札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
b0191221_22260332.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
当院は築年数はまあまあ古く、老朽化したテナントの2階に診療室はあります。
『古いと汚いは別!!!』という考えのもと
建物は古いけど、患者さんに古さから不潔さを感じさせてはいけない!
常に清潔で清掃が行き届いた診療室をスタッフ一同心がけております。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

「歯医者の掃除をアップデート!!」


写真をご覧ください
マキタ(makita)のコードレスクリーナーを購入致しました

品名:充電式クリーナー CL150DW
質量:1kg
ホワイトはスタッフルーム用(清潔)
レッドは診療室用(どちらかといえば不潔)

歯医者さんのゴミは、ただのホコリではありません

石膏や、入れ歯を削合した削りカス、プラスチック樹脂の削りカス
エアコンフィルターや玄関の砂
強力でパワフルな吸引力が必要

軽いので、いつでもどこでも楽々

しかも当院は長毛じゅうたん掃除は必要ないので
マキタのスペックがぴったり✨✨✨

当院のスタッフルームは短毛カーペット
クロワッサンやパイ、スナック菓子の屑をポロポロこぼすあの人も
お弁当のふりかけをこぼしてしまうあの人も
カーペットに落とす抵抗感から解放~

女子ばっかりの職場なので、
ロッカールームのホコリや髪の毛もすぐ吸っちゃいます
b0191221_22434256.jpg
ゴミ捨ては、紙パックとダストバッグの2種類とも可能
吸引力の割に音も静か、バッテリー内臓なのも魅力
価格も1万円ほどなので、コスパもいいですよー

当院の整理収納アドバイザー歯科衛生士長田さんからのレビューで決めて
「ビッグカメラ」で購入しました


病院や診療室はキレイで清潔が当たり前!

ちょっと古めの建物でも、その古さを感じさせない気配りを行き届かせることが大切。

どんなに新しい歯医者でも
どんなにステキなインテリアでも
その診療室の清掃状態を見れば
院長はじめスタッフの意識の高さや
患者さんへの気配りが見えるもの。。。


追伸
株式会社マキタ様
北32条歯科クリニックは「makita派」ですっ!
今後ともよろしくお願い致しますm(__)m(←何をww)

☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





# by kita-32 | 2019-01-21 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22054004.jpg
札幌市北区の訪問歯科診療「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
訪問歯科衛生士という仕事は、診療室勤務では得られないやりがいと楽しさがあります。
当院は月曜から金曜の毎日訪問診療をおこなっております。
申込みは、患者さん本人からではなく、ご家族やケアマネージャーさんからのご依頼やご相談が多いです。
電話での問い合わせ&申し込みは(011)756-0995までお気軽にご連絡下さいm(__)m



こんにちは
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士工藤です

地域包括ケアシステムにおいて、様々な生活課題を「自助・互助・共助・公助」の連携によって解決していく取り組みが必要となります。

すべての基礎となるのは「自助」

自分が主体となり、自身を大切にして尊厳を持ちながら生活を行なうという心構えと行動が最も大切であり
他人の力によらず、自分の力だけで事を成し遂げることが基礎となる考え

まずは、自分でできることは自分で。
自立支援の基本ですね


「自助具」
自助具とは何らかの病気で、腕や手がマヒで思うように動かなかったり
関節が固くなって動かなくなったりして
日常生活を送る事が難しくなった方々のために作られた生活補助具です

自分でやるには、不便で時間がかかる
人に助けてもらわなければならない

でも

自助具を使うことでできるだけ楽に自立した生活を送ることができる
工夫、改良された生活補助道具が自助具です

簡単に取り扱える大きさ、単純に操作できる配慮
個人の運動能力に合わせたカスタマイズ


訪問診療で関わる患者さんの中には

脳血管障害の後遺症で片麻痺の状態にある方がいらっしゃいます

健側の片手で部分入れ歯を着脱するだけでも大変です

入れ歯を清掃したくても、片手しか使えない場合・・・
義歯用ブラシを持つと、入れ歯は持てない
入れ歯を持って、流水下で洗い流すことしかできない

そんなお悩みを解決するために・・
100円ショップでできる「自助具」をご紹介します
当院の歯科衛生士室さんの発案💡✨
b0191221_22345013.jpg
用意するのはコチラ
・シューズブラシ
・吸盤
各100円
合計216円なりーーーっ(100円ショップseria)


このシューズブラシはプラスチックでできていて
柄の部分が簡単に取り外し可能になっております



吸盤のフックとシューズブラシの凹部分がピッタリ
めっちゃシンデレラフィット
↓このようになります👀
b0191221_22374531.jpg
吸盤をシンクにペタっとして
流水下に位置決めをして下さい
これで、片手でも楽ちんに入れ歯の清掃ができるはず
b0191221_10102504.jpg

これぞ「自助具」!!

使い終わったら、吸盤をはずすだけ
乾燥させておきましょう入れ歯の清掃だけではなく、様々な場面で使えるかもしれません
患者さんからの「いいね」はめっちゃ嬉しい~(*´з`)ルルン

ぜひ、お試しくださいませー


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/








# by kita-32 | 2019-01-17 22:59 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
b0191221_21480099.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログへご訪問頂き有難うございます
小さな子どもがいる、赤ちゃんがいるという理由で歯医者さんへの通院を諦めているママはいませんか?
北32条歯科クリニックでは、スタッフがママの治療中も目を離さず、一緒に治療が終わるまで待っています
#子連れ#子連れ通院#子ども#歯医者#託児#赤ちゃん#赤ちゃん連れ#見ててくれる#子育てサポート


こんにちは
北32条歯科クリニックの保育士資格のある歯科衛生士工藤です

小さなお子さん連れでも、大丈夫!
赤ちゃん連れでも、大丈夫!

歯医者さんに通いたいママのサポートを・・

当院の外来診療は、歯科医師(先生)・歯科衛生士すべて女性です

子育て経験のある先輩ママドクターや、歯科衛生士も在籍しております

小さくてかわいらしいゲストに癒されます^^

治療に通いたいけれど、見ててくれる人がいない
治療中、ママと離れると泣いてしまう
歯医者さんに迷惑がかかるのでは?・・そんな心配はご無用です
安心してご相談下さい♪

スタッフルームですが
オムツ替えや授乳に使って頂いてもかまいません

泣き疲れて寝てしまう赤ちゃんも大丈夫
ゆっくり休めるスペースをご用意しております💤

ママの治療中、一緒にお子さんの検診やフッ素塗布をすることだってできますよ~

b0191221_22024462.jpg
歯の治療に通いたいけれど・・
身近に安心して預けられる人がいないときは、まずはお電話でご相談下さい。


ヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/ ヽ(´▽`)/


ちょっと見ててくれる人がいる、

育児の悩みも打ち明けられる安全な場所である

ぐずって泣き出したときも問題ありません

ママと離れるんだもん、大泣きもOK
”母子愛着形成”によるきずな、つながりは乳児期の大事な発達の一つ。

周りの目も気にしないで下さいね




★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/












# by kita-32 | 2019-01-16 22:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20401758.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
小さな患者さんからプレゼント
#むしばとかあるかたしかめてくれてありかとうございました。
患者さんから「ありがとう」と言っていただけることは、私たちスタッフの励みになります。
可愛らしいお手紙は宝物です


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

『インフル流行1週間で”44万人””A型”が大多数』

北海道感染症情報センターによると、札幌では注意報レベルから警報レベルとなり
今もなお警報レベルは続いています

インフルエンザは
要介護状態にある高齢者だけではなく
中学、高校、大学などの受験を控えている学生さん
重要な仕事がある大人にとっても
風邪だけでも一気に老けてしまう、妙齢な40代の歯科衛生士にも
何とか感染を防ぎたい感染症の一つです


インフルエンザは39℃以上の発熱、頭痛、関節痛などの全身症状
更には気管支炎や肺炎を併発し、重症化することもあり注意が必要です💦


当院は
1月7日(月)から仕事始めでした

が・・・

当院歯科衛生士2名が相次いでインフルエンザでお休みしておりました

なんと・・

今週、訪問診療で伺った介護保険施設の職員さんがインフルエンザ

金曜日(1/11)に伺う予定だったグループホームの職員さんがインフルエンザ

お正月は家族全員がインフルエンザで大変だったと話す患者さん、数名・・

パンデミック!!!

高齢者じゃなく、比較的若い(抵抗力とか免疫力がありそうな)人の感染報告を聞いたり
頭がガンガン割れる程痛い!とか、聞いたりすると


「こわーーーーっ」💦

「インフルエンザ、めっちゃこわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」



まだ、学校や幼稚園は冬休み中です
学校が始業する前に、流行が落ち着いてくれるといいですねー
更なる、感染の拡大を予防しなきゃです


インフルエンザの予防接種をしていたおかげで、重症化を予防出来たとも聞いていますが

みんなで感染防止に気を付けましょう
しっかり栄養
ぐっすり睡眠
うがいや手洗いでウイルスをもらわない
マスク着用、咳エチケットで人にうつさない

インフルエンザが疑われる症状に気付いたら、できるだけ早く医療機関で診察を受けましょうねー


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




# by kita-32 | 2019-01-12 22:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20092644.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログにご訪問頂き有難うございます
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、患者さんとのお約束・予約時間を必ず守り、地域の皆さんのお口の健康に全力で貢献致します。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

写真は訪問診療で伺う、ろう者の患者さんと接するために「手話」を覚えている歯科衛生士幸田です

言葉は、文化や生活とともにある

「ろう文化」を学ぶ
相手の立場から考えることや
コミュニケーション、相手と伝え合う楽しさに興味を持っている幸田さんを見ていると
無限の可能性を感じます

幸田さん、1年目の歯科衛生士ですが
夢だけは大きく、成長意欲が高いのが強み!


さて、
『今どきの若いもんは~私たちの時代と違って~』
この言葉はどんな時代でも普遍的に年長者が抱きやすいんでしょうね


どこかで読んだんですけど
「教育中の部下や後輩に言っちゃいけないフレーズ1位」が

「自分たちの時代はこうだったのに」でした。

ガーン、私使っちゃっていますw


確かに、幸田さん世代からしてみりゃ
「そんなこと言われても、現にその時代に生きてないんだから仕方ないんですけどw」
としか反応しようがないんだけど


指導者も世代全体のせいにしたり、レッテルを貼ったりしてはいけないですよね

世代差を踏まえて
知識とか、技術とか、楽しさを伝えるのが「教育」なのだと自分に言い聞かせていますw


成功体験が積み重なって自信になります

幸田さんは、1年目の新人歯科衛生士です。
次の段階への成長する時期が来た!と感じた今日でした
指導者側も、教わる側もひと回り大きくなるためのステップや過程があるようです。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


# by kita-32 | 2019-01-10 12:31 | マネジメント | Trackback | Comments(0)