札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

カテゴリ:マネジメント( 56 )

b0191221_09414592.jpg

b0191221_09413595.jpg

札幌市北区の歯科医院北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、患者さんとのお約束・予約時間を必ず守り、地域の皆さんのお口の健康に全力で貢献致します。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院は新人鬼の研修モードでピリピリ張りつめています(笑)


『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』


ご存じ、山本五十六さんの名言です
五十六さん、イマドキ新入社員まじ大変ですわー(;´∀`)


”やってみせ”で仕事に対するパッション・取り組む姿勢
患者さんや仲間に対する思いやりや感謝、マナーなどを先輩歯科衛生士がお手本・模範になるように行動しなければなりませんw
お互い鏡ですからねー

「かっちょいいトコロ見せようと思った時に限って失敗するというへなちょこ先輩あるある」(;´∀`)


”言って聞かせて”で指示待ちではなく自分からやるべきことを見つけて積極的に取り組むことを教えるには
先輩側の伝え方や指導者スキルも重要だと思います


「あー先輩って大変💦」(;´∀`)


”させてみせ”で大事なのは最後までさせてみること
心配性で面倒見のいい先輩ばかりの当院では、新人が傷つかぬよう先に口や手を出して助けてしまう・・という場面があります
失敗も成功も最後まで経験させることは、新人脱皮するための大事な過程ですねー


「ついつい、先にやっちゃうんですよねー(だってその方が早いんだもーん)」(;´∀`)


”ほめてやらねば人は動かじ”
新人スタッフとのコミュニケーションが上手くとれない、ムカつくー、感情的になって意思疎通がとれない
新人や若者に遠慮してしまって注意できなくなっている(辞められても困るし)wwwという先生や歯科衛生士さんもいるのではないでしょうか?
褒め方や叱り方って難しいですね
認めてあげて自信をつけさせ、もっとやる気や患者さんの役に立ちたいという気持ちを育てる


「叱るってエネルギー使うじゃないですか、傷つきたくないし、傷つけたくないしw」(;´∀`)


と、まあ
新人育成って新人も緊張やら萎縮やら覚えることもいっぱいで大変ですが
指導者側もそーとー精神的消耗がありますよね


つい先月までは学生だった新入社員は、入社したからと言ってすぐ気持ちは切り替わりませんw
まずは社会人としての意識!!

世代違うし、価値観違う(笑)


人材育成をしておられる皆さまのご苦労お察しします。
組織の戦力となり活躍してもらう日を楽しみに、五十六さん風にがんばりましょ~


★★合わせて読みたい関連記事★★

幸田さん、先輩に恵まれてるよ(笑)





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-04-06 19:11 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22221587.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます
4月から当院の診療時間の変更をお知らせしましたが
もう一つ、新スタッフ(歯科衛生士)が仲間に加わります
新体制でも患者さんのお約束の時間を尊重し、さらに予約も取りやすく、
きめ細やかな気配り・目配り・心配りができるよう尽力してまいります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

新年度からの新人スタッフのお知らせです

ななななんと
今まで歯科助手としてアルバイトスタイルで働いていた幸田さんが
無事専門学校を卒業して、歯科衛生士の国家試験も合格しましたー

おめでとー
写真、かわいいですよね📷^^

そんで、北32条歯科クリニックに就職することになりましたー

いえーい

新しい仲間が増えますっ

卒後新人の歯科衛生士さんの採用をするのは初めてですが
幸田さんは、当院で3年間アルバイトで働き、
基本となるベースは私たちがみっちり指導してきたという経緯もあり採用となりました。

幸田さんは、小児から高齢者まで
地域のかかりつけ歯科衛生士になりたい!という高い目標があります


今までは、歯科助手としてお仕事しておりましたが
4月からは晴れて”歯科衛生士”としてデビューします。

入職後はしばらくは鬼の研修です
うかれていられるのは、今だけですw
安心して患者さんを任せられるようになるまでは厳しく指導してまいりますが
患者さんには、どうか温かい仏の心で見守ってほしいとお願い申し上げますm(__)m


