札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

外来から訪問診療への移行も可能です

b0191221_19314233.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、外来歯科診療と訪問歯科診療の部門があります。
たとえば「認知症」の状態にある患者さん
認知症状があるからと言って、立ったり歩いたりができないワケではありません。
認知症の状態だからと言って、必ずしも訪問歯科で対応ではありません。
付き添いのご家族とともに、外来に通って頂いている患者さんも多くいらっしゃいます。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
胆振東部地震による停電生活から、すっかり命の恩人ラジオにハマっています。

「radiko」のタイムフリー機能で聞き逃しもなし。神アプリです
日常の生活の中で作業したりブログ投稿したりしながら聞けるのも便利。
昔は深夜放送のために寝ないでラジオ聞いていた時代もあったのにー
テレビより自由な本音トークが聞けたり、ラジオならではの情報量と切り口、めっちゃハマってますww
今さらながらラジオまじ最高~!

📻 📻 📻

さて、当院へ初めていらっしゃる患者さんの中に
「訪問診療をしている歯医者さんだから」という理由で受診申し込みをして下さった患者さんがいます。

詳しくお話しをお伺いすると
・(既に通院している患者さんの)親を診てほしい
・認知症の状態にある患者さんへの対応ができるから
・病気がいろいろあるけれど、ケアマネさんや主治医と連携して治療してくれるから

など、「全身疾患への対応や、将来的に訪問診療へ移行してもいいように」という理由で
ご家族の付き添いのもと、受診申し込みされるケースが増えています。

有難うございますm(__)m
生涯を通して関われる患者さん
信頼に応えられるよう、我々も尽力しなきゃです
がんばりますっ


高齢の親や、ご病気を抱えた家族を診てほしいと相談があったとき
一番大事なのは「笑顔」です

「大丈夫、何も心配いりませんよ」と
笑顔でサポートすることが大切です。

「今まで、大変でしたね。でも、もう大丈夫ですよ」

患者さんやご家族にとって、
安心できる場所であること
安全で頼れる存在であること

それは、患者さん本人だけでなく
サポートしている介護者や家族に対しても同じこと。

たとえ認知症の状態にある方でも笑顔を通して心と触れ合っています。

「わからないこと」「ここはどこなの?」に混乱と不安の中
まずは笑顔で安心させてあげられるのではないでしょうか

あいさつをする
お話を聞いて差しあげる
触れるケア
うなずいてあげる
時に、新しい発見や感動もあります。

食事をするのも
出かけるのも
歯医者に通うことも特別なことではありません。

我々も家族と一緒に支える力の一つでありたいと願っています。

北32条歯科クリニックでは
ご高齢や障がいがあることで、歯科への通院に悩んでいる
歯科治療のかかり方に関するご相談も受け付けております。

地域で暮らせる
生活、医療、介護の切れ目のない繋がりと
多くの目で見守る、安心な街づくりを・・


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28679899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-09-23 22:39 | マネジメント | Trackback | Comments(0)