札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:マネジメント( 66 )

声には今の自分が表れる

b0191221_17013225.jpg
札幌市北区の歯科医院北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂き有難うございます。
今年の冬至は12月22日だそうです。
この時期、寒さより日の短さが気分的にもの悲しい感じがします
午後のアポイントの患者さんにも15時を過ぎたら薄暗くって、思わず「こんばんはー」って言っちゃいますねw


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
またの名を・・「観察の工藤」

声には今の自分が表れる

私は朝イチに出勤します
朝、出勤したときの挨拶や
スタッフみんながどんな風に出勤してくるかを見ています

「はい」の返答はどう?
声は自分の心の反映です
今みんなは何を思っているのかと、気分はお母さんです(笑)

若い世代のスタッフにこそ、いろんな経験をさせたい!
自分で立ち上がる力をつけて
いつまでも下を向かせないのが私の役割「(*^^)vいえい」

先々を読み
「気づき」から全てははじまる
北32条歯科クリニックはあうんの呼吸でつながる自慢のチームです^^

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2018-12-03 23:17 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_09492518.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

歯医者さんで、むし歯の治療をし
最終的に噛める冠(銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジなど)を作ることになった場合

①型取り(印象採得)
※やわらかい”ねんど”のような材料で、歯型を摂る
噛み合わせの情報も必要なので、治療する歯の噛み合う対合する歯の型取りもおこないます
いわゆる上下の歯の型取りをおこないます


②噛み合わせ状態の記録(咬合採得)
普段、楽にカチカチ噛んでいる位置を”基準位”として
温かく軟化したワックス(ろう)や、ゴム状の材料を
「ギュっ」と噛んで硬まるのを待ってもらいます

歯医者さんでの治療の時に、ご経験があるかと思います

当たり前ですが、患者さん一人一人の口腔内の状態は違います
歯の数も違う
普段の噛み方も違う
噛み合わせの顎の位置も違う

だから、歯科技工物ってオーダーメイドと呼ばれるんですね♪


銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジ、義歯(入れ歯)などを、
ぜーんぶひっくるめて補綴装置【ほてつそうち】と呼びます

この補綴装置の品質を高めるための作業が
院内(歯科医師・歯科衛生士)&歯科技工所(歯科技工士)のコミュニケーションワークとなります。

~最大効率のコミュニケーションを~

歯科技工士さんは、直接患者さんの口の中で作業するワケではありません

正確に型取りした石膏模型と
咬合採得した、噛み合わせの”基準位”を決める材料を頼りに
患者さんのお口の状態を疑似的に再現して製作スタートです

技工所の担当歯科技工士さんの手元に届く前に、模型や材料が変形してしまってはいけません


患者さんは
歯医者さんで型取りしたあと、補綴装置の完成時にお約束をとって来院して頂きます

この、出来上がった補綴装置をお口の中に入れて
両隣の歯との接触点を調整して「キツさ」を適切なものに合わせていきます
赤い薄紙や青い薄紙を「カチカチ噛んでください」「ギリギリ歯ぎしりしてみて下さい」など
調整をしていくのですが

治療台に座って、補綴装置の調整量(時間)が少なければ、少ないほど
患者さんは楽ちんですよね
カチカチ噛んだ瞬間から「めっちゃ高い!」と調整時間を費やしてしまいます💦


そのため、歯科医院では正確な「印象採得」「咬合採得」はもちろんですが
材料の種類や使用方法に関しても、保険診療か自費(保険外)診療というくくりではなく
歯の本数、補綴装置の本数、何番の歯なのか、噛み合わせの位置や状態など
どれだけ歯科技工士さんへ精度の高い情報提供ができるかがカギとなります

補綴装置のクオリティの影響を考えて
新しい材料、技術のマネジメントやチョイスする力も必須ですよねー

院内(歯科医師・歯科衛生士)とラボ(歯科技工士)の日頃のコミュニケーションが大事です^^


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2018-10-28 16:20 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22085652.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
診療時間を平成30年4月より午後6時までと変更しました。
当院が優秀な歯科衛生士&優秀な女性歯科医師の安定定着ができているのは
「働く時間」の設計やライフスタイルに合わせた「働き方」をみんなで創り上げるところです。
ご迷惑やご不便をお掛けする患者さんも出てくるかもしれませんが
私たちの「働き方革命」。自分の時間を取り戻し、ゆとりや身につけるべきスキルを上げて
必ずや患者さんにお返しします



