札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

歯科衛生士は見た②!!! ~重度歯周病~

こんにちは。
本日も北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です♫

歯周病【ししゅうびょう】

ひと昔前には歯槽膿漏ともよばれていました。


ご存知のとおり、歯周病は単なる歯ぐきの病気ではなく
生活習慣病としても位置づけされ

喫煙や糖尿病などの全身的な疾患との関連性も重要なポイントになっています。


その中で・・・
歯科衛生士は見た!!!パート2  |゚Д゚)))チラッ


当院での抜歯(歯を抜く理由)トップ③

①歯根破折【しこんはせつ】

②重度歯周病【じゅうどししゅうびょう】

③残根【ざんこん】

と、お伝えしましたが・・・・


この中で、本日は②の重度歯周病をご説明いたしましょう。



こちらのレントゲン写真をご覧下さい。

b0191221_11441599.jpg


歯を支えている骨=歯槽骨【しそうこつ】が歯周病原因菌の感染で

破壊され吸収し、歯がグラグラ動揺しています。


グラグラ動くので、上手く歯ブラシを当てることもできません。

歯肉からの出血や、膿がで出るといった症状も伴います。


ここまで進行してしまうと、ご自身の身体の中にあっても

もはや”異物”と認識されてしまっているようです。。。

※感染した歯を身体の外に出そう!出そう!と反応してしまいます。



軽度~中度の歯周病では、抜歯に至らず

歯石をとったり、セルフでの歯ブラシ習慣による改善と

歯周病の状態を安定&維持するための治療で

長い間、安定した歯周ポケットをコントロールすることは可能です。

適切な治療法で、抜歯にならず歯を残す!!ケースも多くあります。


必ずしも、治る!!と断言できないのが

歯周病治療です。



でも、自分が歯周病なんて・・・・ととってもショックを受ける患者さんを目の前にすると

せつない気持ちになります。


先日も、「昼休みに歯磨きが出来ない」と、ある患者さんに言われました。

よーく話を伺っていると

「歯周病だから、歯磨きの時うがいをしたら血が出てるのがわかっちゃう」

それを聞いて、ガツーンとやられました。反省しました。


誰にも、知られたくないんです。

自分が歯周病なんて、気付かれたくないんです。




患者さんの多様性に目を向け

共に寄り添い

どーして”歯周病”になってしまったか

今までの生活や、過去の根深い悩み(コンプレックス)を支えるお手伝いをしながら

ケアやメインテナンスを担い、寄り添える歯科衛生士でありたいと思っています。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/21246553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2013-10-09 12:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)