札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶 北32条歯科クリニックラヴァーズ2016

b0191221_15212497.jpg
今年も大変お世話になりました。
北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂きありがとうございます。
2016年の最後の投稿です。
皆さまは、どんな一年でしたか?

12/28(水)で無事、本年の診療を納めさせて頂きました。
今年一年、事故無く安全に診療できたことに感謝申し上げます。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

診療最終日、恒例の「北32条歯科クリニック忘年会」でした。
これまた、恒例の院長の自慢の手料理とお酒で忘年会・・。

b0191221_15271791.jpg
28日、最終診療日。
診療チーム、訪問診療チームはそれぞれ通常の業務です。

それ以外は、忘年会準備係りとして、院長、いや料理長の第1助手、第2助手、第3助手として
夜の宴のために仕込み、料理、盛り付け、セッティングに入ります。


贅沢な食材で、かなり豪華なお料理を食べきれないくらい出されますww

さて、北32条歯科クリニックは現在
歯科医師7名
歯科衛生士7名
歯科助手(学生)1名
クリーンスタッフ1名
事務1名

合計17名のスタッフがおります。

外来の診療においては、曜日担当制なので
全員が揃うのは、診療以外のイベント(飲み会・忘年会など)の時です。

今回の忘年会の余興(?)では
『カンファレンスBAR』を開催!

歯科医師×歯科技工士×歯科衛生士で、この一年関わってきた臨床、症例の発表を
しながら、お酒片手にアカデミックな宴会を🍻


そして、もう一つ
水曜日チーム(たかはし先生、工藤、大浦、室、幸田)で
アッコースティックな『カントリーロード』を歌う。



↑ コレをまねしました。
診療終了後にこっそり練習を重ねましたが

練習が足りなく、グズグズだったのは否めませんが
楽しかった~♪

ぜひ聞きたいという患者さんは、水曜日のアポイントでお願いします(笑)



今年も大変お世話になりました。
多くの患者さん、ご家族の皆さん、在宅診療に関わる多職種の皆さん
施設介護に関わる職員の皆さん、ケアマネージャーさん

当院に関わる業者の皆さま、プライムデンタルの技工士の皆さま

当院スタッフのご家族の皆さま

今年も、本当にありがとうございました。
来年も、ますますの明るさと、プライドをかけた歯科治療の価値をお届けできるよう
スタッフ一同精一杯がんばります。

2017年も、楽しい一年にしましょう。

よい年をお迎えください。
来年は1/4(水)より、20時まで通常診療いたします。




★合わせて読みたい関連記事★
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2016-12-29 16:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

私、自分のブログ好きだなー

b0191221_20092001.jpg

札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
北32条歯科クリニックの年末年始の診療のご案内
年内は12月28日(水)午前中のみ診療しています。
年明けは1月4日(水)は通常通り夜8時まで診療いたします。

患者さんには、大変ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
そして、急な痛みや歯や歯ぐき、入れ歯のトラブルなく年末年始お過ごし頂くことを祈っております。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

2016年の診療も残すところ、あと2日。
毎年恒例の、年末年始のご案内を投稿するたび
今年もあっという間だったなーと思いにふけます。

2016年も世間では色んな出来事がありました。
2017年はどんな年になるのでしょうか。

週末、北海道を襲った大雪。
ひどかったですね・・。転倒やお車の事故など心配です。

雪かきしても、排雪が追い付かなく、雪を投げる(捨てる)場所がないっ。
ここまで降ったら、雪のテロです!

「もう、勘弁してくださーーーーいっ!!」

------------------------------------------------------------

さて、今年も大変お世話になりありがとうございました。

ブログ係りとしてご挨拶申し上げます。
私、工藤はこの「ブログ係り」という仕事が大好きです。


どんくらい好きかっちゅーと、自分で自分の投稿を読むし(たぶん一番読んでる(笑))

「うまいなー」とか
「クオリティあがってんなー」とか

めちゃめちゃ褒めまくりの自画自賛してます(笑)

誰も言ってくれないので・・・


誰だってそう。最初から出来たワケじゃない

書いて書いて、かれこれ2010年から続けて6年です。

〈継続〉が力になるって気付いてきました。
〈継続〉が力になってることを実感しています。

書くこと、説明すること、表現すること、伝えること
〈継続〉が訓練であり練習でした。



このブログを読んで下さった患者さんや、同業者の皆さまから

「歯医者の先生もスタッフも仲良さそうですねー」って言われるのがイチバン嬉しいです

そーなんです!仲良いんです^^


仲良しな仲間と仕事できるのは、すんごく楽しいし

そんな私たちを好きだって言ってくれる患者さんとの関係もすんごく楽しい

来年はもっと、関わってくれる仲間や患者さんと楽しい関係性を作っていきたいです

今年も、来年も皆さんの笑顔はワタシにとって一番のやりがいです。


今年も、私のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

明日は、今年最後の診療日。
からのー『大忘年会』です^^

たぶん、忘年会の記事をアップすると思うので、最後の挨拶はその時に・・・



★合わせて読みたい関連記事★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2016-12-27 20:40 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

