札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
通知を受け取る

歯科に鹿

b0191221_22323523.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
9月6日に起こった胆振東部地震、北区北34条エリアは道路の陥没がみられた程、大きく揺れて
夜中に家の中の食器や本棚、タンスが倒れ大変な思いをした患者さんが多くいらっしゃいます。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

本日のブログ写真は歯科だけに鹿ですww

訪問診療で伺っている患者さん宅に飾られていた鹿のはく製です。

この度の胆振東部地震で壁から落ちてきてケガや被害はなかったものの・・・

高齢者の夫婦二人暮らしの家では、もう手に負えないわ

歯医者さんにお譲りします

いりません

どなたか、もらってくれる人はいないかしら?

さー一応、聞いてみます

・・・・

欲しい人いました

あら、良かった~

こんなやり取りでしたが 私、鹿の里親を見つけました

b0191221_22541747.jpg
患者さん宅から、鹿を引き取ってくる図です
けっこう大きいんです

保管場所が無くて、当院の待合室のイスに置いておりましたが
患者さん、みなさんギョッとします

知床の鹿だそうです
札幌のはく製屋さんに作ってもらったそうです
とても優しい表情です

里親さんは、家族で喜んでくれています(特に子ども)

わーい!クリスマス前に、もらってきてね♪

言っとくけど、トナカイではないからねww

ーーーーーーーーーーー

訪問診療の患者さん宅で、色々なはく製を見ることがあります
・キジ
・アザラシ
・ウミガメ
・名前わかんないけど鳥

そーいえば、私のばあちゃん家にもキジ的な鳥のはく製があった気がする

今回は、引き取り主を無事に見つけて一件落着でしたが
欲しい人も見つけるのが大変ですね
別の患者さんからは、親世代の昔のステータス(?)のようなはく製の始末に困っている子ども世代が多いんだとか
確かにねぇ・・・
注意)北32条歯科クリニックもはく製はいりません

地震の爪痕が感じられる出来事でしたw

★★合わせて読みたい関連記事★★
ハトの里親探しもしたことあったなぁ笑


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


# by kita-32 | 2018-11-19 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_22122421.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のスタッフは全て有資格者歯科衛生士です
地域の歯科医院として、外来診療だけではなく訪問歯科診療で生涯を通じて患者さんと関わることを目標としております。
地域で活躍できる歯科衛生士の育成にも貢献したいと考えております。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です
私は歯科衛生士専門学校『吉田学園医療歯科専門学校』において
歯科衛生士学科での非常勤講師をしております

「口腔ケア基礎知識」

超高齢社会の影響で医療費を抑えるために
入院治療から自宅や介護施設での療養に切り替えていく方針を採っています

そうなれば、病院やクリニック以外で働く医療従事者を増やさなければならなくなります。
歯科衛生士も然り。です

今の歯科衛生士学生さんも、
2025年問題に向けて活躍の場が、在宅、介護施設、行政、多職種との協働しながら働き方も変わってくると思います

理想の地域包括ケアの実現の真っただ中で活躍する歯科衛生士になってほしいです^^
b0191221_23005075.jpg
授業の中で、口腔ケア実習をしております

口腔機能、栄養摂取状況から評価し、口腔ケアアセスメントができるように
症状別、状態別の口腔ケア実習をしておりますが
幸田さんに実習補助ですが同行してもらいました。

今年3月に卒業したばかりですが、
学生の時から(3年間)当院でアルバイトをしており
訪問歯科診療、口腔ケアは決して特別なものじゃなく身近なものでした。

母校に恩返しです。
母校に錦を飾ってもらいたいです(笑)

まだまだ、途上にある訪問歯科衛生士ですが
学生さんにこそ、専門的な口腔ケアのニーズやポテンシャルを感じてもらえることを心から願っています。

幸田さんをはじめ彼女たちが、2025年の日本の医療の充実を担う歯科衛生士さんなのです
地域のために一緒に頑張りましょう~


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/









# by kita-32 | 2018-11-15 23:33 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_10122705.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院のスタッフは全て有資格者歯科衛生士です。
現在、7名の歯科衛生士が勤務しております。レギュラー&パートスタイルで自分のライフスタイルに合わせた働き方を実践しております。
特に女性は、結婚、出産、育児、介護など家庭の事情でキャリアを中断せざるを得ない時期があるのは当然です。
「働く時間」や「働き方」を自分たちで創り上げることが、優秀なスタッフの安定確保になっているように思います。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

平成30年4月から診療時間を短縮変更しました。
現在11月、半年が経ちました。

さて、前回の記事でもご紹介したように
午後6時以降、自分の時間を取り戻した私たちの新たな挑戦(笑)

↓前回の投稿はコチラ



本日ご紹介するのは
歯科衛生士室さん、青木さん、津元先生編です

北32条歯科クリニックは、北区北32条西3丁目にありますが
北区北32条西5丁目の北大前通り沿いに”ボクシングジム”があるのをご存じですか?
b0191221_10105233.jpg
K&Kボクシングクラブに入会し
3人でエアロボクシング!!
健康づくり、体力づくり、ダイエット、ストレス発散です

出勤してくる津元先生のバッグの中からは、ボクシンググローブが見えちゃっていますw

当院のすぐ近所なので、以前から気になっていたのですが
道路に面して、リングも見えているし
本気のボクサーのガチなやつだと思っていました。

でも、女性会員さんも多いそうで
気軽にエクササイズでき、たくさん汗かいてスッキリするし、めっちゃ楽しいそうですよー

メンタル、テクニック、フィジカルをトレーニングでき
闘いも、友情も、信頼も、正義も、成長も、敵も学ぶ、それがボクシング!
人生のあらゆる面でのスタミナを養っています(笑)

「ひじを左脇から離さないよう心構えで、やや内角を狙い、えぐり込むようにして、打つべし!打つべし!」
by明日のジョー


ご近所の皆さん、夕方ボクシングジムの前を通る時、覗いてみて下さーい
室さん、青木さん、津元先生が、リングで闘っているかもしれません

診療時間変更から半年・・・
北32条歯科クリニックスタッフそれぞれ自分の時間を取り戻し、
やりたいことを少しでも実現できる「私の人生」を
みんなで大いに楽しみ喜び合っています。

★★合わせて読みたい関連記事★★

北区北32西5にあるボクシングジムです





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





# by kita-32 | 2018-11-04 10:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_20001019.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます
当院は、北区北32条西3丁目3-12南麻生ビル2階にあるテナント歯科です。
地下鉄南北線「北34条駅」を降りて、3番出口、4番出口出て目の前、徒歩0分です。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院の連携歯科技工所でもある
(株)プライムデンタル主催の「吸着義歯実習セミナー」秋コースがはじまりました。

今年は”春コース”と”秋コース”の2回
詳しくは、「プライムデンタルのブログ」で紹介しておりましたのでご覧ください

↓こちら


2015年の夏から総義歯実習セミナーの会場に北32条歯科クリニックが使われております。

地下鉄駅も近く、地方から参加される先生には高速道路の北インターも近いので
アクセスしやすい!という理由

年に2回ある実習セミナー(3回の年もあったな・・)です

私の役割は
患者さんのお世話と、先生たちのお世話です
セミナーの総合的なお世話係りですww

再受講(リピーター)する先生もいらっしゃるほどの応募者殺到の人気セミナーのようです

「入れ歯(義歯)が上手!」と評判になって大ブレイクしているあの先生も
「訪問診療の現場でも吸着義歯でガッチリ!」のあの先生などの交流や横のつながりも楽しんでいます♪

おかげ様で、吸着義歯セミナーでたくさんの楽しいご縁を頂き感謝しております


私歯科衛生士ですが、お世話係兼この3年間毎回受講生の先生と一緒に講義を受けております

意識が変わる、見方が変わる、行動が変わる!

大きなお口を開けても浮き上がらない&吸着する
床外形が大きすぎない、小さすぎない下顎総義歯(フルデンチャー)のメカニズム、めっちゃ詳しくなってきました(笑)

歯科治療の各分野のつぎはぎだった知識が繋がり、深堀りしていく面白さを目の当たりにしています

今、総義歯治療と睨みあっている多くの先生の武器になってほしいと願ってます☆



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/









# by kita-32 | 2018-10-28 22:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09492518.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

歯医者さんで、むし歯の治療をし
最終的に噛める冠(銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジなど)を作ることになった場合

①型取り(印象採得)
※やわらかい”ねんど”のような材料で、歯型を摂る
噛み合わせの情報も必要なので、治療する歯の噛み合う対合する歯の型取りもおこないます
いわゆる上下の歯の型取りをおこないます


②噛み合わせ状態の記録(咬合採得)
普段、楽にカチカチ噛んでいる位置を”基準位”として
温かく軟化したワックス(ろう)や、ゴム状の材料を
「ギュっ」と噛んで硬まるのを待ってもらいます

歯医者さんでの治療の時に、ご経験があるかと思います

当たり前ですが、患者さん一人一人の口腔内の状態は違います
歯の数も違う
普段の噛み方も違う
噛み合わせの顎の位置も違う

だから、歯科技工物ってオーダーメイドと呼ばれるんですね♪


銀歯、差し歯、保険外の白い冠、ブリッジ、義歯(入れ歯)などを、
ぜーんぶひっくるめて補綴装置【ほてつそうち】と呼びます

この補綴装置の品質を高めるための作業が
院内(歯科医師・歯科衛生士)&歯科技工所(歯科技工士)のコミュニケーションワークとなります。

~最大効率のコミュニケーションを~

歯科技工士さんは、直接患者さんの口の中で作業するワケではありません

正確に型取りした石膏模型と
咬合採得した、噛み合わせの”基準位”を決める材料を頼りに
患者さんのお口の状態を疑似的に再現して製作スタートです

技工所の担当歯科技工士さんの手元に届く前に、模型や材料が変形してしまってはいけません


患者さんは
歯医者さんで型取りしたあと、補綴装置の完成時にお約束をとって来院して頂きます

この、出来上がった補綴装置をお口の中に入れて
両隣の歯との接触点を調整して「キツさ」を適切なものに合わせていきます
赤い薄紙や青い薄紙を「カチカチ噛んでください」「ギリギリ歯ぎしりしてみて下さい」など
調整をしていくのですが

治療台に座って、補綴装置の調整量(時間)が少なければ、少ないほど
患者さんは楽ちんですよね
カチカチ噛んだ瞬間から「めっちゃ高い!」と調整時間を費やしてしまいます💦


そのため、歯科医院では正確な「印象採得」「咬合採得」はもちろんですが
材料の種類や使用方法に関しても、保険診療か自費(保険外)診療というくくりではなく
歯の本数、補綴装置の本数、何番の歯なのか、噛み合わせの位置や状態など
どれだけ歯科技工士さんへ精度の高い情報提供ができるかがカギとなります

補綴装置のクオリティの影響を考えて
新しい材料、技術のマネジメントやチョイスする力も必須ですよねー

院内(歯科医師・歯科衛生士)とラボ(歯科技工士)の日頃のコミュニケーションが大事です^^


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





# by kita-32 | 2018-10-28 16:20 | マネジメント | Trackback | Comments(0)