人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
北32条歯科クリニックが考える歯科衛生士学生の指導について_b0191221_10455103.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます
当院は歯科衛生士専門学校の学生さんの臨床実習の場となっております(吉田学園医療歯科専門学校・歯科衛生士学科)
現在2年生のKさん、当院の実習で職場スタッフとの信頼関係、患者さんとの信頼関係を学んでおります
一緒に泣いて・笑って「歯科医院」のチーム作り・心理的安全性って何?を体感してもらっています

こんにちは
北32条歯科クリニックの工藤です

当院はエリア的に小学生は「札幌市立北陽小学校」「札幌市立和光小学校」の子どもたちの来院が多いです
定期的な歯医者さんへの通院で、むし歯のチェック、歯みがきチェック、歯並びチェック、口腔機能低下症の検査をしております
学校歯科検診が終わる時期は、恐怖の検診結果”黄色い紙”を持ってきますw

歯科衛生士学生さんのKさん、自宅も当院から近く札幌市立和光小学校の卒業生です✨
今日の患者さん(Aちゃん)も同じく和光小学校に通う1年生

和光小学校のパイセンに歯みがき指導され、和光小学校トークで盛り上がる二人笑

同じ小学校を卒業したお姉さんが、大人っぽくてかわいくて「歯医者さんの仕事」を勉強している姿を「じーっ」と見ています

「歯医者さんの仕事」を身近に思ってもらえること、興味を持ってもらえること、
Aちゃんの将来の職業選択のきっかけになれば最高に嬉しいです^^

ーーーーーー
北32条歯科クリニックが考える歯科衛生士学生の指導について

①自分が役に立っていることがわかったらうれしいもの^^
「ありがとう」と感謝を伝え合うチームを学ぶ場であること

②当たり前に思えるようなことでも、学生さんの気づきに見合った内容でほめること^^
期待を込めながら、「これもお願い」と言葉で伝えることを面倒がらないこと

③よく見ていることを実感できるように、良いところは具体的に指摘してほめること

学生さんも評価されているポイントがわかると、常に自分なりに目標を持つことや
自分なりに考える習慣が身に付くよね
歯科衛生士の「役割の理解」と「責任感」をセットで指導していまーす

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2024-07-13 11:23 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)
介護保険施設の「口腔衛生管理体制」_b0191221_20190574.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院は、介護保険施設の協力歯科医院です。
毎週それぞれの施設へ曜日を決めて伺い、利用者さんの口腔内の状況、歯科治療の必要性、清掃状態、職員さんとの情報共有をしております。
介護保険施設で行う口腔衛生管理体制の基本業務は、歯科医師、歯科衛生士と施設職員さんの連携が必要となります。

こんにちは
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です

令和6年は「介護保険制度」で歯科が大きく関わることが明記されております
令和6年4月1日から、「口腔衛生管理体制」が基本業務となります
必ず施設で実施しなければならない事項となりました

①歯科医師または歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、施設の介護職員に対する口腔衛生の管理に係る技術的助言および指導を年2回以上行うこと

②入所者(利用者)の口腔衛生の管理体制に係る計画を作成するとともに、必要に応じて定期的に当該計画を見直すこと

③医療保険において歯科訪問診療料が算定された日に、介護職員に対する口腔清掃等に係る技術的助言および指導または②の計画に関する技術指導を行うにあたっては、歯科訪問診療または訪問歯科衛生士指導の実施時間以外の時間帯に行うこと

とあります、、、

介護保険施設の「口腔衛生管理体制」_b0191221_20383543.jpg
なので、必ず訪問診療時間外!訪問歯科衛生士指導の実施時間外!に計画書を作成して情報共有しております

令和3年から努力義務としてありましたが
私たちは令和3年から続けてきました
その結果、入所されている利用者さんの「口腔」に関する「個別ケア」がより具体的に実施できていると実感しています

むし歯や歯周病の重症化予防の管理だけでなく
口腔機能(食べる、飲み込む、自分の唾液の処理、むせる)などの変化や身体機能の低下に伴う症状も細やかに情報共有できています

口腔ケアに関わる全ての職種との連携が強化され
円滑な連携のために垣根のないフラットな環境整備を進めて下さっている介護保険施設の職員の皆様にも感謝しております

質の高い、口腔ケアを提供できるよう北32条歯科クリニックも協力歯科医院として精一杯努めてまいります!
ありがとうございます^^

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2024-07-08 20:54 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
札幌食支援を考える会 第二回【完全側臥位法を知ろう実践セミナー】_b0191221_19385029.jpg
本日のブログは告知です。
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です

私(工藤)は「札幌食支援を考える会」の会長をしております・・僭越ながらw
令和6年1月、お正月明けに立ち上げた、食支援に関わる仲間作りの有志の会

多職種と集まり、多職種と情報を共有する”つながり”や、ご家族を支える”ケアチーム”を作る目的でセミナーを開催しています。

第1回は令和6年6月15日に、大盛況で開催されました
一歩踏み出したい多職種の皆さんとの交流はめっちゃ刺激的でした✨
ご参加いただいた皆様、有難うございます
すでに第2回目の「札幌食支援を考える会」主催セミナーも決まっております
【完全側臥位を知ろう実践セミナー】です

セミナー内容は
・完全側臥位法の理論
・完全側臥位法に適した食形態
・手元調整と完全側臥位法
・完全側臥位法演習(グループ演習)
と、なっております

「完全側臥位法」ってお食事の姿勢の話で、歯科には歯科衛生士には関係ないかも・・と思っている、そこの「歯科」の人!

歯と口腔の働きって何でしたっけ?
摂食・咀嚼・嚥下・消化への関与などなどですよね

食べる楽しみに重点を置くこと
「食べる」という人間の基本的な欲求を大事にすること

患者さんや利用者さんの「食べる楽しみ」へもっともっと積極的に関わる時代が追い付いてきました!
間違いなく、ここ押さえとくといいっすよという話です

姿勢の調整をマスターしておくと、ご自身の唾液が処理できない患者さんの口腔ケアにも応用できます
まずは、理論から一緒に学びましょう♪

訪問歯科衛生士の仕事に興味のある歯科衛生士さん
今後、食支援に関わる歯科医院さん
必ず参加してください!!
札幌食支援を考える会 第二回【完全側臥位法を知ろう実践セミナー】_b0191221_20014688.jpg
申し込みは↑QRコードから
画像がぼけててわかりにくかったら、直接「北32条歯科クリニック」にご連絡ください

前回は50人定員で60名の超満員での参加希望者がありました
今回もすでに定員の半分は申し込みされているそうです
大人気ですな。ふふふ

北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2024-07-07 20:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
患者さんの納得や理解がなければ「説明」したことにはなりません_b0191221_12140804.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院は毎日訪問診療をしております。
訪問診療では「連絡ノート」を作っています。直接説明ができればいいのですが
歯科がどのような治療をしたのか詳細を記入して、本人もご家族も多職種もノートを開けば一目瞭然にしています。
連絡ノートを記載することで、当日同席できないご家族ともスムーズに連絡を行えます。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの訪問歯科衛生士・工藤です。

訪問診療の際、どこの歯医者さんが何時に来て、何をしたのか、わからなく混乱してしまう患者さんもいます。

また、ご家族や関わる多職種からの要望、注意事項などを記入してもらい双方でのコミュニケーションツールとしても便利です
患者さんの納得や理解がなければ「説明」したことにはなりません_b0191221_08213819.jpg
歯医者さんが来て、どんな治療をどれくらいの期間、どれくらいの費用がかかるのか?
少しでも患者さん本人やご家族の不安が解消され、安心して治療が受けられるようにサポートしております。

北32条歯科クリニックは
訪問診療だけでなく、外来診療でも患者さんと歯科医院側にコミュニケーションの問題が無いよう担当歯科医師も歯科衛生士も
常に患者さんの「理解度」に合わせた説明を心がけています。

◇専門的な内容で理解できなかった
◇難しくて忘れてしまった
◇説明がわかりづらい
◇患者さんの勘違い
◇歯科医院側の(これくらいは)分かっているだろうという誤解や思い込み

何度も説明しても、時間が経てば忘れることは誰にでもあります
特に、歯やお口の中のことって見えないし、分かりづらいんです、、、

本人が納得や理解がなければ「説明」したことにはなりませんっ!!!!

「歯医者替え」した患者さんの多くに
説明がなかった、知らないうちに治療されていた、、と前医や歯科への不満を聞くことがあります。
コミュニケーションさえ取れていればトラブルは回避できていたのに、、と残念に思うこともあります。

医療の基本ですが「説明と同意」は大事です

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2024-06-30 08:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
4年目なのに万年新人:歯科衛生士田中_b0191221_09422973.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院のスタッフは全員が有資格者の”歯科衛生士”です
歯科衛生士とは、歯科医師の指示によって歯石除去をしたり、正しいブラッシング方法を指導したり
歯科医師の治療の補助をしながら器具の受け渡しをしたり、治療中の患者さんの状態に目を配り安心できる環境をつくり
歯周病やむし歯の予防や保健指導をする仕事です

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です

歯科衛生士が足りない、歯科衛生士の求人をしているのに全然応募がない!
そんな相談を受けることがあります

毎年毎年卒業生がいて、新卒の歯科衛生士が生まれているのに
「歯科衛生士」ってどこにいるの?
それは、私も聞きたい、、笑

写真は当院の歯科衛生士・田中です
新卒で入職し、4月で4年目になりました
新人と思っていましたが、あっという間に4年目の中堅歯科衛生士となりました

中堅歯科衛生士として、診療業務(歯科衛生士業務)はもちろんですが
歯科医院運営に関わる収入や支出、診療報酬のこと、外来診療や訪問診療における生産性のことも理解できており
建設的な議論ができるように育っています
頼もしい限り!

当院には、歯科衛生士が7名在籍しております
今のところ、求人はしておりません(誰も辞めていません、辞める予定もありませんw)

北32条歯科クリニックの歯科衛生士さんのスゴイところは
全員が、外来診療も訪問診療もできる超優秀な人たちばかりです✨

通院困難な状態になると訪問診療に移行しながら、シームレスで切れ目のないケアを実施しています
生涯にわたって長期管理するぞ!という気概がひしひしと伝わってきます笑

患者さんにとって、「かかりつけ歯科衛生士」がいるという心強さや安心感
歯科衛生士さんの仕事はこれからも期待が高まるのは言うまでもありません

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2024-06-19 12:27 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)