札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

妊娠中のむし歯の治療

b0191221_13560997.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

「マタニティマーク」をご存知ですか?
妊娠初期は赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにも大切な時期です
しかし、外見からは見分けがつかないため妊婦さんには様々な苦労があります。

周囲に妊婦さんであることを示しやすく、妊婦さんにやさしい環境作りを推進するものです↑↑


ご夫婦で歯科受診をしている患者さんです。
待望の赤ちゃんおめでとうございますm(_)m


元々、検診&メインテナンスにはいらしていましたが
むし歯の要観察歯(Co)がありました。
むし歯の進行リスクも少なかったので経過観察としていましたが、妊娠を機に治療することにしました。


Co(シーオー)とは?
C→カリエス→むし歯の意味
O→observation→【監視・観察】の意味

すなわち、初期のむし歯だけど、進行していないから要観察している歯って意味です。


むし歯はれっきとした感染症です。
親から子へ、祖父母から孫へと唾液や食器を介して感染するとも言われています。
赤ちゃんを出産したあとは、歯医者への通院も難しいかもしれません。
妊娠中、しかも安定期中にむし歯の治療をすることをおすすめしました。
もちろん、初期虫歯なので小さなむし歯です。麻酔の必要もなく1回の充填処置で終了しました。


ちなみに、
現在妊娠中だけど、むし歯がたくさん、むし歯だらけという方もいらっしゃいます。
決して珍しくはありません。

早産のリスクもあるから、むし歯を本当は今のうちに治したい!!!


でも、歯医者に行くのが恥ずかしい
歯医者さんに何て思われるか不安

もともと歯医者に行くのが怖くて、そのままにしてしまった

そんな、治療に対する不安や
むし歯だらけで口の中を見られるのに抵抗がある人は
一度、勇気をふり絞ってご連絡いただけませんか?



治療に対する不安、歯の痛み、心の痛みは
当事者である患者さんしかわかりません。痛みは本当にツライものです。
かかりたいけど、躊躇している患者さんのお力になれればと思っています。




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/23044020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2014-07-28 13:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)