札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

セミナー「地域で”食べる”を支えるということ」行ってきた。


b0191221_08464781.jpg
国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上の高齢者になる日本の2025年。
その「超高齢社会」を迎え撃つ多職種連携の「地域包括システム」が動き始めています。
そして、40兆円を超える医療費に歯止めをかけ健康長寿で最期まで口から食べることが、日本支える切り札として注目されています。
2025年に向けた歯科の役割、今後の臨床を視野にいれた取り組みが注目されています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

昨日(3/5)日曜日の朝のテレビ番組【健康カプセル!ゲンキの時間】では
肺炎予防、肺機能を低下させない『肺活』が取り上げられていました。ご覧になりましたか?

肺の病気を予防するためには
①口の中をきれいにすること
 就寝中、お口の中は細菌が増加する。夜寝る前の歯みがきの大切さ

②舌圧
 舌(ベロ)の圧力、機能をあげることで、誤嚥を防ぐこと
 舌(ベロ)を鍛える早口言葉

と、テレビでお話しされていた先生



b0191221_09050410.jpg
憧れの菊谷先生です。


実は、その前日(3/4)に
北海道医療大学 同窓会コラボ★講演会
「地域で”食べる”を支えるということ~専門職が果たす役割~」
菊谷武先生〈日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長〉

b0191221_09063135.jpg
当院のつもと先生と参加してきました~^^
さすがの大人気の先生!超満員っ


摂食嚥下障害の患者さんへの経口摂取継続に向けた取り組みや
口から食べたい気持ちに寄り添う姿

地域や多職種で情報を共有し
同じ意見・同じ考え・同じ言葉で
楽しく、安全に食事をし続けるための支援全般のアプローチ。

歯科として
「摂食機能訓練」と「口腔ケア」から誤嚥性肺炎を予防することへの作戦計画!!

改めて歯科の力、多職種連携の必要性を感じました。
口から食べることが人間らしい生活や生きる喜びの根源です。

ーーーーーーーーーーーーーー

現実に超高齢社会はものすごいスピードで迫ってきているのを日々感じています。
待ったなし!の2025年問題
それに喰らいついていけるかどうか、自分で発信して、勉強して、情報収集して
置いてきぼりにならない為に・・・と講演の余韻に浸りながら思ったのはそんなことです。




★★合わせて読みたい関連記事★★

※大好評の自前セミナー「おいしいを支える会」 第2回目の講座日程が決まりました! 
5/27(土)15:00-16:00 詳細は後日お知らせしますm(__)m

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/26713075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2017-03-13 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)