エブリディ・訪問診療 ~歯科ガール~


b0191221_21173343.jpg

札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
当院は、ご高齢やお身体が不自由な方で歯医者への通院が困難な患者さんの
お家、施設、病院などに伺って歯科治療をおこなう”訪問歯科治療”をしております。
ご希望のお日にち、お時間、介護サービスの有無(デイサービス・デイケア・訪問介護・訪問看護)などを確認して都合のいいお時間でお伺いしますのでご安心下さい。
訪問診療(歯科往診)のお問合せは 011-756-0995までお電話下さーい。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

札幌は、豪雪地帯のような雪ですね。
足元ツルツル路面、お互い気を付けて歩きましょう♪


さて、北32条歯科クリニックでは、毎日元気に訪問診療をしております🚙

ご高齢で、単独での通院が困難なご病気の方

認知症の症状があり、ご家族や、介護のサポートが必要な方

進行性の難病で、立つ・歩行することが困難な方

身体に障害があり、車いす、バギー、電動車いすで生活されていて歯医者に通うことが困難な方


病院への通院って、ご本人はもとより、ご家族にも大きな負担になることがあります。
痛みのある歯や歯ぐきの治療。入れ歯の修理や調整など、外来と同じように歯科の治療ができます。
歯科の健診や、定期的な歯石除去などのクリーニングで予防することも大切です。


訪問診療においても
歯や歯ぐき、入れ歯をいい状態に維持するためには「メインテナンス」が一生不可欠。


一生・・・。

そうなんです!歯医者とは、一生のお付き合い。

だから、私たちは生涯のケアという視点で訪問診療に毎日行っています🚙


訪問診療でお会いする患者さんご本人や、ご家族は日々の暮らしのことで悪戦苦闘しています。

「歯医者さん、来てくれるんですか?」

「来てもらうだけで、ホッとする」

患者さん一人ひとりの地域での暮らしを支えるという想い、取り組み、実践、失敗、修正を重ねてきて今の「北32条歯科クリニック訪問診療部」があります。



----------------------------------------


b0191221_17342084.jpg
先日、新しい入れ歯を装着したばかりの認知症の患者さんのご家族から電話がありました。


「新しい入れ歯、母さん(患者さん)が包丁やらおろし金で削って自分で調整したみたいで、もっと合わなくなって騒いでいるんです!!」



たとえば
認知症という状態、要介護という状態になると
思いもつかないような言葉、行動がおこり
それを叱る人、嘆く人、問題扱いする人を見てきました。そりゃご家族なら当然かもしれません。


でも、私たち訪問歯科(いちおう専門職)も一緒になって問題扱いするのではなく

起こってしまった事を、受け止め「さーてどうするかな(笑)」と
認知症に対するモノの見方、感じ方、衝動性、を共に笑って対応できる関係性が大事だと思った患者さんの例でした。


「つか、包丁で入れ歯削って、手ケガしませんでした?(笑)」


患者さん本人も、さすがに自分に非がある。と感じている様子で
入れ歯の修理する現場をおとなしくジーっと見ていました(笑)

たくましい!!(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★








by kita-32 | 2016-12-17 17:36 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)

いい歯医者を見抜くポイント15

b0191221_20110993.jpg
お口の健康から全身の健康づくりに♪
札幌市北区の予防のための歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き
ありがとうございます。

次の項目にひとつでも当てはまる人は歯周病の可能性大!
□60代
□更年期だ
□糖尿病患者です
□歯ぎしりの習慣がある
□歯みがきをしない
□親が40代で入れ歯だった
□喫煙者
□歯の定期健診をしていない
□かかりつけ歯科医院がない


-------------------------------------------------------------

こんにちは
北32条歯科クリニックのどちらかと言えば熱心な方。歯科衛生士の工藤です。


2016年、今年の漢字は「金」でしたね。
おなじ「きん」でも、北32条歯科クリニックの今年の漢字は「菌」だったかもーww

歯医者はいつも目に見えない「菌」とたたかっています!

「菌」と言えば、むし歯菌や歯周病菌。
特に、歯周病の原因になる細菌は、わかっているだけでも100種類以上!!


