札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

地域包括ケアのあるべき姿

b0191221_14033537.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。
ここ数年”地域包括ケアシステム”という言葉を耳にすることが多くなりました。
地域包括ケアシステムとは、簡単に言うと地域ぐるみで高齢者を支えていく仕組みのこと、この仕組みの中に
いずれは障がい者や子ども、生活困窮者への支援も含んでいくことでしょう。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
連日全国的に報道されている札幌市の共同住宅火災のニュース
亡くなられた方のご冥福をお祈りします


スプリンクラーの設置義務だとか
有料老人ホームの届けだとか
法令違反か?とまるで手柄を取ったかのように報道されていますが

本質がズレているように思います
みんな地域で支え合って生きているんです


経済的に苦しく、身寄りもなく、生活困窮者の住処や社会保障を
一部の民間が自立を目指す入居者の安心と支えになっているという現実。。

厚労省の調査によれば
全国の無届有料老人ホームの3分の1が北海道にあることが報告されています。
事業者や運営者側も資金難にあえぐ所は多く、負担は重荷であることは想像がつく。

市民、行政、事業者(運営者)の3者でこの事故の本質を共有できなければ
支援やサービスを利用して心身の状態を良くして、本当の自立支援の方向に思考が向かず
とりとめなく、ぼんやりとして課題解決にならない

私たちが住む町(札幌市)の課題として、
地域包括ケアのあるべき姿や法制度を考える報道だと思います。
生意気言ってすみません。


私たち歯科の訪問診療チームも
生活困窮者自立支援と介護保険の連携に関わることもあります。

※生活困窮者自立支援法
生活保護に至る前の段階での自立支援を強化すること


これからの歯科は
住み慣れた地域で自分らしく暮らせるよう、住まい、医療、介護、予防、生活支援を一体的に提供できる
”地域包括ケアシステム”の一員です。

今日の一言『地域の課題に目を向けよう』


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28070524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-02-05 09:03 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)