札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

基本の構えやフォーム ~指導の様子~

b0191221_11411093.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

先日、当院のスタッフであり歯科衛生士専門学校の学生どうし(井関&幸田)で
和気あいあいと歯石除去、歯面研磨を行いました。


診療終了後など、患者さんのいらっしゃらない時間を使って

姿勢やフォームの確認、手の位置

声のかけのタイミング

クリーニング時の研磨剤などの商品・材料の上手な付き合い方

どのようにしたら”痛い” ”不快” なのか

患者さんにこうして差し上げると、”気持ちいい” をつくれる秘密のテクニックを

個別チェック・指導しています。




もちろん学生なので、学校の授業でもマニキン実習、相互実習をしていますが

ひと昔前と違って、デキる歯科衛生士さんのメインテナンスやクリーニングの技術スキルは
格段にレベルアップしています!!!


患者さんも目が肥えて、歯科衛生士を指名して下さる方や
メインテナンスのための歯科医院選びも厳しくなっていますっ。

患者さんのためにも、定期的に自分たちの技術チェックは大事なことです。


他の人の技術やテクニックを見て
自分の技術に幅や工夫が生まれます。



↓ ↓ ※これが歯科の実習用マニキン
b0191221_11363370.jpg  
  痛くても、何をされても、されるがまま。
  
  学生の時、辛いときもくじけそうなときも一緒に過ごしたマニキンです(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリーニングやメインテナンスをご希望される患者さんは

ゆっくり時間をかければ”気持ちよかった””さっぱりした”と思っていただけるワケではありません。

歯医者のチェア(歯科用ユニット)で口を開けたまま、横になった姿勢です

腰や背中、身体への負担も考慮し、

患者さんのお時間を尊重し

安全性を確保したうえで、手早く正確におこなわなければなりません。

そして、癒しと非日常のようなやすらぎの時間であってほしいと思っています。



最近の学生さんは、手用スケーラーのエッジでしっかり歯石を捉えることが苦手なコが多く
学生の段階で、正しいスケーラーワークや固定指のあつかいを身体に覚えさせることが必要です


自己流は通用しません!
危険なだけでなく、患者さんの不信や、恐怖心を与えないように

一人前になるまでは、基本的なフォームを繰り返し練習、とにかくレベルアップ!


★関連記事★

・歯科助手(学生) 井関②

・歯科助手(学生) 幸田①

・秘密の特訓~練習に苦戦~


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/25314718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-01-31 14:26 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)