札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

入れ歯の悩みを聞かせて下さい

b0191221_23175057.jpg
札幌市北区「北32条歯科クリニック」ブログに訪問いただきありがとうございます。
当院では、時間の許す限り”入れ歯(義歯)”作製時に製作者である歯科技工士の立ち会いのもと
患者さんの思い描いた入れ歯作りに、お手伝いさせて頂くこともあります。
歯科技工士さんは製作のプロフェッショナルですが、
患者さんのキャラクター、実際のお口の中を見てからしか学べないことも多くあると
(株)プライムデンタルの北島さんは言っています。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

私は歯科衛生士ですが、1本入れ歯(一本義歯)を装着しています。

↓↓過去ブログ参照
女っぷりの上がる”1本義歯”のススメ。

何不自由なく使っていますが
定期的にメンテナンスおよび調整が必要な時があります。

ちょっとキツイ

ちょっと痛い

ちょっとゆるい

ちょっと高い


当たり前ですが、”入れ歯”って自分の歯ではないので
部分入れ歯の人も、総入れ歯の人も

「噛めない」
「外れる、浮いてくる」
「見た目が悪くなった」
「痛い!」
「違和感」
「感覚がおかしい」
「話せない!」
「全身状態がおかしい」

など、それぞれ患者さんの様々な主張があります。

遠慮なく、正直に不具合を訴えて下さい。
患者さんのことを考えて訴えに耳を傾けます。←先生が

何度でも、何度でも調整しなおしします。←先生が

申し訳ないなんて思わないでください。
何一つイヤな顔せず、丁寧に調整を繰り返します。←先生が

♦♥♦―――――♦♥♦

「カチカチ噛んでみてください」

「歯ぎしりするみたいにギリギリしてみてください」

「どうですか」

「外してみてください」

「入れてみてください」

「キツさどうですか」

「ゆるくないですか」

「痛くないですか」

「もし痛くなったら、ガマンしないで、また連絡下さいね」

私は歯科衛生士なので、入れ歯の調整はできませんが
先生と患者さんのこのやり取りを微笑ましく見とれています♥

どこまでもあなたをケアしますよ!!
決して見放しません、決して見捨てません!!っていう

患者さんが”納得”を体験できるところを
患者さんが”安心”を経験できるところを

気持ちが通いあっている瞬間が、目で見える気がするからかもしれません。

地道な積み重ねの中に、患者さんの真実が見えてくる。


b0191221_21223132.jpg
歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、患者さん
みんなが同じ方向を見て
みんながそれぞれの専門的知識やスキルを活かし共同で取り組みゴールを目指す。

チーム医療、チームワークの良さ&楽しさを実感できるのがいいですね。
患者さんと、喜びを分かち合える一体感がこの仕事の面白さの一つだと思います。
噛むことは、乳幼児から高齢者まで一生涯生活に密着していますからね。




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/24153326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-02-19 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)