人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:マネジメント( 77 )

b0191221_21243152.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

今年の夏は暑かったですねー
北海道人にとって連日の30℃越えは厳しいものでした。
訪問診療チームは、患者さんも我々も熱中症に要注意です💦

北32条歯科クリニックは毎日訪問診療。
雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けない丈夫な身体のスタッフばかり(笑)

・・・

ここからは、私工藤の超個人的な事情を
実は、我が家(自宅)の電気温水器が壊れました。
経年による劣化で水漏れしてしまいました。
※階下の方にも大変ご迷惑をお掛けしていますw

8月3日から、自宅のお風呂が使えないという地獄の真っ最中
現在も約1カ月、お湯は使えておりません。

水は出ますよ。

暑かったので真水のシャワーに挑戦しましたが、心臓麻痺で死ぬかと思いましたw

暑くてもシャワーやお風呂に入れないので
銭湯通いです

好きな時間にお風呂に入ることができず、著しくQOLが低下しております。

そんな私のために

当院スタッフと先生が順次、自宅のお風呂に私を招待してくれています。
お風呂に入った後は、晩ごはんまで用意してくれています。

お風呂上りの飲み物
メロンも桃もごちそうになりましたー


室の湯
青木の湯
長田の湯
大屋の湯
石川の湯
幸田の湯
お盆に帰省していた元スタッフ平井の湯
院長はジャスマックに連れてってくれました。

コツコツためたスーパー銭湯のポイントカードがいっぱいで1回分の入浴無料券をくれたスタッフもいます。

お風呂に入られなくて辛いんだけど、めっちゃリア充です。

愛されてます!

お風呂に入らせてもらいながら、家庭訪問をしています。

当院には家庭と仕事をバランス良く両立しているスタッフが多く在籍しているのですが

仕事が終わって、自宅に帰ってから手際よくご飯つくったり
子ども達のお世話をしたり
仕事が終わっても、お母さんはこんなにも働いているなんてスゴイ!!

ホント、頭が下がりました。
家事や育児と仕事の両立って本当に大変なんだと教わりました。
本当に有り難い。

こんなイイ人ばっかりの職場で働けて幸せです。

お風呂は壊れているけれど、幸せです。
ありがとう

電気温水器が直るまであと1週間!よろしくね

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com







by kita-32 | 2019-09-01 22:36 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22374859.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
あっという間にお盆休みも終わり、令和元年後半戦スタートしました。
暑い、暑いなんて大騒ぎしておりましたが、一雨ごとに秋の気配・・
せっかく元気に暑さを乗り切ったのに、油断して体調を崩すことのないように水分補給としっかり睡眠!



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

先週8月17日、18日は「2019北海道デンタルショー」が札幌パークホテルで行われておりました。
この時期は新商品の展示なども多く
患者さんへご提案する商材、オーラルケアグッズの検討や見直しの時期と考えております。

健康意識の高い患者さんのために
美意識の高い患者さんのために
さらに健康で美しくなるための方法やアイテムを提案するための商材知識の更新が歯科衛生士には必須です。

消耗品や感染対策、商材や道具はどんどん良いものがでてきています。
進化に対応できなければ
あっという間に、時代遅れの歯科医院になってしまいます。
あっという間に、時代遅れの歯科衛生士となってしまいます。


時代の変化に敏感な私たちは今年もデンタルショーへ行ってまいりました。
今年は、当院歯科衛生士の子ども達も一緒に参戦っ!

ママのプロ意識!頼もしいでしょ^^

ーーーーーー

現在、わが国では
子育てをしながら仕事をするワーキングマザー「ワーママ」が増加しているそうです。

北32条歯科クリニックは歯科医師も歯科衛生士も「ワーママ」率高めです。

個人のおかれた環境、子どもの年齢、仕事に割ける時間は人によって様々です。
働き方も貢献の仕方も時間の使い方も人それぞれ。

当院ではブランクのある潜在歯科衛生士さんの復職支援をしておりますが
復帰を考える歯科衛生士さんとお話しして、復帰に立ちはだかる壁について考えさせられます。

NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の主人公なつも
産後6週間で職場に復帰して
子どもを育てるのは女性の仕事、子どものために自分を犠牲にするのが当たり前という考えに
問題提起するような今週の放送内容

