<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0191221_16524637.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
当院の土曜日診療は第2、第4土曜日のみです。

土曜日診療のお楽しみ。
「昼はラーメン!」

本日は北区麻生の『博多一風堂』札幌麻生店

幸田は白丸元味(790円)
工藤は赤丸新味(850円)
b0191221_17013425.jpg
↑赤丸新味


ワタシ(工藤)のチョイスで、あちこちのラーメン屋に連れていかれる幸田さん・・。
決してパワハラではありません(笑)

幸田さんと一緒にラーメンレポを書きたいくらいです。


さて、言わずと知れた『博多一風堂』

北海道人ですが、時々無性に食べたくなるザ・豚骨スープ。
臭みもなく、安定の美味しさ。
細麺ストレートは博多の定番ですねー

付け合わせのナムルも大好き

今回は替え玉ではなく、温玉子かけごはん。
「うんまっ」

b0191221_17103193.jpg
店内もキレイでおしゃれ。
接客も気持ちいいです。

一風堂札幌麻生店 札幌市北区麻生町5-5-12

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2016-06-25 17:18 | ご近所さん | Trackback | Comments(0)

b0191221_15474868.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のスタッフブログに訪問頂きありがとうございます。
当院は、地域の介護予防として
介護福祉施設、介護保険施設などの「施設職員対象口腔ケア講習会」をおこなったり
介護予防センターからのご依頼で、地域のすこやか倶楽部の「口腔健康教室」を担当させて頂いております。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今週は札幌市東区介護予防センターなえぼ様からのご依頼で
「すこやか倶楽部」にて口腔健康教室に行ってきましたー

すこやか倶楽部とは?
市内各地区にある「介護予防センター」で
外出の機会の少ない高齢者の方に、同じ地域にお住まいの方々と一緒に楽しいひとときを過ごし
閉じこもりや要介護状態になることを予防する”すこやか倶楽部”を実施していますよ♪

対象者:65歳以上の外出する機会の少ない方や、健康面での不安のある方
内容:軽い体操、交流会、転倒予防教室、お口の健康教室、認知症予防教室、創作活動や趣味の活動など
実施場所:地区会館や集会所など、歩いて参加できる身近な場所


皆様のお住まいの地区でも開催されていますよ
ぜひ、回覧板などでチェックしてみるといいですね


当院に臨床実習にきている歯科衛生士学校の学生さんも同席

診療室勤務だけでは経験することができない
介護保険法に位置づけられる介護予防機能の地域のお仕事に触れるいい機会になります。
b0191221_16095575.jpg
ひとくちに高齢者と言っても
とってもお元気でハツラツとした”すこやか倶楽部”に参加の皆さまと一緒に

歯の大切さ
歯ぐきの大切さ
入れ歯の大切さ

そして、お口の健康の維持は、生きる意欲の根幹であることをお話しさせて頂いております。

毎年のお口の健康教室を楽しみにして下さっている参加者さんもいて
笑顔で「待ってましたよ~」なんて声をかけられると
本当に嬉しく思います。

こちらこそ、ありがとうございます。

歯科衛生士は診療室のものじゃない!地域のもの!!


若い未来の歯科衛生士ちゃんのために
地域で活躍できる場をつくり、
歯科衛生士が必要!と認知していたでける町づくりに微力ながら貢献したいと思っております。


★関連記事★
臨床実習レポ㉘ ~歯科の訪問診療で働きたい~
臨床実習レポ㉑ ~明眸皓歯~
臨床実習レポ⑱ ~介護する側、される側~

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2016-06-25 16:37 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)

若者たちよ大志を抱け

b0191221_19333841.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日、おじゃましたのはコチラっ

「北海道歯科技術専門学校」
北広島市にある、歯科技工士の専門学校でーす(^^)/

こちらの専門学校の中には
2年間の就学で歯科技工士の国家試験を取得後

さらに、応用的な技術を身につけるため、卒後の教育機関である
【歯科技工研究所】が設置されています。

その、いわゆるライセンス(国家資格)を持った、研究科生に授業に行っています。


歯科技工士(しかぎこうし)とは?