北32条歯科クリニックの強みは「チーム力」です

北32条歯科クリニックはチームとして積み重ねてきました。

チームと言っていますが、応援してくださるみなさんがいてチームが完成します


歯科医師(ドクター)と歯科技工士、歯科衛生士はもちろんですが
歯科医院運営に関わる業者さんや、訪問診療で関わる多職種のみなさん
そして、当院を選んでくださっている患者さんも大事なチームの一員です。


本当に有り難いなーと思います。

安心&納得の歯科治療
メインテナンスの快適性
歯科医院の雰囲気も我々がつくっているのではなく
気持ちや思いが誰かに届いて、はじめて「北32条歯科クリニック」になります

患者さんとは
治療期間中(時に長く)一緒に関わって、一緒に治療のゴールを目指していくことで
関係も築かれ、モノづくりじゃないけれど共に現場をつくっている大切な仲間だと思っています。

チーム北32条歯科クリニックに欠かせないのは患者さんです

新人スタッフが加わり、ますます明るく、元気に、若々しく(笑)
笑い声の絶えないゆるぎないチームづくりに取り組んでまいります


これからも、今までの歯医者さんではみられなかった新しい挑戦
患者さんを楽しませられるような面白いアイデアなど
チーム北32条歯科クリニックにしかできない”ワクワク”をお楽しみにして下さい


どうぞよろしくお願いします。


★★合わせて読みたい関連記事★★











by kita-32 | 2018-03-29 08:11 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20271095.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
平成30年4月から診療時間を短縮変更します。院内にも掲示して全ての患者さんにご報告させて頂いておりますが・・
私たちの働き方改革にお叱りを受けるどころか、応援、励まし、今までの感謝の言葉など
今後も通院できるように時間の調整をしていただいたり、スタッフ一同、患者さんのご理解ご協力にただただ感謝しております。
北32条歯科クリニックファンの患者さんのために更なる医療の質で恩返ししたいと思っております。
有難うございます。


こんにちは

患者さんから、「工藤さんは午後6時に終わって何するのさ?」と余計なお世話な質問ばかりされる歯科衛生士の工藤です。
身に覚えのないご心配をおかけしておりますw


先日、地下鉄に乗って目に入ったこの広告
b0191221_20371842.jpg
「日能研」の今年の私立中学受験問題~シカクいアタマをマルくする~



問題
働かなくても生活をするために十分なお金が国からもらえるとしたら
働きますか?
働きませんか?

どちらか一方を選んだうえで、その理由を具体的に答えなさい

(西部学園文理中学校 2018社会)



「ベーシックインカム」の取り組み
「AI(人工知能)」の発達により仕事や雇用の変化
「働く」という概念自体が変化する時代突入!!って感じの問題ですね



働いて収入が得られ、そのお金で生活するのが当たり前の時代ですが
この「当たり前」が変容する時代なのかもしれません。


さて、皆さんはどー答えますか?


ちなみに私は・・「働きます」

何やかんや言っても、やっぱり歯医者の仕事が好きだし
歯科衛生士が好きなんですよねー

患者さんたちと話したり関わっているのが楽しいですからねー

自分が楽しく、興味関心があって、やりがいを感じるという価値観です

AI(人工知能)が発達しても”歯科衛生士”は人間が担えるのでしょうか

「負けねーぞ、AI!」


今まで積み上げてきた社会スキルの範囲で、
(ベーシックインカムがあるなら)安い給与でいいし文句も言わないから労使双方満足できるのでは?(笑)

