人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:「おいしいを支える会」( 12 )

b0191221_23283631.jpg
こんにちは
「おいしいを支える会」の工藤です。

9月29日(日)11:00から、「おいしいを支える会」9回目の講座
口腔環境に影響する薬~薬も知って、さらに口の中の専門家になる~をやってみた。の報告。

今回は定員20名のところ、31名からの申し込みがありました。
歯科衛生士だけじゃなく、歯科医師、薬剤師、介護福祉士、鍼灸師、ケアマネージャー、歯科衛生士学生など
多職種のごちゃまぜの参加が嬉しいです^^

多くの方からの受講申し込みをフィードバックしてみると・・

・日曜開催が良かったのでは?
・日曜の午前11時からってのが良かったのでは?
・薬というテーマが身近で関心が高かった?

など、企画や運営を考える私たちにとって
全方位的に気づきのある会となりました。

今回の講座に登壇して下さったのは、薬剤師 宇高伸宜先生✨

💊フロモックスを代表する歯科で処方される抗菌剤の本当の得意分野

💊誰も教えてくれなかった「風邪」の診方

💊歯周病 プラークコントロールやセルフケアと薬歯連携

いやー面白かった!あっという間の1時間
1時間じゃ物足りない!!

受講生さんからの感想です

①ありがとうございました。
とっても良かったです!診療で役立てます。
また、次の講座も教えてほしいです。

②今日はありがとうございました。
薬剤師さんのお話とても勉強になりました。
医師や歯科医師にも聞いてもらいたい話でした。
全職種が専門知識を他職に伝え合う場がもっとあれば
お互いに知識を高めあえるんだろうなーと感じました。
歯科衛生士も知識と自信を持って伝えられるようにプロ意識を大切に働きたいと思った。

③講師の宇高先生がカッコよくて
あんなにカッコいい薬剤師さんがいるならいつも薬をもらいに行きたいと思いました。

④薬剤師さんは皆さん総合的に知識あるのかな?
歯科についてもすごく知っていたからすごい!!

⑤知らないことを学ぶ機会をいつも作っていただき感謝です~
また是非、宇高さんを呼んで下さいね~

私の感想は、消化管で吸収されて血液中に入る割合が他の系統の経口抗菌剤に比べて低いことなどから
「経口第3世代セフェム=だいたいウンコ(DU)」と言われているってのが、今日の衝撃(笑)
そして、宇高さんカッコよかったぁ

💊 💊 💊

薬の講座は第2弾、第3弾も必要かもしれませんねー
今回ご参加いただいた皆様、有難うございました。
今後とも、仲良く交流よろしくー

★★合わせて読みたい関連記事★★



おいしいを支える会/工藤&田村


by kita-32 | 2019-09-30 23:57 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21173849.jpg
こんにちは。
「おいしいを支える会」を企画しております、北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

皆さま、お待たせしました!
9回目の講座のご案内でーす。

歯科衛生士や介護・医療従事者などの多職種のための勉強会
「おいしいを支える会」9回目の講座は薬剤師さんの登場です!

9月29日(日)午前11時から1時間

札幌市中央区南1条西3丁目・歯科オムニデンティックスの3階セミナールームにて開催

講師は、株式会社サンクール あしたば薬局の薬剤師の宇高伸宜さん
著書「処方箋のなぜを病態から推理する」

テーマは「口腔環境に影響する薬」
~薬も知って、さらに口の中の専門家になる~

ポリファーマシーという言葉を聞いたことがありますか?
近年、薬の飲みすぎによる弊害が問題視されています。
「口渇」は様々な原因で起こりますが、薬が原因の場合がすごく多いんです。

ポリファーマシーだと何種類の薬が影響しているのでしょうか…

今回は、薬剤師の宇高伸宜さんをお招きして、口腔環境に影響を与える薬について
教えてもらいましょう♪
治療だけでなく、患者の背景や原因の改善を考えることができたら
もっとおいしく、もっと笑顔で日常が過ごせるサポートができるのではないでしょうか。

内容
・薬剤師が考える口の中に影響する薬の種類
・薬の説明書(薬情:やくじょう)から考える必要な薬、不要な薬
・知っておくと役立つ高齢者がよく服用している薬
・その他、薬のあれこれ

参加費
今回も500円のワンコインです!