さて、ブログ写真の本
『日本歯周病学会』+『日本臨床歯周病学会』初の公式本!


「日本人はこうしてっていく」
~専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方~
朝日新聞出版 定価¥720



専門家が読んでも
患者さんが読んでも
ホントにいい本だと思います。
ぜひ、みなさんに読んでもらいたい。


この本の章に
一人では歯周病から歯を守れない~歯科医といい付き合い方~

・いい歯科医を見抜くポイント15ってのがあります。(P153)



〈受診をする前〉

1通いやすい場所にある
2歯周病専門医・認定医である
3受付や電話の対応がしっかりしている
4予約制で十分な時間を取ってくれる

〈通院初期〉
5院内や機器、スタッフの身だしなみが清潔
6治療計画を説明してくれる
7自由診療(保険外診療)は見積もりを出す

〈診療開始後〉
8患者さんの質問には必ず答えてくれる
9手鏡を持たせたがる
10メインテナンスの患者さんが多い
11熱心で腕のいい歯科衛生士がいる
12自信のない治療は他の歯科医師を紹介する
13定期健診の案内がしっかりしている
14歯だけでなく全身の健康指導を行う
15しつこく禁煙をすすめる



って、書いてありました。ふむふむ。



「つか、コレってウチじゃーーーーーーーーーん」


北32条歯科クリニックは
自信たっぷりのいい歯医者ですよ<(`^´)>エッヘン

ちなみに・・・
2の認定医、専門医はいません。

15の禁煙のご提案はするけど、しつこくはありません。(笑)

それ以外は、
「コレってウチじゃーーーーーーーーーーーーーーーーん♪」




9の手鏡を持たせたがる
b0191221_20514724.jpg
毎回、持たせたがります。

b0191221_20521620.jpg
この「手鏡」は患者さん自身に口の中の状態を確認して頂くためのもの。


歯肉の色や腫れなどの具合
歯みがき指導の際、磨き残しチェックしたり
治療の経過を手鏡で確認してもらいます。

「いちいち面倒くさーい」と思われるかもしれませんが、
これは、治療に参加してほしい、課題を一緒に認識してもらいたいという
歯科医師、歯科衛生士の熱意の現れですっ


不思議なことに、治療の回数が増え、治療内容が分かってくると
患者さん自ら手鏡を持ってチェックして下さるようになり
治療に対して前向きになってくることも多いですよ


私たちは、これからも歯周病の怖さと治療の大切さを伝えていきます。
そして、歯周病になっていない人には予防の大切さ、歯を失わず健康でいるために
熱心に(時にしつこく(笑))お伝えしていきまーす。


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2016-12-13 09:00 | マネジメント | Trackback | Comments(2)

北32条歯科クリニックの患者さんは予防意識が高い!

b0191221_10185103.jpg
札幌市北区にある歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
週末に襲った。大雪・・大変でしたねぇ。
自宅の雪かき、歯医者の雪かき、もう腕が上がりません。
真冬の子ども達、赤ちゃんの防寒も大変ですね。
つなぎのジャンパー、手袋、マフラー、帽子、長靴・・・
「転ばないで気をつけてね♪ばいばーい」


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歳のせいでしょうか、年々寒さに弱くなっていますw
この冬、流行りのファッションより
温かく、肌触りのいい機能的な肌着や、部屋着に目がいきます。


年末真っ盛りですが、皆さま体調万全ですか?

冷たい風が吹きすさぶこの時期、防寒グッズが必須です。
ヒトのカラダには3つの「首」があります。


「首」「手首」「足首」いずれも皮膚が薄く、毛細血管が収縮することで
もっとも冷えを感じやすい部位だそうです。


自分のカラダに適した冷え対策をチョイスして、
あたたかく過ごして寒い冬も快に乗り切りましょう♪



さて、北32条歯科クリニックでは院内に
「デンタルケア専門店」があります。


歯科衛生士のプロ目線で商品を選び
患者さんにオススメしたいアイテムばかりです!