そー思えるのも40代だからかもしれません
若い人と違って刺激や将来性なんて考えず、地味にコツコツできそうな気がするww

さーて4月から
新社会人がフレッシュな風となって活躍してくれる季節ですね

世の中で起きていることを若者が「自分のこと」として真剣に考えるきっかけになりそうな広告でした

(^^)/ (^^)/ (^^)/

北32条歯科クリニックも診療時間短縮=労働時間短縮です
歯医者って労働時間長すぎー!長い時間働くことないっしょ!と短時間に凝縮して仕事への責任をコミットします

さーて、4月から午後6時から何しよーかなー
まずは固すぎな、シカクいアタマをマルくしよーっと(笑)


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2018-03-19 21:46 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_11264478.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
3月に入り北海道を襲った暴風雪、交通障害、車の立ち往生、やっとピークが超えましたが、
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
雪の重みもひどかった、今回の猛吹雪はこたえましたー春が本当に待ち遠しいですぅ
💦


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

3月3日はひな祭り
訪問診療に伺う事業所では、豪華な7段飾りに目を奪われます。
いいですねー。お雛様


我が家の実家でも毎年お雛様を飾ってくれています。

「毎年お母さんは(お雛様を)早めに片付けています」とおかんメールが届きましたが無視です。
婚期うんぬん、迷信だと思いますがもう嫌味にしか聞こえません(笑)

ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸


さて、本日はカーリング女子日本代表LS北見の「そだねー」について


当院でも「そだねー」ってコレ北海道弁?
「そだねージャパン」ってどうなのっと話題になりました

意識してみたら
「そだね」「そぅだね」スタッフ全員が毎日使っていました。

例えば、職場スタッフ間、患者さんとの会話の中で
相手の意見に対して「いやいや、違うっしょ」と思って
相手の意見に反論したいときでも

いきなり頭ごなしに否定するのではなく
相手を説得しようとするのではなく

まずは、相手の話しをいったん受け止める

「わかりますー」
「なるほどー」
「そだねー」

など「イエス(YES)」の意味を含んだ言葉で受け止めますよね


人間関係、コミュニケーションにおいて私たちは無意識に
「そだねー、じゃあさー・・・・・・」と否定語に聞こえない言葉でつないでいます


「そだねー」は、相手の話しをいったん受け止めた後に
自分の意見を伝えることができる、めっちゃ便利な言葉です


「そだねー」は、北海道弁らしくイントネーションも柔らかく
相手は意見を受け止めてもらえて、優しい「配慮」を感じることもでき
冷静に話を聴くことができるんじゃないかな


どんな場面、どんな相手でも
『受け止める』意識を持つことが大事ですよねー



「そだねー、じゃあさー○○・・・・・」という架け橋で
自分と相手をつなぐことができれば

”相手が間違っている”とか”自分が間違っている”でもなく
『お互いがそれぞれの意見を持っているだけ』だという事に気が付きます。


ポジティブな方言(?)
柔軟で色んなことに応用できるコミュニケーションスキル「そだねー」ってみんな使えばいいのに^^

「そだねー」って、なまらかわいいっしょ(笑)



「受け止める」が大事なので、おかんメールの返信でもするかなー。とほほ。

★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-03-03 12:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17225605.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は歯科衛生士専門学校の学生さんの臨床実習先として受け入れております。
また、専門学校に通う学生さんのアルバイト”働きながら学ぶ”をサポートしております
未来の歯科衛生士たちへの温かい励ましの言葉、患者さんのご理解、ご協力いつも感謝しております。
本当に有難うございます。



こんにちは
北32条歯科クリニックの学生指導担当歯科衛生士の工藤です。

本日ご紹介するのは
当院でアルバイトで働く、歯科衛生士専門学校の学生三島さん(1年生)


学校での相互実習でも習っている成果とリンクして
当院でも少しずつ、診療補助をしております。
※無資格なので歯科衛生士業務はしていません


例えば・・
治療中のお口の中にたまった水や唾液を吸っている”バキューム操作”