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

平成30年4月から診療時間を変更しました。
現在10月、半年が経ちました。

夜間診療がなくなって、時間の都合がつかず通院できなくなってしまった患者さんもいるかもしれませんが
ほとんどの患者さんがご自身の時間を調整しながら、
継続治療、定期的なメインテナンスにも来ていただいております。

経営安定性の視点でも、患者さんの減少にはなっておりません

診療終了時間の変更について
たくさんのお叱りを想定しておりましたが

叱られるどころか、
この決断を褒めて下さったり
羨ましがられたり
スタッフの帰宅時間を気にして下さるという、もう恐縮と感謝しかありません。

ご理解ご協力、本当にありがとうございます。

ーーーーーーーー
さて
午後6時以降の「自分の時間」を取り戻した私は
仕事やスキルアップ以外に何か新しいことを始めるという挑戦をしました。

それは何と、写真にもあるように『タップダンス』です

私とむっちゃん先生と長田さんは
まずは、体験レッスンに行きました

もちろん初体験なので、上手く出来ないし、「センスなーーい」とガッカリしましたが
何でも同じ、練習や日々の積み重ねで一歩ずつなんですよねー。飛び級なんて無いんです。

今では”マイタップシューズ”を購入して
週1回のレッスンに励んでおります(笑)


先週より今週
今週より来週

と、自分でも”できるようになってる♪”がちょっぴりですが実感できます



タップダンス用のシューズってどこに売っているかというと
札幌だとバレエ用品の「ミルバ」と、バレエ・ダンス用品の「チャコット」だそうです。
初めて訪問するのダンス専門店は、非日常でキラキラの世界でしたー

マイタップシューズ、何とも言えない嬉しさとワクワクを手に入れた感じです

家では、階下の人や騒音で迷惑をかけてしまうので派手に練習できませんが
タップシューズの上から靴下をはかせて、音が響かないように、基本的なエクササイズは出来ることを教わりました。

b0191221_22284006.jpg
レッスン中のむっちゃん先生
基本のステップ”シャッフル”の練習中です

気が早いですが、忘年会の余興でカッコよくお披露目できないかなぁー(笑)

私たち、まだまだ動きもヘンテコで、まったくダンスにはなっていませんが
「楽しい」んです~

今回は「タップダンス」編をお届けしましたが
他スタッフが始めたことも今度ご紹介しますね


診療時間変更から半年・・・
北32条歯科クリニックスタッフそれぞれ自分の時間を取り戻し、
やりたいことを少しでも実現できる「私の人生」を
みんなで大いに楽しみ喜び合っています。


★★合わせて読みたい関連記事★★
↓私たちが習っているタップダンス教室はコチラ




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2018-10-24 23:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_22250933.jpg
札幌市北区北32条西3丁目の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
10月~12月は吉田学園医療歯科専門学校の歯科衛生士科にて授業を担当しております。
歯科衛生士学科2年生。臨床実習で疲弊している学生さんの悩みを聞き少しでも役立つアドバイスができるといいなー



こんにちは
先日、熱が出て仕事を早退するという失態、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

秋になり、上着必須の時期になりました。
ここから年末にかけてじわじわやってくるのが風邪インフルエンザの流行です

毎年のことながら10月から年末にかけてって、だいたい忙しいもの
先日、私うっかり風邪をひきました。久しぶりに熱出しました。


何と説明すればいいのか分かりませんが、私「休まない派」ですw
つか、「休みたくない派」です
他スタッフには体調が悪かったら「休んでほしい派」です


私、風邪で仕事休みたくないんです

潔く「休む」勇気がない

「大丈夫?」と同僚から聞かれているのは
心配されているのではなく、「帰って!」のサインなのも分かっているんです


働き盛りの40代歯科衛生士
働き慣れてる40代歯科衛生士
休み慣れてない40代歯科衛生士(笑)


「自分が休むことで、みんなに迷惑かけたくない」とか
「風邪ひいてだらしない」とか
「風邪で休むのは甘い(弱い)」とか
風邪ごときに負けたくないんですw

でも、叱られました。
「無理せず休んで下さい!」
「患者さんにうつったら困る!、つか私たちもうつりたくない!」
「帰って!」


そうなんです、無理して熱が出ても根性で働く!だと
後輩たちに対しても厳しく見てしまうようになっちゃう
そんな職場の文化はイヤだ!!

