人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」

お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20135229.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
北海道は連日新型コロナウイルスの新規感染者が100人を超えており、警戒ステージ3に引き上げられるようです。
急に寒くなったので、冬場の室内換気も懸念されております。
お水が冷たくなっても、しっかり石鹸を使って手洗いしましょうね~

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20240134.jpg
10月の国内インフルエンザ感染者数は、昨年と比較すると激減!!
日本中でマスク着用、手洗い、アルコール消毒、うがいの習慣化がすすんだ結果とみられている。
(出典:厚生労働省 感染症情報)

いやーすごいです。
きちんと感染対策や予防すれば医療費も抑えられるってこと。
やれば出来る!
いかに、予防医療が大切なのかを実感しますねw
ーーーーーーーーーー

さて、本日は難聴高齢者さんとのコミュニケーションについて。

聞こえないと思って耳元で大きな声で叫んでも、うまく伝わらない時があります。
筆談、ジェスチャーいろいろトライしていますが・・
お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20371737.jpg
本日ご紹介するのは「もしもしフォン」

軽いプラスチック製、見た目は安っぽいのですが伸縮自在。
Pigeon(ピジョン)¥1820
伸び(最長57㎝)のディスタンス。

新型コロナウイルスの感染対策には、「もしもしフォン」を4つくらいつなげなきゃソーシャルディスタンスを確保できないですねw
プラスチック製なので、消毒もできます。

高齢者の中には聞こえにくさや、聞こえない悩みを抱えている難聴者がいらっしゃいます。

何度も聞き返しても聞き取ることができない
人によって聞き取りやすい声と聞き取りにくい声が異なるようです

今までは、大きな声でゆっくりと顔の見える位置で話していました。
音だけでなく、口の形や表情で伝えるときもありましたが
今は、マスクやゴーグルを装着しています。
ますます音は聞こえづらいですよね。

診療室内や、訪問診療先で大きな声を出さないと会話ができない場合がありますが
お話の内容、プライバシーもダダ漏れになってしまいます。

電気も使わず、手軽に使える「もしもしフォン」いかがでしょうか?

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/30285928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2020-11-07 21:01 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)