人気ブログランキング | 話題のタグを見る

札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ  kita32.exblog.jp

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
2022年、今年やり残したこと「歯の検診」_b0191221_10591845.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
「医者の不養生」という言葉を聞いてことがありますか?
歯科医院で働いていると、自分のむし歯や歯肉の不具合はすぐ治してもらえるんでしょ?と
思われがちですが、患者さんの予約が優先なのでなかなか自分のために予約時間をとるのは後回しにしがちです

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です

「医者の不養生」ならぬ「歯科衛生士の不養生」と言われてしまいそうです。

日頃の忙しさや、些細なことで同僚や院内スタッフに時間を取らせるのも申し訳ないし・・
本来であれば、早期発見早期治療が望ましいのはわかっちゃいるけれど
ちょっとしたことでは受診できない気持ちになるので
治療のタイミングが遅れてしまいがちなのが本音なのですw

患者さんには、定期的な受診と、定期的なクリーニングをおススメしております。
歯周病やむし歯の重症化を予防するためです。

私たち歯科衛生士も同じです
「健康」はお金では買えません
患者さんへの説得力、スタッフ間の技術確認、歯石除去や歯周ポケットの洗浄の効果の実感しています。
2022年、今年やり残したこと「歯の検診」_b0191221_11121699.jpg
歯科医師も歯科衛生士も自分の歯や歯肉の健康、予防のために
予約を取って、患者さんとして受診しています。
歯ぐきの検査をして歯石除去、歯面研磨、歯周ポケット洗浄でスッキリです✨
日頃の歯みがきで取り切れていないバイオフィルムの除去は自分ではできません。

むし歯も歯周病も、科学的にある程度原因がわかっている病気です。
検査と予防に力を入れるべき!という風潮になってきました。
理由は、歯科にかかる生涯費用、医療費の削減ですよね

本ブログを読まれて
2022年、「今年、歯の検診してないなー」と思われた皆さん
今年やり残したこと、歯の検診とクリーニングの予約をしてみてはいかがでしょうか?

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2022-12-04 11:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
サニーラボ歯科衛生士コース:受講生の声❤_b0191221_19432303.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、結婚や出産、育児や介護、病気などの理由で歯科衛生士を一時中断していて
ブランクのある歯科衛生士さんの復職支援をしております。
実際の現場を、思い出してもらいながら”実習”というカタチで復職をサポートしております。
ご興味のある方は、当院に電話かメールして下さい。都合のいい日時・時間・内容を相談して
一緒に学びましょう~♪


こんにちは。
サニーラボ歯科衛生士コース担当の歯科衛生士・工藤です

先日からお勉強に来ているNさん!
いよいよ本格的な勤務がはじまりますっ
がんばってー

Nさん
ちょうど臨床実習に来ていた学生さんと一緒に相互実習してもらいました~
サニーラボ歯科衛生士コース:受講生の声❤_b0191221_19515243.jpg
材料や器具の取り扱いも、使い方がわからなくなると「怖い」が先立ちます
実際、触れてみて、使ってみることでブランク中の不安を少しでも軽くできればいいですよね

Nさんだけじゃなく
当院の復職支援セミナーを受講して下さる方は
育児に専念してブランク〇年。という方ばかり
実習というカタチで朝から歯科医院で過ごす時間は
久しぶりに「子どものいない場所」で「自分の学びの時間」だから自分のことに集中できる時間って新鮮ですよね

そんなNさんから受講の感想文をいただきましたので紹介させていただきます。

ー--------
今回、歯科衛生士復帰にあたり、経験年数が少ないうえに12年ものブランクがあるため
現場にでることが不安で患者さんの口の中を触るのも怖いという状態でした。

どこか復職のためのセミナーや練習をさせてくれるところはないかとインターネットで探したところ
北32条歯科クリニックさんの復職支援のページを見つけ思い切って電話をしました。

とても緊張していましたが、医院では工藤さんをはじめスタッフの皆さんが温かく迎えてくださり
安心出来ました。
そして、知識も技術もない何も自信がなかった私に対して
マンツーマンで基礎知識のおさらいから始めて下さり、模型での練習や実際の診療補助
さらには実際の口腔内での実習をさせていただき
歯科医院の診療の雰囲気や、昔の記憶が徐々に蘇ってきて少しづつ復職に対する不安が薄れてきました。

実習の合間には「私もこれだけブランクあったけど大丈夫だよ!」と声をかけて下さる衛生士さんたちがいて
勇気づけられ、ありがたかったです。

そして最後には、復職するにあたって必要な知識をまとめて下さり
教えてくれて、忙しいなか時間を作ってくださり本当にありがたかったです。

インターネットのページを見た当初は
復職支援して下さるだけでとてもありがたいことなのに、こんなに親身になって事情に寄り添ってくださり
熱心に指導していただけるとは思っていませんでした。
北32条歯科クリニックさんのお陰で、一歩を踏み出せました。

これから、また歯科衛生士として勉強に励み、頑張っていきたいと思います。

私のようにブランクによって復職に対して不安感や恐れで一歩を踏み出せない歯科衛生士がたくさんいると思います。

お勉強させていただく期間は終わってしまいましたが
また皆さんに会いたいな、と思うような明るく温かい方ばかりでした。

工藤さん、皆さん本当にありがとうございました。感謝です!