歯科医師の指示のもと入れ歯(義歯)、銀歯・差し歯・ブリッジなどの冠
矯正装置などの製作・修理をおこなう医療技術者です。

ーーーーーーーーーーー

~口は生きる入口~

口は、食事を取り適切な栄養を摂取する消化器官の入口です。

患者さんの「食べる喜び」「話し、歌う喜び」「歯を見せて笑える喜び」に寄り添い、お口の機能回復のサポートに必要なオーダーメイドの装具を製作する技術者の力や、私たち診療スタッフとの綿密な連携がとても大事です。

若い歯科技工士さんたちに、自分たちの製作した入れ歯や冠がどのように患者さんの喜びや生きる力になっているか知ってもらういい機会です♪


お口の専門家の協力体制

患者さんのお口の治療を担当する歯科医師

口腔内のケアとむし歯や歯周病の予防や再発を防ぐ歯科衛生士

そして、患者さんのお口の中に装着される
金属でできた詰め物、かぶせる冠、前歯用の差し歯
部分入れ歯や総入れ歯を作製する歯科技工士

歯科の治療は、それぞれのプロフェッショナルが協力しあっておこなっています。

b0191221_19575629.jpg

本日、ウチで臨床実習にきている歯科衛生士学校の学生3年生Hさんも同行。

同じ年どうし、休憩時間も仲良く交流

同じ業界(歯科)に進路を決めても、職種は違います。
お互いの勉強、カリキュラム、視点、着眼点

他校の学生さんとの交流は、ドキドキ刺激がいっぱい~

将来の夢の実現に向けたたくさんの努力が、でっかく実を結びますように。
限られた「学生」という時間を最大限楽しんでもらいたいと
目を細めています(笑)

若者がまぶしーZっ!!!
我々昭和世代は
平成世代の若者の特技や感性、強味を見極めて助けてもらわなきゃならんのだ(笑)

新しい時代や環境の変化を認識しなくちゃならんのだ(笑)

がんばるぞーーーっ


★関連記事★

歯科衛生士×歯科技工士のコラボで介護予防

入れ歯(義歯)もプロフェッショナルケア


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2016-06-21 20:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

キラーストレス

b0191221_11120729.png
こんにちは
どちらかと言えば、楽観的。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日のテーマは「ストレス」

週末、NHKスペシャルで2夜放送された『キラーストレス』ご覧になりましたか?
NHKスペシャル「キラーストレス」ウェブサイト


私は、当院スタッフ長田さんからのオススメで見てみました。

上記のウェブサイトで、自分の蓄積されたストレスを把握する”ライフイベントストレスチェック”で
自分が合計何点か算出することができますよ♪

あくまでも客観的ですが
合計点で
260点以上は→ストレスが多い要注意の段階

300点以上は→病気を引き起こす可能性があるほどストレスが溜まっている可能性がある段階

とのこと。


どれどれ(._.)

毎日の激務がどれほど、私を蝕んでいるか・・・102点

「ん?  102てん?・・」

「まだまだ、いけるじゃーん」(-_-;)www

-----------------------------------------------------------

当院は、歯科衛生士専門学校生の臨床実習を受け入れております。

患者さんにおいては、日頃の教育活動にご協力頂き大変感謝しております。
ありがとうございます。

就職活動を視野に入れている3年生の学生さんと話しをする際
一番、多く相談されること・・

「職場の人間関係の悩み」

・女性が多い職場
・患者さんに対する責任
・仕事に対する価値観

歯科衛生士はほぼ女性。女特有の複雑さがあるかもしれませんw

小さなミスが、患者さんを危険にさらすという緊張感と、厳しい職場環境でますます萎縮

じっくり患者さんと向き合う、効率重視で仕事に向き合う、さまざまな価値観やスタンス


信頼できる先輩(指導者)や同僚、リーダーに相談できる職場環境が整っているといいなーと願うばかりです。
職場のストレスは極力少ないにこしたことはありません。

日頃の生活でストレスを避ける方法の方が難しい時代です。
ワタシだって、102点だけど、しんどいさ(笑)

新人じゃなくても、若いころとは違うストレスになっているしww

気持ちにゆとりを持って、まあるく笑っていたいです。

自分にとって何が大切か。

ストレスを溜めない
自分に合ったストレスの対応策(コーピング)を見つけて意識改革を!

※詳しくは再放送で見てちょ。→6/22(第1回) 6/25(第2回)だってー


今週も北32条歯科クリニックは元気に明るく、患者さんをお迎えいたしまーす♬らららん


★関連記事★
・臨床実習レポ㉗ ~涙は本気の証~
・臨床実習レポ㉔ ~ブラックorホワイト~



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2016-06-20 09:09 | 日記 | Trackback | Comments(1)

歯科衛生士 工藤③


b0191221_19063574.jpg
こんにちは
札幌市北区、地下鉄南北線「北34条駅」目の前
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

