札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

訪問歯科衛生士②

b0191221_22192866.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」3番出口、4番出口どちらからでも目の前、徒歩1分以内です。
3番出口だとエレベーターがありますので、階段の上り下りがなく便利で楽ですよ🚄。
ファミリーマートさんの向かいのテナントビルの2階に当院があります。
お車でいらっしゃる方には、患者さん専用駐車場もございます🚙。



こんにちは
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士工藤です

まだ私が若かった頃・・
「40過ぎたら健康の話ししかしないから!」という先輩の言葉が印象に残っていますが
お盆休みの帰省で会う友人との会話はマジで健康の話ししかしていません(笑)
#結局やっぱり最後は健康 

ーーーーーーーーーー
さて、前回のブログに引き続き「訪問歯科衛生士②」です。

訪問診療が必要な患者さんは”高齢者”と思われがちですが
実際に、診療をおこなっているのは小児から高齢者までと年齢の幅は広く
「通院が困難なすべての人」となります。

年齢だけでなく、病気の症状、合併症、後遺症の有無
家庭環境(自宅・施設・グループホーム・高齢者住宅・ケアハウス・病院など)も様々です。

訪問歯科衛生士って
知識やスキルのアップデートをし続けること、
各専門分野スタッフとの連携、医療保険だけでなく介護保険制度に精通していることも求められるので

「訪問診療って大変そう~💦
「訪問歯科衛生士には向いていないw」と感じる歯科衛生士さんもいるかもしれません。

もちろん簡単ではありませんが

患者さんの病気や症状の進行
家族や介護者の理解度
お口の機能と栄養摂取状況から
必要に応じた専門的知識も身に付き、自分のレベルや成長を実感しやすいのも訪問歯科衛生士の仕事の特徴と言えるかもしれません。

歯科衛生士さんは
コミュニケーション能力が高く、人と接することが好きな人が多いです
健康で体力があり、臨機応変で常に成長しようと考えている人は訪問歯科衛生士に向いていると思います


家族や介護者への口腔内の状態の説明や申し送りは的確にわかりやすく!

☆口腔ケアの方法
どの歯を、何を使って、どのように磨くのか
歯肉などの粘膜ケア
舌のケア

☆歯肉から出血する場合
どうして出血するのか、どのように対処するのか、改善するとどうなるか
歯周病の進行と予防について

☆入れ歯(義歯)を使っている場合
着脱の方法、入れ歯の適合性、お手入れ方法、入れ歯の役割

☆栄養の摂取状況
経口摂取、食形態、経管栄養

☆お口の中の乾燥の有無と保湿ケア方法


常に患者さんとその家族に安心してもらうことを考える
「寝たきりの状態なのに、口腔ケアして大丈夫なのだろうか」
「誤嚥性肺炎が怖い」
という歯科に対する家族の不安はつきものです。

そんな不安や心配事を軽減してもらうためには
担当歯科衛生士がいつでもフォローできる体制や信頼関係の構築が大事

患者さんや家族は私たちをよく見ています。
信頼できるかどうか、発する言葉や態度も見逃しません。
「何か心配なことがあったらいつでも電話を」その安心感が家族との良い関係を生み出してくれますように・・

誠実に一生懸命、ただ患者さんと向き合っていきたい。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28592248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-08-18 08:18 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)