ー--------

こちらこそ、有難うございました。
歯科衛生士の復職支援を卒業していった皆さんの活躍がとても嬉しいです^^

いつでも、遊びに来てください
いつでも、近況や悩みごと、愚痴でもいいから(笑)吐き出しに来てください

北32条歯科クリニックでは、歯科衛生士の復職支援をしております。
実習というかたちで、初めの一歩を踏み出してみませんか?

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com


# by kita-32 | 2022-11-27 20:26 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)
日曜日はパン屋さん「Tiny Bakers」タイニーベイカーズ_b0191221_18033956.jpg
北32条歯科クリニックの待合室に置いている雑誌は「O.ton」です
毎月、きれいで美味しいそうな写真と、行ってみたいが増すお店の特集が楽しみでもあります。
今月号(169号)の特集は『パン』です
日曜日はパン屋さん「Tiny Bakers」タイニーベイカーズ_b0191221_18103695.jpg
32ページをご覧ください
自家製酵母が生み出す香り、逃したくない日曜だけの出合い

「Tiny Bakers」タイニーベイカーズ
札幌市東区北17条東2丁目2-5
電話:なし
毎週日曜日のお昼12時オープン
インスタで予約ができるよ

じつは、店主の豊島さん
平日は歯科衛生士、日曜日はパン屋さん🍞

歯科衛生士もパン屋もずっと続けていきたい!と言って
当院に訪問診療の見学と実習を兼ねたお勉強にも来てくれていましたー

そのご縁で、当院スタッフもちょこちょこ日曜日にパンを買いに行っていますよー

もうそろそろ”常連”と名乗ってもいい?(笑)←図々しいw
日曜日はパン屋さん「Tiny Bakers」タイニーベイカーズ_b0191221_18204704.jpg
食レポの語彙力がなくて申し訳ないけど・・一つ一つ丁寧でめっちゃ美味しいんです
とどのつまり、豊島さんの愛でしかない!

自分の才能や好きを活かした仕事で経済活動を行う行動力が本当にかっちょいい!
日曜日はパン屋さん「Tiny Bakers」タイニーベイカーズ_b0191221_18254478.jpg
写真は、和栗のクリーム
すっごく手が込んでいて
マロンクリームが上品で濃厚
パンの塩気と合わさって、最高です
豊島さんに聞いたら、長野県小布施の栗なんですってー
そりゃ栗のなかでもセレブです

ちなみに、豊島さんの働く歯科医院は
東区栄町にある「栄町なごみ歯科」さんです←訪問診療はじめました!

★★合わせて読みたい関連記事★★



北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com




# by kita-32 | 2022-11-20 18:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

質問:誰が訪問歯科につなげてくれるの?_b0191221_10404634.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
当院は、月曜日から金曜日の毎日訪問歯科診療をしております。
外来診療と訪問診療の”二刀流”です^^
北海道全体にコロナ感染者数がぐっと上がってきています。
訪問診療で伺う施設や住宅系施設でも感染対策も大変ですが、
職員の皆さんお一人おひとり本当に頑張っています。
私たち訪問歯科も「感染しにいかない、感染を持ち込まない」を意識して予防の徹底に努めております。


こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。

11月初雪が降りましたね・・
みぞれのような、雪がまじった冷たい雨が降ってきました。
札幌もいよいよ冬がはじまります。昨年みたいに大雪にならなきゃいいなー
質問:誰が訪問歯科につなげてくれるの?_b0191221_10494843.jpg
しっかり防寒して、風邪などひかぬよう冬対策はじめました。
訪問診療車もタイヤ交換しましたー。

さて、北32条歯科クリニックでは誰が訪問歯科に繋げてくれているのか?という質問を受けました。
1位 ケアマネージャー
2位 家族
3位 セラピスト(ST)
です。

私(工藤)は、いちおうケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を持っているので
それが結果的に訪問歯科衛生士として大きな転機となり
地域医療における歯科の使命・役割を自覚するに至りました。

また、外来診療と訪問診療の二刀流であることで
外来に通院していたけれど、高齢に伴い単独での通院が困難になった場合
本人やご家族から、引き続き訪問歯科へ移行して診てもらいたい。との要望が増えてきています

これは、今までの画像診断(レントゲン写真や、口腔内写真)が揃っている
今までの診療録(カルテや各種検査事項の記録)が揃っていることで
引き続き、かかりつけ歯科として関わらせて頂けることが嬉しく感じております。


ーーーーーー
セラピスト(ST)とは、言語聴覚士さんからのご依頼です。

話す・聞く・食べるのスペシャリスト✨言語聴覚士さんと歯科は専門分野が重なる部分もあり
訪問診療の現場では、心強い味方です!!

言語の訓練、摂食嚥下の機能訓練の際
歯や入れ歯に不具合があれば、適切なリハビリになりません

とくに急性期病棟などでは、早期に歯科との連携が必要となってきます。

人とコミュニケーションを取ることや、食べることは最大の楽しみと言ってもいいかもしれません
この二つを失った人生は、味気なく感じます。

札幌市で訪問歯科といえば、北32条歯科クリニック
”食べる”を支える地域医療と多職種連携です

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com



# by kita-32 | 2022-11-19 11:14 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
札幌の歯科衛生士復職を実習という形でサポート!サニーラボ歯科衛生士コース_b0191221_08441541.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の歯科衛生士復職支援プロジェクト【サニーラボ歯科衛生士コース】があります。
結婚・出産・育児・病気・介護など歯科衛生士のキャリアの中断が余儀なくされ
復職するにも自分のブランクで躊躇してしまう歯科衛生士さんの習いなおしを実習しながらサポートしています。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士・工藤です。
【サニーラボ歯科衛生士コース】の言い出しっぺですw

当院で復職支援をはじめようとしたきっかけは、
当院で働く歯科衛生士の室さん・青木さん・飯田さんが経験はあるけどブランクがあること
子どもが小さいことで歯科衛生士復帰にとっても悩んだ・・と聞いたことからです。

室さん(当時ブランク8年)は、子どもが小さいことが理由で
歯科医院の面接で採用されず、ぜんぜん違う職種のパートで働くことになったと聞いております

青木さん、飯田さん(当時ブランク10年くらい)も
育児や家事との両立があり、夜間診療や土日診療のある歯科医院では働けない
自分の都合のいい時間でしか働けないことを理解してくれる歯科医院を探すのは、当時難しかったと聞いています

さらに”歯科医院の今”がわからず
材料、器材、治療の流れ、病名、術式がすっかり忘れてしまって
キャリアはあるものの”使い物にならない”という不安で歯科衛生士への復帰を躊躇したそうです。


過去に、【サニーラボ歯科衛生士コース】を受講した皆さんの声からも

家族(主に子ども)とばっかり話しているせいか
まともに大人と話していないので、話し方・声のボリュームすらわからなくなっている

復帰しても急にテック(仮り歯)作って下さい!なんて言われたらどうしよう

以前のキャリアは、すっかり忘れてしまっているのに歯科衛生士として復帰していいものか

ーーーー

皆さん、まじめですw
歯科衛生士の責務や患者さんへの責任を十分覚えているから不安に思うのは当然ですよね。

改めて、すべての歯科衛生士さんに敬服します✨
札幌の歯科衛生士復職を実習という形でサポート!サニーラボ歯科衛生士コース_b0191221_09015287.jpg
今回、受講して下さった歯科衛生士Nさん^^
市内の歯科医院で勤務後、結婚出産育児を経てブランク12年
11月末から、歯科衛生士として復帰が決まっているとのこと。

「札幌 歯科衛生士 復職 セミナー」で検索して
当院を見つけて下さったそうです。ありがとうー!よくぞよくぞ見つけてくれたね~

勤務開始まで、当院に何回かお勉強にきますよー
まずは、模型を使って実習と、歯科治療を思い出すことから(笑)

病名や術式も一緒に、実践しながら
患者さんの快適性と安全性をセットに考えられるスキルをお伝えしています。

とっても緊張していますが、大丈夫!

当院には、ブランクからの復帰した歯科衛生士さんがいます
経験者のリアルを聞いて、”自分だけじゃないんだ”と安心してください

きちんと、学びなおしをして復帰のための準備をしているNさんに頭が下がります。
自分のためであり、全ては患者さんのためですものね。

Nさんを採用された歯科医院さん、良かったですねー
とっても感じが良く、真面目で爽やかな歯科衛生士さんですよー

★★合わせて読みたい関連記事★★


北32条 歯科クリニック
001-0032
札幌市北区北32条西3丁目3-12
南麻生ビル2階

電話(011)756-0995
FAX(011)788-9675
メール kita32shika@gmail.com

# by kita-32 | 2022-11-06 09:15 | 「サニーラボ」歯科衛生士コース | Trackback | Comments(0)