人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

地域のかかりつけ歯科医院:歯科情報の保管

地域のかかりつけ歯科医院:歯科情報の保管_b0191221_10380421.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
先日、警察署から依頼を受けて身元不明のご遺体の歯や入れ歯の状態(※歯科所見)や
歯科治療を受けた際の診療録・カルテやレントゲン、歯科技工指示書を照らし合わせて、
該当者本人の確認を行なうためのデータを提供するということがありました。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です


歯は人間の体の中で、最も硬く、高温にも耐えうる組織と言われています。
どれくらい硬いのか・・と言うと「硬さの尺度」にモース硬度っていうのがあります。

歯の表面にあるエナメル質のモース硬度は「7」
これと同等の硬さのものは水晶だそうです。
鉄やガラスよりも硬いんですよー

ちなみに、骨の方が硬いのでは?と患者さんにも聞かれますが
骨のモース硬度は「4~5」です。

歯は指紋同様、一人ひとり違った形をしています。
カルテやレントゲン写真、入れ歯や被せ物(銀歯や差し歯など)の治療履歴と重ね合わせて
絞り込みを行なうことが可能です。

このような歯科情報が保管されていることが
かかりつけ歯科医院の役割でもあると思います。


歯科所見から推測できること(※日本歯科医師会HPより引用)
・歯や顎の大きさから、男女が推測できる。
・歯のすり減り方や劣化の状況から、年齢が推測できる。
・治療の痕蹟から、治療した歯科医師の年齢階層やクセが推測できる。
・同じく、技工物(かぶせ物や義歯など)にも特徴がでる。
・一般に、歯科医師は治療した歯のことを、よく記憶している。
地域のかかりつけ歯科医院:歯科情報の保管_b0191221_11223964.jpg
と、ありました。

なるほど!

そうなんです!実は、患者さんが想像する以上に
我々歯科医師・診療補助をしていた歯科衛生士は、治療した歯のことを、よーく記憶しています。

歯は個人識別に役立ちます。
身元を確定し、その人の権利を守ることに繋がります。

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/30581927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2021-06-19 08:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)