札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

歯科衛生士さんからのコメントが嬉しかった!の件

b0191221_11145614.jpg
b0191221_20331632.jpg
札幌にも春が来ました~♪
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます
クリニック前の花壇にお花が咲きはじめました。
当院は地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口を出て目の前です。
※3番出口にはエレベーターがあるので階段の上り下りが大変な時は便利です♪


こんにちは
北32条歯科クリニックの春の訪れが嬉しい歯科衛生士の工藤です

ブログ係りとして、不定期に投稿しておりますが
ブログの特性上、SNSと違って一方的な発信になりやすく
読んで下さった方とのやり取りやコミュニケーション機能が無いのが、ちと寂しいところ・・

ところが!

先日の記事↓にコメントを頂戴しました(´∀`*)やったー


西区の歯科衛生士さんからのコメントをご紹介
>タフトクラブの工藤さんの記事をみてブログを見に来ました!西区の6年目の歯科衛生士です。今年初めて新卒で後輩ができて、はじめての後輩に戸惑っていましたが、この記事をみて最後までやらせてみるってとても大切なことだなーと思いました。
また見に来ます(^^)!



コメント本当に嬉しいです^^
西区の歯科衛生士さん、こちらこそ有難うございます

そして、本気で新人さんに向き合っている姿勢が伝わってきます!
新人教育の難しさや戸惑い・・強く共感しますw

何でも教えてもらえると思ったら大間違いですよねっ!(笑)

教えてもらって覚えるか、失敗から学ぶか

失敗した方が本人のためになる場合もありますよね。自分がそうだったように・・

自分で直接、見聞きしないと感動は半減する。と聞いたことがあります

歯科衛生士の仕事も、何度もしくじり、ときには痛い目に遭わないとわからない事柄があるように
失敗も成功も最後までやらせてみるようにしています。

こっちはハラハラ・ヒヤヒヤですけど(笑)
また、いつでもメッセージ下さい。応援しています^^
b0191221_21511111.jpg
b0191221_21515514.jpg
🌸ーーーーーーーーーーーーーー🌸

歯科衛生士は3年間専門学校に通って、国家試験を合格したら有資格者ですが
比較的合格率も高く、学校を卒業できれば間口は広い職業だと思います。

ひと昔前と違って、”歯科助手”と”歯科衛生士”の業務範囲や役割がはっきりしているし
歯科衛生士という職業の知名度も上がってきました

歯科医院のスタイルも多様化され就職先も(選ばなければ)困らない

インターネットやSNS、動画サイトもあり何でもスマホだけで調べて情報収集することもできるけど

だからこそ、歯科衛生士という職業の出口が広くなればいいなーと思います。

女性なので、ライフスタイルで退職やブランクが出てくるのは当然ですが

復帰後も、受け皿がしっかりしていて

自分の専門分野(歯周病・審美・矯正・訪問診療・口腔外科・インプラントなど)に特化できたり

これからの地域包括ケア時代突入による、多職種連携の中で
歯科衛生士が社会的に一つの職業として確立していくことで
いい歯科衛生士が続けやすく、歯科衛生士として人生を生きていく選択がポピュラーになればいいですね。

これからの歯科衛生士さんに乞うご期待デス!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

どうでもいい情報ですが
わたくし、タフトクラブに記事が出た頃より髪が伸びました。仕事では髪を結んでいます。
b0191221_22315395.jpg
髪を結ぶゴムは、いつも「ニコちゃん」です☻☺☻☺
#笑顔が仕事 #買い足し中 #ニコちゃん #スマイル

新人幸田さんに「ねーわたしが、ニコちゃんつけてるのってイタイ?」って聞いたら

「・・・かわいいです」と答えていました。

忖度です。



★★合わせて読みたい関連記事★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28260961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-04-21 22:44 | マネジメント | Trackback | Comments(0)