今までの参加者さんからも
薬剤師さんの在宅医療支援の話を聞きたい!とのリクエストも多数ありました。

訪問診療経験のない歯科衛生士さんもこういった話を聞けるのは有意義だと思います。
日曜日ですが、11時からの1時間
時間の量と質の両面から、”学び”の自己投資
ぜひ、大勢のご参加お待ちしておりまーす^^

おいしいを支える会
田村さつき 歯科衛生士/日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
工藤由加里 歯科衛生士/介護支援専門員

★★合わせて読みたい関連記事★★









by kita-32 | 2019-09-09 21:54 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11385909.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
2019年4月4日発行の『介護新聞』のオピニオンのコーナー
”おいしいを支える会”の活動と講座のご案内を取り上げて頂きました~
「お父さーんお母さーん、娘が新聞に載っちゃったよー」親孝行です(笑)



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士で、「おいしいを支える会」の工藤です。

~介護新聞の記事より~
『口から食べる喜びやスキルを患者さんや専門職で共有したい』

地域包括ケアシステムが進む中で、
「多職種との情報共有や横のつながりづくりのきっかけの場になれば」と
2017年1月から歯科衛生士の仲間・田村さつき(日本摂食リハビリテーション学会認定士)とともに
勉強会「おいしいを支える会」を開催。

毎回1時間程度、参加費500円で実施している。

これまで「義歯」「高齢者の在宅栄養」「介護・医療連携」などをテーマに7回開催し
初回から20人の参加があったという。

特に「高齢者のインプラント対応」ではケアマネ、介護職らを含め40人が参加。
介護、リハ職など他職種との横のつながりも増えているという。

1994年から歯科衛生士として働き、現在は札幌市北区の北32条歯科クリニックに勤務。

院内治療だけでなく訪問歯科診療の経験も豊富。
2017年にはケアマネも取得した。

次回の会は4月20日(土)午後3時から
同市中央区の歯科オムニデンティックスで第8回「褥瘡」を開催。

「『歯科領域』のテーマにこだわっているわけではないので、
課題や悩みを提案する場としても活用してほしい」と呼び掛ける。

申し込み・問い合わせはメールアドレス
kita32shika@gmail.com

フェイスブック
http://www.facebook.com/oishiisasaeru/

ーーーーーーーーーーーーーー

介護新聞の担当記者さんからクリニックに電話がありました。
本ブログを見て、「おいしいを支える会」のことを取材させて欲しいとのこと。。。

広報力弱者で、ブログとフェイスブックでちんまりご案内しているだけの
自前セミナー「おいしいを支える会」ですが

まさかの取材依頼です。たまげました。

誰にも知られていなかった自分が、発信することによって一度も会ったことのない人にも
知ってもらえる、気づいてもらえる、楽しいご縁をつくってくれたのはこのブログです。

ブログやSNS、やめずに続けることで
仕事の依頼があったり、思わぬところから問い合わせがあったり
スゴイことだということを実感しています。

まずは、続けること
地道ですが、発信し続けること
自分が携わっているコンテンツを充実させて楽しいご縁をつないでいくこと。
何事も”継続は力なり”です^^

株式会社北海道医療新聞社「介護新聞」様
このたびは、私たちの活動を見つけて下さり有難うございます。
とても丁寧に取材していただき、感謝申し上げます。
また載せて頂けるよう、歯科衛生士をもっと頑張りまーす。

★★合わせて読みたい関連記事★★


『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士
















by kita-32 | 2019-04-06 12:24 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10572193.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第8回目の講座のご案内です。

~褥瘡(じょくそう)を知ろう!~
安全な患者対応を自信持って行えるようになりましょう!

日時:4月20日(土)
時間:15:00から16:00
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名

今回の講師は皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を持つ野島央江先生です


「おいしいを支える会」の参加費は、毎回ワンコインの500円✨
気軽に、誰でも、学ぶチャンスと、交流や刺激の場を創りたくて始めました。

土曜日、15時からの1時間⏰
場所も大通りなので、そのままショッピングや友達との食事も楽しめますよ

今回の講座も、みなさんに会えるのを楽しみにしています。
参加申し込みは、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤まで
①電話(011)756-0995
②メール kita32shika@gmail.com
③フェイスブック @oishiisasaeru

よろしくお願い致します。 

ーーーーーーーーーー
歯科で働く私たちは、
”褥瘡”や”スキントラブル”はあまり関係がないと思っている方が多いと思います。

が、実はそうではないのです。

自力で動くことが困難な方、身体に麻痺がある方が
床に横になっているところを想像してみてください。

仰向けのまま長時間いると、頭の後ろや背骨、お尻、かかとが痛くなってくると思います。
それは、その部分に体重がかかり圧を受けているからです。

長時間同じ部位に圧を受け続けると、
皮膚がダメージを受け、褥瘡に繋がってしまいます。

長時間×同じ部位×寝返りができないが重要なポイントです。

訪問診療をされているみなさん
ギャッジアップ後の「背抜き」していますか?

口腔ケアの基本、ポジショニングから一緒に学びましょう♬

★★合わせて読みたい関連記事★★





by kita-32 | 2019-03-16 11:22 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21415268.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第7回目の講座のご案内です。

~言語聴覚士(ST) リハビリスタッフと仲良くなろう!~

日時:9月8日(土)
時間:17:00から18:30 ← 時間お間違えなく~
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名


今回は話す、聞く、食べるの専門家言語聴覚士の源間先生を講師にお招きします。
源間さんは、急性期病院で働くリハビリスタッフです。
急性期病院の患者さんの口腔内、食事や移動、嚥下訓練などのリハビリスタッフの役割
医科と歯科の繋がりやリハスタッフとの連携を教えてもらいましょう♪

特に訪問診療に携わっている歯科関係の皆さま
リハビリスタッフの中でも言語聴覚士さんとの連携があるのとないのでは
治療の本質的な成果が大きく違ってきます。

歯の治療、入れ歯の治療をしているけれど
噛めるの?食べられるの?飲み込めるの?

我々、歯科の治療で「お口」を作ったあとは
「お口」の機能を一緒に診てもらえると安心ですよね

ぜひこの機会にリハビリスタッフと仲良くなって色々教えてもらいましょう~

今回も、気軽に参加しやすいワンコインセミナー500円です。

お申込みはメールか電話でOK
電話→011-756-0995
北32条歯科クリニック 工藤まで

メール→kita-32@excite.co.jp
北32条歯科クリニック 工藤まで


『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士


by kita-32 | 2018-08-08 21:58 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23004418.jpg
こんにちは
「おいしいを支える会」の工藤です。

第6回目講座を開催しました。
今回のテーマは『介護側×医療側スムーズに情報交換ができる関係へ』

看護師で介護支援専門員の宮嶋美樹先生に講師をお願いしました。

すでに訪問診療にたずさわっている方には、より密な連携ができるように。
まだたずさわっていない方には、施設などから受診依頼がきた時スムーズな対応ができるように。

”情報共有”や”連携”について、看護師と介護支援専門員(ケアマネージャー)2つの資格を持つ宮嶋さんが
過去の事例や対応方法などわかりやくお話しして下さいました。


さすがケアマネージャーさん
利用者本位の選択を支える、権利を尊重した視点や
価値観をおしつけない、相手の考えを審判するようなこともなく
参加された皆さんの話しもよく聴いて下さり
ざっくばらんにディスカッションできました。

情報提供の緻密化や、多職種との信頼関係の醸成など
「チームで支えている」という意識を忘れてはいけないなーと改めて考えました。

今回は、歯科衛生士さんだけでなく地域包括のケアマネさんや訪問診療歯科医師
訪問診療コーディネーターさんなど多くの多職種の参加もあり交流できたのが良かったです

ご参加された皆さん、ありがとうございました

🍴 🍴 🍴

「おいしいを支える会」のフェイスブックページを作りました。

「おいしいを支える会」で検索してイイネして下さると嬉しいです
b0191221_23471575.jpg

今後の講座のご案内や
工藤&田村のおススメするセミナーや勉強会をどんどんシェアしていきまーす。

「おいしいを支える会」は職種やキャリアに関係なく
誰でも気軽にワンコイン(500円)で参加できる仲間づくりです。

講座を受講して、参加者同士の意見交換や交流がメインです

普段、診療室で働く歯科衛生士は”勉強会”に参加したくても
機会がなかったり、気後れしたり、受講料が高額で参加できなかったり
院長やトップの理解がなかったり、情報そのものが入ってこない環境だったり・・

卒業したあとは、学ぶ機会に恵まれない人もいるかもしれません。
他の現場で働く仲間の刺激がないまま孤立してしまう人もいるかもしれません。

生きる原点「おいしく食べる」は身近な喜びです
口から食べる幸せを支えるという同じ目標を持った皆さんとどんどん繋がっていきまーす

よろしくお願いします

『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士

☆☆合わせて読みたい関連記事★★




by kita-32 | 2018-07-01 00:03 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)

b0191221_14584485.jpg

こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第6回目の講座のご案内です。

~介護側と医療側 スムーズに情報交換ができる関係へ~

日時:6月30日(土)
時間:15:00から16:00
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名


今回の講師は看護師と介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を持つ宮嶋美樹先生です

診療報酬改定でも医療と介護の連携が大きなテーマになっています

『おいしいを支える会』
歯科と多職種の連携のを考えてみませんかー


どこと、どーやって連携するの?

すでに訪問などにたずさわっている方には、より密な連携ができるように。

まだたずさわっていない方には、施設などから受診依頼が来た時スムーズな対応ができるように。

実際の介護現場ではどのようなことが起こっているのか
医療と介護をつなぐ専門職ケアマネさんが〔情報共有〕〔連携〕について
楽しくお話しして下さいますよ


今回も、気軽に参加しやすいワンコインセミナー500円です。

お申込みはメールか電話でOK
電話→011-756-0995
北32条歯科クリニック 工藤まで

メール→kita-32@excite.co.jp
北32条歯科クリニック 工藤まで


『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士




★★合わせて読みたい関連記事★★





by kita-32 | 2018-04-29 15:23 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_19513700.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です

先日、5回目講座やってみた。の報告ブログを投稿しましたが
その続き。

前回の投稿はコチラ↓


たくさんの方にご出席頂き有難うございました。

参加して下さった歯科衛生士さんからお礼の連絡があったり
また案内してほしいとメールを下さったり、
リアクションや反響、ホント嬉しく有り難いです。

意外と多かったのは
「もっと勉強したいと思っているので、セミナーや勉強会の情報を教えてほしい」でした。

欲しがるなー(笑)



『おいしいを支える会』の情報や告知もまだまだアナログで

知り合いにチラシ配る(今回は30枚程度w)
歯科衛生士の同期、友だちにLINEする(ねずみこう式w)
口コミ(w)

それだけ。


今、漠然と考えているのは・・

『おいしいを支える会』として講座を企画運営することは今後も続けていきますが

一歩進んで
参加者と交流、情報発信をしながら『おいしいを支える会』を
メディアとして機能させることを企んでいます

( ̄ー ̄)ニヤリ


そしたら
若い歯科衛生士さんや、
もっとスキルアップしたい歯科衛生士さん
職場だけで完結してしまって視野を広げたいと思っている人
多職種と関わりを持ちたいと考えている人の
”やってみる””行ってみる”何か1つ、
刺激やキッカケになって
皆さんの背中を押せるものになればいいかなー


背中を押すと言うよりも、”どうなの?行くよ!”と強く揺さぶられるような
励ましやメッセージを発信できる力や影響力がある会にしなきゃですね(笑)


「おいしい」って一番身近な幸せです
”おいしい”に関わる企画や講座にいろいろな意味やポテンシャルを感じますし
掘っていけば掘っていくほど、この会が楽しめるような気がします


こんなことやったら面白いんじゃないかなー
これをやったらみんな楽しいだろうなーと思うことを企画していく!

そーすることが大事なんだと思っています

運営する私たち(工藤&田村)もブレずに引き続き頑張りまーす


支えて下さる皆さんに恩返しができるように
魅力的な会にしたいです
今後も「おいしいを支える会」をよろしくお願いします

『おいしいを支える会』
田村さつき/歯科衛生士
工藤由加里/歯科衛生士









by kita-32 | 2018-03-05 09:02 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21045050.jpg
こんにちは
「おいしいを支える会」の工藤です

第5回目講座を開催しました。
今回のテーマは「インプラント×高齢者×今後の課題」


インプラントの専門分野で活躍して20年
歯科衛生士の佐藤磨央先生にご講演をお願いしました^^

実は、マオちゃん先生とは最初に勤務していた歯科医院で一緒に働いていました。
相変わらず美しいっ✨
b0191221_21141889.jpg

インプラント治療に関わる人、インプラントのメインテナンスに関わる人
要介護状態にあるインプラント患者の口腔ケアに関わる人

それぞれの専門分野からご参加いただき
定員20名のところ、37名まで拡大して申込みを受け付けました。

キャンセル待ちをしてくれていたのに
ご案内できなかった皆さま、大変申し訳ありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

インプラントとは「欠損補綴で食事・栄養をとるための機能を回復するための治療」

日本では保険対象外で高額なため
審美的な回復(美容形成みたいに)に思われがち←ホントは全然違う!

美しさや、天然歯のような外観の回復をさせることを求められていたが
それによって、清掃が難しく感染させてしまうリスクがあること

ましてや、要介護状態になったときに
介護職員さんや、介護者である家族からも(天然歯とインプラントの)見分けがつかないものになっているのは危険であること

長期予後や症例から見えてきた今後の課題や問題点を受講者みんなで共有できたのはとても有意義でした。



そもそもインプラント、オッセオインテグレーション(骨結合)発見の原点とは・・

「食べる機能の回復」←これが本質で
・長期的に機能する
・発音に障害が出ない
・見た目が良い
・残っている歯の保護
・自信の回復
機能回復が原点であること!!


私は、ずーっと障害者診療、高齢者や訪問診療に関わっている歴が長いので
インプラントととはかけ離れた現場にいると思い込んでおりましたが
全然そんなことはなく、「機能回復」と言ったマオちゃん先生の言葉が刺さりました。

※歯科衛生士の私でもインプラント=審美的な要素が大きいと思っちゃてました💦

食べるための装置
入れ歯(義歯)やブリッジ装着と同じく、失った歯の機能回復なんですよねー

インプラントすごい!インプラント悪くないんだなーとすっかり魅了されてしまいました


長い間かけて患者さんとの関係を積み重ねてきたマオちゃん先生の言葉、説得力があります!

