札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

キャッチャーと歯科衛生士に求められる能力

b0191221_11165358.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

毎年恒例、北32条歯科のスタッフ・家族で行く野球観戦。
7月30日 「日本ハム対ソフトバンク戦」

全国では高校野球の予選などで熱戦が展開されています。
プロ野球も中盤戦、やっぱり野球は夏が合う!

私は、あまり野球に詳しくありませんが
球場の熱気や雰囲気を楽しみながら飲むビールのために行くようなものww

今年は、念願の大谷君を打者で見ることができてミーハーの血が騒ぎました(笑)
大谷君の笑顔ズルい。キュンキュンするーーっ。(♡ー♡)

訪問診療先のご高齢の女子患者さんも、ファイターズファン多いですからねー


試合は同点で9回裏、ファイターズの攻撃
満塁で代打矢野のデッドボールで勝利!で盛り上がりました~←薄っぺらな解説


始球式は元モー娘。の飯田圭織♪かわいかったー
b0191221_11234192.jpg

ウチの院長は野球好きで
仕事やスタッフのマネジメントにおいても野球の打線や、ペナントレースに例えて話すことが多く
野球に詳しくない私は、「へー」程度の軽い相槌で流すこともしばしばw

その中で、当院の歯科衛生士は”キャッチャー”に例えられることが多いです。すごいでしょ。うひひ。

・ピッチャーの投球を受け、本塁を守る選手。

・ピッチャーの配球、守備位置の変更に関わる司令塔。

・シーズンを通して連続出場。

・キャッチャーが固定されているチームほど、総じて好成績。


たぶん、当院の歯科医師(ドクター)がピッチャーなんだろうねー。
ピッチャーとキャッチャーのバッテリー。
キャッチャーを女房役とも言いますし。


歯科衛生士は包容力と観察力!(笑)
先生たちが気持ちよく投げられるようにいつも配慮してますよー。←先生たちにアピール

チームで働くうえで
主導権の固定はありませんが
一緒にお仕事する先生たちのクセや傾向、時間のかかる細かい治療による疲労や集中力の途切れ
いろいろなバリエーションで先生たちの球種のサインを見ているキャッチャー役の歯科衛生士の存在は大きいのでは?


野球に詳しくないくせに、ホント僭越ですが
今後私は、後輩歯科衛生士さんや、新人歯科衛生士さんを”名キャッチャー”に育てられるようなバッテリーコーチの役割りができるようになりたいですッッ。


さーて、名キャッチャーと揶揄される歯科衛生士育成のために
まずは、正確に、速く、遠くにボールを投げられるように日々肩を強化する練習開始するぞっ(笑)

いくぞー!おー!


野球に例えるとおやじくさいブログになっちゃったな・・


★関連記事★
・仕事も野球もチームワーク
・☆院長 森山誠一☆
・仕事術~優先順位をつける!~


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/26065619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-08-01 09:15 | マネジメント | Trackback | Comments(0)