札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

いい歯の日「オーラル・フレイル」

b0191221_19410773.jpg
札幌市北区の歯医者「北32条歯科クリニック」のブログに訪問いただきありがとうございます。
こちらの写真は、当院で除去した銀歯・差し歯・ブリッジ・壊れた入れ歯です。
エグい画像で申し訳ありませんが、患者さんの歯の痛みや感染の原因は過去に治療した歯のトラブルであることがあります。せっかくお金と時間を費やして治療した歯を除去しなければならないことがあります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

11月8日は語呂合わせで(イイハ)で”いい歯の日”だそうです。

ちなみに
4月18日も(ヨイハ)で”よい歯の日”のようです。

ちょっと、強引な気もします・・・(笑)

各地で歯科の啓発的なイベントが行われているようですねー。


さて、日本歯科医師会が発表した啓発活動の一つ

『オーラル・フレイル』

聞きなれない言葉ですが、ご存じでしょうか?

オーラル・フレイルとは直訳すると「歯や口の機能の虚弱」です。

 ★詳しくはコチラ 日本歯科医師会HP→オーラル・フレイル



どのような過程を経て要介護状態・寝たきりに進行していくかを調べたところ

最初のきっかけはちょっとしたお口のダメージをそのままにすることにより
歯を失う原因につながる。

徐々に
食事の量=栄養摂取量が少なくなり

食べることができないものが増え

低栄養、代謝量の低下になり

滑舌も悪く

誰かと食事にでかける気にもならない

面倒くさい

億劫

動きたくない

閉じこもりがちになる。

これが、要介護状態や寝たきりのきっかけだそうです。

しっかり噛んで、しっかり食べて、しっかり動く、そして社会参加を!!


たとえば
・抜けた歯をそのままにしている

・硬いものが食べられない歯がある

・あわない入れ歯をがまんしている

今は、年齢的にも体も心もお元気でも
たかが1本の歯の違和感やダメージを甘く見てはいけないということです。

歯科(むし歯・歯周病・あわない入れ歯)の問題がいかに健康寿命を延ばすためには重要であるか、という事ですね。

あー怖い。



できるだけ長く、自分の歯の健康を維持したい!
これは、患者さんみなさんの願いです。

歯や口の健康だけでなく。
味わっておいしく食べられる栄養摂取にも寄り添える歯科でなければなりませんね・・。

★ 関連記事 ★ 
 平均寿命-健康寿命=?年

「歯が取れた」~ブリッジ脱離?

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/







トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/25070740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-11-09 09:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)