患者さんが不快に感じ無い様に、お口の中に溜まった水分を適切に吸引すること
口の中のどの部位にバキュームを挿入し当てているかがポイント


患者さんからのクレームは、治療そのものに関することだけではありません。


「バキュームが痛かった!」

「バキュームが雑!中途半端で飲んじゃった」

「頬っぺた(唇びる)が引っ張られて痛かった」

他院から歯医者をかえて、当院に来た患者さんからの感想です・・
言えない雰囲気ってのはもっと問題w



こういうご感想を聞くたび、当院でもあり得ると思って
スタッフみんなで注意事項として共有していますが
常に患者さんの立場にたって行動するように気を付けなければなりませんね・・




お口の粘膜・歯肉でも、痛みに敏感な部位とそんなに痛くない部位ってのがあります

バキュームの持ち方、当て方
診療補助の姿勢や重心バランスのとり方
徹底的に指導していますっ
フォームが大事ですからねー


診療補助(アシスタント)は歯科医師のためにおこなうのではなく
患者さんのためにあるのが大前提!!!


バキューム操作は単純に水分だけを吸引しているワケではなく
歯科医師の治療器具で患者さんの歯肉や舌、粘膜に当たってケガをしないように、
巻き込まれたりしないようにガードをする役割があります

また
歯科医師が治療している部位を見えやすく、
治療台のライトの光が影をつくらないように術野の照明のサポートにもなっています

他に
歯科治療に使用するセメント類、薬液、修復材料、消毒薬などなど
”マズイ”ものばかりなので 患者さんが舐めったり不快な味から守る役割もあります

b0191221_18114134.jpg
どれくらいマズイものなのか
三島さんには
診療終了後に居残りして、歯医者の材料や薬液をすべて味見してもらっています

b0191221_18132025.jpg
み:「うわっ、マズイ」 「げー、ヤバい」

患者さんのお口の中で使用する

・根の治療の時の洗浄液
・根の治療の時の根管消毒薬
・仮止めする材料
・白い樹脂の材料の接着剤
・止血剤
・銀歯をくっつけるセメント
・表面麻酔剤

など、患者さんが日頃感じる(かもしれない)
薬液、薬剤、材料の味を自分の身を持って経験してもらいました。

これによって、バキューム操作で
患者さんに不必要な不快な思いをさせない技術を学び
処置の際に味合わせないテクニックを習得し
患者さんへの声かけに
治療の補助の際、気をつけたいことに気づいてもらえたはず


北32条歯科クリニックは
臨床実習にくる学生さんも、アルバイトで働くスタッフにも
技術練習と患者さんの快適性の追求はセットで指導しています<(`^´)>

本質をしっかり理解することが技術の進歩に繋がります♩


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-02-13 09:05 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

b0191221_10443211.jpg
札幌市北区北32条西3丁目にある「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。
写真は歯科衛生士の青木さんです、患者さんの自慢の鉢植え写真を見せてもらっています。
患者さんの趣味や生活スタイル、小さなことを覚えること。
患者さんへの興味関心が”信頼関係”構築のポイント★
デキる歯科衛生士はここが違う


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

先日、FAX広告で《歯科衛生士採用セミナー》なる案内が送信されてきました。
安定した歯科医院経営に、歯科衛生士の確保は必須のようです。

歯科衛生士獲得法を教えて頂けるというこのセミナー
「ふむふむなるほど・・」と
私たち歯科衛生士で読んでみました。
東京や大阪での開催でしたけどね。


多くの院長先生は歯科衛生士求人に関する悩みや不安が多いようです。
歯科衛生士の求人方法をお金を払って受講するほどです。


セミナー受講生の感想の中に
「ベテラン歯科衛生士が見つかった」
「歯科衛生士が辞めないと言ってくれた」
とありました。

歯科衛生士さんは、女性がほとんどです。
毎年毎年、国家試験に合格して輩出されているハズなのに
一体どこに行ってしまったのでしょう。

職業柄、結婚や出産を機に現場を離れることが多いと思います。
子どもが大きくなって復帰(復職)する人は少ないのでしょうか?

歯科衛生士として復職したいけれど
ブランクが長ければ長いほど
*今の治療方法についていけない
*新しい材料や商材の知識がない
*若い歯科衛生士さんや、歯科助手さんと働くことに気後れする
*家事や育児との両立
*他スタッフに迷惑かかるかも


考えれば考えるほど悩みは尽きず、一歩が踏み出せない。
そう考えるのは当然ですよね

b0191221_11185611.jpg
写真は当院の歯科衛生士室さんです。我らの主任です。

室さん、青木さんは8年のブランクを経ての歯科衛生士復帰組みです。

歯科医院で働きたくても、小さな子どもがいることを理由に採用されなかったという経験があります。

今は、北32条歯科クリニックとご縁があり
外来診療、訪問診療でバリバリ働くワーキングマザーです。

そんな2人が、復帰を悩むブランク歯科衛生士さんに一言
「怖いけど、勇気(笑)」


採用側は、そんな勇気ある一歩をしっかり受け止めて
自分らしく働く視点を尊重しサポートして一緒に創り上げることがカギのようです。

勤務して、習いなおしをして、
歯科衛生士さんの同僚や同期などの繋がりができて輪がひろがり
自分の家事や育児の経験を患者さんとシェアする話題の一つにしたり
後輩を育成したり
訪問診療で伺うそれぞれのご家庭の事情や、所帯じみた話題に共感できたり

経験や年齢の積み重ねがあるからこそできることがある。とのこと

なるほど・・

北32条歯科クリニックもできそうだぞ
「歯科衛生士さんの復職から採用までセミナー(仮)」

ブランクがある
子育てがひと段落したら復帰したい
そんな皆さんの向こう側に
多くの患者さんの笑顔があります!
歯科衛生士さんの復職、復帰を現場は待っています
(笑)


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/










by kita-32 | 2018-01-29 12:18 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_12120365.jpg
札幌市北区北32条西3丁目「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の歯科衛生士は7名在籍しております。
他スタッフに歯科衛生士専門学校に通う学生のアルバイト(2名)が歯科助手としてお仕事しています。
まだ無資格なので、見習い&勉強中ですが、将来の大事な歯科衛生士の卵たちです。
温かい仏の心で見守って下さいますようお願い申し上げます。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日ご紹介するのは、この2人。
現在歯科衛生士専門学校に通う1年生の三島さん、3年生の幸田さんです。

若くて、明るくて、いつも元気。
私にないエネルギーとキラキラが満ち溢れています(笑)


さて、この2人
歯科衛生士としての技術や知識はまだまだですが
若者のアンテナ、トレンド、生き方など教わることも多いのです。

この2人の得意分野「SNS」です。

私は北32条歯科クリニックのオフィシャルとしてブログを担当していますが

「Facebook」「インスタグラム」「Twitter」などのSNSの役割や需要を
自分たちの感覚で教えてくれます。

この2人のSNS活用術がすっごく面白い!
親指のスクロール、斜め読みだけの情報収集
さすが若者感覚、スピード感や、アクティブ感!目からウロコです。


当院広報係サニー君にも伝えて、北32条歯科クリニックの情報発信のヒントにしたいと思います。
サニー君の情報はコチラ↓↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北32条歯科クリニックのスタッフ(歯科医師・歯科衛生士・歯科助手)+歯科技工士はいつも仲良しです

そのヒミツはコミュニケーションと愛です。LOVEです(笑)