体調が悪くてもすぐに帰れない
仕事がある、仕事の責任がある
私じゃなきゃできない仕事もあ・・なかった💦

そーなんです
私の体調が悪くなっても、診療は止まらない

私がいなくても、みんながいるから大丈夫
安心して任せられるパートナーがたくさんいる

患者さんに迷惑もかからない

なので、具合が悪かったらすぐ帰ろう!
体調管理も仕事のうち、風邪を予防するのは当たり前ですが
うっかり風邪をひいてしまっても
「北32条歯科クリニック」はスタッフの言葉に甘えて帰れるいい職場です^^

具合が悪ければ休む。それが皆のためでした。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2018-10-11 23:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_19314233.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、外来歯科診療と訪問歯科診療の部門があります。
たとえば「認知症」の状態にある患者さん
認知症状があるからと言って、立ったり歩いたりができないワケではありません。
認知症の状態だからと言って、必ずしも訪問歯科で対応ではありません。
付き添いのご家族とともに、外来に通って頂いている患者さんも多くいらっしゃいます。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
胆振東部地震による停電生活から、すっかり命の恩人ラジオにハマっています。

「radiko」のタイムフリー機能で聞き逃しもなし。神アプリです
日常の生活の中で作業したりブログ投稿したりしながら聞けるのも便利。
昔は深夜放送のために寝ないでラジオ聞いていた時代もあったのにー
テレビより自由な本音トークが聞けたり、ラジオならではの情報量と切り口、めっちゃハマってますww
今さらながらラジオまじ最高~!

📻 📻 📻

さて、当院へ初めていらっしゃる患者さんの中に
「訪問診療をしている歯医者さんだから」という理由で受診申し込みをして下さった患者さんがいます。

詳しくお話しをお伺いすると
・(既に通院している患者さんの)親を診てほしい
・認知症の状態にある患者さんへの対応ができるから
・病気がいろいろあるけれど、ケアマネさんや主治医と連携して治療してくれるから

など、「全身疾患への対応や、将来的に訪問診療へ移行してもいいように」という理由で
ご家族の付き添いのもと、受診申し込みされるケースが増えています。

有難うございますm(__)m
生涯を通して関われる患者さん
信頼に応えられるよう、我々も尽力しなきゃです
がんばりますっ


高齢の親や、ご病気を抱えた家族を診てほしいと相談があったとき
一番大事なのは「笑顔」です

「大丈夫、何も心配いりませんよ」と
笑顔でサポートすることが大切です。

「今まで、大変でしたね。でも、もう大丈夫ですよ」

患者さんやご家族にとって、
安心できる場所であること
安全で頼れる存在であること

それは、患者さん本人だけでなく
サポートしている介護者や家族に対しても同じこと。

たとえ認知症の状態にある方でも笑顔を通して心と触れ合っています。

「わからないこと」「ここはどこなの?」に混乱と不安の中
まずは笑顔で安心させてあげられるのではないでしょうか

あいさつをする
お話を聞いて差しあげる
触れるケア
うなずいてあげる
時に、新しい発見や感動もあります。

食事をするのも
出かけるのも
歯医者に通うことも特別なことではありません。

我々も家族と一緒に支える力の一つでありたいと願っています。

北32条歯科クリニックでは
ご高齢や障がいがあることで、歯科への通院に悩んでいる
歯科治療のかかり方に関するご相談も受け付けております。

地域で暮らせる
生活、医療、介護の切れ目のない繋がりと
多くの目で見守る、安心な街づくりを・・


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2018-09-23 22:39 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20070041.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のメールアドレスの変更のお知らせです。
メール アドレスが新しくなりましたので、今後は新しいアドレス「kita32shika@gmail.com」を使って頂くようお願いします。
アドレス帳の登録もお願い致します。
今までは、エキサイトメールを利用しておりましたが、9月18日でメールサービス終了のため
Gmailにお引越ししました。ご不便お掛けしますがよろしくお願いします。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

介護予防とは
要介護状態になることをできる限り防ぐ(発生を予防する)
もしくは状態がそれ以上悪化しないようにすることを目的としています。
いつまでも自立した生活を営むことができるように支援します。