歯医者は治療だけでなく、予防する場所。

当院には、
むし歯や歯周病を予防するため、
ご自身の適切なケアアイテムを知るため、
子どものむし歯予防のため、
定期的なメンテナンスや、歯科衛生士によるブラッシング指導に真剣に耳を傾けて下さる患者さんが多くいらっしゃいます。


一言でいうと「予防意識が高い」ということです。

ですので、
歯ブラシや、歯間清掃、歯みがき剤、マウスウォッシュ、フッ素
その他、「デンタルケア専門店」で販売するオススメアイテムに興味を示して下さいます。


顔の中のパーツの一つ、口元・歯

笑った時の、きれいで艶やかな歯
ピンク色に引き締まった歯ぐき
会話のときの爽やかな息


歯科衛生士の仕事は、歯医者の治療の際、ただ横につっ立って先生(ドクター)の補助をしているだけのように思われるかもしれませんが(笑)


患者さんの予防意識をさらに向上していくのも大切な仕事です♪


予防意識の高い患者さんは、さらに美しく健康になるためのアイテムを
常に探していらっしゃいます。


自分の歯の色や、キレイさだけでなく
私たち、歯科衛生士スタッフの歯や使用アイテムにも敏感です。



歯科衛生士の醍醐味は、自分の提案や技術によって
患者さんの口の中がキレイになると同時に

患者さんの美意識予防意識がさらに高くなって
ますます、健康で美しさに磨きがかかることですね^^


これは、男性・女性に関係なくステキに磨かれていく患者さんばかりです


定期的なメインテナンスの定着の本質は
患者さんの健康意識・予防意識・美意識も上げるスキルのある歯科衛生士の育成が大切です☆彡




★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2016-12-12 09:17 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

ライオン DENT.EX ウルトラフロス

b0191221_12101232.jpg
こんにちは
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」内にあります
デンタルケア専門店の店長工藤です。
歯科衛生士としてプロの目線で商品の品ぞろえを担当しております。


クロウト好みのデンタルケアグッズを取り揃えておりますよー。
歯科衛生士が本気ですすめる、優秀な歯ブラシ、歯間清掃、歯みがきペースト、マウスウォッシュ
お口の悩みに合わせてご提案させて頂きます。


本日ご紹介するのは、コチラ
ライオン歯科材株式会社の製品
DENT.EX ウルトラフロスです。

ちなみに、ライオン歯科材株式会社は
お馴染み「今日を愛する。」ライオン株式会社のライオングループです。

ライオンの歯科専門の会社ですね。

歯間(歯と歯の間の清掃)のケアって皆さんは何か使っていますか?

私は、毎回デンタルフロスを使用しています。
歯周病や、歯と歯の間からのむし歯を予防するために使用しています。

歯垢(プラーク)は細菌の塊です!
その歯垢を効率的に絡め取るのがフロスでの清掃。
残念ながら、私たち歯科衛生士のプロのテクニックを使っても歯ブラシだけでは
歯と歯の間の歯垢は除去できません。

いくら頑張ってキレイに歯ブラシで磨いた後でも
デンタルフロス(糸ようじ)に付着した汚れのニオイ!これが細菌なんです!

口臭の原因・・・って考えただけで
「イヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ💦


小さい頃から、習慣で使い慣れていて
上手に指で巻いてデンタルフロスを使用できれば良いのですが

奥歯の歯の間は、指も届きにくく
煩わしい(面倒くさい)ので続かなくなっては意味がありません。

そんなあなたに!
本日ご紹介するDENT.EX ウルトラフロスの便利なポイント♪


①歯垢(プラーク)をしっかり除去できる糸の構造
切れにくく耐久性に優れたテクミロンフロス、歯科専売品だけあって良いものはイイ!
一般市販品の3から5倍の丈夫さ!
※テクミロンはポリエチレンから造られた高強度繊維素材。
ヨット⛵のロープなど耐久性や強度が求められる製品に使用。マニアにはたまりません。


②使いやすいY字型ホルダー
前歯も奥歯も確実にコントロールできます。
ここでのオススメポイントは
お子さんの仕上げ磨きの時など、誰でも簡単にフロスができる優れたホルダー。
歯と歯の間への挿入も痛くない、スムーズ。


③繰り返し使えて、経済的
丈夫ですから!水で洗って繰り返し使ってください。
ぜひ、お子さんの仕上げ磨きに使ってほしい、このフロス。

b0191221_20472492.jpg
3本入り1箱 200円(税込み)で販売しております。
「やすーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」
「歯科専売なのに、やすーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」


むし歯や歯周病って、もろ生活習慣病です。
予防には、まずプラークコントロール。

適切な自分の歯の清掃方法のアイテムを知り、使いこなせると
お口の中のツルツル感、さっぱり感を自分のケアで実感できます。

病気になる前に、病気を防ぐ「予防医療」へ
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2016-12-08 09:08 | おすすめアイテム | Trackback | Comments(0)

知ってましたか?札幌の高齢化の今後

b0191221_14112798.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。
12月年内最後のセミナーのお仕事。
12/2は北海道社会福祉協議会からのご依頼で介護職員の専門研修で
12/4は北海道栄養士会からのご依頼で在宅食支援勉強会で
どの職種も「地域包括ケアシステム」に向けた多職種連携の必要性を感じているようですね。
歯科も歯科衛生士ももっとがんばります‼


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

日本の高齢化ってよく耳にしますが
私たちが住んでいる札幌の高齢化の進展はどのようになってくるのでしょうか?

