人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

「母の口腔ケアの仕方を教えてください」

「母の口腔ケアの仕方を教えてください」_b0191221_19093728.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
8020運動ってご存知ですか?
いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は日常の手入れから。~日本歯科医師会HPより~
「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、何でも食べられて食生活にほぼ満足することができると言われております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

写真は、ご家族(娘さん)にお母さんの口腔ケアの方法を指導しているところです。
お母さんは、ご立派な8020達成者です。
全部ご自身の歯が残っています。

要介護状態にあり、自分では思うように磨けなくなってしまい
口腔乾燥も著しく、話すこと、食べることが難しくなってきたように感じます。

口腔内に残った食渣を取り除き
保湿・加湿しながら歯の表面に付着した汚れや
歯と歯の間に入り込んだ食渣や汚れ
口蓋(上あご)や舌の表面、頬っぺたの粘膜、唇の裏側に付着した痂疲(かひ)や付着物(乾燥した痰など)を取り除き、しっとり潤ったお口に整えるのが口腔ケアです。

こちらの利用者さんは
いわゆる「有料老人ホーム」に入居されており、タイプは「介護付き有料老人ホーム」に該当します。
その名の通り介護サービスがついた有料老人ホームですが
入浴・排泄・食事・機能訓練・療養上のお世話の計画が位置付けられております。

娘さんは、近所に住んでいるので
1日1回は面会に来てくださっています。
毎食後の口腔ケアの徹底をホーム職員さんにお願いするには、ちょっと現実的じゃないかも・・と
「まずは、自分ができるようになりたい」と言って下さり
私たちと一緒に練習してくれています。

お母さんも「ありがとうー」と、娘さんのケアが一番うれしそうです。

「どうですか~、さっぱりしましたね~」
お口の中を刺激されて、ご自身の唾液でジュワジュワ~っと潤ってきました。

お母さん、8020達成者ですもんね。ご立派です!と伝えると

娘さんは、
「元気な時から、ずーっと歯医者さんに定期的に通っていたし
歯間ブラシも必ず使っていた人なんです。」

「自分の歯はコレ(歯間ブラ)使ってるけど、人の口の中に歯間ブラシ使うの怖いですねー」とも。

小さくて、薄暗くて、なかなか見えにくいのが口腔ケア
正解が分かりにくいのが口腔ケア

ご家族や介護者への口腔内の状態や説明、申し送りは適確にわかりやすく!

・口腔ケアの方法
・道具(スポンジブラシ、口腔ウェットティッシュ、歯ブラシの選び方)
・歯肉や粘膜のケア
・舌の清掃方法
・歯肉から出血のある場合
・入れ歯(義歯)の着脱方法、お手入れ方法
・栄養摂取状態(経口摂取・食形態・経管栄養)
・お口の乾燥、保湿ケアの方法

常に患者さん(利用者さん)とご家族に安心してもらえることを考える
口腔ケアに関するご相談は、北32条歯科クリニックにお気軽にお問合せ下さい。

ーーーーーーーーーーーー
「母の口腔ケアの仕方を教えてください」_b0191221_19571982.jpg
この時期、私(工藤)は『吉田学園医療歯科専門学校』の歯科衛生士科(2年生)に授業を担当しております。
我が国日本の高齢化社会を担う、未来の歯科衛生士たちに「口腔ケア」をビシビシ教えております(笑)
現在の在宅医療の仕組み、歯科衛生士の役割、”生きる”ことに寄り添う多職種連携について
歯科衛生士のたまごたちは、のびしろしかないっ!

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/30833796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2021-11-21 20:09 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)