札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

治療が痛い=歯医者や治療内容に不信感(?)

b0191221_08254710.jpg
スタッフみんなで創りあげる歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は当院スタッフ室さんの術後の手のひらです。
先日、ガングリオンの治療をしてきました。痛々しい。。。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ガングリオンってご存知ですか?

症状は関節の周辺に米粒大からピンポン玉くらいの大きさでできる腫瘤。
ガングリオンそのものに痛みはないのですが
神経が圧迫されると痛みが出ることがあるそうです。


手にできてる人が多いです。

室さん、受診したその日に手術で取り除くことになり
病院で大騒ぎしたそうです(笑)

心の準備が出来てない!
手に麻酔!
やっぱり今日はヤダーーーーー!

看護師さんたちに説得されて
「歯の方が痛いでしょ!」なんて叱られて

ベッドで横になり

手のひらに直接麻酔なんて怖い!

表面麻酔剤はありますかーーーっ💦?

「ないです」

ギャーーーーーっ

治療法は手に麻酔の注射をして
注射器で内容物(ゼリー状)のものを吸引。
終了。

それだけ。

切除したワケではないので、糸で縫合もしていません。
処置後は今までの痛みがなくなり、超快適とのこと・・

たいそうな、大騒ぎの大手術だったそうです(笑)

本人の感想は、
「患者さんって尊敬する!」✨✨でした


歯医者さんが来て、症状を見て診断されて
その日のうちに麻酔して治療をしていくこと。

ましてや、抜歯などの外科的な処置でも、その日にやってしまう人もいます。

何げなく毎日診療の補助をしていますが
患者さんの潔さに尊敬しかないと申しておりますwww


誰だって、怖いんですよー
病気になった原因や病態も自分ではわからないし

どんな検査をして診断されるのか

どんな治療方法があって、それには麻酔や時には削ったり、切ったり、抜いたり、縫ったりするなんて
心の準備が必要ですよーっ

大人だし、取り乱しても恥ずかしいし
本当は泣きたいし
イタイの我慢するのに手を握っていてほしいし
つか、何かつかんで握ってごまかしたいし・・・・


治療者側の立場で考えたことは
患者さんは皆さん、痛みに弱いという前提で、なるべく痛みを伴わないように治療するのは当然です

強い痛みは歯科医院や治療内容に不信感を抱きますよね
歯科の麻酔などで痛みを感じなくする方法もありますが

信頼できる歯科医院・ドクター・スタッフのもと治療をすることが
痛みを克服できる一番の方法だと思いました。

痛みに弱い
歯医者が怖い
痛いのイヤだ
麻酔が怖い
注射が怖い


まずは、患者さんのトラウマや患者さんの表情、緊張に気付き
リラックスした状態、信頼関係をつくることを私たちはいち早く察すれるように努めます♬


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



# by kita-32 | 2017-04-08 09:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

入れ歯(義歯)を入れる年齢

b0191221_10401138.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。

 #歯科医師
 #歯科技工士
 #写真はプライムデンタルの三浦くん
 #ちょっと痩せた



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

私は歯科衛生士ですが、1本義歯を装着しています。
生まれつき右下3番と4番の間に1本分の隙間があり、パッと見”歯抜け”に見えるので1本義歯を装着しています。
↓その模様はコチラ

患者さんからの入れ歯に関するお問合せで

「20代なんですけど、入れ歯は作れますか?」

とか

「30代なんですけど、診てもらえますか?」

と、きかれたことがあります。

もちろんです。



歯を失う原因は様々です。

例えば・・
歯周病で抜歯になった
むし歯の治療を続けたけれども、今後長く残すことが困難で抜歯になった
事故やケガで歯を失った
先天性の欠損(生まれつき永久歯がなかった)
など失った歯の部位、状況、本数なども違います。



入れ歯は何も年配の人特有のものでもありません。

なので、入れ歯の悩みも様々です。

入れ歯になる前の悩み

入れ歯作製中の悩み

入れ歯装着後の悩み


年齢や性別、生活背景も配慮したオーダーメイドの入れ歯を作製しております。

患者さんが本当に望んでいるニーズや
生活スタイル、背景、どんなお悩みを抱えていらっしゃるのか

実は、一番患者さんからの声に出されていない”本当の声”を知っているのは
担当する歯科衛生士だと自負しております。

b0191221_19200306.jpg
 #歯科衛生士長田さん
 #日頃の清掃状態や
 #残っている歯の歯周病リスクについて検討、相談
 #歯科衛生士×歯科技工士