手前味噌ですが、ここまで年代やキャリア、資格に関わらずコミュニケーションが取れるチームはないんじゃないかと思っています
<(`^´)>エッヘン


他の現場だと仕切りの人がいて、その人が業務や仕事の指示を構成する。

そうすると院長や歯科医師(ドクター)がいて、仕切りの人がいて、スタッフがいてみたいなヒエラルキーになることが多い

仕切りの人がいるってことは別に悪いことではないけれど
いることで院長や歯科医師とスタッフの距離が少しできるなら
北32条歯科クリニックの現場はそれがない。


すごくコミュニケーションが取りやすいし、
スタッフ全員が親身になって一緒に歯科医院を創っているので
必然的に同じ方向性を向いているチームになる。

そんくらいお互いのことを熟知しているからアイデアやカイゼンが尽きない
お互いさまの気持ちが温かいチームになっていると思います。

LOVE。
今後も、北32条歯科クリニックと愛する仲間たちをよろしくお願いします^^




★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2018-01-23 09:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

b0191221_21133569.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯(むし歯や歯周病)の予防は本当に大事です。
高齢になると歯が抜けて入れ歯になるのは当然なんて思っていませんか?
「大人の8割は歯周病であるのに放置している」と聞いた事があります。
心筋梗塞や脳血管疾患の原因にもなる”歯周病菌”本当に怖い!!




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今月のスタッフ目標は「歯科検診を受けよう」です。


私、歯医者(北32条歯科クリニック)に歯の検診に来ました。
自分の勤務の日ではなく、お休みの日に予約をして来ています。
保険証を出して患者さんとして来ています・・。


待合室で案内されるのを待っている時から、緊張していますw

歯医者が怖いのではなく、病気が怖いからですぅ

むし歯あったらどーしよー
歯科衛生士なのに歯周病だったらどーしよー

今日はいつもより念入りに歯みがきをしてきましたw

久しぶりの歯科検診でむし歯や歯周病のチェック、過去に治療した歯の状態を徹底的に確認してもらいました。

b0191221_21315254.jpg
いつもは、患者さんに定期的な歯の検診や歯石除去、クリーニングがむし歯や歯周病の予防になることをご提案していますが
自分の歯は後回しになることが多いです。

なので!
あえて!

今月の目標は「歯科検診を受けよう」なんです。

結果、むし歯はありませんでした。(良かった~)
歯石は付いていたのは知っていますw
歯周ポケットも問題なし ε-(´∀`*)ホッ


久々のプロフェッショナルケアは歯周ポケットの隅々まできれいにしてもらって
気持ちよかった↑↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歯の予防医療は本当に重要で
最近は世の中の意識が高くなってきたので一年に1回以上、歯石を除去したりクリーニングを定期的に受けている方も多くなってきましたが

歯を失う患者さんの多くは「歯周病」が原因です。

「むし歯」で歯を抜歯する人もいますが

多数の歯が抜けてしまうのは「歯周病」であることが多いのが現実。


何度も言いますが、歯周病は本当に怖い病気です。
歯ブラシや歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじ)などで歯ぐきから血がでるのは
歯周病の予備軍なんです。

今回、私もむし歯はありませんでしたが、
「むし歯じゃないから、歯医者に行かなくても大丈夫」と思っている人や

「一度も、むし歯できたことがない」と自慢している人も歯周病のリスクは別物!

b0191221_21463597.jpg
今月は当院のスタッフも各自
自分の勤務が終わってから予約をして歯科検診と歯周病の検査、歯石除去してクリーニングをしています。

歯科衛生士なだけにハラハラ緊張します

「歯科の予防医療」患者さんや地域の皆さんに啓蒙しているけれど
自分たちが実践して伝えることが大事です。


さあ!ブログの読者の皆さん
すぐ歯医者に予約を入れましょう!


