人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

未来の歯医者さん、未来の歯科技工士

未来の歯医者さん、未来の歯科技工士_b0191221_22534564.jpg
いやー暑い。暑すぎる・・。夏の空が広がっています。夏本番ですねー。
皆さま熱中症対策していますか?
北海道で30℃越えは辛いです。我が家はエアコンがありませんw
今週はさらに最高気温高くなりそうです。いつまで続くのでしょうか・・
7月19日、本来は「海の日」で祝日なんだと思ってたら平日ですw
22日木曜日が「海の日」・23日金曜日が「スポーツの日」東京オリンピックで意図的に休日になってしまったようですw
いよいよ、オリンピック開会式ですね。誰が聖火最終ランナーをやるのでしょうかねー。楽しみですね。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

先日、北海道歯科技術専門学校の研究科に非常勤講師として講義に行ってきました。
緊急事態宣言があり。延期になり、十分な対策を取った上で対面で講義をさせてもらいました。
#歯科技工士の育成を止めるな!

以前、吉田学園医療歯科専門学校の歯科衛生士科の学生さんとも一緒に考える授業をしたのですが
今回は、歯科技工士専門学校の学生さんです。



歯科技工士の資格は取得したもの、
現状をしっかり把握・整理されていない研究科生(約10名)にこんな問をしてみました。

①未来の歯医者さんを考える
②未来の歯科技工士を考える

価値観や枠にとらわれない自由な発想で書いてもらいましたよ。

回答①未来の歯医者さん(※順不同)
・歯科医療従事者と介護福祉に従事する者も混ざり、綿密な連携をとり超高齢社会に立ち向かう
・歯科補綴物のシュミレーションがタブレットやスマホでできるようになる
・医療費削減、通院回数減を目指す連携やITの充実
・歯科が介護予防に参入
・介護業界と連携し、歯科疾患の予防が徹底される
・介護施設などに、歯科衛生士と歯科技工士も配置される
・介護施設に歯科技工所併設
・義歯(入れ歯)を必要な人が少なくなる
・小児の矯正装置が変わる
・訪問診療のみの歯科医院が増え続ける


回答②未来の歯科技工士(※順不同)
・歯科技工士のなり手が減っても、機械化が急激にすすむ
・ZOOMなどを使ったオンライン技工指示書で患者が直接アクセス
・CAD/CAMテクノロジーが進化し、歯科技工士のほとんどが在宅ワークへ
・介護知識のある歯科技工士が生き残る
・歯科技工士が医療・福祉とどんどん繋がる
・金パラ技工物が無くなる
・2025年問題、ピーク時の歯科技工士はきっと忙しい
・人手不足を補う最先端技術が普及
・歯周病やむし歯の再発予防に努める歯科技工士が注目される
・患者さんの背景やコンプレックスに対応できる歯科技工士が増える


いかがでしょうか?
2025年 高齢化の予想というものがあります(内閣府・厚生労働省試算より)
◆2200万人が後期高齢者(75歳以上)になり
◆100万人超が(入院せずに)在宅医療へ
地域の高齢者一人ひとりにマッチした歯科医療をいかに提供できるのか、学生さんと一緒に考えてみました。

#超高齢化#介護予防#多職種連携

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/30612547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2021-07-19 23:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)