札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

「そだねー」ってさー、なまら可愛くって便利っしょ♬

b0191221_11264478.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
3月に入り北海道を襲った暴風雪、交通障害、車の立ち往生、やっとピークが超えましたが、
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
雪の重みもひどかった、今回の猛吹雪はこたえましたー春が本当に待ち遠しいですぅ
💦


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

3月3日はひな祭り
訪問診療に伺う事業所では、豪華な7段飾りに目を奪われます。
いいですねー。お雛様


我が家の実家でも毎年お雛様を飾ってくれています。

「毎年お母さんは(お雛様を)早めに片付けています」とおかんメールが届きましたが無視です。
婚期うんぬん、迷信だと思いますがもう嫌味にしか聞こえません(笑)

ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸ーーーー🌸


さて、本日はカーリング女子日本代表LS北見の「そだねー」について


当院でも「そだねー」ってコレ北海道弁?
「そだねージャパン」ってどうなのっと話題になりました

意識してみたら
「そだね」「そぅだね」スタッフ全員が毎日使っていました。

例えば、職場スタッフ間、患者さんとの会話の中で
相手の意見に対して「いやいや、違うっしょ」と思って
相手の意見に反論したいときでも

いきなり頭ごなしに否定するのではなく
相手を説得しようとするのではなく

まずは、相手の話しをいったん受け止める

「わかりますー」
「なるほどー」
「そだねー」

など「イエス(YES)」の意味を含んだ言葉で受け止めますよね


人間関係、コミュニケーションにおいて私たちは無意識に
「そだねー、じゃあさー・・・・・・」と否定語に聞こえない言葉でつないでいます


「そだねー」は、相手の話しをいったん受け止めた後に
自分の意見を伝えることができる、めっちゃ便利な言葉です


「そだねー」は、北海道弁らしくイントネーションも柔らかく
相手は意見を受け止めてもらえて、優しい「配慮」を感じることもでき
冷静に話を聴くことができるんじゃないかな


どんな場面、どんな相手でも
『受け止める』意識を持つことが大事ですよねー



「そだねー、じゃあさー○○・・・・・」という架け橋で
自分と相手をつなぐことができれば

”相手が間違っている”とか”自分が間違っている”でもなく
『お互いがそれぞれの意見を持っているだけ』だという事に気が付きます。


ポジティブな方言(?)
柔軟で色んなことに応用できるコミュニケーションスキル「そだねー」ってみんな使えばいいのに^^

「そだねー」って、なまらかわいいっしょ(笑)



「受け止める」が大事なので、おかんメールの返信でもするかなー。とほほ。

★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/







トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28170403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-03-03 12:26 | マネジメント | Trackback | Comments(0)