<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歯医者さんが怖い

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。
北32条歯科クリニックは暦通りの通常診療です。


さて、まだ4月だというのに、桜はあちこちで満開。
連休前に桜を見るなんて、早く季節が通り過ぎていってしまうような
なんか、もったいない気がする貧乏性の工藤でございますww

b0191221_15501157.jpg
北32条歯科クリニックのスタッフは明るく、元気に患者さんをお迎えしております。

初めていらっしゃる患者さんから
「歯医者さんが怖いんです」

「ずっと(痛いのを)ガマンしていたけど、怖くて通えなかった」

など、大人になってもずっと”歯医者さんが怖い”という方多いです。

私自身、今でこそ歯科衛生士として、毎日歯医者で働いていますが
昔は歯医者さんが大っ嫌いでした。

小さい頃の怖いイメージ、
待合室から聞こえる「キュイーン」ていう音に怯え
先生のマスク顔も怖かった・・あと、歯医者のニオイも( ;∀;)


当院には歯科衛生士専門学校の学生さんも臨床実習に来ていますが

私は、学生さんに「どうして歯科衛生士になろうと思ったの?」と必ず聞いています。


「昔、歯医者さんが怖かったけど、歯科衛生士のお姉さんが優しかったから」とか


「自分自身、歯医者さんが嫌いでむし歯が多かったけど、怖がりの患者さんの役に立ちたい」とか


「歯医者さんは怖くないってことを教えられる人になりたい」とか

歯医者さんのイメージを変えたい!という使命感を持って進路を決めている学生さんが多く
近頃の若者も捨てたもんじゃないな・・と頼もしく思っています(笑)

学生さんの意見も含め

『小さい頃のトラウマ』

『むかしの歯医者のイメージ』

これは、何とかせないかんと日々感じております。

・子どもの頃、抑制されて治療した→タオルで巻き巻きされた、網で巻き巻きされたなど

・痛かった→麻酔するのも治療するのも痛かった

このような、”トラウマ系歯医者嫌いの患者さん”はイメージの払拭、歯医者さんを知ってもらうことを大切にしています。

♦♥♦―――――♦♥♦
b0191221_16251801.jpg

受付時、もしくは問診時にスタッフまたは、先生に遠慮せず「歯医者が怖いんです」とお申し付け下さい。

先生に言いづらかったら、私たち歯科衛生士に言ってくれませんか?


その他・・

「嘔吐反射、(治療中オエっとなる)がある」とか

「めまいがあって、横になると気持ち悪い」などの体の傾斜角度などの希望

「痛みに対する怖さ」少しの痛さもガマンしなくていいです

「途中でギブアップするかも」ぜんぜん大丈夫です^^

もっともっと、頼っても大丈夫ですよヽ(・∀・)ノノープロブレム


歯医者さん嫌いの患者さんのために歯科衛生士を目指す学生さんも多くいます!!

私たち歯科衛生士も、治療をする歯科医師も

患者さんのための最善を尽くしたいと思っています。
まずは、勇気を出して電話で予約ですヽ(´▽`)/「011-756-0995」

歯医者の雰囲気を知っていただくために何でもお問い合わせください。

痛みや緊張から開放されて、楽になってもらいたいですね

たくさんある歯医者さんの中から
北32条歯科クリニックを選んで頂いて、感謝しておりますヽ(*´∀`)ノ
期待以上の期待に応えたいとスタッフ一同がんばりまーす




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2015-04-30 16:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_12490945.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

初診の患者さんが来院し

痛いところ、気になるところ、治したいところなどの主訴をお伺いし

日常の歯ブラシ・清掃状態を確認
歯ぐきの検査をして、まずは歯石除去が必要な場合・・

「えっ、歯石取るんですか?」

「前の歯医者さんですごく痛かった」

「歯石取って、血だらけにされた」

と、聞くことがあります。

歯医者の治療において
患者さんから「○○された」「××された」など
「~~された」と言われることがそもそも問題です。

治療の必要性と治療内容に同意が得られてないのでは?と毎回思ってしまいます。

※歯石とは
歯に付いた細菌の塊である歯垢(しこう)は
唾液中のミネラルと結びついて、わずか数日で歯石となります。
歯石は、石のように硬く、歯ブラシでは取ることはできません。
しかも、この歯石が歯周病の主原因です

