札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

昆布のうま味で口腔乾燥症(ドライマウス)予防

b0191221_09145807.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口出て目の前徒歩1分以内。
お車でお越しの際は駐車場もございます。
いつも、明るく元気に地域の頼れる歯医者さんを目指し、
地域密着!患者さん密着!毎日笑顔で診療していまーす


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

6月は、「歯の衛生週間」と言うこともあり
歯に関するテレビ番組の放送が多くなったり、
各地でむし歯の予防、歯周病の予防などのイベントや啓蒙活動も行われているのではないでしょうか?

北32条歯科クリニックは、地域の”介護予防”にも取り組んでいます。

今年も、介護予防センター様からのご依頼で「すこやか倶楽部」に行って参りました~

介護予防センターとは
介護保険法に位置づけられる地域包括支援センターの介護予防機能に特化した、札幌市独自の機関です。

「すかやか倶楽部」では、地域の65歳以上の高齢者を対象に
地域の高齢者の閉じこもりの予防
転倒予防教室
認知症予防教室
お口の健康教室
などを市内各地で定期的に開催されていますよ♪

詳しくは、地域の回覧板でご覧ください

ーーーーーーー


~歯科衛生士のお口の健康教室~
今年は、「口腔」「栄養」「運動」の繋がりと
基本チェックリスト(口腔)を参考に3つの質問から予防・改善方法を一緒に学んできました

質問
・半年前に比べて、かたいものが食べにくくなりましたか
・お茶や汁物などでむせることがありますか
・口の渇きが気になりますか



基本チェックリストとは?
各自治体がおっこなう介護予防事業について、近い将来要支援、要介護状態になるおそれのある高齢者(65歳以上)の方で
介護認定を受けていない方を選定するために、厚生労働省が作成したものです。


上記の3つの質問から、お口の機能の状態を調べます。

実は、お口の機能が低下すると食べたり、飲み込んだりしにくくなり、低栄養や肺炎などの
全身の健康状態が悪化すると言われています。

毎年、すこやか倶楽部で多くの質問がある「口が渇く」について

「口腔乾燥症(ドライマウス)」とは疾患名ではなく、色々な原因によって唾液分泌が減って
お口の中が乾燥した状態を示す言葉です。

この「口腔乾燥症(ドライマウス)」の予防・改善方法のひとつに
”うま味(昆布だし)活用法”があります

「昆布」のうま味が世界で注目されています

笹野先生流・うま味(昆布だし)活用法をご紹介!!

b0191221_09410754.jpg
~昆布のうま味は「グルタミン酸」~
この「グルタミン酸」のうま味刺激が長く持続的に唾液分泌量増加になるそうです!

①細かく刻んだ昆布を一晩水に浸すだけで出来上がり(水500mlに40gの昆布)
②1日10回程度、口に含んで味覚を刺激する
※30秒くらい口に含み、唾液が出る感覚を味わってください。そのまま飲んでもOK


b0191221_13115932.jpg
先日、テレビでも紹介されていましたねー

口腔乾燥症(ドライマウス)で、口腔内の違和感(灼熱感)飲み込みづらさ、話しづらさ、味覚異常
入れ歯による疼痛などの訴えがあります
「口の中がネバネバする」
「口の中がヒリヒリする」
「味がしない」
など様々な症状があります。

今回のすこやか倶楽部では、安心安全で手軽に作れる
「昆布だし」の作り方、活用方法、驚きの効果、試飲会を行ないました。


実践していただくことで
皆さんに美味しく食事をしていただき
、お口の健康を通し全身の健康、介護予防につなげていきたいです^^


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28403374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-06-25 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)