人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

誤嚥性肺炎を予防したい!

誤嚥性肺炎を予防したい!_b0191221_21181071.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科の訪問診療で行なう、口腔ケアとは、お口の清掃状態や口腔乾燥、入れ歯の清掃状況などを評価してさっぱりした気持ちの良い”食べられる口”をつくること。
人生の最期まで患者さんの生活に寄り添う歯科医療が提供できるよう、訪問歯科衛生士の役割は
多岐にわたります。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

多職種連携・多職種協働の重要性は介護保険がはじまった頃から叫ばれています。
顔の見える関係づくりから、リスペクトや信頼。

それぞれが専門職なので、強みや専門性に専念してしまうのは当然です。

専門外領域における視点や課題を共有して理想の医療・ケアを実現するためのチームづくりが今後の大きなテーマになっております。

写真は、訪問看護師さんと、当院の歯科衛生士室で
患者さん(利用者さん)の誤嚥性肺炎に対するアセスメントを確認しているところ。

誤嚥性肺炎は、嚥下障害だけで発症するものではありません。

患者さん(利用者さん)個人の「抵抗力」
つまりその人の免疫力の低下→口腔乾燥や不衛生、寝たきりの状態や低栄養、脱水

ゲホゲホっと咳で痰や異物を喀出する、「咳払いの力」
筋力の低下などで、咳込む力がか弱くなっている方もいらっしゃいます。

・お食事の形態、食具
・食べる姿勢
・薬の作用
・介護力
・義歯(入れ歯)の適合状態
・口腔の清掃状況
・栄養
・発熱の有無
・身体機能の低下
・筋肉量の低下

適切にケアが行き届いているか?
協働しながら、誤嚥性肺炎の予防ができているか?

それぞれの”気づき”や”観察点”を多職種と共有し、相談し合える心強い仲間の輪が広がっています。

患者さん本人やご家族の不安に寄り添い、「このチームなら!」と安心してもらえるのが
多職種連携・多職種協働の本質です。

北32条歯科クリニックは地域を支える歯科の訪問診療で、顔の見える多職種連携を心がけております。

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/29796105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2019-12-02 22:09 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)