♦♥♦―――――♦♥♦

さて、
歯石除去をすることを、私たちは「スケーリング」と呼びます。

私をはじめ歯科衛生士の多くは歯石除去(スケーリング)は大好きな業務の一つです
ヽ(´▽`)/スキスキ♥

歯石を除去するのに
①超音波スケーラー(機械)と

②手用のスケーラーという2種類の器具を使います。

超音波の振動で歯石を砕いて除去し、細かい歯石を手用スケーラーで取り残しが無いように確認しながら除去していきます。

大抵は超音波スケーラーで粉砕して除去することができます。
大きい歯石の塊なんか取れるとたまりません(笑)( ´ ▽ ` )ノヤッタ

歯石除去後は多少、歯面が傷ついているので
再石灰化を促すフッ素入りのペーストで歯をピカピカに磨き
表面のキメを整えます。


キメが整うと、光も反射しやすく艶やかに明るく見えます。
お肌や髪もキメが整うとツヤツヤで若々しく見えるのと同じです☆☆

クリーニングやメインテナンスに来ていて

「歯石除去が痛かった」

「歯石除去がしみた」

患者さんの歯のダメージを最小限にさせるのは
技術的にとても大切なこと。


キレイになるためにクリーニングを受けていて
心地良くもなく、痛いなんてちょっと問題ですね・・・


歯科衛生士は国家試験に合格してからも勉強です。

特に、歯石除去やクリーニング(PMTC)に関しては
技術的な差で患者さんに苦痛を与えかねないので
快適に治療を受けていただくために、スタッフ皆日々努力をしております。

歯石除去後、患者さんに

「あー気持ちよかった♥」

「痛くなかった、よかったー」などと言ってもらえると、かなり有頂天ドヤ顔です(笑) 

~歯科衛生士と歯石と私~

歯科衛生士として歯石除去の腕を磨き

患者さんの1本1本の歯を大切に磨き

愛する患者さんのために、私も自分磨きです♪

痛くない・歯石除去・北32条歯科クリニックです!



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2015-04-20 16:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
ちびっ子バンザイ\(^o^)/

子連れ通院可

子連れ出勤可

b0191221_17404159.jpg
b0191221_17410833.jpg


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2015-04-14 17:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_10042862.jpg
本日も「北32条歯科クリニック」のブログに訪問いただき、ありがとうございます。

当院は、歯科衛生士専門学校の臨床実習先となっております。
現在も1年生、2年生、3年生の学生が実習しておりますが、
むし歯や歯周病の予防に携わる、優秀な歯科衛生士を育成する場でもあることを
ご理解、ご協力お願いしますm(_)m


こんにちは、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
新年度がはじまり、当院にも新しい実習生が来ています♪

b0191221_10134075.jpg
無資格者なので、直接患者さんの口腔内に処置をすることはありませんが

お口の中の様子を見せてもらったり

治療後の説明をしてもらったり

歯ブラシの持ち方、当て方、角度など患者さんと一緒に練習してもらったり

訪問診療先では、体を支えたり、うがいの介助をしたもらったり

歯科医師、担当歯科衛生士の責任のもと
当院では、実際の患者さんとのコミュニケーションや寄り添う気持ちをここで学んで欲しいと思い、
積極的に患者さんと関わってもらっています!!


現在2年生のSさんは

「自分は、勉強が嫌いで成績も良くなかったけど
こんな歯科衛生士じゃダメだと思ってた」

でも、今実習に来て

「自分の成績のためじゃなくて、患者さんのためにもっと勉強したいと思った」と言ってました☆

( ;∀;)チョットカンドウ

そうなんです。
本当の学びとは”貢献”だと思います。

学んだことが誰かの役に立てたときの喜びを体感、体験してもらいですねー。



北32条歯科クリニックに来院する全ての患者さんが
納得して治療を進められるようにサポートすることは、私たち歯科衛生士の仕事ですっ

患者さんのために学ぶ。すばらしいモチベーションだと思います。

「誰かのために」と思ったとき、力が湧いてくるものです。



歯科衛生士としての技術も、すぐに身につくワケではありません

担当する患者さんが、自然に自分へ集まってくれたワケでもありません

患者さんのために!と的確に応える力が、学生さんたちのスキルを上げてくれるでしょうヽ(・∀・)ノ



”ベテラン”と揶揄される(笑)当院スタッフの
患者対応力、コミュニケーション力、提案力のワザを徐々に身につけてもらいたいですねー

by kita-32 | 2015-04-13 11:19 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)
こんにちはヽ(・∀・)ノ
ラーメンは醤油派、歯科衛生士の工藤です。