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2018-01-14 09:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17155948.jpg

札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」を降りて3番出口、4番出口目の前徒歩0分です。
お車でお越しの方は専用駐車場がございます。
基本予約制ですが、急な痛み・腫れ・詰め物が取れた・入れ歯が壊れた時など急患は随時対応しておりますので
まずはお電話下さい。電話番号→011-756-0995



こんにちは
お正月の気のゆるみ、体型のゆるみが止まらない北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。(今年もかっ)


改めまして本年もよろしくお願い申し上げます。


さて
新年を迎え、新たに日記を始める人も多いかもしれませんねー。

実は私、毎日 歯医者のスタッフ用カレンダーに「一言日記」を書いています。
今年で8年目突入ですw


複数のドクター、スタッフがいる職場で
自分の出勤していない日でも「何があったの?」「何これ、ウケるー(笑)」と
共有するためのカレンダー一言日記です。

私目線の勝手日記ですが
まるっと7年続けていると
院内全体のコミュニケーション(全体的な一体感)をつくる効果や役割になっているし
業務とは直接関係ない話で盛り上がれたり、
曜日や時間帯で一緒にならない人同士もお互いを深く知るツールになっており
面倒くさいけどもうやめられませんw


~石の上にも3年~

「石の上にも3年」という言葉があるように
同じ季節が3回巡ってきたときに
どういう環境を創れ
どんな状況にいるか
どんな状態で過ごせているのかというのは
自分を含め、一緒に働くスタッフも当時の感情や行動を振り返ったり判断する材料になっています。


毎日日記をつけることのメリット✨
・過去と現在の変化や気付きが得られます。

・「面倒くさい」けど、習慣化や書くことのトレーニングにもなっている。

・職場内でのポジティブな出来事や、先生やスタッフ、患者さんの素敵な言葉に気付けるアンテナが増えた。



ポイントは、めくって捨てるタイプのカレンダーではないこと

なるべく書くスペースが小さいこと(笑)

毎月、開くのが楽しくなるカレンダーであること



継続は力ですが、
自分で書いておきながら「何のことだっけ?」っていう時もあります。
一言が重すぎて地雷を踏むことも多々あります(笑)
実習生の学生さんも見ています(笑)


ほんで・・
年末に一年を振り返って、「北32条歯科クリニックの出来事」を忘年会の余興にしていますw
さーて2018年もどんな出来事が待っているか楽しみだ


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-01-05 09:15 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_09354931.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
クリニック内にクリスマスツリーを飾っています。

今年は、壁面を利用して「ワンピースとおリボンのクリスマスツリー」です。
女子の好きがいっぱいのとっても可愛らしいクリスマスツリーで、
診療室内がキラキラしています
🎄🎄🎄


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今年のツリー。とってもかわいいでしょ?

患者さんが作ってくれました。
b0191221_09412924.jpg
なんとコチラ全部、折り紙でできています。

一着一着のワンピースの柄を見るのも楽しいこの作品。
淡いグリーンから、濃いめのグリーンへのグラデーション。

正確に配置された、間隔。

おリボンの立体感やバランス、ディテールに至るまで精巧につくられた作品✨

~神は細部に宿る~

本当に素晴らしい技術やこだわりって理屈じゃないんですよね~

作者は患者さんですが、人と人とのご縁や出会い
作品との出会いにとても感謝しています。有難う♪

#折り紙 #おりがみ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリニックのマネジメントにおいて
四季折々の季節感を大事にする日本人らしい支度や準備を整えること

いつも変化があり
歯医者に行く楽しみが治療以外にもあること。

いつも新鮮な装いを保つことも患者さんへのおもてなしの一つと考えています。


いちも変わらない「安定感」も大事ですが
変わらない「マンネリ感」にならないように
そして変化は「今だけ、ここだけ、あなただけ」のトレンドや旬をご提案したいですね^^

このバランスがポイント(笑)


今年のツリーもたくさんの患者さんが喜んでくれるといいなー
🎄🎄
クリスマスまで1カ月
患者さんやスタッフと共に私もしっかり楽しませていただきます


☆☆合わせて読みたい関連記事★★




by kita-32 | 2017-11-10 10:27 | マネジメント | Trackback | Comments(0)