入れ歯(義歯)を装着しておしまいではなく
ご自身の残っている歯を残すためのメンテナンスやお手入れ状況を細かく歯科技工士さんに報告しています。

患者さんに長く使って頂くため、歯科医師が慎重に設計したものです。

北32条歯科クリニックは患者さんの心に受け入れられるものを目指し
それぞれの専門家による協力体制で一緒に患者さんを支え続けたいと思っています。


お口の専門家の一人として
患者さんの失った歯だけでなく、それに伴う悩みや痛み、失った自信も回復できるお手伝いができますように。

患者さんのご希望に配慮したわかりやすい治療内容、費用のご案内をさせて頂きます。
疑問や不安をお電話、メールでお問合せ下さい♪



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/










# by kita-32 | 2017-04-04 19:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ようこそ北32条歯科クリニックへ♬

b0191221_11294952.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
訪問診療先の患者さんが、私たち「訪問診療部歯科ガール」におリボンを付けてくれました♥
日頃、ネイルなどの指先の美しさは縁遠いので、女の子らしさに心躍ります。
Hちゃん♬ありがとうね~



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

新年度ですね。新社会人らしいフレッシュ感のある若者を通勤途中で見かけました。
「がんばって!」と心の中でエールを送っています(笑)


この時期、卒業・移動・転勤に伴い
ご挨拶がてら、最後のクリーニング(メインテナンス)に来ていただく患者さんも多くいます。
有り難いことです。


離れてしまうのは、とてもさみしいですが
お引越し先でも、定期的なメインテナンスを続けて下さいねー。
と、要注意箇所やむし歯や歯周病のリスク部位を患者さんと一緒に確認しておきます


そして、転居先での通院を決めている患者さんには
歯科的症状経過や検査結果
これまでの歯科治療をお手紙(紹介状)にしてお渡ししています^^

私たちの愛情が届きますように・・

(。・ω・。)ノ♡

メインテナンスが必要な理由は

★再発の早期発見
→とくに歯周病は清掃状態が悪くなると容易に再発します。
重症化を防ぐためには定期的な観察が必要です。

★ブラッシング(はみがき)のチェックや指導
→磨き残しやクセなどの定期的なチェックが必要です

★リスクコントロール
→噛み合わせや、歯ぎしりなどのクセ、むし歯などの「口の中のリスク」
→食習慣や喫煙、全身的なご病気などの「全身的なリスク」
改善状況など定期的にチェック

★専門家による定期的なクリーニング
→セルフケア(ご自身での清掃)には限界があります
歯石やバイオフィルムの除去はプロフェッショナルクリーニングを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


同じく、お引越しやお仕事の都合で札幌を離れていたけど
戻ってきた患者さんも来てくれましたー。


やっぱり、ここで治療を受けたい。と言って下さる患者さんの期待に応えたいですねー
先生もスタッフも変わっていませんよ♪

スタッフ全員で「おかえりなさーい」
パチパチパチ


以前のブログでも何度か書いていますが
私、すっごく記憶力が良いんです!

あんなことや、こんなことまでいちいち覚えていて
毎回引かれます・・・

忘れていませんよ!
なので、安心して戻ってきてくださいね(*´з`)



★★合わせて読みたい関連記事★★




# by kita-32 | 2017-04-03 14:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

歯医者のカルテには何が書いてあるの?


b0191221_10103900.jpg

札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は地下鉄南北線「北34条駅」の3番出口、4番出口の目の前徒歩0分です。
お車でいらっしゃる患者さんには専用駐車場がありまーす。
写真はたかはし先生です。先生の実家の「鳩の里親募集」の件ですが
5羽とも里親さんが見つかりました~。皆様、ご心配ご協力ありがとうございます。
ぽっぽー🐓



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

さて、本日は【カルテ】について
最近では医科も歯科もカルテの電子化が進んでおり、手書きではなく入力している場面を多く見るのではないでしょうか?

歯科でも患者さんに関わるドクター・歯科衛生士で情報共有するツールの一つになっております。


それぞれの診断名、治療方針や治療経過(症状の経過)
歯科衛生士の口腔清掃指導の指示内容
処方歴、他院への紹介状などなど
さまざまな記録が記載されています💻

理由は・・・
ドクター・スタッフが複数いる場合は特に
患者さんへの対応がそれぞれまちまちになってしまうことを避けること!


情報をちゃんと把握したり、記録しておかなければ
不用意な発言をして患者さんを混乱させてしまうこともあるかもしれません💦


治す必要がある歯が1本だけではない場合
今一番問題になっているのはどういう症状なのか

他の診療科目(歯科以外)で服用しているお薬が重複されていないか
併用注意や禁忌(例えば、一緒に飲んではいけないお薬)の記録

患者さんがお支払いする治療費の計算
保険証の種類・種別・受給者証の登録で正確な治療費の計算ができること

何より、患者さんの利益や安全を守るためには、情報をしっかり共有し
チーム医療として連携や協力なくしては成り立ちません^^

そんなワケで、カルテの充実した記載はとーーっても大切なこと!!!

↓ちなみに当院のレセコンは「エキスパートシステム」!!




---------------------------------------------------

カルテは診療録とも呼ばれます。
カルテの書式の一つに『SOAP』(そーぷ)というのがあります。


内容ごとに分類・整理したうえで分析するというもの。

SOAPは頭文字を並べています

S(Subject) :主訴 主観的なデータ。患者さんの話や病歴など。その時の事実のまま記載する。

O(Object):客観的なデータ。医療サイドの目で見たこと、聴いたこと、その事実だけを記載する。

A(Assessment):客観的な情報に加味された専門的な判断や結果を記載する。

P(Plan):上記の事実、結果に基づいた治療計画

SOAPで記録したカルテや歯科衛生士の業務記録を見ると
患者さんが抱えている健康上の問題や、所見、プロセス、治療方針が整理されていて
誰が見てもわかりやすく引き継ぎや申し送りがスムーズです。


このSOAP(そーぷ)方式は
歯科衛生士専門学校の学生さんも応用しています。←3年生になったらね。

今どきの歯科衛生士さん、スバらしいですね✨

毎日の臨床実習先での実習記録やレポートをSOAP形式で書く教育を既に受けています。


ダラダラと日記のよう書かれると時間もかかるし
箇条書き過ぎても、患者さんの言葉のニュアンスが伝わりにくいもの。
情報を正確に判断する能力がカリキュラム化されているんですねー


必要な情報を短時間で残すこと

記録に残すことって基本で当たり前ですが、入力に時間がかかるソフトウェアだったり
治療時間や患者さんと向き合う時間が減ってしまっては本末転倒です・・・


事実を正確に
見た人に患者さんの様子や状態がわかる
客観的に書く


4月になったら、また臨床実習がはじまります。
医療人として、記録の大切さを再認識です^^♬



★★合わせて読みたい関連記事★★











# by kita-32 | 2017-03-29 11:52 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

インプットとアウトプット

b0191221_10203772.jpg
札幌市北区で訪問歯科診療をしております「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
週末は当院スタッフで”多職種情報シェア勉強会”でセミナー&口腔ケア実習でインプット✨
長田さんは子連れで参加していました♪(ママの口腔ケアの様子をじーっと見ていましたw)
日頃、訪問診療で口腔ケアや患者さんへの歯科アセスメントに関わっておりますが
今日からの仕事の質をさらに高めるエッセンスのようなもの
モチベーションの高い意識や空気に触れることも大きな学びや気付きになります。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯科医院で勤めていると、「セミナー参加」という業務(?)があります。

専門職としての知識や技術など「実践的なノウハウ」を学ぶことが多いです

だいたいがお休みの日を利用して参加することが多いのですが
これを、上から指示された業務と捉えるか
自分の学びに対する投資(時間やお金)と捉えるか

休みの日もセミナー・・・なーんて聞くと大変そうですが
自分の苦手分野の克服だったり
自分の好きなことを究めていくのは楽しいものですよ^^

仲間もたくさんいますし、もっと精進しよう!って思えます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい知識や経験を取り入れる=インプット
体験して知識になったことを実際に行動に移し成果を出す=アウトプット

インプットはアウトプットのためにあります^^♬


勉強会やセミナーのリターンが速攻で成果が出るのは難しいかもしれませんが
心持ちに変化があったり、着眼点・着目点が変わってくるのは間違いありません。

知っているのと、実際やってみるは違います。

やってみるのと、自分でデキる!のは違います。


どんな分野でもそうですが
苦手=やり方を知らないだけ
苦手=成長のもと


自分の専門分野の最新の知見に触れることができる絶好のチャーンスなので
予算やニーズに合ったセミナーを受講できるといいですね

今回のセミナーでは
まったく訪問診療の経験がない(見たこともない、聞いたこともない)という若い歯科衛生士さんも参加されていました。

何を、どれから、いつ勉強したらいいかわからない。と言っていたのが印象的。
今できないことが多くても焦らなくて大丈夫^^♬

セミナーに参加しよう!この第一歩がスバらしい
その姿勢があれば、必ず成長できるよねー


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




# by kita-32 | 2017-03-27 19:24 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな