札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

菌活~口腔内フローラ~

b0191221_11291831.jpg
札幌市北区にある歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。

北32条歯科クリニックの担当する歯科衛生士は
患者さんのむし歯や歯周病のリスクに応じて
または、茶しぶや着色の付きやすさに合わせて
歯並びや被せ物の状態に合わせた汚れの付きやすさによって
最適なメインテナンスのサイクルをご提案いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ごきげんよう。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

『菌活』という言葉をご存じでしょうか?
乳酸菌・キノコなどの菌糸類・納豆・発酵食品などを体内に摂り入れて美容や健康に活かす『菌活』

摂り入れた菌で、腸内からエイジング♥なんて耳にしますが
皆様、何か菌活されておりますでしょうか?


例えば・・・
腸内フローラ:私たちの腸内には多種多様な細菌が生息しており
その種類や数も食事や生活習慣・人種・年齢・ストレスなどにより異なるため腸内フローラもひとそれぞれ違うそうです。

腸内細菌だけでも
・身体によい働きをする『善玉菌』
・身体にわるい働きをする『悪玉菌』
・どちらにも属さない『日和見菌』

この菌のバランスが「腸内環境」と言われています。


実は、私たち歯科が取り扱うお口の中。口の中にも棲みつく多種多様の細菌がいます。

口の中の細菌のバランスが腸内以上に多くの病気と関連していると言われています。

口腔内フローラ:むし歯や歯周病の原因菌やカンジタ菌だけではありません
舌の表面や歯ぐきや粘膜に棲みつく細菌、歯周ポケットやむし歯の穴の中にいる細菌
唾液に混ざってお口の中を浮遊している細菌
300種類から700種類とも言われています。
まるで花畑のように細菌叢をつくっています。🌸🌸🌸ぱぁ~

肉眼では見えませんけどねー。


私たち、歯科はこの目に見えない細菌とたたかっています!!

口腔内のフローラ
善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスは腸内フローラと変わりありませんが
大きな違いは・・

口の中は腸内と違って細菌が血管へ侵入できてしまう点ですっ

なので、むし歯や歯周病が全身疾患(糖尿病・動脈硬化・心疾患・関節リウマチ・早産など)に影響するのは
お口の中の菌が、血液で運ばれ全身を駆け巡る・・からと言われています。

軽く考えがちな「歯科」の病気ですが甘く見ると大変なことになる怖い病気です。

★対策として
定期的な歯科での健診やクリーニング。治療終了後もリスク部位のメインテナンスを続けること

唾液には殺菌効果があるので、唾液をたくさん出すような生活習慣
 ・よく噛んで食べる
 ・口呼吸から鼻呼吸へ
 ・ストレス発散リラックス

歯の菌に関して敏感になっている患者さんも増えてきましたねー

私も40歳を過ぎて、体力や健康面の急降下が否めませんwww

美肌に欠かせない菌活
疲労回復に欠かせない菌活
腸内フローラを整える菌活

そしてお口の中のフローラを整えるブラッシングなどのデンタルセルフケア

健康や若さにしがみつくのって忙しいです(笑)とほほ


★関連記事★
・スメルハラスメント予防
・妊娠中のむし歯予防
・出せ、出せ!唾液

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/26190579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-09-13 17:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)