訪問診療を担う地域の歯科衛生士として
介護予防にも力を入れております

介護予防活動は、私の中で生涯続いていくプロジェクトだと自負しております
地域で必要とされる歯科衛生士としての可能性を追求し、
これからの歯科衛生士さんたちの活躍の場づくりでもあります。

せっかく歯科衛生士になったのですから
”診療補助”だけでは勿体ないっ
仕事の幅や奥行きにもっとチャレンジしていきたいと思います

私たちが訪問診療の現場で実際見てきたこと
介護予防に必要な歯科的知識を学ぶことや、今日から実践できる口腔機能訓練をお話ししていますが

演出、構成、話し方、表現方法、どこまで観客を引き込めるかがポイントです(笑)
介護予防のエンターテイメントを創造しております


当院の歯科衛生士は、
ただ訪問診療に携わるだけでなく
出合った患者さんのくらし、病状、介護、人生の質、生きざまをこの目で見て教わってまいりました

大切なことは、全て患者さんから教わっています。

関わる多職種の皆さんからも多くを学ばせて頂いております(インプット)

その学び一つ一つの積み重ねが強靭な誇りとなり
地域に暮らす皆さんのお役に立てるようにアウトプットし続けたいと取り組んでおります。

良質のアウトプットはインプットあってこそ

北32条歯科クリニックの介護予防教室は、楽しかった!来て良かった!と、
少しでも地域の皆さんへの恩返しができるように
これからも一歩づつアップデートしながら頑張ってまいりまーす

#介護予防教室#口腔ケア教室#歯科#歯科衛生士#北32条歯科クリニック



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-09-20 21:51 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_21200106.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の連携する歯科技工所は「株式会社プライムデンタル」さんです。
北32条歯科クリニックに通院する患者さんの治療で装着される銀歯、差し歯、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯
すべての技工物を作製して下さる歯科技工所です。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

皆さんにご紹介したいブログ
『株式会社プライムデンタルのブログ』です

プライムデンタルがどんな会社で
どんな人達(歯科技工士)が、患者さんの歯をつくっているのか
見て頂けると幸いです。

”顔の見える生産者”じゃないけれど
北32条歯科クリニックが信頼して技工物の作製をお願いしている会社です

連携と信頼なしに、良い技工物の提供はありえません。

例えば・・
患者さんのため、真の入れ歯の価値は?と深く追求している
部分入れ歯のスペシャリスト、歯科技工士三浦さん

院長からも、絶大の信頼を得る審美再現性の技術
インプラント技工から、デジタルCADデザインまで
銀歯、差し歯、ブリッジ部門の歯科技工士佐藤さん



歯科技工のこだわりや、スタッフ紹介が投稿されているので
是非、ご覧頂けるともっと”歯科技工士”が身近に感じるかもしれません^^


歯科技工士さんだけじゃありません
当院もお世話になっている営業の花田くんの日記もありました。
「札幌市北区のスィーツ日記」←めっちゃおススメ!!

北区民としては、かなり嬉しい話題のお店のチョイスです✨
写真も上手~♥


私も北32条歯科クリニックで本Blogを担当しておりますが、
情報は鮮度が命です。

患者さんが、自分の歯に関心を持ち
制作者、歯科技工士を確認できることって大切なことだと思いました。

患者さんは歯科医院を選ぶことはできますが
歯科技工士を選ぶことは難しいですもんね。

ぜひ、株式会社プライムデンタルのブログで、歯科技工所の中を覗いて見てはいかがでしょうか?



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2018-06-17 22:05 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_14534322.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
医療機関では安全管理、基本となる手洗いや消毒の徹底は当たり前。
感染管理について正しい知識で対応することにより、院内感染対策の工夫やシステム作りにつながります。



『スタッフみんなで創り上げる歯科医院』北32条歯科クリニック歯科衛生士の工藤です♪

当院は、1年に一度リフォームを計画しておりまーす。

2年前は、スタッフルーム大改造
1年前は、玄関リフォームでスタッフの靴箱設置
そして2018年は、「滅菌消毒コーナーの大改造」でーす!