普通に働きたいだけ・・。

未婚、単身、正社員で働くスタッフばかりにしわ寄せがきちゃったり
立場によってモノの見方は変わりますよね。

育児をしながら仕事もこなす、どちらも大事ですがやはり子どもが最優先
労働形態を変えたり、時には職場の協力が必要となる場合が多くあります。

働くママを応援したくなる職場の理解や支援体制がポイント✨ですね。



★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com





by kita-32 | 2019-08-25 13:28 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17192735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院はお盆休みのため8/11から8/15まで休診とさせて頂いております。
患者さまには大変ご迷惑、ご不便お掛けしておりますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。
尚、8/16㈮から通常診療(外来・訪問)致します。何卒よろしくお願い申し上げます。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

お盆休み中、お墓参りに行ってご先祖様にご挨拶して
集まった親戚で談笑して、家族との時間を大切にする。
今年もそんなのんびりした時間を過ごすことが出来ました。

さーて令和元年、後半戦も張り切って行きましょう~♪

北32条歯科クリニックは、『年に1度のリフォーム』が定番行事となっております。
心地よい空間には、自ずと人が集まるもの。
毎年、建物を見直し患者さんや働く私たちが過ごしやすい環境を整えることは
クリニックの安定運営の大きなポイント

今年のリフォームは・・・「照明のLED化!」でございます。

お盆の休診中を利用して、工事が始まりました。
LED化することで、均一の明るさを確保。
貧乏くさい薄暗い照明は暗い印象だけでなく、死に匹敵w
消費電力の削減・長期間使用できるので電気代を節約することができそうです。

診療室は昼間でも常時明かりを点灯させているため、電球や蛍光灯を頻繁に交換する必要がありました。
患者さんから「あそこ、チカチカしてきたよ」と指摘を受ける始末www

もう電球を買いに行くことや、蛍光灯の交換という業務とおさらばー(やったー)


毎年、お世話になっております
当院のリフォームチーム 株式会社HIRAMASA率いる、スペシャリストクルーの皆さん。
b0191221_19511009.jpg
今回の主役は電気屋ヒデちゃん

b0191221_19524027.jpg
設備屋さん、電気屋さん、大工さん、クロス屋さん、配管屋さん・・・
北32条歯科クリニックをサポートして下さる職人さんたちがカッコイイ!の件

何がカッコイイって、今回最も重そうな腰袋(べルト)を巻いていた電気工事士さん。
シンプルなんだけど使い込まれて味がでている。

梯子、脚立をつかって高所の作業もブレない体幹。
自分仕様の”腰道具”でサッと道具を取り出して、サクサク素早い作業。
抜群にかっこいいーーーーっ


おかげ様で、北32条歯科クリニックの照明はすべてLED化され
一部、壁のクロスも変えたことによって
ますます明るく
ますます清潔に
ますます安全に
照明のおかげで、私たちスタッフの肌のなめらかさが倍増し
ますます若々しく
ますますの笑顔を皆さまにお届け致します。

どれくらい明るくなったかは、実際見に来てください。
スタッフ一同、心より皆さまのご来院お待ちしておりまーす。

b0191221_20422624.jpg
ほんで、未使用の蛍光灯は早速メルカリに出品。
「不用品」=「ゴミ」から、「不用品」=「商品」の時代へ
すぐ売れました^^
こちらも、重ねて有難うございます。

★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック

001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com







by kita-32 | 2019-08-15 21:04 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

b0191221_20325124.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科におけるデジタル導入のお知らせです。
北32条歯科クリニックでは「口腔内スキャナー」をはじめました。
従来の型取りが苦手、オエっとなるから型取りは無理!
むし歯治療の際、歯を削ったあと”型取り”をせず、お口の中を口腔内スキャン用のカメラでスキャンするだけ。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

先日ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が最終回でした。
社会が抱える労働問題や
残業(時間外労働)をしすぎず効率的に働くことが話題にもなっておりました。

単純に時間外労働が悪いわけではなく
時間外労働しなければならない理由や状況がどこにあるのかをシェアすることが大事なポイントですね。

ちなみに・・当院も、定時(18時)で帰ります。
自分たちの生活や家庭を犠牲にせず、みんなが一斉に定時で帰ります。
制度の問題ではなく、意識改革の問題です。
いかにコンパクトにムダなく全員で成し遂げようというチームづくりでもあります。


