札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

歯医者のカルテには何が書いてあるの?


b0191221_10103900.jpg

札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口の目の前徒歩0分です。
お車でいらっしゃる患者さんには専用駐車場がありまーす。
写真はたかはし先生です。先生の実家の「鳩の里親募集」の件ですが
5羽とも里親さんが見つかりました~。皆様、ご心配ご協力ありがとうございます。
ぽっぽー🐓



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

さて、本日は【カルテ】について
最近では医科も歯科もカルテの電子化が進んでおり、手書きではなく入力している場面を多く見るのではないでしょうか?

歯科でも患者さんに関わるドクター・歯科衛生士で情報共有するツールの一つになっております。


それぞれの診断名、治療方針や治療経過(症状の経過)
歯科衛生士の口腔清掃指導の指示内容
処方歴、他院への紹介状などなど
さまざまな記録が記載されています💻

理由は・・・
ドクター・スタッフが複数いる場合は特に
患者さんへの対応がそれぞれまちまちになってしまうことを避けること!


情報をちゃんと把握したり、記録しておかなければ
不用意な発言をして患者さんを混乱させてしまうこともあるかもしれません💦


治す必要がある歯が1本だけではない場合
今一番問題になっているのはどういう症状なのか

他の診療科目(歯科以外)で服用しているお薬が重複されていないか
併用注意や禁忌(例えば、一緒に飲んではいけないお薬)の記録

患者さんがお支払いする治療費の計算
保険証の種類・種別・受給者証の登録で正確な治療費の計算ができること

何より、患者さんの利益や安全を守るためには、情報をしっかり共有し
チーム医療として連携や協力なくしては成り立ちません^^

そんなワケで、カルテの充実した記載はとーーっても大切なこと!!!

↓ちなみに当院のレセコンは「エキスパートシステム」!!




---------------------------------------------------

カルテは診療録とも呼ばれます。
カルテの書式の一つに『SOAP』(そーぷ)というのがあります。


内容ごとに分類・整理したうえで分析するというもの。

SOAPは頭文字を並べています

S(Subject) :主訴 主観的なデータ。患者さんの話や病歴など。その時の事実のまま記載する。

O(Object):客観的なデータ。医療サイドの目で見たこと、聴いたこと、その事実だけを記載する。

A(Assessment):客観的な情報に加味された専門的な判断や結果を記載する。

P(Plan):上記の事実、結果に基づいた治療計画

SOAPで記録したカルテや歯科衛生士の業務記録を見ると
患者さんが抱えている健康上の問題や、所見、プロセス、治療方針が整理されていて
誰が見てもわかりやすく引き継ぎや申し送りがスムーズです。


このSOAP(そーぷ)方式は
歯科衛生士専門学校の学生さんも応用しています。←3年生になったらね。

今どきの歯科衛生士さん、スバらしいですね✨

毎日の臨床実習先での実習記録やレポートをSOAP形式で書く教育を既に受けています。


ダラダラと日記のよう書かれると時間もかかるし
箇条書き過ぎても、患者さんの言葉のニュアンスが伝わりにくいもの。
情報を正確に判断する能力がカリキュラム化されているんですねー


必要な情報を短時間で残すこと

記録に残すことって基本で当たり前ですが、入力に時間がかかるソフトウェアだったり
治療時間や患者さんと向き合う時間が減ってしまっては本末転倒です・・・


事実を正確に
見た人に患者さんの様子や状態がわかる
客観的に書く


4月になったら、また臨床実習がはじまります。
医療人として、記録の大切さを再認識です^^♬



★★合わせて読みたい関連記事★★











# by kita-32 | 2017-03-29 11:52 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

インプットとアウトプット

b0191221_10203772.jpg
札幌市北区で訪問歯科診療をしております「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
週末は当院スタッフで”多職種情報シェア勉強会”でセミナー&口腔ケア実習でインプット✨
長田さんは子連れで参加していました♪(ママの口腔ケアの様子をじーっと見ていましたw)
日頃、訪問診療で口腔ケアや患者さんへの歯科アセスメントに関わっておりますが
今日からの仕事の質をさらに高めるエッセンスのようなもの
モチベーションの高い意識や空気に触れることも大きな学びや気付きになります。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯科医院で勤めていると、「セミナー参加」という業務(?)があります。

専門職としての知識や技術など「実践的なノウハウ」を学ぶことが多いです

だいたいがお休みの日を利用して参加することが多いのですが
これを、上から指示された業務と捉えるか
自分の学びに対する投資(時間やお金)と捉えるか

休みの日もセミナー・・・なーんて聞くと大変そうですが
自分の苦手分野の克服だったり
自分の好きなことを究めていくのは楽しいものですよ^^

仲間もたくさんいますし、もっと精進しよう!って思えます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい知識や経験を取り入れる=インプット
体験して知識になったことを実際に行動に移し成果を出す=アウトプット

インプットはアウトプットのためにあります^^♬


勉強会やセミナーのリターンが速攻で成果が出るのは難しいかもしれませんが
心持ちに変化があったり、着眼点・着目点が変わってくるのは間違いありません。

知っているのと、実際やってみるは違います。

やってみるのと、自分でデキる!のは違います。


どんな分野でもそうですが
苦手=やり方を知らないだけ
苦手=成長のもと


自分の専門分野の最新の知見に触れることができる絶好のチャーンスなので
予算やニーズに合ったセミナーを受講できるといいですね

今回のセミナーでは
まったく訪問診療の経験がない(見たこともない、聞いたこともない)という若い歯科衛生士さんも参加されていました。

何を、どれから、いつ勉強したらいいかわからない。と言っていたのが印象的。
今できないことが多くても焦らなくて大丈夫^^♬

セミナーに参加しよう!この第一歩がスバらしい
その姿勢があれば、必ず成長できるよねー


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




# by kita-32 | 2017-03-27 19:24 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

地道【じみち】手堅く着実に物事をすること

b0191221_23430402.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、患者さんのご使用になるティッシュ・トイレットペーパーなど王子ネピアの商品を使っています。
肌触りや、使い心地など機能性も気に入っています。
そのネピア商品には「やわらかハートポイント」が付いていて
ポイントを集めて応募する”毎月毎月毎月抽選でプレゼント”ってのがあります。
実は、毎回300ポイント集めて、ダイソンの掃除機を狙っています。(笑)

「地道かっ」

3度目の正直の今回、ダイソンは落選しましたが、Wチャンス賞でウェットティッシュが当たりました・・・。
大きな当選は、もう目の前まで来ている気がします。最後まであきらめない精神!スピリット!
ポイント集めがんばります。応援どうぞよろしくお願い致しますm(__)m




こんにちは
北32条歯科クリニックの地道が一番。歯科衛生士の工藤です。
ネピアのダイソン掃除機は落選したけれど、ちょっと良いことがありました。

当院にある「デンタルケア専門店」
歯医者の中に小さなお店があります。

b0191221_00052901.jpg

メインテナンスや歯の治療に来る患者さんのために
歯科衛生士が患者さんのお口の環境や状態に合った歯ブラシや歯みがきペースト、うがい液(マウスウォッシュ)を
提案したり、歯科専売品に興味を持っていただくためのお店です。

プロ好み(クロウト好み)の商品展開が楽しいコーナーです。

歯みがきペーストはテスターも用意しており
歯科衛生士のブラッシング指導の際
味、テクスチャー、使用感をお試し頂くこともできまーす✨


この「デンタルケア専門店」をブログに投稿してから
地味に反響もあります(笑)


その中で、ある歯科医院の先生から
「ウチもやっと開店しましたよー」ってメールを頂きました。

 #K'sデンタルクリニック
 #ケーズデンタルクリニック


b0191221_00112334.jpeg
わざわざご丁寧に連絡頂いてすんごくすんごく嬉しかったです。
写真も送って下さいました~
見て下さーい

何より、患者さんに喜んでもらいたいって気持ち。
スタッフさんと一緒に盛り上げようっていう気持ち。

先生、お忙しいのにこの行動力✨ 

やっぱり自分の仕事を好きじゃなくちゃ、患者さんを楽しませられないですね。
すてきーーーーぃ

商品ラインナップも充実
かわいらしいお店が開店しましたね~^^

おめでとうございます。
ほんで、ありがとうございますm(__)m

このような”つながり”嬉しいですね♪




★★合わせて読みたい関連記事★★

↓次のダイソンは6月!スケジュール的にタイトですっ💦





# by kita-32 | 2017-03-22 09:01 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

ご卒業おめでとうございます。


b0191221_23184130.jpg
札幌市北区「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
訪問診療で伺う患者さんのお部屋に貼られていた「感謝」の文字です。
ベッドから見える位置に貼られています。
いつも「周りの人のおかげ」と言うMさん。
根底に感謝の気持ちがあるのとないのとでは、運命そのものが明るくひらかれていく感じが違うよ。
と、こちらが教わっています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

患者さんや、当院スタッフの中にも、卒園・卒業を迎える人またそのご家族、
この時期診療室でも毎日話題にあがっています。
卒業を迎える皆さま、おめでとうございます。


特に、人んちの子どもって成長が早く感じますよねっww
「え、もう卒業ですか~?!」

え、そんだけ私も歳とったんだなってことか(笑)・・・ははは


先日、当院の話題で
小さかった子どもたちが進学、進路を考える時。
「子どもの学習費(教育費)」ってこんなにかかるの?!とビックリしましたっ👀!