これからは、それぞれ専門分野の壁が溶けてフラットに開かれた時代がやってきます。
枠を飛び越えられる仲間づくりができますように^^

本当にすばらしい講座を有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回、受講された方は
歯科衛生士(インプラント)
歯科衛生士(訪問診療)
歯科衛生士(一般診療室)
歯科医師
歯科技工士
言語聴覚士
の皆さんでした。

「おいしいを支える会」は職種やキャリアに関係なく
誰でも気軽にワンコインで参加できる仲間づくりです。

講座を受講して、参加者同士の意見交換や交流がメインです

普段、診療室で働く歯科衛生士は”勉強会”に参加したくても
機会がなかったり、気後れしたり、受講料が高額で参加できなかったり
院長やトップの理解がなかったり、情報そのものが入ってこない環境だったり・・


卒業したあとは、学ぶ機会に恵まれない人もいるかもしれません。
他の現場で働く仲間の刺激がないまま孤立してしまう人もいるかもしれません。

生きる原点「おいしく食べる」は身近な喜びです
口から食べる幸せを支えるという同じ目標を持った皆さんの参加をお待ちしておりまーす。
#500円
#オムニデンティックス
#土曜日の1時間
#大通り


次回の開催日時や内容が決まり次第ご案内させて頂きます

「おいしいを支える会」田村さつき 工藤由加里




★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2018-02-26 22:22 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_17302164.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士ですが

本日は「おいしいを支える会」の工藤です。


「おいしいを支える会」とは?
歯科衛生士の工藤&田村(友だち同士)の2人で立ち上げた会。


口から食べる幸せを支えたい。
おいしいって身近な幸せ。


そんな私たちが、気ままに開催する自前セミナー。
それが、「おいしいを支える会」


土曜日の午後、診療終了後や休日に
お友だちや同僚とランチに行くような感覚で

大通りの街ナカにある会場で1時間だけ、参加費は500円のワンコインセミナー✏


毎回『食』のしあわせにつながる内容でテーマを決めています。

誰でも参加可能
歯科関係者じゃなくてぜんぜんOK
職種もキャリアも関係ありませーん。

自分の知らない”専門家の知識”を共有できるなんて、超ラッキー。

仕事(臨床)だけじゃない、身内や家族のためにも知っておいた方が良いと思ってもらえれば嬉しいし

定員20名の楽しい交流の時間になればなお良しですっ↑↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さーて、次回の「おいしいを支える会」は?

工藤です。
管理栄養士さんの知識ってスゴイんですよ。
さすが、食のスペシャリスト✨

今まで、管理栄養士さんを調理、献立関係の職種だと思っていましたが
治療(病気を治す)のための適切で効率の良い栄養をすんごくわかりやすく教えてくれまーす。

食事の盲点
要介護高齢者の栄養の理想と現実
食と命のドラマ・・

管理栄養士さんっていう職業が、一般の方々や多職種にとって更なる理解につながるといいなぁ。

何と今回は内容のボリュームを考慮して
2カ月連続講座となっています。

1回目は9/2(土)   『健康に過ごす為の食事の基礎知識』

2回目は10/28(土) 『介護食の作り方』


どちらも、会場は歯科オムニデンティックス3階の会議室です。
8階、9階にエレベーターで行ってしまうと、診療中なので迷惑です。お気を付下さいね。

時間は15時から16時までの1時間!!


お問合せ、お申込みは工藤まで。
電話番号 011-756-0995(北32条歯科クリニック)

ファックスは011-788-9675です。

2カ月連続参加でも、どちらか一方でもOKです。

チラシが完成したので、広報活動始めます。

が、

Facebookで告知してこともあり
フライングゲットで、すでに参加申し込みがどんどん来ています。


嬉しいですねー。
人気ありますねー。
時間が短いのも負担がなくていいですよね。
講座が終わったあとはショッピングでも、そのままごはん食べにも行けちゃいます。

参加費500円ってのも、気軽に参加できてうれしいですね。
同僚や後輩も誘いやすいですよね♪

工藤さんと、田村さんに会いたいって人からの参加申し込みも、めっちゃ嬉しいです^^


皆さんのご参加お待ちしておりまーすm(__)mペコリ。



「おいしいを支える会」
歯科衛生士/日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士:田村さつき
歯科衛生士:工藤由加里



★★合わせて読みたい関連記事★★










More
by kita-32 | 2017-08-06 18:23 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)