南北線「北34条駅」エリアに新しいラーメン屋がOPENしました。

つか、ウチの歯医者のすぐ近く。

『櫻井ラーメン』
b0191221_18071675.jpg
新道沿いに面しています。
新道を小樽方面に向かって、左手にあります。

車で来るお客さんは不便そうだなーと思って
店主、櫻井さんに聞いたら駐車場あるんだってー。



本日、ランチに行きました♥

ランチタイムはお得ですヽ(・∀・)ノ
・チャーシューご飯
・卵かけご飯
のどちらかが無料でサービスされますよーー


店主櫻井さんのオススメ『北のブラック』700円を頂きました。
b0191221_18124709.jpg
ドスン。
チャーシューご飯無料サービスの北のブラック。

ガッツリ食べ過ぎ、午後から眠くなるzzz

ニンニクの香りたつ、ブラックなスープは
見た目より、しつこさもしょっぱさも無く、美味しく頂きましたー
チャーシュー旨かったヽ(・∀・)ノ

すすきのにある「いそのかづお」のご親戚なんだとか
「いそのかづお」は、飲んだ後に食べる旨いラーメンですが、

ここ北34条駅エリアは、しっかり食事系ラーメンのニーズが多いようです。

あー美味しかったヽ(・∀・)ノ

夜、11時までやってるんだってー
夜間診療が終わった後にも行けるね☆☆☆

・「櫻井ラーメン」は北33条西3丁目
・「北32条歯科クリニック」は北32条西3丁目

次は、函館塩ラーメン食べよ。。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2015-04-11 18:38 | ご近所さん | Trackback | Comments(0)
b0191221_23173725.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

嬉しいお知らせがありました♪

出産のためにお休みしていた当院の歯科衛生士長田さんが復帰しますヽ(・∀・)ノ
今年1月末に出産して、もう復活です(笑)

保育所の入園資格が6月からなので、
しばらくは赤ちゃん連れ出勤で、週1の半日勤務からスタート。
元気な産後のママ歯科衛生士で、頼もしいですっ


こちらのブログをご覧ください
↓ ↓ ↓
少子化対策歯科医院☆

長田さんは、自分が担当する患者さんの歯や口腔内の状態が気になっているんだとかw
プロ中のプロですね~

つか、どんだけ仕事好きっ!www


医院側としては、復帰を希望してくれるのはやっぱり嬉しいですね♪
歯医者なんて、スタッフの人数ギリギリで
欠員1名でも、やっぱり大変ですからね・・・(^_^;)


スタッフの定着、
スタッフ全員お互いが信頼される存在であり続けること
実は、これが人間関係の本質ではないかと思うことがあります。


スタッフはもちろんですが

患者さんとおひとりおひとりと、ずっと長く良い関係を保ち続けるには
やっぱり”信頼”が一番大切だと考えることが多いです。


以前、治療に通っていた患者さんが
久しぶりに来院してくださる時・・・

前の治療が中断していても

仕事や家庭の都合で通えなくなっちゃっても

また、連絡して相談ができるこの関係こそ”信頼”だと自負しております。


一度来院した患者さんのカルテ、レントゲン写真、その他記録用紙は全て保管してあります。

ぶっちゃけ、歯医者への通院って
生活の中の優先順位の下の方になることもあると思いますw
通いたくても、通えない都合が多々あると思いますw


だからこそ、北32条歯科クリニックでは
いつでも帰って来れる、いつでも戻って来れる安心・安全な場所であること

いつ来院していただいても
「大丈夫ですよ♥」と言える準備を整えていることが
必要だと考えていますm(_)m

久しぶりに来ても
変わらないことや、安定感も患者さんに対するおもてなしの一つだと考えています。


患者さんが、安心して来院できる歯医者を目指し、
今日も元気にがんばりまーすヽ(・∀・)ノ♥


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2015-04-08 09:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは
北32条歯科クリニックの踊る歯科衛生士工藤です

