札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

歯科治療は歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士の連携で成り立っています

b0191221_22524958.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
歯科治療は、歯科医師×歯科技工士×歯科衛生士というお口の専門家の連携で成り立っています。
歯科技工士とは、
歯科医師が作成した歯科技工指示書を元に義歯(入れ歯)や
補綴物(銀歯や差し歯やブリッジ)などを作製・加工を行う医療系技術専門職です。
本日は、北広島市にある『北海道歯科技術専門学校』研究科にて授業です
📷



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

2週に渡って、歯科技工士専門学校「北海道歯科技術専門学校」の研究科に授業です

歯科技工研究科とは・・
既に国家資格である歯科技工士免許を取得しているが
さらに高度で応用的な技術を習得するための教育機関です。

そんな高度で応用的な技工を勉強中の彼ら(彼女ら)に
歯科衛生士の立場から歯科治療における連携の必要性や、
実際、診療室の現場での患者さんの声や、口腔機能が回復している患者さんの姿をお伝えしています。

b0191221_23102628.jpg
当院の新人幸田さんも、私のお弟子さんとして一緒に行ってきました~

他校の学生さんとの交流
同じ歯科業界だけど、他職種同士(歯科技工士&歯科衛生士)の情報交換はお互い刺激を受けます

お互い国家試験を合格したばかりの同世代♬
それぞれの知らないジャンルの発見にキラキラしています
夢の実現に向けたたくさんの努力が実を結び、将来プロ同士の仕事ができるようになるといいね~

とっても微笑ましかったです

青春の香りがしました(笑)

b0191221_23155527.jpg
講義2日目の昨日は
患者さん体験です

自分の歯型を型取りして、世界に一つ「自分の歯の模型」を作ってみましたよ
歯の形も歯並びも十人十色
1本1本の歯に注目して、噛む機能に着目してもらえたかな?
b0191221_23201502.jpg
患者さんがどんな苦しい思いをしながら、オエッとなるのを我慢しながら
自分の歯の治療のために型取りに協力して下さっているのか

日頃石膏の模型しか手にしない歯科技工士さんですが
生身の人間の粘膜の柔らかさ、体温、唇や頬っぺたの可動域、呼吸など
体験してわかる”模型”の大切さ

若い歯科技工士さんの中には
一度もむし歯になった経験がなく、もちろん歯医者に通ったこともないというコが何人かいました。

歯型を取るなんて、生まれて初めての経験でした!との感想もありました。

SNS(Facebook・インスタグラム)でも発信しているのですが
学生さんからの「イイネ」や
「ありがとうございました!楽しかったです」のコメントの繋がりも嬉しかったです

こちらこそ、有難うございましたm(__)m
勉強になったとか、タメになったと言われるより
楽しかった!面白かった!と言ってもらえるのが何より嬉しいです

将来、一緒に仕事できる日を楽しみにしています!

また呼んでもらえるように、私たちも歯科衛生士を頑張りまーす(^o^)



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/









トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28330434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-05-24 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)