札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

「歯が取れた」~ブリッジの脱離?~

こんにちはーヽ(・∀・)ノ
毎度さまでございます。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


先日、急患でいらっしゃった患者さん。

「歯が取れた」とのこと

そりゃ、お困りでしょう・・

んで、こんな感じでした。

"歯科衛生士は見た!!"
こりゃ、事件です!!

b0191221_19285186.jpg



注意
※私たち歯科で働いていると、特に驚く写真ではありませんが
一般の方が見たら、「げっ」とか「キモい」感じに見えたら申し訳ありません。。

ちょっとかわいい♥と思えるように加工してみましたが、どでしょwww


さて、ここでお伝えするのは
歯が取れた原因について。

b0191221_19340143.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが

①の原因は「むし歯」です。
歯がむし歯の原因菌に感染して、根っこの途中で折れているのがわかります。

ってことは、根っこの先っちょは患者さんのお口の中に残ったまま。

二次カリエスです。

☆関連記事☆ ↓
大人のむし歯「二次カリエス」




②の原因は「歯周病」です。
歯を支える骨や歯周組織が破壊され、グラグラ→自然に抜けてしまった(泣)

根っこごと抜け落ちているのがわかります。




③は、「冠の脱離」です。
この写真の症例の場合、冠を装着していたセメントが溶解して取れてしまったみたいですが
かぶせてあったご自身の歯は、お口の中にそのまま残っています。

冠のフチから進行したむし歯が原因で、セメントを溶解したのかもしれません。


残念ながらこれはブリッジなので、元に戻して差し上げることはできません( ;∀;)

「痛い」とか「しみる」とか「腫れてる」といった症状はないようで
それは、安心しましたが

しばらく、通院が必要な状況のようです。。

患者さんもさぞびっくりされたことでしょうwww
ーーーーーーーーーーーーーーーー

こーなってしまう前の予防方法として

歯科の定期検診と詰め物、被せものの周りの清掃が本当に大切です。


定期的に歯科の検診&メンテナンスを受けている患者さんは

私たち歯科衛生士が1本1本の歯のクリーニングをしながら

被せた冠のフチや隙間

詰め物ののフチや隙間から、怪しいむし歯の進行をチェックに目を光らせています!

歯周病の危険性もチェックしています。


残念ながら、歯周病が原因で抜けてしまった歯は元通りになりません。

過去にブリッジを装着された経験がある

過去に銀歯や差し歯を装着した経験がある方は
二次的な感染を予防する定期的なメインテナンスをおすすめします。


当事者である患者さんには大変お困りのところ失礼で申し訳ありませんが
この写真、いろいろな症状を複合的に説明しやすい”イイ写真”かもしれませんww




☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/

トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/24625446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-06-26 09:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)