「事件は診療室で起きているんじゃない、訪問診療の現場でも起きているんだ!」

こちらの写真をご覧ください。↓ ↓
b0191221_13222799.jpg
昔、被せた冠やブリッジの下(中)でむし歯が進行し、除去するハメになったブリッジたちです( ;∀;)


これが大人に多いむし歯”二次カリエス”です。
二次カリエス、通称「二次カリ」です。


厚生労働省の歯科疾患実態調査によると
子どものむし歯は減少しているとのことでしたが
大人のむし歯はそうではないようです。

私たちはむし歯のことを”カリエス”と呼びます。

二次カリエスは、治療した歯が再びむし歯になることを言います。

治療後の詰め物(インレーやCR充填)のフチや隙間から

治療後の被せもの(銀歯や差し歯、ブリッジなど)のフチや隙間から発生します。

初期の2次カリエスは自覚症状がほとんど無く

違和感や噛んだ時に「アレっ?」と気づいた時には
被せた冠の中で、むし歯は進行していることが多いようです。


「アレっ?」と思う具体的な症状は・・・
・冠の中がむし歯の味がする、

・被せものの中がイヤな臭いがするなど

・噛んだ時に、何か違和感がある

こんな程度だから、そのうち歯医者行こうかな・・くらいのサイン。


「しみる!」とか「痛い!」などのわかりやすい症状が殆どないのですが
状態によっては、残念ながら抜歯に至るケースも少なくありません( ;∀;)


☆予防方法は
定期検診と詰め物、被せものの周りの清掃です。


定期的に歯科の検診&メンテナンスを受けている患者さんは

私たち歯科衛生士が1本1本の歯のクリーニングをしながら

被せた冠のフチや隙間

詰め物ののフチや隙間から、怪しいむし歯の進行をチェックしています。


ご自身で気を付けてブラッシング、被せものの周りも丁寧にブラシをかけて清掃してくださる患者さんは
安心ですが


私たち、訪問診療部の歯科衛生士は、
8020運動のおかげか?(※弊害か?)
たくさんご自身の歯が残っている高齢者も多くいらっしゃいます。

もちろん、自分の歯で最後まで口から食べられるのは皆の願いです!

しかし、高齢に伴いお身体が不自由で
思うように磨けない、清掃状態が悪くなっている訪問診療先での高齢の患者さん

詰め物や被せもののフチや隙間からの”二次カリエス”予防との戦いです!


事件(二次カリエス)は大人のむし歯であり
高齢者のむし歯であると強く実感しています。


事件は、在宅や施設で何らかの介護のサポートが必要な高齢者の口腔内で起きているんだ!


過去に、歯科治療をして被せた歯がある、詰めた歯がある方は
二次的な感染”二次カリエス”を予防するため、定期的なメンテナンスをおすすめします。





☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2015-04-06 09:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_18364496.jpg

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です☆
今週の待合室はパープルと黄色のお花のアレンジが、とっても素敵です。

4月、新年度スタートですね。
進級、入学、入社など
新しい環境、仲間、ワクワクドキドキな季節ですね


さて、
社会人になって「体が資本」と表現されることが多いですが
体調、体力、メンタルも含め仕事をするうえで最低条件だと思っています。

私たち、”医療”を扱う職種は特に!!

不健康な医療スタッフなんて、不信感を抱きますよねw

体力が低下すると、普通に思考力や精神力も低下します。


私、やってしまいました( ;∀;)

咳が出る。
咳で体力を消耗する。
仕事、がんばれません( ;∀;)

ほとんど風邪をいひいたことがなく
「健康」が唯一の得意分野だったのに・・・


ちょっと不健康なときに痛感する
いかに体調を高いレベルで維持するかは、実は何よりも大切なことなのだとw

日頃、臨床実習に来ている学生さんに”知識”だとか”技術”だとか
ずいぶんエラそうなことを言っていますが
まじで、信ぴょう性薄っw

むしろ!
自分の健康に気を配れる人ほど仕事に責任を持っているし

知識より技術より健康を管理できるスキルは、何より価値があるかもしれませんw


季節の変わり目です
当たり前ですが、うがい手洗いなどの予防は
自分のためだけじゃなく、チームの仲間や、家族のためのもはや”義務”ですね、はい。

どうぞ、皆様
風邪などひかれませんように。
お身体ご自愛くださいm(_)m

☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

by kita-32 | 2015-04-04 19:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