札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

北32条歯科クリニックは、患者さんの不安や疑問を一つづつ解消します

b0191221_19314000.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
日常生活には「説明」を受ける場面がたくさんあります。役所の窓口、病院での受付、電化製品を購入するとき、旅行を申し込むときなど
多くの説明の機会を経験しているのではないでしょうか?
歯医者でも、さまざまな「説明」の場面があります。本日は、説明について考えてみましょう。


こんにちは
どちらかと言えば、「説明」が得意な歯科衛生士工藤です←自分で言いますw


ひと口に「説明」と言っても、その行為はとっても難しいものですね

なぜなら、説明した側ではなく
説明を受ける側(歯医者であれば患者さん)の理解度や満足度によって
その説明が良かったか、わかりづらかったか評価が変わるからです(´∀`*)

例えば・・・

歯医者の治療で
レントゲンの写真を見ながら、自分のお口の中を手鏡で見て、
むし歯の状態や原因、今後の治療の方針などを歯医者の先生から「説明」を受けたとしても
一度では理解できないこともあります

特に、治療の話しとなると、漠然とした不安や混乱もあります
ましてや「初めての経験」には不安がつきあまとうのは当然ですよね


担当する歯科衛生士は
そんな患者さんの不安や疑問点に気付き
先生の治療方針や、治療方法、期間、費用など改めて説明することもあります

歯の治療って、説明を受ける患者さんにとっては非常に重要な内容の場合が多いものです

「説明」はする側のためにあるのではなく、「説明」を受ける側のためにあります!
このことは常々スタッフ間で気を付けているところです。

患者さんの「不安や疑問を一つづつ解消する」という行為ですね


北32条歯科クリニックでは
患者さんが「自分で納得して、決める」ことを支える、担当歯科医師・歯科衛生士がいます
大丈夫ですよ。疑問や質問にお答えしながら、勝手に治療をすすめることはありません^^


複数ある治療方法の選択肢から、自分にとって最もいい方法を選ぶこと

あくまでも選ぶのは患者さんですが
最もふさわしい”決定”ができるようにサポートするのが我々の役割<(`^´)>


なので、担当する歯科衛生士は情報を的確に理解し、伝えられなければなりません。

b0191221_20052237.jpg
それは、訪問診療でも同じです。
医療知識、介護や福祉の制度
多職種と関わることも多いチームアプローチの中視点がズレてはいけませんよね

患者さんだけではなく、ご家族、施設などの職員さん、ケアマネージャーさん
他の医療機関などへの「説明」場面が多々あります


「丁寧に説明してくれる」
「説明がわかりやすい」
などの印象を患者さんやご家族にもってもらえれば、歯科治療に対する信頼感を作り出すことにもつながります。
ケアチーム形成にも影響がでてきちゃいます💦

北32条歯科クリニックは
歯科医師、歯科衛生士が説明の意義、目的、責任を持ち患者さんやご家族の理解度の確認をしながら
情報を正しく伝えます!



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28273801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-04-28 20:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)