当院で働くママ歯科衛生士さんたちも
親にとって頭の痛い問題。

制限なく子どものやりたいことを選択させてあげたいけど
とはいえ、先立つものはお金がかかる・・・けっこうかかる。


自分に当てはめても、現在「歯科衛生士」ですが
学校の種類を選び→目指す分野を選び→卒業までにかかる学費があったわけで・・

安くはない学費を払ってくれた親に感謝だよね。と
大人になった今、スタッフ全員がしみじみ感じています。

歯科衛生士にさせてくれて有難う。

ありがとう×ありがとうが連鎖するような気持ちのやりとり
連休明け、今週も元気にがんばりまーす('ω')ノ




★★合わせて読みたい関連記事★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/






# by kita-32 | 2017-03-21 09:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

訪問歯科気軽に利用を

b0191221_10393440.jpg
札幌市北区で毎日訪問診療♬「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
介護と同じく医療の分野でも、国は「施設から在宅へ」という方向ですすめています。
在宅医療とは、自宅に医師(歯科医師)がやってきて要介護者などを診察すること。
在宅医療の普及で定期的な診察によって状態が悪化する前に気付き、適切な処置ができることが大きなメリットと言われております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

写真は、昨日(3/14)の北海道新聞の記事
治療に通えぬ高齢者ら支援〈訪問歯科気軽に利用を〉

札幌歯科医師会は、寝たきりやご病気で歯の治療に通えなくなった高齢者らの自宅を
歯科医師が訪れる「訪問歯科」の情報提供に力を入れている。とありました。

専用ウェブサイト、専用ダイヤルがあり、近隣の歯科医院を検索できるシステムのようです。

ちなみに・・
北32条歯科クリニックは検索にヒットしませんでしたw

理由は院長が札幌歯科医師会の会員ではないからです。
留萌歯科医師会の会員です。※札幌で開業する前は羽幌町で開業していた経緯から


新聞の記事によると札幌歯科医師会会員1131件の歯科医院を対象に調査したところ
訪問診療を行なっている歯科医院は3割の354件


国は在宅医療を推進していますが
いまだに3割と普及していないのも現状のようです。
(これは、歯科だけではなく医科も)

困ったときだけ臨時で医師・歯科医師に来てもらう《往診》
定期的な診察で計画的に病状と向き合う《訪問診療》

どちらも、先生に病状を診てもらうってことは同じですが
”かかりつけ医”としての対応や連携を取り情報交換しながら医療を提供するという点では違うサービスと言えます。


新聞の記事掲載によって
『訪問歯科』を知ってもらい
気兼ねなく相談できる地域の歯科医院が増えていくことは
在宅で介護のサポートを必要とされる患者さんやご家族にとってはうれしいですね。


当院は歯科の訪問診療をしていますが
同じ歯科衛生士仲間や後輩からも
「ウチの歯科医院は今は訪問診療していないけれど、将来的には患者さんのために訪問で対応してみたい」

「介護口腔ケアを教えてほしい」

と、相談されることがあります。
今まで外来でメンテナンスをしていた患者さんの高齢化に伴い
症状、予後を追いかけて診ていきたい!と思うのは当然ですよね・・。

今は(訪問を)やっていないけれど、将来を考えて訪問診療を学んでおきたい
年齢や経験に合った働き方を模索している歯科衛生士さんはたくさんいます!!


今は全体の3割ですが
患者さん(利用者さん)の知識の普及や、啓蒙活動によって
認知され、広まりって誰でも簡単に利用できるシステムができると安心しますね。
また、訪問診療は”大変” ”しんどい” ”負担”と思う医院さんもあるかもしれません。
引き受ける医院側への制度の充実や診療報酬の対策がこれからも変わっていくのかなーと感じた記事でした。



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/










# by kita-32 | 2017-03-15 12:28 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな