札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

連携の基本は「情報の共有」

b0191221_20232194.jpg
札幌市北区の訪問歯科診療「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
当院は月曜から金曜まで毎日訪問診療をしております。
訪問診療の申し込みはご家族や担当ケアマネージャーさんからがほとんどです
1人の利用者さんに多職種との連携が必須です、事前の電話連絡、情報共有、協議事項など
医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドラインを確認しています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

訪問診療において「多職種連携」とよく耳にします

”連携”とはお互いに連絡を取り合って物事を行なうこと


訪問診療の申し込みがある患者さんは、多職種との協働で成り立っています
・ケアマネージャー(介護支援専門員)
・ヘルパー
・訪問看護師
・通所リハビリ
・訪問リハビリ
・民生委員・知人
・家族
・病院、医師
などなど


お互いに関わり合い、よく話し合える土壌が必要です
それぞれの専門領域を活かし「何がその人らしい生き方」なのかを共有することで
治療方針や支援の在り方を考えるチームになります。

連携は「心」ですね

♥♥♥

さて、当院の訪問歯科診療を申し込みされる患者さんは
病院に入院中、在宅(自宅)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、小規模多機能住宅、特別養護老人ホーム、グループホーム
ケアハウスなど様々なお住まいの人がいらっしゃいます。

歯科の訪問診療に伺う患者さんの多くは・・・

多病である→疾患やご病気が一つではない 例)脳血管障害後遺症、認知症、高血圧症、糖尿病・・・

病状や介護度が悪化しやすい→環境や状況の変化で悪化することもある

要介護者が多い→介護認定を受けていて、何らかの介護サービスをうけている

入院による機能低下がみられる→廃用症候群 例)入院をきっかけに寝たきりになってしまう

退院後の回復に時間がかかる→ 例)在宅でのリハビリが必要な人が多い

なので、介護サービスと医療が統一された同じ方向を見ているチームでなければ
医療の質、介護の質の向上が期待されません


北32条歯科クリニックの訪問診療部は多職種と「顔のわかる関係性」から「顔を通り超えて信頼できる関係」を目指しています

安心して連絡しやすい
親近感がある
責任のある対応
連携しやすい訪問歯科診療を心がけていまーす(^^)/


★★合わせて読みたい関連記事★★





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28252129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-04-16 21:16 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)