札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

40歳、歯周病検診の適齢期✨

b0191221_12071850.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。
「悪い子はいねがー」
「悪い歯はいねがー」と鬼が来ました。(それは、なまはげか?💦)




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

2月4日は立春ですね。
春に向けて季節が変化する節目です。
夜が暗いほど、日の出の眩しさを強く感じられるように
寒い冬の厳しさがあるから、あたたかい春の訪れに幸せを感じますね。


慌ただしかった年末年始が過ぎ、
新規の患者さんからのご予約やご相談が入ってくる時期になりました。

節目と言えば、札幌市では
職場などで実施する歯科検診の機会のない、市内に居住する満40歳、50歳、60歳、70歳の方に
「歯周疾患検診事業」の受診券を発送しています。

まずは40歳
若さや健康美、ちゃんと意識しているかどうかが見た目年齢との差がでてしまうお年頃。

真剣に歯の予防に取り組めば、若々しさ、その先の健康のカギ
歯の心配がなく、おいしく食べられる口を維持するいいタイミングのように思います。

これを機会に歯の検診(健診)に行ってみてはいかがでしょうか

----------------------------------

中高年以降の8割以上が歯周病を放置していると言われています。

私たちの口の中にはたくさんの細菌が住んでいます。
口の中は細菌にとって温度・湿度・栄養など好むすべての条件が揃っており、めっちゃ居心地のいい住処!

その細菌が起こす悪さで見逃せないのが「歯周病」です

むし歯のようにしみる、痛いなど症状が出にくく
知らないうちに進行している怖い病気。

~もしかして歯周病?~
次の項目に3つ以上あてはまるようならほぼ歯周病。
40歳、50歳、60歳、70歳の受診表が無くても早めの受診をおすすめします。

□歯みがきをすると歯ぐき(歯肉)から出血する
□疲れた時、体調が悪いときに歯ぐき(歯肉)が腫れる
□歯ぐき(歯肉)の色が赤い、または黒っぽい
□歯ぐき(歯肉)がむずむず違和感がある
□歯ぐき(歯肉)が痩せて下がって、歯と歯の間に隙間ができた
□歯ぐき(歯肉)が痩せて下がって、歯が長く伸びたように見える
□グラグラしている歯がある
□口臭が強くなってきた
□朝起きた時口の中がネバネバした感じがある

歯周病予備軍の方も
歯医者が嫌いで治療途中にもかかわらず中断している人も
何となく「このままではヤバい」と感じている人も
平成30年はご自分の「歯」に注意を払ってみてはいかがでしょうか?

先日、妙齢な私も歯の定期健診を受け
歯周病の検査とむし歯のチェックをしてもらいました。
歯科衛生士のプロフェッショナルケアを受けて本当に気持ちよく
スッキリして満足度高かったので、まじでおススメです!!



★★合わせて読みたい関連記事★★








トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/28067390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-02-03 15:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)