毎度、本ブログを投稿しているワタシ(工藤)です。

先日、北海道社会福祉協議会様からのご依頼で
『平成28年度 介護職員専門研修(札幌)』の講義を担当させて頂きました。

こちらの研修は、介護職員さんを対象に
組織人として必要な視点について学ぶとともに、サービスの質の向上のために必要な知識・技術等を習得するための研修です。


そんで、私が担当する講義は
「摂食・嚥下の理解と口腔ケアの重要性」でした。

当院スタッフ 室さんと一緒に北32条歯科クリニック劇場をお届けしてまいりました。
b0191221_19194153.jpg
休憩時間や講義終了後にも関わらず、
積極的に日頃の口腔ケアの疑問や、困っていることを聞いて下さり
双方間の交流が私たちにとっても、貴重な経験でした。


b0191221_19260748.jpg
「多職種連携」と最近耳にします。
現在の超高齢化社会を乗り切るには、今後の2025年問題を乗り切るには

全ての専門職総動員(笑)総力戦のようです。



私たちは、「歯科」という立場でのかかわりですが

介護職員さんという生活や介護のケア専門家の視点

お互い、連携の重要性はわかっちゃいるのですが、
視点や経験、文化が違うのですから、違って当然です。

その違いをまず受け止めて、相手を知ることが第一歩のように思います。

自己開示ではないけど・・
ワタシたち歯科のこと。歯科衛生士のこと。
訪問先でどんな歯科治療をしているのか
どんなことで患者さんは困っているのか
対応で失敗したこと

などなど

自分たちのことを打ち明けて

相手も打ち明けてくれて応えてくれる関係がつくれますように・・



右手には口腔ケアグッズ。左手に多職種とのつながりを。
そして心には愛情を




★関連記事★
・歯科衛生士 室③ ~訪問歯科衛生士の一日~
・2025年問題
・ADL低下を食い止めたい



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2016-06-17 20:03 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
b0191221_23004082.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

久しぶりの当院における歯科衛生士専門学生の臨床実習レポです。

現在、実習に来ている学生(3年生)のHさん。
小さい頃から今まで一度もむし歯になったことがなく
実は、むし歯の痛み、歯の治療の大変さ、辛さを知らないんだとか。

恐るべし、今時の若いもん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、むし歯とは?

むし歯は甘いものを食べたからできるものではなく、
お口の中にいる細菌(むし歯の原因菌)が、食べ物の糖分を分解して出す酸により
歯の硬いエナメル質が溶かされてできる病気です。

ほんで、むし歯のことを、歯科で働く私たちは「カリエス」と呼んでいます。

で、むし歯の無い人のこと、今まで一度もむし歯の治療をした経験の無いカリエスの無い人のことを
略して「ノンカリ」と呼ぶことがあります。


一昔と違って
小さい頃から、むし歯の予防を徹底していたご家庭のお子さんは
いわゆる「ノンカリ」の子が多く

そんな「ノンカリ」の子が大きくなり、今現在の歯科衛生士を目指す学生になっている・・
そんな傾向にあるように思います。


うらやましいです。。


で、学生Hさんも「ノンカリ」。

実習の中で、患者さんへの治療後の説明などで
歯医者での麻酔の注意事項などをご説明する機会がありますが、

そもそも経験したことが無いのが悩みだと言う。
患者さんの気持ちがわからないのが悩みだと訴えるではありませんか。

そんな悩み、北32条歯科クリニックが解決してあげるよ!

人生、生まれて初めての『麻酔の注射』です。

歯ぐきに表面麻酔剤の塗り薬をぬりぬりして

歯ぐきの表面が少し痺れてきて

麻酔の注射の針がチクリと刺さっても痛みが感じにくいようにして

いざ、浸麻!(←歯科用の麻酔のこと)



~以下、Hさんの麻酔体験の声をお聞きください~

「ぜんぜん痛くないです!」〈学生Hさん〉 ←むっちゃん先生の麻酔が上手いんだよ

「すごーい!しびれてます」〈学生Hさん〉 ←そりゃ麻酔だからね

「あ、噛んでも感覚ないから、危ないですね」〈学生Hさん〉 ←唇とかほっぺたとか噛まないようにしなきゃね

「水こぼれそう」〈学生Hさん〉 ←うがいの水がこぼれるのは仕方ないよね

「麻酔の体験できてホント良かったですー」〈学生Hさん〉 ←ついでに歯も削ってもらうか?


これは、ほんの一例です。
さて、北32条歯科クリニックは麻酔が痛くないことをおわかり頂けたでしょうか(笑)

確かめたいアナタ!
まずは、予約のお電話お待ちしております。
お電話 011-756-0995

ペコリ。

★関連記事★
・北32条歯科クリニックは”電動注射器”を導入しています

・臨床実習レポ⑩ ~患者対応力~

・臨床実習レポ⑳ ~指導者のよろこび~




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2016-06-10 08:52 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)
b0191221_10552300.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

わたくし事ですが先日とうとうお掃除ロボット「ルンバ」を買いました。
つか、飼いました。

おかげ様で家族が増えました(笑)

ルンバが気持ちよく走り回れるように、スペースを作り、床にはモノを置かず
なるべく平らに広いスペースを確保(笑)

ルンバのために掃除をする。これがルンバの正しい飼い方です。

無駄な情報です。。。

--------------------------------------

さて、本日は本ブログ。「北32条歯科クリニックのスタッフブログ」について。

当院の開設時から、投稿し始めて6年になります。
おかげ様で6周年♬

私、ブログ係りですが、とても好きな業務の一つです。

自分勝手な意見を好きなように書いていますが
おかげ様で、たくさんの出会いもあるし、自分たちの考え方や方向性を広めることもできる。

ブログ経由で当院を知っていただき

ブログを見てスタッフや先生が変わっていないか(辞めていないか?)を確認して下さっている。
ありがとうございます。

安心してください。誰も辞めていませんよ(笑)


先日、休憩中に先生とのおしゃべりで
「何を買うか」じゃなく
「誰から買うか」という話になりました。

歯医者も同じように

治療だけなら、札幌市内たくさんの歯医者があります。

ここで大事なことは「関係性」で
「馴染み」とか「信頼」とか「安心」だよねーってことに着地しました。


顔もわからない

誰かもわからない

どんなところかわからない

これじゃあ、仲良く信頼関係なんてまず無理。


北32条歯科クリニックのブログの目的は

クリニックや担当歯科医師、スタッフの人となりとかキャラクターを大いに発信して

患者さんとの距離感の近い関係性を作るためのもの。


当然ですけど、患者さんにとって好感をもたれるため
信頼して通院して頂けるため、魅力的な歯科医院でありたいとスタッフ一同心がけていること。

★明るい雰囲気、明るい笑顔

★患者さんの欲求、要求、価値観をしっかり聞きます

★患者さんの考えや、違う意見でも尊重し認めること


北32条歯科クリニックはいつも患者さんに笑顔でお応えします。


★関連記事★
・患者さんに人気のある歯科衛生士とは?

・スタッフ育成は患者さんのため

・空気をつくる



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2016-06-07 20:55 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_18161867.jpg
札幌市北区 地下鉄南北線「北34条駅」3番出口、4番出口降りてすぐ目の前!
北32条歯科クリニックのブログにご訪問頂きありがとうございます。
当院では、外来の患者さん、訪問診療の患者さんに
有無を言わさず強制的にお渡しする院外しんぶん(ニュースレター)があります。
【北32条ファミリーしんぶん】です♫
6月号今月の記事
・北32条歯科クリニックの院長 森山先生の秘密
・院長のレシピ ~大根と塩豚のビール煮~
・工藤の編集後記



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

患者さんとのつながりやコミュニケーションのツールの一つ
院外通信の「北32条歯科クリニックファミリーしんぶん」。


北32条歯科クリニックのコンセプト!~スタッフが創りあげる歯科医院~
患者さんへお渡しするしんぶん(院外通信)で
私たちスタッフが目いっぱい毎日楽しんで仕事していることをお伝えしていまーす。

私たちが楽しいと、周りの患者さんも楽しい♬

ウチの院長森山先生は、変化を楽しみ進化できる高齢者です

時代の流れや政治、経済を感じる感性をおしえてくれています。

現役バリバリ、暴走系70代歯科医師。
長ーい臨床経験を活かし主に訪問診療を担当しています。

その中で、自分が何のために今の仕事をしているのか?
患者さんに何を提供できるのか?

好きな仕事に夢中になれる楽しさを私たちに教えてくれている院長です♥
b0191221_18160347.jpg
「ただいまーーーーーっ」
訪問診療部が帰ってきました★

いつもニコニコ院長ですが、写真の時は笑っていない。
訪問診療から帰ってきて私に無理やり撮らされているwwwの図です。

今、在宅や施設で介護をうけている
入院先で療養をうけている患者さんのそばに立ち寄り添い

患者さんたちと現役時代の華やかな活躍をお互いたたえ合ったり
身体が続く限り役に立っていたいねーなんて話したり・・・

老歯科医師だからできること、共感できること、気付けること
今日も、森山先生は元気に
「噛んで適切な栄養を取れる健康なお口をつくること」に全エネルギーを注いでおります!!


★関連記事★
・患者さんへのラブレター「北32条ファミリーしんぶん」

・本人や家族の意向と向き合うこと

・在宅での口腔ケア~食べる口をつくる~


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2016-06-04 12:33 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