念願の器具除染用洗浄器、ジェットウォッシャーが仲間入りです

ひゃっほーう(/・ω・)/♬

食洗器でおなじみ『Miele』ミーレのジェットウォッシャーです
b0191221_21574450.jpg


歯科治療で使用する器具や器材は先端が尖っていたり、刃物になっているものがあります
これらの器具を手洗いするスタッフが針刺しや、切創事故を起こしたり
血液や唾液が付着した器具の手洗いが原因で感染事故が起こる可能性もありますっ


そのような事故を防ぐために
北32条歯科クリニックは器具の手洗いをやめることにしました!!!

ミーレのジェットウォッシャーはとても頼もしく働き者
血液や唾液が付いた器具も文句を言わず
予備洗浄~洗浄~すすぎ1~すすぎ2~最終すすぎ(除菌)~乾燥まで行ってくれます

ひゃっほーう(/・ω・)/♬


ジェットウォッシャー後は
使用器具ごと滅菌パックに包装してオートクレーブで滅菌するだけ

※滅菌とはすべての微生物(主に細菌)を死滅させること


院内感染予防対策の常識!
滅菌の効果を確実なものとするためには、十分に洗浄を行うことが大事で
あらかじめ器具や器材に付着している微生物の数を減少させておくことと言われています。


今まで、私たちは
患者さんごとに使用した器具を
ゴム手袋をはいて手洗いをしてタオルで拭いてから滅菌パックに包装してオートクレーブ滅菌しておりました

実習に来ている歯科衛生士専門学校の学生さんにも
実習の一環として器具洗いをしてもらうこともありましたが
「ケガしないでね!針刺し気を付けてね!」と声かけしておりましたが
手洗いから解放されるなんて、学生さんも安心ですねーー


何よりっ!
器具洗いの時間を患者さんと向き合う時間に使えるようになり
自分たちの仕事の時間(本来の業務時間)を取り戻すことができます


ひゃっほーう(/・ω・)/♬♬

北32条歯科クリニックは患者さんの安心で安全な診療環境を整えることをお約束します♬

訪問診療先でも感染管理や標準予防策を実践すること
患者さんも、私たちスタッフも、先生も、ご家族や介護者や職員さんも
みんなが安心して治療ができる&受けられることを目標に
業務の見直し、感染対策もKAIZENしながら実践してまいりまーす♬



★合わせて読みたい関連記事★



☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-05-22 08:16 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20192771.jpg
札幌市北区の予防歯科と言えば「北32条歯科クリニック」です。
当院のブログにご訪問頂きありがとうございます。
当院は、担当歯科衛生士が患者さんお一人お一人の歯周病やむし歯の進行抑制、
再発の予防、病状の安定コントロールをするため「プロフェッショナルケア」を実施しています。
もちろん、患者さん本人の「セルフケア」にも寄り添い、患者さんの健康管理に努めています✨✨



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ゴールデンウィークは暦通りに診療しております。
5月1日、2日は通常診療でーす♪

さて、
私たち歯科衛生士は資格を持ったプロですが
力と技を常に磨き、患者さんの健康に長期にわたって寄り添える人間力も日々勉強中です


患者さんに、この歯科衛生士さんのプロフェッショナルケアは、気持ちよくて、すっきり爽快感~
まったく痛くなくホント癒される~~って思わせるテクニックも自分の上手な見せ方の一つ。

そう!プロフェッショナルケアはエンターテイメントなのですっ

歯科衛生士はパフォーマーで
ユニット(診療台)はステージ!

声のかけ方
タオルのふわっと感
唇や粘膜の触れ方
優しい笑顔と、クリーニング後に見せるドヤ顔
クリーニングペーストのフレーバーや香りを効果的に使い
非日常的な癒しの時間になるように
心をこめて

歯石やバイオフィルム、着色の除去は当たり前ですが

「この患者さんに今、必要なケアは何なのか」を考え
丁寧に対応しております^^
うふふふ

こりゃ、北32条歯科クリニックの患者さんはリピーターが多いワケだ



そこで・・
プロのエンターテインメント技術を学ぶために
先日、新人幸田さんに研修に行ってもらいました。

「GC学術講演会 効果的で確実な歯周治療
~術者、患者さん共に負担が少ないインスツルメンテーション~」


入職直後なので、セミナー慣れしていないし、一人で参加するという緊張感もあります(笑)うしし

吸収力や集中力をフルで使い
姿勢もフォームも美しいプロの先生のテクニックを見ることはとっても勉強になります👀

b0191221_21083765.jpg
よしよし。ちゃんと勉強してきたようですw


患者さんの快適性が高まる
自分の身体の動かし方、力の緩急のコントロール方法を身につけること

プロフェッショナルケアも大切ですが、もっと大切なのは患者さんのセルフケアの自立です
これは、患者さんとの信頼関係やコミュニケーションスキルを上げることが課題ですねー

患者さんにまたお願いしたい、と思ってもらえるように
歯科衛生士の現場筋をもっと鍛えてトレーニングだー!!



