札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

教えることが一番の勉強

b0191221_14082292.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
11月も残すところあと3日・・・
走り回る、飲む機会が多くなる12月がやってきます。
師走です。体力、気力加減して、年末の休みを心の支えに乗り切りましょう♪

こんにちは
どちらかと言えば、”しくじり先生”。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日で2カ月に渡る、歯科衛生士専門学校への授業(歯科医療事務)が終わりました。
あとは、期末試験にむけてがんばってくださーい。

学生さんは、試験が終わったら、冬休みだねー♪うらやましい^^


私は、講師として授業を受け持っているので
責任を持って学生さんたちを正当に評価する立場にあります。
(授業態度、遅刻欠席、試験など)


それと同じく、私も学生さんに評価されますww

↓これが、学生対象の評価アンケートです。。。。

b0191221_14195134.jpg
一般に「良い先生」のイメージって
授業が分かりやすく、魅力的で、学生さんからの相談にも親身に応じてくれる温かい人柄・・

私も憧れます(笑)





学生さんたちは、将来『歯科衛生士』になるために入学しているので

国家試験合格!就職後の即戦力!成績アップ!などの「結果」を出さなければならない。

歯科衛生士になりたい!という意志を上回る指導力とか影響力が必要なわけで・・・

「・・・」チーン(-_-;)


授業内容においては、知識の広さや深さを求められます。

学生さんのあらゆる疑問に答えられるように、自分がしっかり知識整理していないと
”薄っぺらい先生”だと思われちゃいますね(笑)


何より、講師である私が歯科衛生士の魅力ややりがいを伝えられ
歯科衛生士という職種にトキメキを持っていないと、
学生さんたちに学習意欲・歯科衛生士になりたい力を持たせることができないのかもしれない。


「良い先生」には、まだまだほど遠いけど

今は、臨床実習で経験する”理不尽さ”や
毎日のレポート提出に追われる学生さんたちの
「私もそうだったけど・・」と共感することや
教科書と臨床現場の違いとか
歯科衛生士になって、こんなことが良かったって具体的な話はしてあげられます



学生さんが丁寧に書いてくれたアンケート、評価結果を受け止め
今後に活かしていきたいと思います。。はい。


歯科衛生士への一歩を後押しできる、センパイになりたいです。


今日で授業は終わっちゃったけど
学生さんの人生に携わっていると少なからず感じています。

学生さんが、国家試験を合格して、歯科衛生士として現場にお勤めする姿を見るのを楽しみにしています♪
その先に、患者さんの笑顔が待っています

患者さんや一緒に働くスタッフさんに愛される、ステキな歯科衛生士さんになれますように・・★
応援しています。



★合わせて読みたい関連記事★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/



トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/26413650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-11-28 15:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)