札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
b0191221_17374313.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、歯科衛生士専門学校の学生さんの臨地・臨床実習の受け入れをしております。
患者さんには、当院の教育活動にご理解いただき、
いつも温かい仏の心で学生さんたちを見守り、時に応援の声をかけて下さり、
大変感謝しております。いつも有難うございます。

こんにちは。
北32条歯科クリニックの教育係、歯科衛生士・工藤です。

当院は、学生さんの臨床実習だけではなく
歯科衛生士の資格を持っているけれど、結婚、出産、育児、介護などの理由で
一度現場を離れ、ブランクのある潜在歯科衛生士さんへの復職支援を積極的に行っております。

題して!
「サニーラボ 歯科衛生士コース」

※北32条=32=3と2=サニー

今回の受講生さんは、約8年のブランクがある
おチビちゃん3人を持つママ歯科衛生士Iさんです。

歯科衛生士として復帰するため
知識、技能、材料、姿勢、マインドの習いなおし中。

元々は、バリバリの歯科衛生士さんだったようで
感覚を取り戻すスピードも速く、問題なく復帰可能な様子。

「歯科衛生士のライセンスでもう一度働けることが、すごく嬉しい!」と話すIさん。

「歯科衛生士というより、社会から離れすぎていて”働く”って感覚が不安です」とも。

最近、毎日のように”歯医者”の夢を見てうなされる(?)そうですwww
指導者の私が追い詰めているのでしょうか・・・(笑)

北32条歯科クリニックは、
歯科衛生士として復帰したい!
過去の知識や技術、経験が今でも通用するのか相談したい!
というブランクのある潜在歯科衛生士さんの復職支援をしております♡
b0191221_20361371.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーー

求人誌や求人情報サイトで見る「アットホームな職場」ってどうなんでしょ?

私は、職場スタッフ間のコミュニケーションの必要性は大いに認めるものの、
「職場の人は職場の人。友だちではない。」という考えです。

”アットホーム” 自宅のような居心地の良さ・・・・?
昔は、家族のように面倒をみて育ててくれる歯科医院もありましたよねー。
懐かしい。

一方、「アットホームな職場」と謳うことに
警戒どころか「絶対に避ける」「ブラック感でてる」などのイマドキ歯科衛生士さんの声をよく聞きますw

仕事は仕事、プライベートはプライベート。
”仲良し”と”チーム”は別物!

★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





# by kita-32 | 2019-03-23 18:30 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)
b0191221_20164901.jpg
札幌市北区北32条にある歯医者さん、「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
私たち歯科衛生士は資格を持った”お口の専門家”として
技能を常に磨き、患者さんの健康を長期にわたって寄り添える人間力も日々勉強中です。
メインテナンスはプロフェッショナルケアで、お口の中の爽快感さっぱりした気持ちよさを実感して下さい。


こんにちは🍎
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

当院は、患者さんの質問・疑問に丁寧にお答えします。
一つ一つ、こと細かに説明するよう心がけております。

他院から歯医者を替えてきた患者さんの中に
「説明がなかった」
「勝手に治療をすすめられた」
「聞いていない」
などと訴える方がいらっしゃいます。

十分な説明、納得の治療が受けられていないという不満の声ですが

その治療に至るまでの過程や、理由を患者さんの記憶を手繰り寄せながら
丁寧にお話しを聞き、満足できなかった原因を探るのが
私たち担当歯科衛生士の仕事でもあります

ーーーーーーーーーー

北32条歯科クリニックは「説明強化型クリニック」です
患者さんとのコミュニケーションを大事にしております。

歯科医院での患者さんとのコミュニケーションには
電話でのお問合せ、初診時(初めて通う時)、治療前、治療後、会計時などがあります。

どこの歯が気になっていて
どんな症状があって
いつからか
体調やお身体の具合
治療の希望
通いやすい曜日や時間帯

カウンセリング時に患者さんの今までの不満の声を伺うと
ちゃんと説明していれば、問題なかったと思われることもあります。

この”ちゃんと”と言うのが大事で

説明していても、患者さんが理解出来なかった。
説明していたのに、忘れてしまった。
患者さんの勘違い。
歯科医院側の、(これくらいは)分かっているだろうという誤解。

患者さんがどれくらい理解していて
どこまでご納得されていて
どんな治療を何のためにやっているのか

何回説明しても、時間が経てば忘れることもあります。
違う解釈をしている場合もあります。
ご理解していなければ、説明したことになりません!


常にスタッフ間で共有して、コミュニケーション・エラーの無いよう努めております。

患者さんと治療が終わっても、定期的なメインテナンスや治療の予後の安定
「何かあっても頼りになる歯医者さん!」でありたいと思っております。

北32条歯科クリニックの先生、スタッフはめちゃめちゃ患者さんを大事にしています

歯の症状、入れ歯の違和感、歯ぐきの変な感じ
なかなか言葉で伝えるのは難しいかもしれませんが
丁寧にお話しをうかがって解決の糸口を一緒に探させて下さい。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



# by kita-32 | 2019-03-18 15:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11300774.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただき有難うございます。
当院の新しい取り組み”歯科衛生士さんの復職支援活動”報告です。
結婚、子育て、家庭との両立、プロ意識・・
ライフスタイルや年齢にとらわれず、生き方を味方につけられるような”働き方”素敵です

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士で、サニーラボ主催の工藤です。

結婚や子育て、自分の体調不良やご身内の介護など
理由は何であれ、ブランクのある歯科衛生士さんの復職支援プロジェクトを立ち上げちゃいました。

名付けて『サニーラボ 歯科衛生士コース』✨✨✨
b0191221_20361371.jpg
ーーーーーーーーー

今回、受講されたのはNさん

メールでお問合せがありました。

>私は現在10年ぶりに歯科衛生士に復職したのですが
今までテックにたずさわらない職場だった為、全くできない状況です。
面接時に、その事は院長に話をしましたが、
「大丈夫、大丈夫全部自分がやりたいから。」とのことでしたので
見学しながらゆっくり勉強しようと思っていました。

でも、いざ働いてみると忙しく、全く他の方のテックを作る場面を見れる状況ではなく
すべて歯科衛生士の仕事でした。
教えてもらう時間も全くありません。
このままでは、せっかく復職したのに辞めざるを得ない状況です。

もう復職をしていますが、テックを教えて頂くことは可能でしょうか?
長文すみません。
宜しくお願い致します。

ーーーーーー
まずは、歯科衛生士へおかえりなさい!
復帰、おめでとうございます🌸

迷いと緊張の中、歯科の業界に戻ってきてくださり嬉しいです。

まさかのテックです。
※テック=仮歯

サニーラボ歯科衛生士コース:テック専科始まりました。
辞めざるを得ないなんて、そんなのもったいない!!


テックの作り方、マージンの見方、バーの選び方
ポスト付き、ブリッジバージョン、取り込みする方法、
私でよければ全部、お教えましょう!

会ってお話を伺うと

お子さんがまだ小さいためパートスタイル(午前中のみ)で勤務されているとのこと
残って練習するにも、時間や他のスタッフさんを巻き込むことに遠慮してしまう。

自分で通販を利用して
小型エンジンと即時重合レジンを購入し、自宅での練習を試みるも
肝心な模型がなくて実践的な練習にはならなかった。
※自宅での自主練のこと、院長には言ってないw


なんて真面目な方なのでしょう
爪のアカを煎じて飲ませたいww

驚いて、私が
「Nさんを採用された院長先生はしあわせですねー」と言ったら

「全然、しあわせじゃないですよ、ブランクあるしテックできないんだもん」

いやいや、技能じゃないんです
”働く”というプロ意識、”医療人”としてのマインドが真の価値なんです。

#サニーラボ 歯科衛生士コース
集まってくれた受講生さんとともに、カリキュラムもアップデートしていきたい。
まだ復帰を悩んでいる人も、
復帰してみたけれど技能や知識を習いなおすチャンスがなくて悩んでいる人にも
きっと役立つものになると思います。

歯科衛生士さん、あなたの復帰を待っている患者さんがたくさんいます

★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




# by kita-32 | 2019-03-16 12:19 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)
b0191221_10572193.jpg
こんにちは
『おいしいを支える会』の工藤です。

第8回目の講座のご案内です。

~褥瘡(じょくそう)を知ろう!~
安全な患者対応を自信持って行えるようになりましょう!

日時:4月20日(土)
時間:15:00から16:00
場所:札幌市中央区南1条西3丁目 歯科オムニデンティックス3階会議室
定員:20名

今回の講師は皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を持つ野島央江先生です


「おいしいを支える会」の参加費は、毎回ワンコインの500円✨
気軽に、誰でも、学ぶチャンスと、交流や刺激の場を創りたくて始めました。

土曜日、15時からの1時間⏰
場所も大通りなので、そのままショッピングや友達との食事も楽しめますよ

今回の講座も、みなさんに会えるのを楽しみにしています。
参加申し込みは、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤まで
①電話(011)756-0995
②メール kita32shika@gmail.com
③フェイスブック @oishiisasaeru

よろしくお願い致します。 

ーーーーーーーーーー
歯科で働く私たちは、
”褥瘡”や”スキントラブル”はあまり関係がないと思っている方が多いと思います。

が、実はそうではないのです。

自力で動くことが困難な方、身体に麻痺がある方が
床に横になっているところを想像してみてください。

仰向けのまま長時間いると、頭の後ろや背骨、お尻、かかとが痛くなってくると思います。
それは、その部分に体重がかかり圧を受けているからです。

長時間同じ部位に圧を受け続けると、
皮膚がダメージを受け、褥瘡に繋がってしまいます。

長時間×同じ部位×寝返りができないが重要なポイントです。

訪問診療をされているみなさん
ギャッジアップ後の「背抜き」していますか?

口腔ケアの基本、ポジショニングから一緒に学びましょう♬

★★合わせて読みたい関連記事★★





# by kita-32 | 2019-03-16 11:22 | 「おいしいを支える会」 | Trackback | Comments(0)
b0191221_12363018.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
本ブログ経由で当院を選んでくださる患者さんも増え、嬉しく思っております。
また、ちょっと久しぶりの患者さんもブログでスタッフや先生も変わってないと安心して下さる人もいます。
ブログ係りとして発信し続けることが、歯科医院の検索上位になり、知名度が上がり、
そこで働くスタッフにスポットが当たり
歯科医院全体を好きになってくれたり、北32条歯科クリニックファンになって下さる患者さんが増えていきます。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

私は、当院の”ブログ係り”なのですが・・
先日、私の担当する患者さん(お仕事は某雑誌編集者さん)にブログを添削してもらうという
大変恐縮な出来事がありました💦

まさかの本ブログをプリントアウトして持ってきてくださり
赤ペンで直接添削ww

”書くプロ”からのガチ添削ですよぉーーっ
すごくないですかぁ

・文章のリズム
・「、」や「。」の句読点
・日々の出来事と「気づき」
・誰に向けて書くのか

私の限られた語彙力
添削された文章は真っ赤ですww

ブログも楽しくなければ「続ける」ことはできません。

レベルの高い記事を投稿することは、到底できませんが
たまには価値ある情報発信ができるように精進いたしまーす笑



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


















# by kita-32 | 2019-03-12 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)