<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

受験生なう

b0191221_19265912.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
「食べる」ことは「生きる」こと。
訪問診療で伺っている介護保険施設に入所されている利用者さんの短冊です。
他人の願い事を覗くつもりはなかったのですが
~美味しいものを食べたい~
とても当たり前で、自分の仕事観にもグッときた短冊がたまたま目に入ってしまった。
私たち歯科は歯を治療したり、入れ歯を治したり、歯周病の進行から歯を守ったりしていますが
それは、全部「口から美味しく食べてもらい、栄養を摂り、健康な身体をつくって、幸せな毎日を過ごしてもらうため♥」

短冊に込められた願いの中には、家族のことやご病気のことなど切なく胸が痛むものもありました。
辛い思いをする人が一人でも少なくなって、皆さんの願いが七夕さまにどうか届きますように・・・



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ご無沙汰しております。ブログの頻度は少ないですが私は元気で受験生生活を楽しんでいますょ。


当院の先生(ドクター)やスタッフみんなの協力もあって
受験勉強をコツコツとすすめています。



先日、「ケアマネージャー試験統一模試」を申し込み
本番同様、マークシートでの試験をしてきました。


結果は恥ずかしいくらい散々でしたが
問題の傾向、時間配分、ケアレスミス、集中力の無さ、自分の弱点が分かったことが収穫です←前向き(笑)


独学で勉強して試験に不合格となった前回(第17回)の教訓を活かし
今回は、他力も利用w
お金の力も使います(大人なので)

診療終了後、受験対策講座にも通っています。
b0191221_19434328.jpg
仕事以外の勉強会に出る機会なんてないので

正直、ちょっと楽しくて、リフレッシュにもなっていると感じる日々です^^

大人になって新しいことにチャレンジしたり
勉強する時間を自ら作って、仕事やプライベートの合間に上手く習慣にしていけるかとか
仕事の疲労やお酒、睡魔の誘惑を断れない毎日の苦しい戦いwww


コツコツ積み上げていられればいいのですが
昨日覚えたはずの、「地域支援事業」が今日はもう記憶にないww

短期記憶障害かっ!と自分にツッコんでいます。

受験対策講座の先生が言っていました
・受験生はビアガーデン立ち入り禁止!
・お盆もシルバーウィークもない!
・うろ覚えはダメ
・間違った問題はもっと悔しがって!
・もっとストイックに!


そうなんです、私に一番足りていない大きな弱点「精神性」www


ヤバいっ!
今年の私の七夕の短冊は「ケアマネ試験受かりますように♪」って書いちゃった💦

他力本願
七夕さまには届かない
先生に叱られるーー(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2017-07-29 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11124682.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。





こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

業界の専門誌「月刊歯科技工」7月号に
当院の連携歯科技工所、(株)プライムデンタルの歯科技工士三浦さんの症例が掲載されました。


臨床、学術雑誌掲載を目の前にして大興奮しました。

歯科技工士 三浦知也さん
~長期予後を見据えて臨む!欠損補綴へのさらなる挑戦~
北海道維新編 第1回

という連載記事です。
b0191221_15261881.jpg
当院でも、大変お世話になっている歯科技工士三浦さん
ご存じパーシャルデンチャー(部分床義歯・部分入れ歯)のスペシャリストです ↓


技工に対する真面目さの神髄を体感できる内容になっています。

常に患者さんの歯の予後、より良い歯科医療を追及する姿勢、熱意に頭が下がります。
ホント、三浦くん良かったね~。私も涙が出るよ。

夢はでっかく、技工から北海道の歯科を変える!と熱く語った三浦さんの言葉が印象的✨

スタートするからゴールが見える
最初の一歩を踏み出さないと何も始まらないもんね


歯科医技工士の目線
歯科医師の目線
歯科衛生士の目線

それぞれ専門職だからこそ本気と本気がぶつかることもあります。

私は手前味噌ながら、当院に関わるスタッフを誇りに思っています。←オマエが言うなw
これまた手前味噌ながら、あぁこりゃ負けたわ、と思ったことございませんっ<(`^´)>


歯科医療の本質は
医院の法人化や、規模の大きさには反映されない
患者さんに最善を尽くしたいという、スタッフの志、プロとしての熱い想いなどであり
スタッフや医院の成長を担保する根源であり、医院運営の安全性の大きな要因であると思っております。


b0191221_15374175.jpg
主治医(おおや先生)との綿密な連携
b0191221_15382002.jpg
担当歯科衛生士との、歯の清掃状態や歯周病の進行度合いの情報共有



歯科医師歯×歯科技工士×歯科衛生士の連携なしに、この症例発表はありませんでした。
私たちと患者さんの血と汗と、こぼれた涙の記録でございます。

もしお時間ありましたら、本屋さんの立ち読みでも構いませんので、ご一読して頂けると幸いです^^


★★合わせて読みたい関連記事★★






☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-07-05 16:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_14532673.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、患者さんに直接対応するスタッフは歯科医師、歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、予約時間を必ず守り、地域の皆さまのお口の健康に貢献致しまーす。


こんにちは
北32条歯科クリニックの超センパイ歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは三島さん。
現在歯科衛生士専門学校に通う1年生。今年の3月に高校を卒業したばかり。

帯広出身で、自分が小さい頃から通っていた歯医者さんにいた歯科衛生士さんの人間性に尊敬し
その人が選んだ”歯科衛生士”という職業にもリスペクトしたという尊いエピソードw


当院には、5月からアルバイトスタイルで歯科助手として勤務しています。

4月に地元(親元)を離れて札幌に引っ越し、そして入学。
ホームシックもピークになってきている頃でしょうか・・.
母心として心配しています。



当院では歯科助手をしながら、
センパイ歯科衛生士の患者さんへの対応、動き、技術、臨床現場を学んでいます。
歯科衛生士という国家資格を取って地元帯広での就職を希望しているとってもかわいらしい三島さんです。


何から何まで初々しく
「かわいーねー」とスタッフ全員からめんこがられています^^


さて、当院の新人教育において
医療人としての心の在り方、歯科だけでなく全身の健康や予防を担う歯科衛生士✨という基本を軸に

診療の補助(アシスタント)
保健指導知識やテクニック(患者さんへのブラッシング指導や治療の説明・カウンセリング業務など)
を、見せています。

そして仕事の楽しみ方を教えていますっ←ここポイント


どんなお仕事でもそうですが
この基本ってのが大事で

この先、学校の授業や臨床実習先で指導者である歯科衛生士さんや先生からも色々教えて頂く機会があります

どんなセオリーやメソッドを見聞きしても
「応用力」や「臨機応変力」といった枝葉はどんどん増えていくのですが

ブレない、真っすぐな軸になる基本(幹)を理解していると
成長速度や、成熟度合いも変わってくると思います。

楽しみ方を知っていると、折れない、ブレない、変化に対応できる力を武器にできます。
基本って理屈じゃないんですよね。


私も歯科衛生士になって20年
自分なりに突き詰めてきたものがあります。
姿勢や所作の美しさ、声のトーンや話し方は患者さんからの安心を得るためのパフォーマンスの一つです。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士は現在7名。
センパイ衛生士たちのブレない軸や技術や表現方法みて、どんどん真似してほしいです。



b0191221_15552812.jpg
当院では、スタッフ全員で新人教育に関わります。三島さんの成長に合わせた教育の徹底。

いつだって、センパイの私たちも一緒に学ぶっていう気持ち、姿勢でね!

まだまだ、業務内容も歯科助手の助手くらいのお仕事ですが
少しずつできることや、経験したことも増え
さらには、学校での授業の進み具合とリンクできるようになり
自分の成長もちょっとは感じられる教育体制を整えております。


今は、社会でお仕事(お給料をもらって働く)しているワケですから
目の前に患者さんがいるという自覚と、豊かな人間性を養う土台作りです。

挨拶、お返事、目上の人への言葉遣い、工藤さんからの鬼のような宿題の数々・・
センパイ歯科衛生士たちは、優しく、時に厳しくフォローアップするのでした~。


若い感性で、これからの時代のニーズにあった質の高い歯科衛生士になってくれることを願い、
基本的な型と若い感性のハイブリッドを目指し、
次の時代に憧れられる歯科衛生士さんになってほしいですねー。


北32条歯科クリニックは今年も歯科助手(学生)を採用しました。

夜間診療(月・水・金)の患者さん、温かい仏の心で見守って下さいます様お願いします
みなさん三島さんをよろしくお願い致しまーすm(__)m


★★合わせて読みたい関連記事★★









by kita-32 | 2017-07-03 08:55 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