札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る

こどもの歯医者さん検診☆

本日も、こんにちは。
北区の小児歯科もおまかせ♪の北32条歯科クリニックの衛生士工藤です。

当院のちびっ子たちの定期健診(フッ素塗布)について。

b0191221_20364418.jpg

↑ まずは、「歯みがき」チェックです
赤く染め出しをして、プラーク(磨き残し)を確認。

一緒に来ている保護者の方にも磨き残し部位を確認してもらいまーす★

年齢にもよりますが、
赤く染まったプラーク(歯垢)を自分で歯ブラシを使ってゴシゴシ歯みがき↑↑

大人の仕上げ磨きが必要な場合は、保護者の方に仕上げ磨きを指導。

キレイになったら、先生のチェック★

・むし歯はないかな~?
・歯と歯のあいだは大丈夫かな~?
・グラグラしている歯はないかな~?

むし歯治療がなければ、歯科衛生士によるクリーニングを済ませて
最後にフッ素を塗って バイバーイ^^

※歯の質や、お口の状態・歯並びにもよりますが
当院では3か月~4か月おきの定期検診&フッ素塗布をおススメしております。


年齢とともに、お友達とのお付き合いで”甘いもの”の味を知ってしまうのは仕方ありません。

定期的なチェックと、フッ素でむし歯予防のお手伝い♪

当院の衛生士サンも子育て中。仕上げ磨きに悪戦苦闘。
ママは大変です・・・。それは、衛生士でも一緒です。

そんな、スタッフの記事です。
--------------------------------------------------------------

歯科衛生士の長田です。

我が家には1歳半の娘がいます。

”むし歯ゼロ”で育って欲しいと思っていますが・・・
歯磨きは大嫌いで毎回、大格闘です(+_+)トホホ

今回は、そんな娘にむし歯を作らないために気を付けていることをいくつか紹介してみます。


★上の前歯の表側と奥歯の噛む面は頑張って磨く
(3歳くらいまでで一番むし歯になりやすい場所です。)


★食後、寝る前にキシリトール100%のタブレットを食べさせる
(むし歯菌の数を減らしてくれる効果があります。)


★おやつのとき、甘いものはお水やお茶と一緒に
(洗い流してくれるので)


★ジュース類は特別な時だけ○。飴は×。


★家ではフッ素ジェルで歯磨き。3か月に一度は歯科でフッ素塗。
(フッ素は歯の質を強くします)


乳歯は、大人の歯に比べてむし歯になると進行が速いです。
仕上げ磨きのときにはむし歯になっていないか?
よーーく見てあげてください^^


1歳半から3歳近くまでが一番むし歯になりやすい時期なので私も日々がんばりますっ^^;

------------------------------------------------------

再び、工藤です。

最近では、お父さんやお母さんが
歯医者さんは、むし歯の治療をするところというより、

むし歯にならない為のケアをするところだよー。と
教えてくれているように感じています。


伺ってみると・・・
歯医者さんは怖いところという意識は持って欲しくないので。
実は、 私(保護者)自身が、歯医者さんが今だに苦手;;なんだとか・・・(笑)



↓ ↓ 大人も子どもも”むし歯にならない為のケアするところ”
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : https://kita32.exblog.jp/tb/19382388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2012-10-29 21:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)