ーーーーーーーーー

さて、歯医者の「型取り」が苦手、大嫌い、絶対できない!方に朗報です。

北32条歯科クリニックでは口腔内のデジタルスキャンをはじめました。
b0191221_21335103.jpg

先日、第1号の患者さんの臨床ができましたー。

世界的にも口腔内スキャナーの普及率が高まり
精度も操作性も格段に上がっています。

どの業界も”働き方改革”に並走して、ITやデジタル化の大きな波が押し寄せています。

白い保険外の歯といえばセラミックがファーストチョイスでしたが
割れる、強度面でセラミックの十分な厚みを確保するため、歯の切削量が増える、などの症例がありましたが

ジルコニアの登場で、割れづらく、強度な材質も出てきています。

金属アレルギーの患者さんも多くいらっしゃいます。

保険外のものだけじゃなく

歯科恐怖症の方や、
歯医者の「型取り」=印象が苦手な人でも
デジタルスキャナーを使って、お口の中を3次元的に再現することができます。

さて、当院の歯科医師は何度かデジタルスキャナーを使う練習をしています。
まだまだ機械に不慣れで多少モタモタしますが、大丈夫です(笑)
今後、デジタルが私たちの仕事の省力化につながってくれるのでしょうか!!
こうご期待(笑)

嘔吐反射の強い患者さんも、「これなら苦しくなかった」と言ってくださいましたよ。
b0191221_21512197.jpg


これが、口腔内スキャナーです(ヨシダのトロフィー3DIプロα)
#嘔吐反射#型取り#口腔内スキャナー#光学スキャンニング

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com






by kita-32 | 2019-06-26 22:07 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22135353.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の連携する歯科技工所は札幌市西区にある株式会社プライムデンタルさんです。
差し歯、銀歯、保険外のセラミックやジルコニアの被せ物、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯などを歯科技工物と呼び、国家資格を持つ歯科技工士さんが作っています。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

プライムデンタルの歯科技工士さんが考えた企画
『あなたの声を聞かせて下さい』

歯科医院に勤める”院内ラボ”の歯科技工士さんは、直接患者さんの声を聞けるかもしれませんが
歯科技工所にお勤めの歯科技工士さんは、患者立ち合いでもない限り患者さんの生の声を聞くチャンスもありません。

歯科技工士さんから見て、歯科医院は「ユーザー」です

歯科技工士さんから見て、患者さんは「エンドユーザー」です


ユーザーからの評価や、フィードバックは今までもありましたが
エンドユーザーの評価や、フィードバックを試みるという挑戦が始まりました。

北32条歯科クリニックでは
患者さんの生の声をダイレクトに歯科技工士さんに届ける協力をしています。


入れ歯が完成して装着した後
プライムデンタルさん宛てのお手紙セット(切手付き)を説明してお渡ししています。

何通か、プライムデンタルに患者さんからの返信が届いていると聞き
早速見に行ってまいりました。

患者さんから、遠慮のないフィードバック。

フィードバックに対して、
”あれこれ言われる”とか”ダメだし”とか消極的なイメージと捉えて
振り返りが「反省会」になってしまうともったいない!

フィードバックする人も、対立するわけではありませんので
相手に対してある種の葛藤があったり
勇気を奮い立たせてコメントして下さる場合も多いと思います。

「する側」も「受ける側」も双方にパワーを要するフィードバックです。

受ける側の気付きや、建設的な変化を起こすためのもので
むしろ思いやりや労い、若い歯科技工士さんへの期待がベースになっていることが
返信コメントでよく伝わります。
b0191221_22561240.jpg
私たち、現場の歯科衛生士もフィードバックを読み歯科技工士さんたちとコミュニケーションを図ることで
お互いの”働きがい”を高める有効なものになりそうです✨

日頃の連携の感謝とありがとうを伝え合うって大事ですね^^


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-02-19 10:17 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_10490697.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
次の項目にひとつでも当てはまる人は歯周病の可能性大!
□60代
□更年期だ
□糖尿病患者です
□歯ぎしりの習慣がある
□歯みがきをしない
□親が40代で入れ歯だった
□喫煙者
□歯の定期健診をしていない
□かかりつけ歯科医院がない

🍎 🍎 🍎

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

先日の嵐の活動休止発表、度肝を抜かれたけど
嵐の皆さん、全方位的に素晴らしかったですねーーー
嵐のファンは誇りに思うよ!スゴイ!

ーーーーー

さて、最近ではどの歯医者さんでも歯科医院やスタッフの底上げを図り
歯科医療の技術や勉強、材料知識だけじゃなくサービスやおもてなしのレベルが上がってきています
患者さんに対するケアがしっかりしています

また、それに伴い患者さんの歯科に対する知識レベルが上がってきているとも感じます。

今は、インターネットであらゆる治療方法、金額など大抵のことは
調べたり、情報収集することが簡単です。

まるで、歯科業界の方ですか?と思うほど
専門的な知識や専門用語をご存知だったり

治療方法を指定される方もいらっしゃいます。
健康意識や予防意識高めですね

ーーーーーーーー

当院は一人一人に十分な時間を取り
説明・同意・治療・納得の有無を確認するように努めております

北32条歯科クリニックは
担当医からの治療計画の説明が必ずあります

その際、自由診療(保険外診療)も検討したい方には見積もりも出しますが
保険診療の場合、自由診療の場合それぞれのメリットデメリットも必ず説明致しますので
じっくり考えて決めて頂いて構いません
一方的にすすめたりしません

治療開始後も、患者さんの質問には必ず答えます

治療内容
治療期間
治療費
治療回数

理解が難しかったり
誤解をしてしまったり
”思っていたのと違う”なんてことが無いように
担当歯科衛生士も一緒に確認したり、不安な点は再確認したりしています

それは、患者さんに納得して治療を受けてもらうためです

歯の治療って
歯だけではなく全身の健康指導の基本だからです


私は、現在北32条歯科クリニックに勤めておりますが
【患者さんファースト】である当院の姿勢が大好きです

一人一人に十分な時間がとれず、
込み合っていて常に忙しくて、
患者さんを待たせるような歯科では働きたくないと思っていました

スタッフ同士、スタッフと先生
お互い顔いろを伺ったり、話づらいそんな環境では働きたくないと思っていました

北32条歯科クリニックは
患者さんも一緒に担当歯科医師や歯科技工士さん、スタッフ同士も十分なコミュニケーションが取れ
悩みや治療の希望に寄り添い、建設的な話し合いができるところが自慢です
大事なことは何度も何度も話し合って相談します


常にポジティブでオープンです
ブレやズレがなく、ストレスがありません
不満をためこんだり、どこか無理したりがありません
まるで嵐です(笑)
嵐のようなものです(笑)

スタッフ全員が楽しんでお仕事できるのが嬉しいです^^

☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2019-01-29 11:45 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20092644.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、患者さんとのお約束・予約時間を必ず守り、地域の皆さんのお口の健康に全力で貢献致します。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

写真は訪問診療で伺う、ろう者の患者さんと接するために「手話」を覚えている歯科衛生士幸田です

言葉は、文化や生活とともにある

「ろう文化」を学ぶ
相手の立場から考えることや
コミュニケーション、相手と伝え合う楽しさに興味を持っている幸田さんを見ていると
無限の可能性を感じます

幸田さん、1年目の歯科衛生士ですが
夢だけは大きく、成長意欲が高いのが強み!


さて、
『今どきの若いもんは~私たちの時代と違って~』
この言葉はどんな時代でも普遍的に年長者が抱きやすいんでしょうね


どこかで読んだんですけど
「教育中の部下や後輩に言っちゃいけないフレーズ1位」が

「自分たちの時代はこうだったのに」でした。

ガーン、私使っちゃっていますw


確かに、幸田さん世代からしてみりゃ
「そんなこと言われても、現にその時代に生きてないんだから仕方ないんですけどw」
としか反応しようがないんだけど


指導者も世代全体のせいにしたり、レッテルを貼ったりしてはいけないですよね

世代差を踏まえて
知識とか、技術とか、楽しさを伝えるのが「教育」なのだと自分に言い聞かせていますw


成功体験が積み重なって自信になります

幸田さんは、1年目の新人歯科衛生士です。
次の段階への成長する時期が来た!と感じた今日でした
指導者側も、教わる側もひと回り大きくなるためのステップや過程があるようです。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2019-01-10 12:31 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_16241738.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
新年の診療開始は1月7日(月)からとなっております。
基本予約制ではありますが、歯の痛み、歯ぐきの腫れ、詰め物の脱離、入れ歯の破損や不具合など
外来も訪問診療も急患は随時対応しております。まずはお電話で連絡して下さい。
電話番号は011-756-0995です^^



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

7日(月)の仕事はじめ(診療開始)の準備です♪

治療中、お顔や洋服にお水がかかってしまうことがあるので
お断りしたうえで、患者さんのお顔や胸にタオルをかけさせて頂くことがあります。

清潔なタオルを用意するのは当然です

毎日使用してお洗濯を繰り返していると
毛羽立ったり、色あせて硬くなったりして
「それ、もう雑巾でしょw」と言いたくなるタオルでも”捨てどき”がわからず
家庭では使っていることもありますがw


歯科医院は診療所です。医療機関です。
定期的に、チェックや総入れ替えが必要になります


今年のタオルは「ピンク」です


ピンク色でしあわせ度UP

統計によると、人はピンク色を見ているとしあわせを感じ、心があたたかくなるそうです
また、ピンク色には感情やホルモンのバランスを安定させ、肌を若返らせる力もあるそうなので
患者さんだけじゃなく、私たちスタッフへの効果も期待です!

気持ちを落ち着かせ、優しさや愛に溢れる「ピンク色」の新しいタオルです


タオルなどの備品や、ユニフォーム、待合室の掲示物など
毎日同じ場所で過ごしていると気付きにくくなってしまいますが

患者さんは、治療技術だけで判断しているとは限りません

清潔さ、お掃除の行き届いた診療室、視界に入る場所の汚れなど
だらしない印象にならないように
やる気のない印象にならないように
今年も、技術も診療室も磨く努力をしてまいりまーす


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2019-01-05 17:52 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17243298.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯、歯ぐき、舌、息などのお口のコンディションは笑顔の美しさを左右するだけでなく
体やお肌、心の健康にもリンクします。
30代の約8割が歯周病になっているという恐ろしい事実!
2019年も北32条歯科クリニックは”予防”をベースに正しい知識と予防法をお伝えしていきます。



こんにちは
北32条歯科クリニックのブログ担当歯科衛生士工藤です。


まだ、おとそ気分です(笑)


診療は1月7日(月)からスタートしますが
本日より事務仕事のみ仕事はじめです^^レセプト(診療報酬明細書)です

お正月休みはゆっくりできましたか?

当院の今年のお正月休みは、暦の関係上9連休になります。
ひゃっほーぅ

休みが長くなるといい加減、退屈という領域になるこの贅沢(笑)
のんびりできるのが有り難いです

さてさて
今年もカレンダー日記について
b0191221_17524270.jpg
毎年、患者さん(Tさん)から頂くカレンダー
今年もイノシシがめんこい


毎日のちょっとした心がけ、一言のカレンダー日記です

スペシャルなことが起こったわけではない時も
日記を書くことで忘れてしまうような出来事にも焦点を当てて
記憶を掘り起こす「私の習慣」です

9年目突入~

2019年どんな景色が見られるのか、どんな状況になるのか
新しいカレンダーにワクワクします

「Tさん、今年もカレンダー有難うございます
定期的な歯のクリーニングはちゃんと受けましょう(笑)」


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2019-01-04 18:23 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

年末のご挨拶~2018~

b0191221_12244941.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
本日無事に、年内の診療を終えることが出来ました。
12月29日(土)から年明け1月6日(日)まで休診させて頂きます。
尚、1月7日(月)から通常診療致します。


こんにちは
年内最後のブログ投稿に今年もお疲れさま~と、自分を労う北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

今年も無事に仕事納めができ
診療室も大掃除でピッカピカ
全て皆さまのおかげだと心から感謝しております。


平成30年・・
皆さんはどんな一年でしたか?


9月6日の胆振東部地震、怖かったですねー💦

北32条歯科クリニックのわかりやすい今年のニュースは
広報部サニー君を採用、サニー君がインスタグラム開始、工藤&大浦ケアマネ資格取得
診療時間を短縮変更、新卒歯科衛生士幸田さんの就職、訪問診療に新車が仲間入り
などが上げられるのですが・・


歯科医院を盛り上げる、体制&実績を評価される仕組みを作り続ける
「北32条歯科クリニック」がスタッフも患者さんも楽しめる”場”になっている
という事を考えトライし続けた一年でした。

あーーー今年も楽しかった♪

来年も、地域のかかりつけ歯科医院として尽力致します。
北32条歯科クリニッククルーのチームワーク、明るさ、誠実さと
ますますの”進化”を企んでおります

北32条歯科クリニックの患者様やご家族の皆さま
地域の皆さま
関係業者の皆さま
プライムデンタルの皆さま
介護事業所の皆さま
訪問診療で関わる多職種の皆さま
介護予防事業に関わる皆さま
各専門学校の担当教員の皆さま

本年も大変お世話になり有難うございました
来年もよろしくお願い申し上げます
良いお年をーーー

平成最後の年末年始、風邪などひかれませんようご自愛ください
ありがとうございました。

★★平成30年のダイジェスト★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-12-29 13:34 | マネジメント | Trackback | Comments(0)