先日のセミナーで地域の現状を聞きましたのでご報告申し上げます。


2025年問題
ベビーブームの頃に誕生した団塊世代が、75歳をこえて後期高齢者となり
国民の3人に一人が65歳以上。
5人に一人が75歳以上という、今まで経験したことのない『超・超高齢化社会』をむかえる。
これが、2025年問題です。

北海道でも、先日留萌~増毛間の鉄道が廃止となりましたが
今後も、あちこちの地方では鉄道も廃止になると聞いています。

鉄道や交通の遮断だけではありませんが
・若者は都市へ流出 → 地方の過疎化
・病院、商店などの移転や減少 → 限界集落の増加
・医療、介護サービスを受けるのが困難 → 要介護者、要医療者の移動

このような流れで、更なる要介護者、虚弱高齢者が札幌へ流入すると予想されます。



       では、どれくらい増えるのでしょうか?

札幌は現在、10区(北・南・東・西・中・清田・手稲・厚別・白石・豊平)ありますが

1区相当分人数の高齢者が増える。
75歳以上の人口増加は、17万人。
と、言われています。

1区相当分ですよ!

病院に入院したくてもベッドの空きがない。
施設への入所を希望されても、空室がない。

在宅(自宅)で、地域の暮らしを支えることが地域包括ケアシステムになります。
医科も歯科も介護もリハビリも栄養管理も全職種総力戦時代になります。

札幌は、「待ったなし」です。

歯科も、もう「待ったなし」なんです。


私たち「歯科」はこれからやってくる2025年問題に向けて
今後展開される、地域包括ケアのために
高齢者、要介護高齢者の生活の重要なカギになると思います。

だって、最後までお口から食事を食べて栄養を摂取してもらい、
食べた栄養で身体をつくることが基本!

まずは、食べられる口をつくること
・痛い歯を治し、適切な入れ歯でかみ合わせを維持し、むし歯や歯周病から歯の感染を守る
・要介護高齢者の誤嚥性肺炎を予防するには「口腔ケア」から!

地域で、食べられる口づくり
口は生きる入口ですから♥


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2016-12-05 20:34 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)

誰だって、自分の子がむし歯になるなんてイヤだ~

b0191221_17572281.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

当院の歯科衛生士長田さんからの企画!
「目指せ!仕上げ磨き名人~ママのための歯みがき講座~」
12月1日(木)に記念すべき第1回目が無事終了しました~^^

講座を担当するのは、歯科衛生士長田&平井ペア。
2人とも、現在1歳児の子を育ててる真っ最中のガチママ歯科衛生士さんです。

この時期のせいか、インフルエンザになってしまいキャンセルもあったようですが
小人数で、ちんまりと内容を濃くお話しできたのではないでしょうか?
参加者さん、おチビちゃん貴重なお時間をありがとうございましたm(__)m


♥♥企画・講師を担当した長田さんからの感想♥♥

話すって難しい。伝えるって難しいって本当に感じました。

ただ、私の話でもキチンと聞いてくれて資料にも沢山書き込む参加者さんの姿を見て
がんばって資料を作った甲斐があったなぁ・・とウルっとしちゃいました。

雑誌やネットで歯やむし歯・予防に関する情報はたくさん出ているけれど、
正しく伝わっていないんだなーと感じました。
フッ素やキシリトールの役割を知ったり、仕上げ磨きのコツをお伝えできて
参加者の方が最後に、ポイントを押さえて生活していればむし歯になりづらいんですね。という
感想を頂き、伝わったんだなぁと感じることができました。

b0191221_18245506.jpg
♥♥歯科衛生士平井さんの感想♥♥

長田さんとお互いの子どもをモデルに練習・打ち合わせしていました。
初めての試みだったので、お母さんも大変、子ども達も飽きちゃって大変でした(笑)
ママのための歯みがき講座を通じて私たちと参加者さんの情報交換の場になり
診療では感じられない、とても良い時間になりました♪


次回開催は12月8日(木) 10:00から11:30くらい
自分の子はむし歯にしたくない。
乳幼児、幼児からできるむし歯予防の仕上げ磨きのコツ。
むし歯にしない、させない対策方法。

できるだけ、日常生活で実践できるコツを一緒に楽しく覚えてみませんか?
参加、お申込みは(担当長田)まで、お気軽にお電話下さい。



★★合わせて読みたい関連記事★★

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2016-12-02 18:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな