人気ブログランキング |

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
口腔ケア用ジェル(薬用歯みがき)「ヒノーラ」と、口腔湿潤ジェル「ヒノーラうるおいジェル」_b0191221_15335370.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、毎日感染予防対策をしながら訪問診療をしております。
「口腔ケア」は日常の歯みがきだけではなく、プロによる「専門的口腔ケア」との伴走が不可欠✨
当院は患者さんやご家族、介護者が信頼できる”かかりつけ歯科医”として、社会的背景の対策の観点でもアプローチしております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

「いい歯医者」の見つけ方…友人・知人・同業者など全方位的によく相談をいただきます。
それだけ、”歯科難民”が多いのだと思います。

歯医者さんの数が多いっていうのは、誰でも実感されていると思います。

「歯医者さんってコンビニより多いんでしょ?」←患者さんからもよく聞かれますw

これほど多くの中から、自分に合った歯医者さんを選ぶ方法はあるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーー

当院の訪問診療のポイントは 
①『介護保険、介護サービス』の知識や理解が上げられます。

国や行政も注力している「介護予防」や、口腔機能向上、オーラルフレイルへのアプローチ

地域の患者さんと長期的に”口腔ケア”と”機能的口腔ケア”を通じて、生涯関わるという責務!

成果や効果は、目に見えて実感できるものもあれば
改善と低下を繰り返し、ゆるやかに終末期にむかう患者さん(利用者さん)もいらっしゃいます。

②『初診』からのコミュニケーション
医療面接や、フェースシート、サマリーなどを通して関係職種との連携がはじまります。

どの歯が歯周病なのか
どの歯がむし歯で、将来的に痛みの出る可能性があるのか
新しく入れ歯(義歯)をつくったら、どれくらいの期間と費用がかかるのか
定期的なメンテナンスや、専門的口腔ケアの頻度
などなど
治療に関する今後のプロセスをお伝えし、関係職種とも情報共有するように努めております

訪問診療だけでなく、外来に通院される患者さんにとっても「口腔ケア」は長期戦!
地道な今の積み重ねが、将来の健康状態に直結するのですっ

みなさんもじっくりと診てくれる、信頼できる歯医者さんを見つけて下さいね

ーーーーーーーーーーー
本日は、おすすめアイテムをご紹介します。

株式会社大塚製薬工場
・口腔ケア用ジェル(薬用歯みがき)ヒノーラ
研磨剤・発泡剤・エタノール不使用
薬用成分「ヒノキチオール」には抗菌効果や炎症を鎮める働きがあります

今年発売されて、私も毎日使用しています♪
ペーストタイプのものより、ジェルタイプのものの方がうがいの後も口腔内に残らない気がするので好み(個人的意見w)
私は歯周病の原因菌にアプローチしたいので(IPMP)※イソプロメチルフェノール配合のものを選ぶようにしていまーす
ヒノキチオール+IPMP!!
歯みがき後もスッキリなのに、口腔内のうるおいを封じ込め、しっとり感をキープする感じ

口腔ケア用ジェル(薬用歯みがき)「ヒノーラ」と、口腔湿潤ジェル「ヒノーラうるおいジェル」_b0191221_15335370.jpg
・口腔湿潤ジェル ヒノーラうるおいジェル
口腔乾燥の症状がある方に、うるおいを与える口腔湿潤ジェル
ケースバイケースですが
アルコール不使用で刺激が少なく要介護高齢者への口腔ケアの際、粘膜を保護し殺菌効果のある保湿剤を選んでいます
お口が乾燥していている方は入れ歯の適合も悪く感じる方もいらっしゃいます。
義歯(入れ歯)の裏に塗って唾液が介在しているかのように義歯の安定に使用することもあります。
口腔ケア用ジェル(薬用歯みがき)「ヒノーラ」と、口腔湿潤ジェル「ヒノーラうるおいジェル」_b0191221_16321616.jpg

患者さんにより良いオーラルケアグッズを・・
歯科衛生士としてプロの目線で商品を試し、レビューをし、院内販売用に取り揃えております。

クロウト好み&歯科衛生士がすすめる優秀な歯ブラシ、歯間清掃、歯みがき剤、マウスウォッシュなどなど
お口の悩みに合わせてご提案させて頂きます^^





# by kita-32 | 2020-11-23 17:19 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)
持つべきものは「かかりつけ医」_b0191221_21570316.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
北32条歯科クリニックは、「年に一度のリフォーム」が定番行事となっております。
心地よい空間には、自ずと人が集まるもの。
毎年、建物を見直し患者さんや働く私たちが過ごしやすい環境を整えることは
クリニックの安定運営の大きなポイントです