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-05-01 08:18 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_11145614.jpg
b0191221_20331632.jpg
札幌にも春が来ました~♪
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます
クリニック前の花壇にお花が咲きはじめました。
当院は地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口を出て目の前です。
※3番出口にはエレベーターがあるので階段の上り下りが大変な時は便利です♪


こんにちは
北32条歯科クリニックの春の訪れが嬉しい歯科衛生士の工藤です

ブログ係りとして、不定期に投稿しておりますが
ブログの特性上、SNSと違って一方的な発信になりやすく
読んで下さった方とのやり取りやコミュニケーション機能が無いのが、ちと寂しいところ・・

ところが!

先日の記事↓にコメントを頂戴しました(´∀`*)やったー


西区の歯科衛生士さんからのコメントをご紹介
>タフトクラブの工藤さんの記事をみてブログを見に来ました!西区の6年目の歯科衛生士です。今年初めて新卒で後輩ができて、はじめての後輩に戸惑っていましたが、この記事をみて最後までやらせてみるってとても大切なことだなーと思いました。
また見に来ます(^^)!



コメント本当に嬉しいです^^
西区の歯科衛生士さん、こちらこそ有難うございます

そして、本気で新人さんに向き合っている姿勢が伝わってきます!
新人教育の難しさや戸惑い・・強く共感しますw

何でも教えてもらえると思ったら大間違いですよねっ!(笑)

教えてもらって覚えるか、失敗から学ぶか

失敗した方が本人のためになる場合もありますよね。自分がそうだったように・・

自分で直接、見聞きしないと感動は半減する。と聞いたことがあります

歯科衛生士の仕事も、何度もしくじり、ときには痛い目に遭わないとわからない事柄があるように
失敗も成功も最後までやらせてみるようにしています。

こっちはハラハラ・ヒヤヒヤですけど(笑)
また、いつでもメッセージ下さい。応援しています^^
b0191221_21511111.jpg
b0191221_21515514.jpg
🌸ーーーーーーーーーーーーーー🌸

歯科衛生士は3年間専門学校に通って、国家試験を合格したら有資格者ですが
比較的合格率も高く、学校を卒業できれば間口は広い職業だと思います。

ひと昔前と違って、”歯科助手”と”歯科衛生士”の業務範囲や役割がはっきりしているし
歯科衛生士という職業の知名度も上がってきました

歯科医院のスタイルも多様化され就職先も(選ばなければ)困らない

インターネットやSNS、動画サイトもあり何でもスマホだけで調べて情報収集することもできるけど

だからこそ、歯科衛生士という職業の出口が広くなればいいなーと思います。

女性なので、ライフスタイルで退職やブランクが出てくるのは当然ですが

復帰後も、受け皿がしっかりしていて

自分の専門分野(歯周病・審美・矯正・訪問診療・口腔外科・インプラントなど)に特化できたり

これからの地域包括ケア時代突入による、多職種連携の中で
歯科衛生士が社会的に一つの職業として確立していくことで
いい歯科衛生士が続けやすく、歯科衛生士として人生を生きていく選択がポピュラーになればいいですね。

これからの歯科衛生士さんに乞うご期待デス!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

どうでもいい情報ですが
わたくし、タフトクラブに記事が出た頃より髪が伸びました。仕事では髪を結んでいます。
b0191221_22315395.jpg
髪を結ぶゴムは、いつも「ニコちゃん」です☻☺☻☺
#笑顔が仕事 #買い足し中 #ニコちゃん #スマイル

新人幸田さんに「ねーわたしが、ニコちゃんつけてるのってイタイ?」って聞いたら

「・・・かわいいです」と答えていました。

忖度です。



★★合わせて読みたい関連記事★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2018-04-21 22:44 | マネジメント | Trackback | Comments(0)