札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

b0191221_09414592.jpg

b0191221_09413595.jpg

札幌市北区の歯科医院北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、患者さんとのお約束・予約時間を必ず守り、地域の皆さんのお口の健康に全力で貢献致します。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院は新人鬼の研修モードでピリピリ張りつめています(笑)


『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』


ご存じ、山本五十六さんの名言です
五十六さん、イマドキ新入社員まじ大変ですわー(;´∀`)


”やってみせ”で仕事に対するパッション・取り組む姿勢
患者さんや仲間に対する思いやりや感謝、マナーなどを先輩歯科衛生士がお手本・模範になるように行動しなければなりませんw
お互い鏡ですからねー

「かっちょいいトコロ見せようと思った時に限って失敗するというへなちょこ先輩あるある」(;´∀`)


”言って聞かせて”で指示待ちではなく自分からやるべきことを見つけて積極的に取り組むことを教えるには
先輩側の伝え方や指導者スキルも重要だと思います


「あー先輩って大変💦」(;´∀`)


”させてみせ”で大事なのは最後までさせてみること
心配性で面倒見のいい先輩ばかりの当院では、新人が傷つかぬよう先に口や手を出して助けてしまう・・という場面があります
失敗も成功も最後まで経験させることは、新人脱皮するための大事な過程ですねー


「ついつい、先にやっちゃうんですよねー(だってその方が早いんだもーん)」(;´∀`)


”ほめてやらねば人は動かじ”
新人スタッフとのコミュニケーションが上手くとれない、ムカつくー、感情的になって意思疎通がとれない
新人や若者に遠慮してしまって注意できなくなっている(辞められても困るし)wwwという先生や歯科衛生士さんもいるのではないでしょうか?
褒め方や叱り方って難しいですね
認めてあげて自信をつけさせ、もっとやる気や患者さんの役に立ちたいという気持ちを育てる


「叱るってエネルギー使うじゃないですか、傷つきたくないし、傷つけたくないしw」(;´∀`)


と、まあ
新人育成って新人も緊張やら萎縮やら覚えることもいっぱいで大変ですが
指導者側もそーとー精神的消耗がありますよね


つい先月までは学生だった新入社員は、入社したからと言ってすぐ気持ちは切り替わりませんw
まずは社会人としての意識!!

世代違うし、価値観違う(笑)


人材育成をしておられる皆さまのご苦労お察しします。
組織の戦力となり活躍してもらう日を楽しみに、五十六さん風にがんばりましょ~


★★合わせて読みたい関連記事★★

幸田さん、先輩に恵まれてるよ(笑)





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/







トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28233641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-04-06 19:11 | マネジメント | Trackback | Comments(0)