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院には建物内のリフォーム専門チームがおります。
電気・配管・上下水・設備・それぞれの専門職のスペシャリストがチームとなり支えてくれております。

「口腔外バキュームの電気ソケットの接触が悪い」
誰に聞いたら良いのかもわからない…

そんな時は”かかりつけの電気屋さん”に相談
すぐ来てくれて、ハンダゴテでちょちょいのチョイで、応急処置完了~

持つべきものは「かかりつけ医」_b0191221_22101347.jpg
いつも困ったときに相談に乗ってくれて、すぐに見に来てくれる
日々の診療や患者さんにご迷惑が掛からぬように、いつも見守ってくれています。

そう、まるで「かかりつけ医」のようなもの!

患者の症状を聞いて診断し、応急処置をしてくれたり
処方箋を書いて薬を手配してくれる、時には大きな手術の時もww

身近な「かかりつけ医」が効率的な治療や、病気の早期発見をするように
過剰な診療、不要な検査を減らすことで、医療費削減ができ、何より患者は安心^^

「かかりつけ医」がいるって心強いです!

ーーーーーーーー

北32条歯科クリニックは「かかりつけ歯科医強化型歯科診療所(か強診)」です。

「治療中心型」の歯科治療だけでなく、全身的な疾患の状況なども踏まえ、
関係者と連携しつつ患者個々の状態に応じた口腔機能の維持・回復を目指し、
生涯を通じた歯科疾患の重症化を予防し「治療・管理・連携型」の歯科治療をおこなっております。

決められた基準を満たし、厚生労働省から認可を受けた「かかりつけ歯科医強化型歯科診療所」です。

ーーーーーーー

そもそも「かかりつけ」って?

特に、医者・患者関係において「私たちって、かかりつけの関係よね?」と
告白したり、されたりするものではありません(笑)


でも、当院に一度でも通院した履歴があり
患者さんの方から「北32条歯科クリニックが、何かあったときのかかりつけ!」と思ってもらえるのは
まんざらでもありません(照)
医療者として正直ちょっと、嬉しいです。


特に、定期的に検診や歯石除去など、歯科疾患の予防のために通院して下さる患者さんとは
治療とは関係ない世間話や、
お仕事・生活のストレスへの共感、理解
コロナの感染拡大の中の不安や、自身の治療の相談など

「最近、どーですか?」
「いつもの?」
なんて、まるで”行きつけの飲み屋”のような距離感の場合もあります(笑)


北32条歯科クリニックに通院して下さる患者さんへ
当院は、安全・安心な歯科医療のみならず、医療・介護の幅広い知識を備え
地域に暮らす皆さまの生涯にわたる口腔機能の維持・向上をめざす「かかりつけ歯科医院」としての責任を持ち
しっかりサポートさせて頂きまーす^^


★★合わせて読みたい関連記事★★




北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2020-11-20 23:16 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
このセキはうつりません。_b0191221_18441230.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
風が一段と寒くなり、一日一日冬を感じる今日この頃。
北海道はコロナの感染拡大でピリピリしている中、診療室や訪問診療の移動中の咳。
「コロナ?」「風邪がうつる!」と露骨に嫌な顔をされるのは当然です。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの喘息歯科衛生士・工藤です。

ユニフォームに「このセキはうつりません」のぜんそくマークを付けています。
アレルギー性のもので、治療薬を使用しておりますが咳&ゼーゼーしている時があります。


私は歯医者さんで働いているので、患者さんへの配慮は絶対必要です。
診療中は必ずマスクを装着しておりますし、
咳き込むときは、席をはずして人のいないところで、飛沫には十分留意しています。


新型コロナからの感染予防行動のための手洗い(手指消毒)や
常時マスク着用による冷たい風にさらされることが減ったせいか、
今年は、これでもかなり調子がいいです♪

ーーーーーーーーー

さて、毎日最多更新している新型コロナウイルスの感染
次々と発生するクラスターと市中の感染

Google AIが予測する日本での今後の感染者数ご覧になりましたか?
このままでは、北海道は大変なことになってしまいます。

高齢者を守り、重症化を予防するために私たちが今できること。

特に訪問診療をしている当院は
病院や介護施設への持ち込みを防ぐために、最大限の努力をする時期であるとスタッフ全員で認識を共有。

介護施設ではすでにパンデミックに向けて準備がすすめられています。
もう一度気を引き締め、コロナ慣れは要注意!


★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2020-11-19 21:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20135229.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
北海道は連日新型コロナウイルスの新規感染者が100人を超えており、警戒ステージ3に引き上げられるようです。
急に寒くなったので、冬場の室内換気も懸念されております。
お水が冷たくなっても、しっかり石鹸を使って手洗いしましょうね~

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20240134.jpg
10月の国内インフルエンザ感染者数は、昨年と比較すると激減!!
日本中でマスク着用、手洗い、アルコール消毒、うがいの習慣化がすすんだ結果とみられている。
(出典:厚生労働省 感染症情報)

いやーすごいです。
きちんと感染対策や予防すれば医療費も抑えられるってこと。
やれば出来る!
いかに、予防医療が大切なのかを実感しますねw
ーーーーーーーーーー

さて、本日は難聴高齢者さんとのコミュニケーションについて。

聞こえないと思って耳元で大きな声で叫んでも、うまく伝わらない時があります。
筆談、ジェスチャーいろいろトライしていますが・・
お耳の遠い方とのコミュニケーション「もしもしフォン」_b0191221_20371737.jpg
本日ご紹介するのは「もしもしフォン」

軽いプラスチック製、見た目は安っぽいのですが伸縮自在。
Pigeon(ピジョン)¥1820
伸び(最長57㎝)のディスタンス。

新型コロナウイルスの感染対策には、「もしもしフォン」を4つくらいつなげなきゃソーシャルディスタンスを確保できないですねw
プラスチック製なので、消毒もできます。

高齢者の中には聞こえにくさや、聞こえない悩みを抱えている難聴者がいらっしゃいます。

何度も聞き返しても聞き取ることができない
人によって聞き取りやすい声と聞き取りにくい声が異なるようです

今までは、大きな声でゆっくりと顔の見える位置で話していました。
音だけでなく、口の形や表情で伝えるときもありましたが
今は、マスクやゴーグルを装着しています。
ますます音は聞こえづらいですよね。

診療室内や、訪問診療先で大きな声を出さないと会話ができない場合がありますが
お話の内容、プライバシーもダダ漏れになってしまいます。

電気も使わず、手軽に使える「もしもしフォン」いかがでしょうか?

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2020-11-07 21:01 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)
洗口液と液体歯みがきの違い、知っていますか?_b0191221_19541469.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は某ドラッグストアの液体タイプのオーラルケア商品コーナーです📷
種類多っ!患者さんの中にも”口臭予防”や”コロナ予防”として使用している方も多いようです。
意外と知られていない「洗口液」と「液体歯みがき」の違い・・
商品の背面の製品説明ラベルをよーく見てみて下さい。手に取った商品は「洗口液」?「液体歯みがき」?


ハッピーハロウィン。
こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

もう11月ですよ。
私、もうジタバタしないことにしました(笑)
時の流れの早い大海原に巻き込まれるのをやめました・・つか諦めましたw

当院では、年末の恒例の大忘年会を開催しないことに決まりましたょ
とにかく3密回避です。
これが、ご時世です。

働き方や価値観が多様化する現代において
withコロナ・・これまでの習慣や「当たり前」、職場コミュニケーションのあり方の再考する年になりましたね。

「ザ・昭和」な私は忘年会がないなんて、ちと物足りないです
↑面倒くさい先輩w

ーーーーーーーーーーー
さて、本日の写真↑のはなし

人気商品「〇ステリン」にも、洗口液と液体歯みがきとそれぞれ用途が違うものが出ているので
裏の製品ラベルを必ずチェックしてくださいね~
(私も知らなかったよ。)


・「洗口液」はうがい液
日常の歯みがきの後の仕上げとして、口に含んで20秒~30秒ブクブクうがいをすると効果的。

・「液体歯みがき」は液体の歯みがき剤
お口に含んですすいだ後にブラッシングすることで効果があり、練り歯磨きのようにお水ですすぐ必要はないと言われています。

★★合わせて読みたい関連記事★★



32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2020-11-01 21:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)