札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

在宅での口腔ケア~食べる口をつくる~

こんにちは
夏が終わってしまうのが(>へ<)さみしぃ北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

お盆休み明け、頭も気持ちも身体もだらけてはいられません(笑)

気持ちを切り替えて、びしーっとがんばりますっ!


b0191221_15400095.jpg

さて、
当院では、ご自宅で介護のサポートを必要とされる方にも口腔ケアをおこなっております。

歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が
口腔ケアのために訪問しています。

「こんにちはー歯医者でーす!」

私たちの訪問を楽しみにして下さる患者さんの笑顔にこちらが癒されます♥



ここで言う”口腔ケア”とは
お口の清掃やリハビリを行うこと。

歯科衛生士のおこなう”口腔ケア”は

歯のある方も、1本も歯のない方もお口の中を清掃し清潔に保つためのケアであり

清潔なお口が、お口の機能(噛む・飲み込む・話すなど)を回復させ、維持、向上させるための
トレーニングやリハビリテーションに繋がるのためのケアを言います。

繋げないといかんのですっ!

お口は生きる入口なのだからっ!!


と、まあ

訪問診療に携わる歯科衛生士として当たり前っちゃ、当たり前の技術であり仕事なのですが


私たちが”みる”のは専門分野であるお口の中だけではありません。


もちろん目の前の患者さんが「口から食べる」うえで歯やお口の中、入れ歯のトラブルがないかを発見することが最優先ですが

お口の中だけなく、患者さんの全体や本質を”みる”目を持つこと。

・お一人暮らしなのか?

・頼れるご身内は誰なのか?

・介護する人の状態(精神的・肉体的)

・認知症の状態にあるのか?

・金銭的な不安はないか?

・お元気だったころのお仕事は?

・趣味や楽しみは続けられているか?

・出身はどちらか?

・どのような食生活を送っているのか?


介護者や家族の機能や形が変わった今、

多職種(ケアマネージャー・ヘルパー・訪問看護師など)との情報交換も必要不可欠です。


目の前の患者さんの”全体をみる”ことは、歯科にかかわることだけじゃなく

多職種でご病気や症状の訴えに”応える”姿勢や協力を大切に

心身ともに癒せるあたたかい存在でありたいと思っています。


在宅で介護のサポートを受けながら療養されている患者さんは

おしゃれを楽しむことも

お出かけを楽しむことも少なく

やっぱり、食事が一番の楽しみでもあります!

食事がイヤ、食事が苦痛と思われるなんて、一体何のために”訪問歯科”をしているのかわからない。


患者さんお一人お一人の”生きがい””楽しみ”に寄り添い

食べれる口をつくることが人に与える力を大切にしていきたい・・・




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/24796721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-08-17 12:38 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)