札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

小学生の定期検診~混合歯列期~

b0191221_08003648.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤デス♫

【混合歯列期】こんごうしれつき

小学生の子どもがいる保護者の皆さん、お子さんの口の中に乳歯や永久歯が何本あるかご存じですか??


学童期(小学生)の口の中は乳歯から永久歯への生え替わりの時期で、混合歯列期と呼ばれています。

3歳前後で生えそろった乳歯は、
6歳くらいになると下の前歯から永久歯に交換が始まります。
同時期に、乳歯の奥歯(乳臼歯)の後ろに6歳臼歯と呼ばれる永久歯の奥歯も生えてきます。

当院の学生アルバイト、歯科衛生士専門学校生2年生
井関さんです。

小学生の患者さんにモデルさんをお願いして

実際の乳歯と永久歯の混合歯列を見せてもらいました。

いつも、患者さんにご協力を頂き、ありがとうございます。


※当院は、文科省認定の歯科衛生士専門学校の臨床実習先にもなっております。
学生はまだ無資格者なので基本見学のみで、直接患者さんのお口に触れる事はありません。
患者さんがむし歯、歯周病にならないように、定期的に予防処置を行うのは歯科衛生士の仕事です。
未来の優秀な歯科衛生士を育成する事は私たち歯科医院の重要な責務です。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。m(_)m


♦♥♦―――――♦♥♦

低学年のこの時期には前歯の生える位置や方向の異常(歯並び)
上下の歯の位置関係に注意するとともに、

生える途中や生えたばかりの永久歯はむし歯になりやすいので、
保護者による仕上げ磨きでしっかりと汚れを落とすことが重要性や

フッ化物を塗布することで歯の表面を強化する効果も学んでもらいます。

★乳歯から永久歯への交換の時期は個人差があるため、交換期が教科書通りとはいきません。

乳歯がすべて交換するまでは保護者がしっかりと見守ってあげて、
私たち歯科衛生士がトラブルを早期発見・予防してあげたいと思っています。

この頃になるとお父さん、お母さんの仕上げ磨きを嫌がったり、
自分でお菓子を食べるなど生活に変化が生じ、
むし歯になりやすい危険な時期です。Σ(゚д゚lll)

「自分の歯は自分で守る」自覚を持たせる工夫やモチベーションができる歯科衛生士になってもらいたいですね。


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/22790644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2014-06-16 08:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)