、忙しいんです。
自分の時間を大事にしたい人が多いんです♪

でも、スキルアップしたい。
どこで勉強したらいいのかわかんない。

高額なセミナーは、ちと敷居が高い。

他で働く歯科衛生士さんの臨床に刺激を受けたり、共感したり
SNSだけじゃない、リアルなつながりで気軽に相談し合える横のつながりも♬

自分たちの仕事(外来歯科衛生士・訪問歯科衛生士)が
患者さんの食べることにどんくらい関わっているのか再確認

おかげ様で、あっという間の一時間。

練習したのにグダグダな部分もあり、行き届かない部分もあり
準備不足もあったけど
笑って許してもらいました(笑)てへぺろ。

この場をお借りして、参加してくれた歯科衛生士さんたちにお礼申し上げます。

私たちの「おいしいを支える会」に賛同してくださった皆様
ご協力いただいた皆様
ありがとうございまーす^^

反省を改善にかえて、今後も楽しい仲間づくりをしていきまーす。
また、やりまーす。
よろしくー

★★合わせて読みたい関連記事★★







by kita-32 | 2017-01-30 10:23 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)